2020全仏オープン2回戦 vs. トラバリア プレビュー


(画像提供:Kazu@JPNさん)

試合情報

2020 French Open (Grand Slam)
2nd Round
Kei Nishikori vs. Stefano Travaglia

現地時間:2020年9月30日(水) 11:00〜の第3試合
日本時間:2020年9月30日(水) 18:00〜の第3試合 @ Court 14
※ 時差7時間(日本が早い)

前の2試合は女子なので最短で20:30くらいに開始と思われます。21:30〜22:00くらいに始まる可能性が高そうです。

放送予定

TV

  • 【生】WOWOW 9月30日(水) 17:30〜
  • 【録画】テレビ東京 9/30 7:40現在 放送時間未定

ネット

  • WOWOWメンバーズオンデマンド
  • WOWOWの視聴方法についてはこちら

    過去の対戦成績

    初対戦

    過去の対戦時のレビュー記事

    なし

    試合の展望

    対戦相手のトラバリアはクレーコーターであり28歳という年齢ながら今もっとも伸びる時期を迎えている選手。
    完全体錦織なら錦織勝利予想をするところですが、復活度合いに1回戦の内容と消耗度合いを加味すると、イーブンからやや有利くらいかなと思います。
    エバンスより強敵だと思っています。

    1回戦の後2日休めたのはラッキーでした。またグランドスラムになるとやはり、戦い方を変えてくる(勝ちに行く姿勢が違う)ということもわかりましたし、「なんだかんだあったが、勝ったのは錦織」という展開がほんのり期待できる雰囲気が出てきました。
    これは前哨戦の時期と異なる点です。

    今日もネットプレーを絡めていくのではないかと想像しています。ただ、上手く行かなそうなら戦術変更も必要ではないかと思います。
    クレーコートで気温が低く、かつ飛ばないボールの変更という条件ですからネットプレーにとって有利な条件ではありません。

    1回戦で引き出しの多さを再確認できたので、5セットマッチの長丁場であの手この手で「本日の決まり手」を見つけてくれるのではないかと期待しています。

    勝ったらナダルとの対戦が濃厚。やりたいですねえ、全仏ナダルと試合を。これが大きなモティベーションに生ってくれると思うし、対戦できればたくさんの学びがあると思うんですよね。
    クレーでナダル以上の選手はいないわけで、ナダルに通用したことは他の選手にも通用すると考えてもいいと思いますし。

    後のことを考えずに今日の試合を勝つための全力プレーで良い状況でもあるし、頑張って欲しいですね。

    ※ 申し訳ありませんが、明日の朝ものすごく重要な仕事があり、絶対に夜ふかしできないため本日の実況記事は立てません。
     (twitterで軽くつぶやくくらいはすると思います。)
     またレビューも簡易レビューとさせていただくか、明日の執筆とさせていただきます。

    対戦相手情報

    Stefano Travaglia (ITA) スタファノ・トラバリア(イタリア)

  • ランキング74位(最高73位)
  • 28歳、185cm、80kg、右利き・両手バック
  • 今年の勝敗:6勝6敗(錦織は2勝3敗)
  • 直近GS4大会の成績:20全米 1回戦、20全豪 1回戦、19全米 1回戦、19ウィンブルドン 1回戦

384 件のコメント

  • 🐯ヴァリア、最後まで威力衰えず、元気でした。
    でも、錦織選手も、今持てる全てを出し切って5セットを闘ってくれました💪
    ありがとう❣️感動したよ😭
    動きは今までで一番良かった気がします⤴️
    だんだんと戻って来てますね😊

    皆様も、丑三つ時まで、応援お疲れ様でした🙇‍♀️

    あとは錦織選手のリカバリーを祈るのみ🙏

      引用  返信

  • 錦織選手の、諦めないプレー、気持ちは伝わりました。
    肩の痛みもあった筈なのに、良く頑張りましたよね‼️
    応援できた幸せありがとう❤️
    トラバリア選手のパワー、最後まで衰えず素晴らしいし、羨ましいにゃ。
    錦鯉の皆さんも応援お疲れ様でした。

      引用  返信

  • えっ、団長さんまだ起きてるの。
    多分気になって寝れるはずがないと思っていました。( *´艸`)

      引用  返信

  • にしこり〜(´∀`) 団長さん〜( ´ ▽ ` )お疲れ様でしたあ!(寝られませんよね……。)
    負けたのはホント残念!復帰後の試合で一番悔しい気持ちが湧いてきました。
    復帰後云々を忘れてました。それだけ戻ってきてる部分があったって思えたから。
    寒いフランスはおさらばじゃあ!
    また体をメンテナンスしていざ!ハードコートへ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

      引用  返信

  • 相手が強かったですね。
    それでもファイナルまで行ったのはさすが錦織選手。
    復帰戦の相手としてはキツかったけど、かなり試合勘も戻ったでしょうか?肩が心配ですが…🤔
    ゆっくり休んで次の試合に備えてください👊

    皆さまお疲れ様でした🍵
    団長さまお仕事がんばってください。

      引用  返信

  • あじゃこさん、動きは一番よかったと言いますが、だったら勝っていますよ。動きは全然よくなかったですよ。
    全盛時の錦織だったらストレートで勝っていた相手ですよ。

      引用  返信

  • 皆さま、遅くまで応援お疲れさまでした。
    今日は勝てる兆しがいっぱいだったけど。
    タイブレがなんとももったいなかったなぁ。
    力尽くしての敗戦ですね。残念無念。。。
    肩や足にも来てたので体力面では心配が残りますが、試合勘はかなり手に入れたのでは。
    応援の方の要領もだいぶ回復してきました。早くまた応援したいぞ!

      引用  返信

  • 勝てれば最高だったけど、それでも久しぶりに錦織劇場を堪能できて、嬉しかったなぁ。
    グランドスラムでフルセット2試合、最後までよく戦い抜いてくれました。
    錦織選手らしい素晴らしいショットも沢山見られたし、新しい取り組みも随所に見られました。
    勝負強さも戻ってきたし、体力もだんだん戻ってきました。
    アップダウンはまだまだあるけれど、今後に期待が持てる内容でワクワクしました。
    とにかく身体をしっかり休めて万全にして、次のサンクトペテルブルクから思う存分暴れてほしいです。
    錦織選手、本当にお疲れさまでした!

      引用  返信

  • 諦めずに最後まで戦ってくれて感謝ですね。
    タイブレークとれてたら勝っていたでしょう。
    ここで勝ってもポイントは付かないし
    インドアハードで100点の錦織圭を期待してます。
    ヨッシーには申し訳ないけど
    やっぱり錦織のプレーは一段違うと思わされました。

      引用  返信

  • 考えてみたらキッツビュールは1時間半くらいで完全にへばり気味でしたし、ローマやハンブルクなどを見たら今日の試合が動きが1番良かったと思いました。まぁ、1段ずつ上がっているんじゃないんですか。

    勝って欲しかった反面、パリから脱出して欲しい気持ちもあったのでホッとした自分もいます。今後、ATPクラス以上で欧州のこの時期に屋外で開催される事は多分無いでしょうしここに長居しても故障リスクが高まるだけですし・・・

    次はサンクトペテルブルク?アントワープ?
    まぁ、無理せず大会をチョイスして欲しいですね。

      引用  返信

  • 勝敗云々の前に、しみじみ感動しているんですけど…。
    タイブレークを落とした時点で、私なら絶対に試合を投げていたと思います。ブレークバックしてタイブレに持ち込んだだけに、タイブレでも先にセットポイント握っていただけに、あそこを落としたショックは大きかったのでは…。
    後半は気力だけで戦っていたのかなと思います。肩?も痛めていたようだし、疲れもピークに達していたようでしたが…。ファイナルセット終盤、渾身のリターンエースでブレークバックした時は、胸が熱くなりました。

    全体を見れば、相手も強かったとは言え、もったいないところが多すぎて、勝てた試合を失ったとは思うけれど、その悔しさとともに、きっと多くのものを得たに違いないですね。
    動きも今までで一番良くなっていて、文字通りあと一歩、あと一歩早く打点に入れるようになったら、いつもの錦織君なのかなと思いました。

    フルセットマッチ2連続は復帰間もない体にはちょっと荒療治が効きすぎたかも…。まずは体をしっかり休めてほしいです。

      引用  返信

  • 最後まで見ることができませんでした。勝利を祈りつつ目覚めてすぐにスマホを開けましたが、残念です。
    二回戦敗退になってしまいましたが、試合勘はこの二試合で間違いなく戻ってきているように思えました。二戦ともラリーが続く相手だったこともよかったと思います。ホントあと少し…いやいや、着実に一歩一歩ですね。

      引用  返信

  • もちろん悔しかったけど なぜだか 嫌な気持ちにならなかった。
    錦織のテニスは 見てて気持ちいい! 美しいけど 弱い!とかではなく アートのように胸を打つ。力を抜いて打つ弾道のステキさ!これや! これが見れたらそれでいい!と思ってたはずなのに タイブレを落として見るのが 辛くなった。そこから セットを取り戻し、最後のブレバ。
    いつも 私たちがあきらめた後も私たちの予想を裏切ってしまう、そうだった、忘れてました。ごめんなさい。
    これから 楽しみです。またトラバリアと対戦するのを見たい!

      引用  返信

  • 錦織選手の試合は、本当に魅力いっぱいですね。
    いいショットもたくさんありました。
    今は、お疲れさまとありがとうの感謝しかありません。
    肩も足?も肘も痛みがとれますように。

      引用  返信

  • 第3セットのTBを取れなかったが痛かったですねぇ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    錦織選手の復帰後に2試合で勝利してますが、いずれもTBを制しています。
    西岡選手がツアー再開後に停滞気味なのは、4回あったTBを全て落としているのが大きいです。
    やはりTBを落とすとダメージが大きいですねぇ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    錦織選手の肩に関しては、それほど心配しなくても良いかと思います_(._.)_
    重くなったボールに加えて、気温が低いわ雨が多いでは、重さが増しますし、何よりも新しいサーブに取り組んでいる負担もあります。それらによって疲れから痛みが出たのかと思います_(._.)_
    足もそうかと思いますが、何度も消耗の激しい試合をして、その後に超回復をしてエネルギーを蓄えていけば大丈夫だと思います。
    4時間近い激闘を2試合戦い抜けたことは今後に向けては、とても前向きな材料になります。
    少し休んで、全仏後の欧州室内ハードコートシーズンに備えてほしいですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 物言いさん、
    おはようございます。
    お返事遅くなりました😊
    言葉足らず、でしたでしょうか?
    『動きは一番良かった』は、復帰してからというつもりでしたが?
    これまでの流れで、そう読んで頂けるものと思っておりました🙇‍♀️

      引用  返信

  • 下団さま、
    肩も足も心配しなくて大丈夫なのですね。安心しました。
    超回復を願い、待つしかないですね。

      引用  返信

  • 錦織選手、楽しそうにプレーしていましてよね!復帰してからいちばん!そう私も感じましたよ💨
    自信も試合勘も、随分取り戻して 来てるのに違いない❗
    でも、長い目で〜というスタンスは変わらず、次の試合が待ち遠しいですぞ〜🤗

      引用  返信

  • 勘 さん、錦織選手のテニス人生は怪我との戦いも多かったです(T_T)
    なので、続けられる状態か否かの判断は自身でできるかと思います。最後まで戦い抜きましたし大丈夫かと思います_(._.)_

    なっち さん、セントペテルブルグ500にエントリーしていますが、ダブルスにもマクラクラン選手と組んでエントリーしています。本戦Altの1番目で繰り上げDAの可能性もありますが、ダブルス予選で肩慣らししても良いかと思います( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 下団さん、肩も足も大丈夫との心強いお言葉、安心しました!復帰の時期は前向きに捉えることが肝心ですね。しかも復活+改良・進化を目指しての難しいチャレンジもしているのだし!時間がかかって当然。それでも、一歩一歩着実に前進しているのが見えて嬉しいです!一戦一戦がなんだかんだ感動的!

      引用  返信

  • ウクレリアン さん、テニスは交代出来ない競技ですから、どうしても心配になる場面、辛い場面も見なければなりません。
    ましてやクレーコートは身体の捻りが他のサーフェイスに比べて要求されので身体の負担が大きいです。
    回復に少し休養が要るかと思いますが、2021年シーズンに向けて着実に復活ロードを歩んでくれるかと思います_(._.)_

      引用  返信

  • comoesta より:
     あじゃこ さま
    心臓に悪い圭君の試合を どんな時間でも応援観戦している私達には 「動きは一番良かった」の言葉の意味は
    よくわかっていますので 気になさる必要はないのではと存じます。

    わざわざ謝罪文を出されるのは 心優しい人柄なんだと勉強させて頂きました。

      引用  返信

  • やっぱり3rd set タイブレークが、、、と思っちゃいますね。
    ラリーの支配力も、一番凄い時はストロークが始まったら、シメシメと思って見てましたが、今はハラハラで見てしまう。

    wowowの解説の方が、相手のセカンドサーブアタックがフォアに来るとほとんどポイントされてしまう、、って言う課題を指摘されていましたが、確かにそう言う対策が錦織くんくらいbig nameになってくると、色々と広まっているのかな。

    肘&肩の問題も含めてフィジカルの回復を祈りたいと思います。コンディションが整えば今日の相手にも負けないだろうなぁと思うので。
    試合をしながら、高めるフィジカルもあるように思うので、土魔人との対決チャンス逃したのはやっぱり残念。

    Mastersあたりだとシードが付かないメリット(?)を活かして、ナダルやティエむあたりとゴリゴリ戦って欲しいと思います。
    錦織くんのテニスはやっぱりかっこいい!

      引用  返信

  • ゆうた さん、はい、我が家がA新聞なので既読ですが、負けたら悪環境から脱出💨出来たくらいに思うように考えてました_(._.)_

      引用  返信

  • 下団さま
    ご返信ありがとうございます。
    昨日の試合は勝って欲しかった反面、勝ってナダル戦まで行ったらもしかしたら「身体的な大惨事」を引き起こしかねないリスクを考えると負けたショックもそれ程は・・・って感じです。

      引用  返信

  • K omoestaさん(comoesta?)

    んげっ。そんな結構な人柄じゃないのは、長くこちらを見ていらっしゃる方々にはバレバレなんすけど、アリガトゴザイマス🙇‍♀️

      引用  返信

  • https://news.yahoo.co.jp/articles/24256ebeb06ea293a62b4d5e4a4c689c05bbbacb
    錦織圭 プレー感覚の戻りは「ちょっとずつですね本当に」。次戦予定は12日開幕のハードコート大会
    「ちょっとずつですね本当に、感覚が掴めてきてるんだと思います」「これに関しては、たぶんいっぱい試合してテニスして、それしかないので、こうやって5セットできたってことがある意味では良かったかなと思います」

      引用  返信

  • あじゃこ さま

    いえいえ いつも楽しく 拝読させて頂いてます。
    そして 皆さんの 試合観戦しながらの書き込みに すごいなあ と感心しています。
    私は ゲームの合間に書き込みを読んで うんうん、そうそう、なるほど! と。
    スマホでは団長さんのツイートを参考に!!  

    comoestaです。 kとcを間違えて打ちました。
    スペイン語からとりました。

      引用  返信

  • ゆうたさん
    >>「昨日の試合は勝って欲しかった反面、勝ってナダル戦まで行ったらもしかしたら「身体的な大惨事」を引き起こしかねないリスク」
    って、本当にそう思います。
    肩は大事に至るものではなかったにせよ、下団さんご紹介の記事にもあるとおり、昨夜は肩に相当負担が来ていました。
    それでもナダル戦となれば全力でぶつかるはずで、
    復帰後またしても故障なんてことになったら。。。
    まさに悪夢の到来です。
    ナダル選手と対戦できなかったのは残念ですが、
    本来のテニスが戻って来たらナダル選手とまた何度でも対戦するはずですから、今回はその時期でなかったということでしょう。

    昨夜の試合はとても充実していたと思います。
    錦織選手の真髄は5セットマッチにあるのかもしれない、と感じさせてくれる試合でした。
    「たら、れば」を言っても仕方ないですが、
    第1セットの第1ゲームの被ブレークとタイブレーク落としたこと、この「どちらか片方だけでも取れていたら、絶対勝てたであろう」と思われるゲームでした。
    まだまだミスが多く、いいショットとミスが交互に出たりしてるけど全仏前の大会とは明らかに違っていた。
    少なくとも試合勘は確実に戻りつつあると感じました。

    しっかりリカバリーして室内ハードの大会で頑張ってほしいです。

      引用  返信

  • なるほど、ここでナダル戦を望むのは欲深すぎなんですね。
    ずーっと待ってたんで焦ってしまいますね。

    錦織選手、すいません。

      引用  返信

  • さま
    ご返信ありがとうございます。
    錦織選手の全仏参戦については本ブログでもテニス賢者のSNSでも「回避する選択も・・・」的なコメントが結構あったと思います。(私もそう書いていました)

    ただ結果的には来年以降を考えると今回の全仏で5セットしかもフルセットを2試合出来たのは良い経験だったのかもしれません。

    琉球鯉さま
    個人的にはナダル戦は見てみたいのですが、今回の全仏のあの超ドSな環境下でさせるのは・・・

    「お楽しみはこれからだ!」って感じで良きタイミングでの対戦を見たいですが、今年中に1度は見てみたいのでパリMSで対戦が実現したら良いなっと思っています。

      引用  返信

  • 錦織選手お疲れでした。私も復帰してからの試合では一番だったと思います。
    そして、ステファンふぁんさんが言われたように全然魅力的だと思います、
    サントペテルクには勉選手とダブルスですか、相当うれしいです、
    あと10日あまり、楽しみです!ここの皆さん!あざっす!!(なぜだかこの言葉がすきなんです)

      引用  返信

  • 琉球鯉 さん、ナダル選手と対戦して「本来いるべきレベル」を味わって欲しい気持ちはありました。
    ただ、今週のローランギャロス周辺の天気予報は・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾☔
    昨日も試合開始が遅れてましたし、どうしてもパワーで劣る日本勢には厳しい状況だったと思います_(._.)_

      引用  返信

  • 下団さんが紹介してくださった記事を読んでものすごく嬉しかったしほっとしました。
    団長さんはじめここで多く語られている錦織選手の現状認識が錦織選手本人の言葉で
    伝えられていたからです。やっぱりそうかあ( ´ ▽ ` )
    1回戦よりいい試合ができた。
    5セットを2回できてある意味良かった。
    今日はラケットが振り切れていてプレーは良くなってきている。(安定感はないものの)
    ホントにねえ。私たちにもそんなふうに見えてましたよーって言いたい。

    悪いところの方が「今は」正直多いですけど、「悪すぎはしないので」そこが唯一の救い。

    錦織選手の表現って独特なところがあるけれど、まさに今そんな感じね( ´∀`)って思う。
    前を向いて1試合、1試合 それしかない という精神状態というのはとてもいい状態
    のように思えます。勝負にはこだわるけど、結果の勝敗より自分のテニスの出来🎾に
    気持ちが向かっているところもいいなあ。焦ってないですね。素晴らしい❣️きっと錦織
    選手を支えるコーチ、スタッフがそういう気持ちに持っていってくれているんですよね。

    ホントに応援しがいのある今の錦織選手。またすぐに試合を応援できることに感謝です❤️

      引用  返信

  • 下団さんの、錦織選手の試合後記者会見のご紹介、ありがとうございました。
    団長さんのレビューはこれからですが、とても納得感のある情報でした。

    応援団の立場からは、「あの1球が入っていれば」「あのポイントがとれていれば」などと思ってしまいますが、試合している本人にすれば、試合を通しての「打球感」というか「しっかり打てている感」というのが一番大事で、それが上がってくると、結果はおのずからついてくるという感覚なのかなと思いました。

    ですから、応援団(特に私自身)としては、どうしても接戦の場合、勝ち負けではしゃいだり、落ち込んだりするわけですが、本人は原因と結果がよく分かっているだけに、負けてもそれほど落ち込まないのかもしれません。

    ともあれ、皆様のご指摘のように、少しずつ錦織選手の調子が上がってきていること、今のところ身体に決定的な不安はなさそうなことは、本当にうれしいことです。昨日の錦織選手の表情もとても良かったと思いました。
    次が、楽しみです。

      引用  返信

  • 風さんの「たら、れば」に、もう一つ付け加えさせてもらってもいいですか?第3セットの第1ゲームの被ブレーク。
    あそこを踏ん張っていれば、タイブレークまで行かずにこのセットを取れていたのでは?と思えるんです。

    第1セットを失ったので、第2セットで集中を高めて奮起。サービスゲームでBP握られたのは第1ゲームのみ(そこは踏ん張ってキープ)、リターンゲームでは2ブレークして、このセットを取りました。頑張った!その直後、第3セット初っ端に被ブレーク。
    この被ブレークは、見方を変えれば、ブレークした直後の被ブレーク(ブレークが第2セット最終ゲームだったので)。これを入れると、”ブレーク即被ブレーク”のパターンは、この試合では合計4回。
    これをもし相手選手が知ったら、ブレークされた直後に気落ちせずガッツで攻めれば、ブレークできるぜ、と思うんじゃないのかな?後半、トラバリアはそういう感じで攻めてましたもんね。

    そうなったのは、集中を高めて奮闘した直後に、体と頭の疲れで集中が切れてしまったからなんでしょうか?体力の問題とか、試合勘の問題なんでしょうか?私には解けない問題だけど…

    タイブレーク落とした直後に気力を奮い起こして、次のセットをもぎ取った原動力とか、ファイナルセット終盤でブレークバックできた底力とか、本当に私達を惹きつけてやまない不思議な魔力を持った選手だけに、魅力的な試合なのにもったいない試合でもあったことが、何か、すごくもったいない気がするんです。

    さっきの話に戻ると、あのパターンに陥るもう一つの原因としては、サーブの問題もあるんでしょうか?怪我の再発を防ぐのと同時に、この問題を克服するために、サーブを改造しているのかもしれませんね(←勝手な推測)
    SAやSPが取れるとか3球目攻撃やS&Vができるような新しいサーブができればいいなあと思います。(言うのはいつも簡単過ぎて、錦織君に申し訳ないんですが)

    “復活”って”もう一回生まれる”ってことだから、錦織君は今、その生みの苦しみと喜びの最中にいるんだろうな。練習と実戦はともに最高に楽しくもあり、最高に辛くもあるんだろうな。こういう時こそ、この選手を応援したいし、応援しなければ、と心から思います。

      引用  返信

  • ゆうたさま,
    はい、元気な錦織くんがナダルと互角以上に戦うところ早くみたいですね。なんたってオリンピックで勝ってるし!

      引用  返信

  • ウクレリアンさん、
    確かに「ブレーク即被ブレーク”のパターン」は危ないですね。
    復帰後このパターンが多いことは本人も判っているでしょうけど、
    そもそも第セットの出だしでブレークされてしまうことが多いのが気になります。それがしばしば試合を苦しくしている。
    こういうのも広い意味での試合勘につながるのかもしれませんね。
    もともとどちらかというとスロースターターで、5セットマッチだと
    尻上がりに調子が上がるので帰って相手選手にとっては不気味でもあったりしたと思うのですが、昨夜の様なハードな環境下ではさすがに体力勝負になってしまって、結局パワー負けすることもあるでしょう。
    そういうのも試合を積み重ねていく中で、きっと修正できてくるのだと期待したいところです。
    昨夜の試合を見る限り、
    思ったより早くテニスが戻りつつあると感じています。
    5セットマッチを2つできたことが吉と出たと思います。
    次の試合が楽しみですね。
    (でも、焦りは禁物、と自分に言い聞かせつつ・・・。)

      引用  返信

  • すみません。上の文、一部修正です。
    「第セットの出だし」➡️「第1セットの出だし」
    「帰って相手選手にとっては」➡️「却って相手選手にとっては」
    打ち間違いを修正できないのでごめんなさい。

      引用  返信

  • 風さん、ありがとうございます。そうですよね。今は試合の冒頭が錦織君のサービスゲームだとハラハラドキドキしますよね。何とかならんものかー。おっしゃる通り、これも広い意味での試合勘がまだ戻ってないのかもしれませんね。試合を積み重ねていく中で、修正できてくることを期待したいですね。
    5セットマッチ2本できたことを本人も喜んでいるし、体力面の自信にもなっただろうし、今は良かったと思っています。終わった直後は、復帰して間もないのにこれはキツイ!プロの世界は過酷過ぎるー!と思いましたが。長年プロの世界で生き抜いてきた錦織君は、私が思っているほどヤワじゃないですね。
    試合を重ねる度に完全復活に近づいているのを感じます。ただし、本人はまだまだと言っているので、私達も我慢強く見守りたいですね。

      引用  返信

  • 下団さま,
    はい、皆様の解説のおかげで、次に向かって応援の気持ちが整いました。
    ありがとうございました!

      引用  返信

  • みけさん、
    記事をご紹介ありがとうございます。
    内山さん、秋山さん、お二人の記事のファンです。

    もうすでに皆さまご存知かもしれませんが、
    以下は秋山さんの2回戦後の記事です。

    https://number.bunshun.jp/articles/-/845256

    私にはすごく腑に落ちる内容でした。

      引用  返信

  • 上のコメント、打ち間違いしました。
    内田さんの間違いです。(内田暁さん、ごめんなさい。)
    (団長さん、訂正機能を再び採用してほしいです。)

      引用  返信

  • サービスポイントのことばかり言及する方もいるが、サービスはもともと錦織の戦力ではない。それでもサービス改善を含め戦略を模索しているのは情報にもある通り。試合勘は取り戻しつつあるように見える。しばらくは様子を見守りたい。

      引用  返信

  • ようやく🐯ちゃんとナダル様の試合、始まりそうですね⤴️
    はあ〜。待ちくたびれたよん💦

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。