2021マイアミ2回戦 vs. ベデネプレビュー(兼 マイアミ大会の展望)

大会の展望

今年最初のマスターズ1000、マイアミに錦織圭が見参です。

前大会、ドバイではQFでハリスに惜敗したものの、それまでは3連勝して調子は上向き。「今回の復帰は2018年時より順調」の評価はそのままです。

となれば今大会への期待は高くなってしまうのも自然というもの。マイアミは地元かつ大会との相性も良いのでなおさらです。
加えて今回は欠場者が多くジョコビッチ、ナダル、フェデラーも参戦しないため、どの選手もチャンスと考えて全力で勝ちに来るものと思われます。

錦織はランキング39位ながら、欠場者多数による繰り上がりでシードを獲得。2回戦からの出場となったことは、勝ち上がる上では有利になりました。
ただ、3回戦で第2シードのチチパスと当たるドロー。
たくさん試合をしたい、オリンピック出場権確保のためになるべく多くのポイントを取りたいという観点からはタフドローです。

しかし、疲労が溜まった上位ラウンドで当たるよりは2試合目で当たる方が良いという考えもあります。
また先週の錦織の戦い方を見る限り、タフドローを嘆くよりは、純粋に対戦が楽しみな気持ちの方が大きいですね。

その前に今日の2回戦、ベデネ(先週当たったばかり)に連勝と行きましょう!

大会情報

基本情報

大会名:Miami Open presented by Itau
カテゴリー: Masters 1000
開催場所:マイアミ・ハードロックスタジアム
サーフェス:屋外ハード
ドローサイズ:本戦S 96/本戦D 32
獲得可能ポイント: 優勝1000/準優勝600/ベスト4 360/ベスト8 180/4回戦 90/3回戦 45/2回戦 10

想定される対戦相手

1回戦 bye
2回戦 ベデネ
3回戦 チチパス[2]
4回戦 デミノー[15]
準々決勝 シャポバロフ[6]/ラオニッチ[12]
準決勝 ルブレフ[4]/シュワルツマン[5]
決勝 メドベージェフ[1]/ズベレフ[3]

今大会 過去の成績

2019 2R (lost to Lajovic, 6-2,2-6,3-6)
2018 3R (lost to Del Potro, 2-6,2-6)
2017 QF (lost to Fognini, 4-6,2-6)
2016 F (lost to Djokovic, 3-6,3-6)
2015 QF (lost to Isner, 4-6,4-6)
2014 SF (lost to Djokovic, W/O)
2013 4R (lost to Ferrer, 4-6,2-6)
2012 4R (lost to Nadal, 4-6,4-6)
2011 2R (lost to Nadal, 4-6,4-6)
2008 1R (lost to Montanes, 5-7,2-6)

なんか似たようなスコアが多い、たまたまでしょうが。

2回戦 vs. ベデネ 展望

2021 Miami (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori[28] vs. Aljaz Bedene

現地時間 2021年3月27日(土) 11:00〜
日本時間 2021日3月27日(日) 24:00〜
@ Butch Buchholz

第1試合なので時刻通りに始まります!
なお、ディミトロフと組んだダブルス(なんとマクラクラン勉と対戦)もCourt6の第4試合に組まれています。こちらは明日の朝になるでしょうか。

GAORA、WOWOWオンデマンド、TennisTVとありますが私は当然、辻野さん解説のGAORAで視聴します。

先週に引き続きベデネとの対戦。
先週は6-4,6-4と快勝。特に、サーブのプレースメントが良く9本ものノータッチエースを放ちました。
この内容のプレーを今週も維持できれば錦織に勝利が再び舞い込んでくるでしょう。

先週の試合の詳しい様子は、過去記事を御覧ください。

全キープ、DFなし、サービスエース9本!ベデネのギアアップにも耐えベスト8!(2021ドバイ3回戦 vs. ベデネ(フルカチュじゃない) レビュー) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

スコアの推移は以下の記事で。
2021ドバイ3回戦 vs. ベデネ スコア実況 | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

ただ、2ndセットはベデネのプレーも良かったですし、さすがに先週の反省を活かし、プレーを変えてくると思います。
特に、錦織攻略法として広く知られているはずの、「早目の仕掛け」、「序盤から全力」は予め予測しておくべきだと思います。

前者は、ある程度ラリーをしつつ攻め球を的確に見極めるという錦織の強みを消すための戦略、
校舎は、スロースターターである錦織の弱みに漬け込んだ戦略です。

錦織の対戦相手にとってはリスクも高めてしまう戦略でもあり実行は簡単ではありませんが、普通にプレーしているだけでは確実に負けるのでこれらの戦略を取ってくる可能性は大いにあります(私がベデネなら確実にそうします)。

1stセットのうちにこれらの戦略を見切ってもらえれば、たとえセットを取られても大丈夫だと思いますが、体力のことを考えたらストレート勝ちに越したことはありません。

今日もツイキャス、実況掲示板、Twitter、スコア実況記事でお待ちしております。

ツイキャス
netdash🤔鼻血ブログ🤔🤔🤔🤔 (@netdash) さんのライブ – ツイキャス

Twitter
(6) netdash🤔鼻血ブログ🤔🤔🤔🤔さん (@netdash) / Twitter

スコア実況
2021マイアミ2回戦 vs. ベデネ スコア実況(24時より稼働予定) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

実況掲示板 ※最近参加者減少中。こっちもよろしくおねがいします!
202103マイアミ – 1616829862 – したらば掲示板

11 件のコメント

  • チチパスも同時刻で初戦のようですが、彼の対戦相手もランキングは結構差があるものの対戦成績では負け越していて、決して楽な相手ではなさそうですね。
    要は、この世界では、ランキング上位者といえども初戦で絶対勝てる相手などはいないということかもしれません。
    ただ、団長さんが言われるように、錦織選手は、前大会のときの好調をしっかりと維持して、自信を持って、落ち着いてラケットを振り切れれば、結果はおのずからついてくるということだと思います。
    心して応援したいと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュー記事ありがとうございます。
    はい、ベデネ選手の「早目の仕掛け」と「序盤から全力」に注意します!
    エッグベネディクト・パンケーキもお昼に食べておきました。
    ツイキャス楽しみにしています。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。

    「今回の復帰は2018年時より順調」という団長さんの評価が嬉しいです。ドバイでの戦いはどれも見ごたえがありました。準々決勝も含めて。

    今回は錦織圭の庭、マイアミ。本人はやる気満々では?シングルスもダブルスも出るんですね。楽しみです。

    さて、ツイキャスを聞く身には、試合もさることながら、今夜はベデネとフルカチュを団長さんが見分けられるかそこも興味津々…笑

    フィギュア男子の頂上決戦も見たいので、今夜は仮眠できそうにない…眠気を堪えて両方とも続けてライブ観戦、頑張ります!

      引用  返信

  • おお、やっと錦織選手の試合が観られますね🎵
    24時からなら、それでもまだ見易い時間です。
    きょうは、大きな画面で観られる〜(オババには、ちっさい画面辛かった)
    マイアミは暑そうですが、地元、地の利が錦織選手を後押しして欲しい!?
    ベデネ選手もリベンジに燃えて向かって来るでしょうけど、
    しっかり跳ね返してね、錦織選手ファイト‼️
    皆さんと一緒に応援気張りますよ〜

      引用  返信

  • 団長さん、早くからプレビュー記事をあげてくださってありがとうございます😊
    今日はスポーツ観戦三昧(佳境に入っている大相撲→ライオンズ チェッ負けた→フィギュア😢) あー、頭が痛い………。楽しみな錦織戦なのに……。1時間軽く寝て備えます。試合が始まれば目はギラギラ👀眠気は吹き飛びますから!錦織選手!ベデネ戦前回の対戦を生かして確実にものにしてください🙏

      引用  返信

  • 団長さま プレビューありがとうございます。
    直前の対戦からベデネ選手も対策してくると思いますが、こちらも脳内蓄積データを駆使して 自分の得意とするパターンに持ち込んで勝利して欲しいです!

    色々あって仮眠が出来てませんが、全力応援📣します!
    頑張れーー\(`o´)ノ

      引用  返信

  • ダブルスもGAORAさんで放送です!😍😍😍
    めっちゃ嬉しいですよね!(≧∇≦*)♥
    ダブルスまでは起きてられないので、夢の中で応援します(∀`*ゞ)エヘヘ
    またまた寝不足の日々を、待ってますよ〜ヽ(*´з`*)ノ♥
    第2の覚醒、お願いしますv(=^0^=)v♥

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。