2019全仏1回戦 vs. アリス プレビュー

2019 Roland Garros (Grand Slam)
1st Round
Kei Nishikori[7] vs. Quentin Halys[WC]

現地時間 2019年5月26日(日) 11:00からの第2試合
日本時間 2019年5月26日(日) 18:00からの第2試合
@ Court Suzannne-Lenglen

※ 日本とパリの時差は7時間(サマータイム考慮、日本が早い)

試合の展望

相手のアリスは地元フランスのワイルドカード選手です。

153位でツアーレベルの成績は通算6勝18敗とこれからの選手。
身長191cmということからビッグサーブが来ることが想定されますが、ここはしっかりストレート勝利を期待したい。

錦織は2月、3月の最悪期を脱してクレーコートシーズンは調子は徐々に上向きだと思います。
ローマの負け方は疲労が主要因でしょう。
その前日の2試合では良いプレーがありました。

バブリンカに負けたマドリッドも、バブリンカの出来の良さを考えれば悲観的になる必要はないと思いました。

ただ、勝ち星にやや見放されていることも事実。
完全に自信を取り戻した状態とは言えないでしょう。

本日の日刊スポーツの記事を読めばそのあたりの心理状態が少し垣間見えます。

ダブルス挑戦は「東京五輪」/錦織圭インタビュー – テニス : 日刊スポーツ

いいプレーが続かなくなり、プレーにぶれができた。プレー内容もそうだし、結果に納得できない時期もあった。それが(自信をなくす)気持ち的な原因にもなったかもしれない。米インディアンウエルズ(の大会)あたりから、少しずつ狂いだした

このあたりです。また、

頭で分かっているが、体が動いてくれなかったりする。したい動きを100%できないもどかしさがある。思い出して、繰り返して練習していくしか道はない

このあたりからも、私が漠然といだいていた「体のキレが落ちている」という印象もそんなに間違ってなかったのかなと思わせます。
得意なはずのファイナルセットで息切れすることが増えたことも、体の調子が関係しているように思います。

今年からトレーナーが新しくなりました。もちろん、進化を求めてのことでしょう。その中で試行錯誤があり、よかれと思ってトレーニングには取り組んだが、うまくいかなかった、ということも考えられます。

上記はあくまで、私の個人的推測ということで読んでいただけたらと思います。証拠は持っていませんので。

ただ、やるべきことは理解しているようで、

今、テーマがある。この何年か、クレーでいいプレーができていた。それを思い出し、取り戻す。(ベースラインより)前に入って、速いタイミングで打ち、相手の時間を奪うテニス。動画を見たり、思い描いて練習に落とし込んでいる。

ここはまさに、シュワルツマン戦のあとで考察した内容通りで、嬉しくなりました。
そうです、クレーで上手くいっていたテニスはそういうテニスです。

下がったリターンを試したりしましたが、あまり上手く行きませんでした。
もちろんリターンのポジションはいろいろ試すことが重要です。
しかし、錦織のベースラインは前に入ったテニスですので、それを取り戻そうとしていることは全くもって正しいアプローチだと思います。

「グランドスラムになるとトップ選手は変わる」

これを言い続けています。錦織も同じです。
手首の故障から復帰後、グランドスラムでは全仏4回戦、WB準々決勝、USオープンベスト4、全豪ベスト8と、きっちり結果を出してきてそれを証明しています。

今回もやってくれると期待しています。

応援フード

このアイス、確かに硬いです!
しかも赤土
‟ おかしなかき氷 ”っていう、専用の削り器を初めて見た時は、思わす吹いてしまいました!

圭くん、初戦突破できるようガリガリ応援するからね~

micchi

14 件のコメント

  • おーっ!このアイスはウチの冷蔵庫の常連さん。今日もガツンとみかんと共にあります💪
    暑い日に、良き対戦相手かも〜。ガリガリ…。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューありがとうございます。はい、グランドスラムならでは、錦織選手ならではのプレーを期待します。
    パリ出張のついでに個人旅行をくっつけて、ローランギャロスに来ています。12時40分現在、曇りで日射し弱く風があり、肌寒いです。フィリップ・シャトリエでケルバー選手の初戦敗退という番狂わせのあと、チチパスvsマーテラーを観戦中。頃合いをみてスザンヌ・ランランへ移動して、錦織選手を応援します。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。いつものことながら冷静かつ的確な展望に、頭の中がすっきりと整理された感じがします(しかもスパイスに愛を感じる)。よーし、これで観戦の準備も万端!
    団長さんのおっしゃる通り、敵を知るだけでなく、自分を知るってことも同じ位大切!ってことですよね…そう言えば、孫子の兵法にも「彼を知り己を知れば百戦危うからず」とありましたよね。

    micchi師匠、このアズキバーアイスのファンは多いです。食べ始めたらやみつきになること請け合い!アメリカ暮らしの錦織君は食べたことがないかも⁈ 是非ともバリバリやってもらいましょう!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューありがとうございます😊
    なんか凄く力強い感じを受けるプレビュー記事でした。
    私たち(正確には団長さん他分析班の方々)が思い描いていた錦織選手の苦悩や克服への
    考え方が概ね一致していた安心感…というのかな…。今取り組んでいることが本大会で
    結果として表れるかはわかりませんが、錦織選手がめざしている方向を安心して応援で
    きるという強い思いをあらためてもちました。練習や会見での明るい雰囲気も嬉しい😂
    チリッチ戦は今6-3 7-5 で2セットアップ。
    洗い物を済ませて応援体制に入ります!

      引用  返信

  • 団長さま、記事アップありがとうございます。
    ご紹介の吉松氏の錦織君へのインタビュー記事は、今日昼ごろ見つけて、読んでいました。団長さまが疑問点に挙げていたことがらや、その事に対しての考えを、錦織君が全仏オープン前に、そっくりそのまま答えを出している❗ 私は、衝撃を受けました❗錦織君と団長さまは、ぶれない、シンクロする。
    私の気持ちは、明るい方へ明るいほうへ、気持ちもスッキリ切り替わりました。錦織君の底力を信じて、全力応援❗です。
    あずきアイスじや、ないけどガリガリアイスたべました。応援フードも、それこそ現地ロランギヤロスでの応援❗も錦織君の力になること間違いないです。ね。

      引用  返信

  • 下団 です(`・ω・´)ゞ
    か~に~♬か~に~🎶沢蟹~(V)o¥o(V)か~に~♬か~に~🎶沢蟹~(V)o¥o(V)
    立て!!立つんだ!!!!!け~い٩( ”ω” )و

    我が家の裏庭に予期せぬ侵入者が・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    か~に~♬か~に~🎶ザ~リガ二~(V)o¥o(V)
    沢蟹の巣穴にビッグハンドが・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾こ、これは・・・ビッグタイトルを掴む予兆では・・・٩( ”ω” )و
    か~に~♬か~に~🎶ザ~リガ二~♪(V)o¥o(V)♫皆の衆!!いくでぇ~(V)o¥o(V)

      引用  返信

  • そうや、錦織の本来のプレーは前に入って相手の時間を奪う攻撃的テニスなんや。彼のWikiに書いてある通り、ストロークを重ねるごとに優位に立つということやな。
    ここ最近そういうのがあまり見られなくて悲しかったけど本人は取り戻そうとしてるのが分かって嬉しいぞ

      引用  返信

  • wowowはチチパスvsマーテラー戦から(だいあんさんが居るんですね💓)、チリッチvsファビアーノ戦へ。
    だいあんさんもそろそろ移動する頃でしょうか?現地からのコメントを楽しみにしています💕🙇‍♀️
    チリッチがストレート勝利✌️

    お、下団さんちの庭に沢蟹🦀‼︎
    吉兆ですね⤴️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 団長、力強いプレレビューありがとうございます。
    団長や禮さんの記事やデータを読んだかのような錦織選手のお言葉ですね。全仏での戦い方を期待込めて見守りたいです。

    今日もめちゃくちゃ暑かったので、我が家の冷凍庫にはカンタンアイスとばかりに抹茶パルムとあずきバーが。
    あずきバー、赤土だ、確かに!ガリガリ応援します。
    あ、もうすぐ入場なのでしょうか。ひゃーそわそわしてきた。
    だいあん@パリ16区さん、現地応援、よろしくお願い致します!!
    GO!!Keーーーーーーi!!

      引用  返信

  • チリッチ選手勝ちましたね。デミトロフ選手も2セット取りました。
    錦織選手も後に続いてね。
    ビッグサーバーの様ですがリターンがうまく帰ります様に。
    色んなショットを繰り出して楽しんでプレーが出来ます様に。
    がんばれ~がんばれ~がんばれ~。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュ―記事ありがとうございます。
    調子の底を脱したら後は上昇あるのみですね!!!
    日刊スポーツのインタビューを読むと、不調の原因をちゃんと自己分析して、すべきことが見えている感じですね。頼もしいです。
    錦織選手がんばれー!!!!!\(^o^)/
    あー、ドキドキワクワク
    現地応援の皆様応援よろしくお願いいたします。

    なんと色鮮やかなウエアですこと。遠くからでも錦織選手だとわかる。
    相手選手のウエアも色は地味だけどユニーク。

      引用  返信

  • 赤土色のかたいアイス あずきバー
    さすがです。
    クエン酸入りアクエリアス飲みながら
    途中でガリガリくん食べて応援します。

      引用  返信

  • ブレイク!!の後キープ。
    相手選手はまだ硬さもありミスも多かったが
    あのサーブが入ってきたら怖いので早めに
    どんどん攻めていって欲しいです。
    がんばれ~。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。