錦織圭、ATP Tennis Showに見参!!しかし・・・(怒)

GAORAで放映されているATP Tennis Showに、

ついに、錦織圭が登場しました!!!

しかし、内容的にはがっかり!

まず、準決勝のS.クエリー戦からダイジェストが放映されたのですが、単にスコアをなぞるだけのような感じで、すごくいいポイントがたくさんあったのにも関わらず、クエリーが凡ミスしているような場面ばかりが映されていました。

タイブレーク3-6からの挽回もあっさりと流されてしまいました。

決勝も同じような感じで、基本はスコアをなぞるだけ。ジャックナイフフォアハンドも、フェイクドロップショットも出ませんでした。

映されるポイントは平凡なものばかり・・・。

インタビューもまったく放映されませんでした。同週のオープン13で優勝したA.マレーの方はインタビューも、昨年の怪我からの復帰のことも放映されたのに、すごい待遇の違いです。

松岡修造の1992年以来の優勝ということが、昔の松岡のプレーとともにちらっと紹介されましたが、これもまたなぜか、松岡がアガシにストロークエースを取られている映像ばかり・・・

あまりのひどい扱いに、何か日本に恨みでもあるのか?と勘繰りたくもなりました。

ものすごく楽しみにして、残業を切り上げて帰ってきたのに、残念です。

気を取り直して、10分後のWOWOWのブレイク戦放映を楽しむことにします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。