インディアンウェルズ予選に錦織圭のエントリーを確認

Men’s Tennis Forums記載のインディアンウェルズ予選エントリーリストに錦織圭の名前を発見しました。

1 Kubot, Lukasz POL 48
2 Russell, Michael USA 68
3 Istomin, Denis UZB 77
4 Schwank, Eduardo ARG 81
5 Ram, Rajeev USA 82
6 Marchenko, Illya UKR 88
7 Schuettler, Rainer GER 89
8 Lorenzi, Paolo ITA 91
9 Brands, Daniel GER 96
10 Gulbis, Ernests LAT 99
11 Ginepri, Robby USA 100
12 Nishikori, Kei JPN @106
13 Odesnik, Wayne USA 107
14 Kiefer, Nicolas GER 111
15 Mello, Ricardo BRA 113
16 Lu, Yen-Hsun TPE 114
17 Kim, Kevin USA 115
18 Levine, Jesse USA 117
19 Ball, Carsten AUS 119
20 Phau, Bjorn GER 124
21 Levy, Harel ISR 125
22 Koubek, Stefan AUT 128
23 Brown, Dustin JAM 131
24 Alves, Thiago BRA 134
25 Anderson, Kevin RSA 136
26 Kendrick, Robert USA 138
27 Devvarman, Somdev IND 141
28 Yani, Michael USA 147
29 Young, Donald USA 152
30 Sweeting, Ryan USA 159
31 Reynolds, Bobby USA @161
32 Guccione, Chris AUS 164
33 Dabul, Brian ARG 169
34 Witten, Jesse USA 172
35 Delgado, Ramon PAR 173
36 Gaudio, Gaston ARG 174
37 Grosjean, Sebastien FRA @175
38 Kindlmann, Dieter GER 176
39 Salamanca, Carlos COL 177
40 Gonzalez, Santiago MEX 182
41 Matosevic, Marinko AUS 183
42 Evans, Brendan USA 186
43 Kuznetsov, Alex USA 188
44 (WC)
45 (WC)
46 (WC)
47 (WC)
48 (WC)

さすがにMasters1000大会だけあって、予選でもランキングが高いです。

インディアンウェルズ・BNPパリバオープン予選は3月9日から開催です。
(本戦は11日から)

ご存じのように、肘が完治したという知らせはまだ入りませんので、この大会もスキップする可能性があります。

しかしながら、エントリーしてきたということは可能性があるということ。全く出れないような状態ならエントリーもしないでしょう。

ちょっと期待、でもスキップしてもOK、いつものようにそんな感じで待ちたいと思います。

10 件のコメント

  • 3週間前締切のエントリーは当然ですが、あと1週間で1年になるので、スキップして欲しい。ただ、イベント単位で考えるなら、この予選から出ても1年と言えるかもしれません。その辺の具体的な細かいことは、当然、チームはATP事務局と打ち合わせ済みでしょうが。まぁ、どうなることでしょう。

      引用  返信

  • 本当に調子が良くなって出場できるのならば
    こんなにうれしいことはないのですが。
    期待しすぎて、また ががーーーーん!!!!
    と打ちのめされないように、
    《ちょっと期待、でもスキップしてもOK》
    で待ちたいと思います。

      引用  返信

  • 失礼
    あまりに驚いたので、自分の名前をミススペルしました。dhachaでなくchachaです。

      引用  返信

  •  だんちょおおおおおおおおおおww
    公式ホームページにて、デルレイビーチでついに錦織圭復帰です!

      引用  返信

  • キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

    ってデルレイもういくつ寝ると状態やないですか!
    心の準備が出来ていません。ですから今から準備します。

      引用  返信

  • なんと! Gaora 様々です!
    ケーブルに入っていて良かった~

    圭君! 無理せずに頑張って!
    (関節炎は 完治したのだろうか・・・)

      引用  返信

  • おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。