2冊目の錦織本「翔べ、錦織圭!両親が語った”エアK”成長の軌跡」が発刊予定!

本日、定期購読しているテニスマガジンが届いたのですが、その中にさらりとビッグニュースが書いてありました。

テニスマガジンを発行しているベースボールマガジン社より、

「翔べ、錦織圭!両親が語った”エアK”成長の軌跡」

という本が発刊予定だそうです。

予価は1600円で5月中旬発売。

「ご両親の全面的なご協力を得て発刊」だそうで、以下のような紹介文が書かれています(テニスマガジン2009年6月号 26ページ)

錦織圭の誕生から少年時代の挑戦、そしてアメリカに渡ってからの孤独と奮闘を両親と圭自身が振り返っていく。また、上記にも抜粋した過去の未公開インタビュー、そして圭自身が2008年を振り返った独占ロングインタビューも収録。家族とのエピソードから知られざる圭の素顔、活躍の裏にあった苦悩、2009年にかける思いなどに迫っている。

最新の情報はSportsClickというサイトで見れるそうです。

http://www.sportsclick.jp

まだAmazon等で予約はできないようですが、できるようになり次第お知らせします。

私も当然ながら入手予定。

6 件のコメント

  • 僕も先ほどテニスマガジンを読んでてびっくりしました!
    もちろん僕も買う予定です!
    楽しみだなぁ^^

      引用  返信

  • ロディックも結婚したらしいですね^^
    おめでとう!

      引用  返信

  • うれしいニュース♪
    全仏直前に発売というわけですね。

    圭君のテニスの練習はいつから始まるのか、だんだん気になってきました。

      引用  返信

  • おおー、絶対買います。

    ところで、この間の帽子は購入されたのか、
    そこらへんも気になっちゃいます。
    できれば、帽子かぶった写真をアップ希望、
    …って、ウソウソ。

      引用  返信

  • あ、それとテニスマガジンに錦織選手の6週間の休養について修造さんがコメントしてましたね^^
    「圭にこの6週間でケガと向き合うことを学んでほしい」とか「ケガの影響で圭のランキングは下がってしまったが、焦る必要はない」などなど
    ケガをするのはしょうがないことだから、それに上手く対応できるようになれみたいなことが書いてありましたね^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。