(2021トロント1回戦 vs. ケツマノビッチ プレビュー)

2021 Toronto (Masters 1000)
1st Round
Kei Nishikori[PR] vs. Miomir Kecmanovic

現地時間 2021年8月10日(火) 11:00〜 (この日の第1試合)
日本時間 2021年8月11日(水) 0:00〜
@ Stadium

放送予定

  • GAORA(生放送)
  • GAORAオンデマンド
  • WOWOWオンデマンド
  • TennisTV

先週のワシントンでベスト4入りと大活躍した錦織圭。すぐさま試合です。連戦が続いているので心配になります。どうやら、前の試合では肩を痛め、サーブに影響があったようです。

しかし今は少しでもポイントが欲しい、あるいは良い感覚が続いているうちに勝っておきたい、自信をつけたいなど様々な気持ちが交錯しているのではないでしょうか。

ドロー的にはまあ、普通でしょうかね。1回戦はケツマノビッチ59位、2回戦フルカチュ(第7シード)、1回戦デミノー(第12シード)、そしてQFはメドベージェフ(第1シード)です。

ケツマノビッチとフルカチュには「次は見とけリスト」から消せるかどうかという試合です。先週のハリスには見事に勝ち、リストから抹消しました。

ケツマノビッチとは前回の2020キッツビュールが初対戦でした。錦織が故障からの復帰戦でした。流石に今のテニスの内容とは比べ物にはならず(復帰戦としては良かったが)、ファイナルセットでは体力も戻っていなかったのか、踏ん張れず負けてしまいました。

当時の記事は以下です。
お帰りなさい錦織圭!2018年の復帰時とは大きく違う、早めの改善が見込める敗戦(2020キッツビュール1回戦 vs. ケツマノビッチ) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

攻め球のミスが出たと書いてあります。最近でも3球目攻撃のミスを指摘したことがありましたが、それと同じような内容でしょう。
この症状はオリンピック以降、目立たなくなってきていますので期待して良いでしょう。

ただ、やはり体力と故障が心配です。
勝てば勝つほど心配が増していきます。
「試合の体力」もついていくでしょうし、悪いことばかりではないのですが。
(何よりMasters1000はポイントは大きい)

心配しつつも、頑張りを応援していくしかありませんね。

そして今日は!待望のGAORAの放送がありますね!
解説陣は辻野さん、近藤さん、実況陣は鍋島さん、新谷さんです。
こちらも楽しみです。

9 件のコメント

  • 団長さん、レビューありがとうございます。体力、肩の痛み(その他、ほかにも、痛いところがあるかもですが)がとにかく心配ですね。
    試合的には、肩の痛みの影響で速度が遅くなり、威力がなくなる可能性が高い錦織のサービスゲームに対して、とれくらいセーブできるかが、勝負の分かれ目になる気がします。でも、何とかしてくれるのが錦織だと思うので、大いに期待しながら、試合開始をテレビ(ガオラ)の前で待ちたいと思います。心からの応援、頑張ります!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございました。今気がかりなのは肩の様子がどうなのかという1点だけですね。前の復帰直後のケツマノビッチ戦は印象的でした。錦織らしさをみせながらも、ミスの多さとファイナルでの体力不十分を見せた試合でした。それでも動く錦織が試合をしているのを見られてうれしかったという気持ちのほうが大きくて。その時の記事をあげてくださって、ありがとうございます。あれから紆余曲折いろいろありましたが、どうです!?今の錦織。ずいぶん戻してきた、いや進化と呼ぶ段階に来たかな?強いです。相手がケツマノビッチと聞いてもイケると思えます。ただ・・・肩の調子ですよね。サーブです。ここのところのいいスタートで勝負を決めるような試合を願っています。

    ブブリク、今日は極めて普通にまじめに(笑)試合してました。錦織戦はリターンを恐れてWファースト気味だったので、あんなにDFになっちゃったのかな?精神不安定になっちゃってました。錦織、強っ!オペルカは錦織戦よりいいプレーをしてキリオスに勝利したし、ハリスも好調のまま快勝しているし。次のナダルとの対戦がとても気になります。

      引用  返信

  • 皆さんおっしゃるように肩の痛みのみが心配ですね。やはりサーブフォームが理想的でない分負担が大きいのでしょうかね。
    連戦で試合の体力をつけながら、勝って自信もつけながら、というのが理想的ですがあとは調子の出ない相手には6-2,6-3みたいな快勝(しかもデュース少な目)をいかに増やしていけるかが一つ多く勝ち進むために不可欠かと思います。誰とでも拮抗するいい試合をしてしまいますからね。それでもストレート勝ちが増えてきてよい傾向ですね。
    ハードのメドベージェフの勝ち方がいつも理想的だなと思います。やっぱビッグサーブほしいなあ。(ないものねだり)

      引用  返信

  • 右肩の状態についてはこの試合で少しは判明するかもしれませんが・・・

    錦織選手の試合後などのインタビュー動画を見ると今の立ち位置について言及するケースも増えてきていますが、直近の目標としては「先ずは」ATP250で常時シード圏内になる事でしょうか。

    そう考えると錦織選手(世界ランク暫定56位)の初戦相手は今後シード争いをしかねないケツマノビッチ選手(同58位)ですから、ここはライバルとして叩いておきたい相手でも有りますね。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビューをありがとうございます。
    この間ワシントンに出たばかりなのに、もう次出るの?とビックリ。同じ北米と言っても国境を越えての移動だし、休む間もないクレイジー・ジャーニーが続いていますね。

    1回戦の相手は、1年前の復帰初戦で負けた選手ですか。
    あの時は、全米前哨戦からの復帰を目指していたのにコロナに感染、復帰を遅らせ、結果的にキッツビュールでの復帰戦となり、ちょっと不運でした。
    高地のクレーコートでの復帰初戦は、体力面でかなりきつかったのでは?それでもフルセットで頑張っていたのはさすがでした。

    今回はコートも違うし、錦織圭のテニスも上り調子だし、意気込みも半端ないし、ぜひ雪辱を果たしてほしいです。
    疲れが残っていないわけもなく、痛みもゼロってわけじゃないだろうなあ…と、心配ではありますが、本人の決断を信じて、熱烈応援あるのみ!!!疲れや痛みが最少限で収まっていてくれますように!

      引用  返信

  • 団長さん、お忙しいところ、プレビュー記事のアップありがとうございます。
    あー、思い出しました。キッツビュールのケツマノビッチ戦。
    あのとき以来、錦織選手の復調ぶりは著しいので、今回はリベンジ期待します。
    肩の痛みが回復していますように。
    今から仮眠して熱烈応援にそなえます!!!!

      引用  返信

  • もうすぐ試合が始まります(*^^*)♥
    肩や疲れなど、心配な事はたくさんありますが、圭が参戦を決めたのなら、全力応援するだけです❣️💪💪💪♥♥♥
    圭、リベンジ🔥、待ってるよー❣️(≧∇≦)b♥♥♥

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。