錦織が被災地熊本に(おそらくエアウィーヴの)マットレス1000枚を寄贈

錦織圭が、公式ブログで被災地熊本への支援を発表しました。

熊本では、避難生活が長引きそうで、避難されている人からは、避難疲れから体調面の不安を口にする人も多いと聞いています。

今自分ができることを考え、自分も使っているマットレスを1000枚、避難所へ送ることにしました。

まだまだ数は足りないかもしれませんが、一人でも多くの人の体を休められるのに役立ってもらえばと思います。

もう少しの間みなさんには踏ん張ってこの苦難を乗り越えてほしいです。

たくさんの子供たちの笑顔が見れるように僕もテニスコートに全力で向かいます。

熊本 – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

エアウィーヴとははっきり書いていませんが、「自分も使っているマットレスを」ならエアウィーヴだと思われます。違ったらごめんなさい。
スポンサーなので安くはしてくれたかもしれませんが、相当な出資のはず。

またなかなか寄贈されることのない類の支援物資だと思います。
錦織が、自分でこそできる貢献を考えぬいた結果ですね。すばらしいチョイスだと思います。
熊本の人々がエアウィーヴを味わってしまったら普通の布団に戻れるかどうかちょっと心配ではありますが・・・w
これで熊本の方々が少しでも安眠を得られたら私も嬉しいです。

31 件のコメント

  • 素晴らしい贈り物ですね!!
    なっちさん、真紀子さんに(お名前間違っていたらごめんなさい)届く奇跡あるかも願ってます。

      引用  返信

  • 圭君の心遣いありがたいです。幸いに私は自宅で過ごせてます。避難所で過ごしている方々に早く届くよう祈っています。

      引用  返信

  • 錦織選手、素晴らしい心遣いですね!
    悪い睡眠環境が続いて高齢者や子どもを中心に体調を崩す方が多いなか、彼ならではの対応だなと感激しました!

      引用  返信

  • 熊本県民の公務員です。
    私の所はだいぶ落ち着いて来ましたが、日常生活に戻るのはまだまだ時間がかかりそうです。
    そんな中、全国からたくさんの善意が寄せられ、励みになっています。本当にありがとうございますm(__)m

    そして大好きな圭君、マットレスありがとう!!
    バルセロナオープン3連覇、祈ってます!!

      引用  返信

  • これ、すごいですよね。
    エアウェーブって言えない事情でもあるのかな?

      引用  返信

  • もちろん企業の手厚い協力なしでは、これほどの大量の高価な物を短期間に送ることは出来ないでしょう。
    でも、あえて企業名を出さずに発表する、彼の賢明な判断と実行力、被災者された方々を思い遣る暖かい心と人格に深く感動しました。
    1日でも早く被災者の皆さんの所に彼の想いを込めたこの義援が届くことを心から祈っています。

      引用  返信

  • 想像にすぎませんが、「エアウィーヴ1000枚」って書いちゃうと、「そんな高級なもの送るなら普通の布団を10000枚送れ!」っていう人が出て来かねないことへの配慮かもしれません。
    と、さっき気が付いたので、私もこの記事タイトルは良くなかったかも、と迷い中。

    私は、むしろスポンサー企業との協力で被災地を支援ということで、理想的なコラボだと思うんですがね。
    カップヌードルやウイダーって選択肢もあった中、エアウィーヴ。食料は他の人からの支援もありますが、安眠はなかなか得られていない。「自分ならではとは何か。被災者が必要としているものは何か」を考え抜いたすばらしい選択だと思います。

      引用  返信

  • このニュースを聞いて、心が温かくなりました。
    やはりこういう時はこういった助け合いの気持ち、そして行動が何よりも有難いと思います。
    今日の試合も観戦は無理かもですが、圭君から元気をもらっている人も沢山いると思うので、気持ちで全力応援します。怪我には十分気をつけて下さいね!

      引用  返信

  • エアウィーブ1000枚寄贈ってすごいですね。
    企業の協力もあるとは思いますが、定価でいうと億近い寄付ですよね。

    エアウィーブって明記していないのは、おそらくブログで寄付をアピールして炎上している有名人の方とかが日本で出ているのを知ってか知らずかわかりませんが、高額なものを送っているのに、それをアピールしないのが錦織選手にとっては自然にしてしまっている事だと思います。

    被災地のことを見舞ってブログでコメントしたり、寄付したという事を報告したり、被災の状況で支援を求めたり、その行為自体は素晴らしいことだと思うのですが、そこをあげ足とるような人ってどうなのかなって思います。

      引用  返信

  • 圭君、物心両面での支援、素晴らしいですね🐻
    マットレスという選択が団長も仰るように、とても良いと思います。
    そんな錦織選手を応援出来て、幸せです。

    先の震災では、直後に出先の駅前に、おじさん達がズラリと募金箱を持って並び、思わず募金してしまったら、実はそのおじさん達は自分たちに支援しちゃう人だと後でわかり、苦い思いをしました。
    でも、そのおじさんたちも東北に支援するなら、俺たちにしてよ、と思う人だったかな、と思い直し、ま、いいかと。ちょっと哀しいけど…。
    そういう訳で、今回はしっかりした支援団体を選んだつもりです。
    でも、細やかですし、皆さん、募金行為などしても敢えて書かない方が大半だと思います。含羞の錦鯉さん達ですから。

    言葉は虚しいけど、被災者の皆様、お見舞い申し上げます。
    なっちさん、眞紀子さん、チーコさん、現在の被災地の様子がわかり、有難いコメントです。

      引用  返信

  • エアウィーブなら素晴らしい案ですね!
    アスリート愛用の巻いて持っていける方、またはjalがcクラスのシートに常備してる一番コンパクトな肩幅サイズくらいの四角いパックの奴でしょうかね。
    あれ、使ったことがある方はわかると思うんですが、jal仕様の簡易な方でも凄く身体が楽になります。12時間以上の飛行でも首肩腰が全然痛くならず、感動ものです。上を向いて寝るのが苦手な自分が寝返りせず深く眠れるのも驚き。jalのは薄いプチプチビニールみたいなものに感じるのに謎です(笑)
    あれならまたいつでも非常時に使えるし場所もとらないので、政府や自治体が常備しておくべきな気がします。といっても大量買いで負けてもらっても高いかー。回し者ではありません(笑)
    バルセロナでもナダルを倒して3連覇して、明るい気持ちを届けて欲しいですね。

      引用  返信

  • 圭くんありがとう私の為に、て違いますね(^_^;)
    私の家は瓦が落ちて雨漏りしましたが、自宅で眠れているので大丈夫です。
    避難所の方々に何よりの贈り物ですね。試合に集中したい時なのに申し訳ないです。
    今まで圭くんの試合を見て寝落ちしたことなかったのに、シャルディー戦の途中記憶がありません( ´~`)ゞ
    一週間がたち、少し疲れが出できたんですかねー
    でも今日も試合があります\(^_^)/楽しみがあるって良いですね😃

      引用  返信

  • 企業名、商品名を出すと「結局は商売の為の宣伝」と捻くれた物の見方をする方々が出てきますので、賢明な判断なのでしょうね~
    私自身が病気や怪我の多い人生で、よくお医者様から「睡眠の大事さ」を説明されてきました。今回の錦織選手の英断は、ご自身が世界を転戦する中で、睡眠の大事さを認識してのことだと思いますm(__)m
    少しでも早く地震が終息し、熊本県、大分県が復興に向かうことを祈りたいですね🐻

      引用  返信

  • いろいろ言う人はなにやってもいろいろ言う(しかも自分はなにもしてない)ので、「商売の為の宣伝」でいいのでガンガンやって欲しいです(^^)

    高須クリニックの高須先生は自腹を切ってヘリまで飛ばしてるけど、悪く言う人もいますから・・・
    (このことで美容手術するなら高須クリニックへ行こう、と思う人が増えるのかどうか分かりませんが)。

    心配なのはせっかく送ってもちゃんと被災者の皆さんへ届くのかどうか。
    現場は混乱してるでしょうし。少しは落ち着いてきたのでしょうか・・・。

      引用  返信

  • 普通の座布団なら普通の人でも寄付できますが、これはできません。
    素晴らしいと思います。
    枚数のことをとやかく言う人もいるかもしれませんが、(安価な物を大量にとか)
    大切なのは気持ちですよね。
    被災者の方への思い遣りを感じます。

      引用  返信

  • 素晴らしい支援ですね。
    商品名を言わないのも賢明な判断だと思いました。
    メーカーの協力もあるかもしれませんが、
    錦織選手が全額負担されているに違いないと思います。
    (メーカーが有る程度負担するなら、商品名を出してPRする必要が
    あるはずです。だからすべて錦織選手個人の寄付だと思われます。)

    「このような気遣いができる錦織選手」を応援できる幸せ、
    というものを実感しています。

    被災者の方々の疲れが少しでも癒されることを心から願っています。
    そして早く地震が止みますように。

      引用  返信

  • http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160422/k10010493971000.html
    「錦織選手のマネジメント会社など関係者によりますと、錦織選手はスポンサー契約を結ぶ寝具メーカーにマットレスを発注し、その一部が南阿蘇村の救援物資の倉庫として使われている中学校に届けられたということです。残りは、南阿蘇村のほか、熊本市内のお年寄りや子どもに優先的に使ってもらえるよう送る予定だということです。」
    素晴らしいですね~m(__)m🐻

      引用  返信

  • 頑張って…ではなく踏ん張ってという言葉に錦織選手の心遣いが見えました。
    もうすでにいっぱい頑張っているということをわかってらっしゃるんですよね。

      引用  返信

  • ありがたいなあという気持ちと共に、誇らしいです(しっかり圭くんサイド目線)
    団長、掲載ありがとうございます!

      引用  返信

  • 日本は地震大国、どこにいても誰もが同じように被災する可能性があり、その不安は日に日に高くなっています。
    錦織選手の支援、エアウィーブ1000枚寄贈、素晴らしいですね。
    復興には長い時間がかかり、避難所、さらに仮設住宅の暮らしを強いられると思いますが、エアウィーブが大いに役に立つと思います。
    助け合い、支えあうことで、人は苦難に立ち向かえると信じています。
    ボランティアのような直接的な支援はできませんが、微力ながら募金活動は続けようと決めています。
    被災された方々に生きる希望が持てるよう、今日の準々決勝、全力で応援します。

      引用  返信

  • 下団さん、その後のマットレスの行方、わかって嬉しいです。早速に有難うございます。
    私もぼうずさんの意見に大賛成です🐻

      引用  返信

  • 錦織選手、素晴らしいです。団長さんも情報ありがとうございます。熊本出身なのですが団長さんのツイッターでアマゾンの「欲しい物リスト」を知り、避難中の同級生に知らせました。知らなかった人が多くて、すごく励みになると喜んでいました。個人に何か贈るのは難しいけど、これなら自分の出来る範囲で支援できますね。

      引用  返信

  • 復興したら熊本で爆発的にエアウィーヴ売れそうですね。なんか選択がオシャレだなぁ。

    今回改めて「プロテニスプレイヤー」の凄さが分かった気がします。個人の選手にスポンサーが付いて成り立っているスポーツってそんなに多くないですよね。後はゴルフくらいかなぁ。プロ野球やサッカーだとチームにスポンサーは付いていても個人にはそれほど付いてないですもんね。用具とかウェアはありますけど、後はスポンサーと言うよりCM契約くらいで。個人だからすぐに決断出来るしスポンサーも動きやすいのかもしれません。でも一番の勇気はバルセロナ優勝だしNo.1になる事かもしれませんね。ファイト〜\(^o^)/

      引用  返信

  • 圭、素晴らしいです!(^-^)/
    本当に、どれだけ強くなってもちっとも変わらないなんて、信じられないくらい凄いことですよね!!!(///ω///)♪♥
    強くて優しくて、天然な圭が大好きだぁ~!(≧∇≦)♪キャー♥

      引用  返信

  • 今の圭くんがあるのは、圭くんの努力の賜物です。
    けれども、周囲の方々の力添えがあったからこそ…圭くんは努力を重ねられたと感じています。その事は、圭くんが一番に感じていると思います。だからこその、今回の行動だと思います。被災者支援もそうですが、圭くんの存在自体が私たちのお手本になりますね。これからも、ずっと圭くんを応援させてもらいますから!宜しくね。

      引用  返信

  • 本当に素晴らしいと思います。

    何を送ってもかまわないだろうに、今現在の状況を考えて1番必要なものを決めて送る。
    そして、マットレスをエアウィーブにしたのも自分が使っていて良いと思ったからなんですね。普通のマットでいいのにという意見も見ましたが、避難先の状況は過酷だと思います。避難弱者といわれる方々の為に最善の選択に思えました。

    本当に圭くんはすばらしい人ですね。

    圭くんと同じ時代に生きる幸せを感じています。

      引用  返信

  • 錦織選手の心配りや行動、思いに感謝、彼にしか出来ない立派な行いだと思います。
    少しでも良い睡眠が取れますように。。
    そしてみんなのこの思いをのせて、ペールに打ち勝とう!!全力応援ですね٩(。•̀Δ•́。)و~🎌

      引用  返信

  • 皆さんに同意です、本当に素晴らしい。
    ROM様、あの「踏ん張って」、私もゾワーっと来ました。充分頑張っている被災者の皆さんへの、窮地の乗り越え方を体得した錦織選手からの、最大で最良のエールですよね😌

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。