2021ドバイ1回戦 vs. オペルカ プレビュー

手短にプレビューします。
試合は本日日本時間19時からです。
第一試合なので時間通りに始まります。

オペルカはATPを代表するビッグサーバーの一人。211センチの身長はカロルビッチに並びます。
ビッグサーバーとの対戦は、ラリーになりにくいという点で確かにやりにくいですし、対戦するのは嫌だなという印象があるかもしれません。
しかしビッグサーバーは得てしてストロークが弱いものです。もしストロークまで強いビッグサーバーがいたら、それはただのトップ選手です。

オペルカもその例に漏れず、91%という高いキープ率を誇りながらもブレイク率はわずか10%にとどまっています。それがランキング39位の理由です。

錦織としては実は大事なのは自分のサービスゲームです。
ビッグサーバーとの対戦はキープの我慢比べが基本。サービスゲームでポカをしないことです。
その上でサービスをなんとかリターンしてコントに収める。ラリーに持ち込めるかどうかで勝負が決まります。

そのためにはデータの活用、データを活用すればビッグサーバー攻略が見えてくる。そう思うのですが果たしてどのくらい対策をしてるのでしょうか。

今日の注目ポイントはその辺りで、あとは連戦の疲れがあるかどうかですね。試合数は少ないのですが、移動が続いてその辺りの影響はまたツアーに戻ってからの順応が必要かもしれません。

疲れているというより、よくわからないけど体の動きが…みたいな現象です。

タイブレーク勝負を覚悟の上で、思い切ったプレーを出して勝ち抜いてほしいです。

9 件のコメント

  • プレビュー有難うございます。錦織の1stサーブ、ストロークの調子が良い出来である様祈りつつ、楽しみに試合を待ちたいと思います。我慢比べに勝ってほしいですネ!

      引用  返信

  • 団長さん、早めのオペルカ選手戦のプレビューをありがとうございます。
    書かれているように、錦織選手陣営は、徹底的にオペルカ選手のサーブコースを分析しているのではないでしょうか。それをきっちり本人が頭にいれるかどうかはわかりませんが、対戦の現場で錦織選手のテニス脳がフル回転することを期待しています。
    とにもかくにもまずはサーブに触ること、できれば相手コートに返すこと、あまりぎりぎりのコースを狙いすぎないことをお願いしたいです。
    今日は、是非勝ちましょう!十分チャンスはあると思います。
    でも、怪我だけは気をつけて。

      引用  返信

  • 団長さん、早々のプレビューありがとうございます😊お仕事のあるファンの皆さんは日曜日の夜7時というゴールデンタイム!じっくり堪能したいですね。
    私の中ではオペルカはあんなに体が大きいのに結構走って粘ってラリーもできる印象があり、どうかなあ( ̄∀ ̄)という気持ちが強いのですが、団長さんの記事を見てブレイク率10%にちょっと驚きました。トータルすると、やはりそこは弱いのか……。錦織選手には安定したサービスゲームをどうぞお願いします。ドバイのサーフェスは速くて跳ねると錦織選手は言ってました。自分にとってはタフになるとも言ってました。実際どうなんでしょうかね?試合が始まればわかるものですか?速くて跳ねるが本当なら、ビッグサーブに有利?と素人の私は考えますけど。
     どんな試合になるか、いろんな想定ができてしまうので本当にドキドキ💓でもすごく楽しみです。今日の試合からもきっと復活の糧を掴むはず!がんばれ〜〜╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 団長さま、対オペルカ選手戦 プレビュー記事ありがとうございます。
    身長211cmのオペルカ選手が、腕を伸ばし、ラケットを持ち、ジャンプして打つサービスの高さとは…。誰か動く🪜梯子持って来て〜! って思いますよね。

    まずは、自分のサービスゲームキープを前提として、その上でという話ですね。
    オペルカ選手のキックサーブの威力は最近ネット記事の映像で見たばかりですが、サービス傾向を読んで触って、ともかくコートに返すしかない。
    一発で決まってしまうものはしょうがないと切り替えて、なんとかストローク戦に持ち込み どこかで一点突破して欲しいです。勿論こちらのサービスエースだって大歓迎です♪ (^_^)v
    厳しいドローを切り拓いてくれる錦織選手が観られるといいな ᕦ(ò_óˇ)ᕤ、応援待機です!

      引用  返信

  • オペルカ選手と言えば、以前西岡選手と対戦したときの写真で、
    西岡選手の身長がオペルカ選手の腰くらいという身長差が話題になりましたね。
    それ以来、高身長の多いテニス界でも、巨人といえばオペルカ選手の印象です。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。

    オペルカと言えば抜きん出た長身で、確か以前、物差しの単位になっていた選手ですよね?笑
    サーブは天から降ってくる感じで大きく跳ねるんですかね?なんとかリターンを工夫して返してほしいなあ!それと、自分のサービスゲームのキープ、この2つがポイントですね?

    疲れはどうなんでしょうか?
    今は復帰して1ヶ月余。’18年の復帰時は約1ヶ月後には疲労がたまって次に予定していたインディアンウェルズを体調不良で欠場、3週間ほど休んでいましたが…(その後マイアミに参戦)。
    そのことを思えば、今回は初戦から強豪とばかり当たってきた(’18年は200位台の選手との対戦が多かった)にもかかわらず、善戦している上に、体調も比較的良い状態を維持できているのでは?
    マルセイユではさすがに体が重そうだったし、疲れがないわけはないでしょうが、本人はそれよりも、一試合終える度に得るものがあって、手応えの方をより大きく感じているのかもしれません。

    ATPのツアーには色々なタイプの個性的な選手がいて、観戦する方は興味が尽きないですね。
    錦織君がATP屈指の巨人相手にどう戦うのか、今夜の試合を楽しみにしています。
    頑張れ、錦織圭!!!

      引用  返信

  • ウキャ〜〜(嬉しい悲鳴‼️
    もう、始まる〜
    ちゃちゃっと家仕事済まさんと〜〜〜
    錦織選手、ファイト〜〜〜

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。