リオオリンピック ミックスダブルスにナダルが出場!

リオオリンピックのミックスダブルス、ドローがないから種目としてなくなったのかと思っていたのですが、
現地でエントリーして今日、出場者が決まったようです。

オリンピックはシングルスとダブルスで最大出場者制限というものがあります。
ミックスだけに出場する選手がいないという条件で IOC(国際オリンピック連盟)はITF(国際テニス連盟)にミックスダブルスをオリンピック種目として認めました。というわけで、会場にいる選手同志でペアリングし、エントリーしたというわけです。

カットオフは合計ランキングで138でした。
ダブルスとシングルスの高いほうのランキングを採用できるので、錦織/土居ペアあるいは錦織/日比野ペアなら出場できたわけですが、これからも過密なツアー日程が待っていますから、コンディション調整を優先させたのだと思います。

2020年は東京開催ですからミックスも出るかもしれませんね。

エントリーされたメンバー、なかなか豪華です。
ナダルの名前も!ムグルッサとの強力ペアで第3シードです。
ナダルは3種目出場・・・。やっぱり体力すごい。

ミックスダブルス参加ペア紹介(ITF Facebook)

ドロー

Nicolas MAHUT
Caroline GARCIA(FRA) [1]

Marcelo MELO
Teliana PEREIRA(BRA)

Jack SOCK
Bethanie MATTEK-SANDS(USA)

Jamie MURRAY
Johanna KONTA(GBR)

Rafael NADAL
Garbine MUGURUZA(ESP) [3]

Radek STEPANEK
Lucie HRADECKA(CZE)

Lukasz KUBOT
Agnieszka RADWANSKA(POL)

Horia TECAU
Irina-Camelia BEGU(ROU)

Florin MERGEA
Monica NICULESCU(ROU)

David FERRER
Carla SUAREZ NAVARRO(ESP)

John PEERS
Samantha STOSUR(AUS)

Rohan BOPANNA
Sania MIRZA(IND) [4]

Jean-Julien ROJER
Kiki BERTENS(NED)

Rajeev RAM
Venus WILLIAMS(USA)

Fabio FOGNINI
Roberta VINCI(ITA)

Pierre-Hugues HERBERT
Kristina MLADENOVIC(FRA) [2]

男女SD 2回戦の結果

男子S 2R
錦織 def. ミルマン, 76(4) 64
ダニエル def. Edmund, 64 75
シモン def. 杉田, 76(3) 62 1stセット惜しかった・・・

女子S 2R
ストーサー d. 土居, 63 64
ムグルッサ d. 日比野, 61,61

女子D 2R
Kasatkina/Kuznetsova d. 土居/穂積, 64 16 61

5 件のコメント

  • めったに見れないミックスダブルス面白そう^^すでにシングルスやダブルスで負けた選手は特に、もう一度モチベーション上げてメダルに挑んでくるでしょうね。

    カットオフが138位ですか・・・。現状では圭くんとのペアリングにしないとクリアできない数字です。4年後の東京では男女ともペアリングを選択できる状況になるといいですね。
    例えば男子は錦織、太郎、西岡が全員TOP50内、女子は土居、日比野、大坂がTOP80内で、どんな組み合わせにしても130位以内^^男女ともランクで4名ずつシングルスに出るぐらいになれば悩まなくて済むかwww

      引用  返信

  • ジョコさんもシンシナティ出ないみたいですし、トロント、リオ、シンシ、NY、をこなそうとしてるTOP10選手は錦織君だけですか?

      引用  返信

  • リオの男子シングルス決勝は現地8/14(日)の夜ですよね?決勝に進出したらさすがにシンシはスキップしますよね?
    シンシは8/15(月)からで圭くんは1RはByeで、日程を考慮しても初戦の2Rは8/17(水)で、そこから決勝までは5連戦・・・。全米前に壊れちゃうんじゃないか心配です><;

      引用  返信

  • ミックスダブルスすごく楽しみです!!
    シードのペアは4ペアとも豪華だし 他にもなかなか見られないペアが見られてオリンピックのミックスダブルスはレア感満載ですね

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。