錦織圭が教科書に登場!

時事ドットコム:著名人ら続々登場=スカイツリーにくまモンも-教科書検定(時事ドットコム)

検定に合格した教科書では、スポーツや芸術、科学の分野で世界的に活躍する著名人のほか、東京スカイツリーやくまモンなど話題の名所やキャラクターが各教科で取り上げられた。
小学校では、算数でプロ野球の松井秀喜さんの打率を計算させるほか、田中将大選手の球速が登場。理科の筋肉に関するコラムでは競泳の入江陵介、サッカーの澤穂希両選手の写真が使われた。保健では、健康によい生活習慣として、1日5回歯磨きするイチロー選手を紹介。テニスの錦織圭選手が児童へのメッセージを寄せた。
ノーベル賞受賞の山中伸弥京都大教授は社会など4教科で取り上げられたほか、宇宙飛行士の星出彰彦さんは理科、全盲のピアニスト辻井伸行さんは音楽で、それぞれメッセージが掲載された。
東京スカイツリーは国語、社会、算数、理科で題材に。高校の「コミュニケーション英語III」にも、構造や建設過程などを説明した文章が載った。
同教科では、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が初めて教科書に登場したほか、人気音楽グループ「EXILE(エグザイル)」メンバーが書いた英文を採用。高校音楽では、アイドルグループ「AKB48」の「桜の栞」が入った。(2014/04/04-11:23)

どんなメッセージを贈ったんでしょうね。子供たちにとっては(大人にとってもでしょうが)「世界で活躍する憧れのスポーツ選手」なんでしょうね。

25 件のコメント

  • すごい!!
    どんなメッセージか、見てみたいな♪
    ブログのパパママ読者さん、お子さんの教科書チェックを、よろしくお願いします!!

      引用  返信

  • 素晴らしいニュースですね。 児童ってことは小学生? 先生方の間では話題になっていませんかね~ 
    是非とも読んでみたいものです。

      引用  返信

  • その昔、寡黙で有名だったサッカー選手が、こどもの日のヒーローインタビューで送ったメッセージ

    「勉強頑張って下さい」

      引用  返信

  • 本人ブログ、圭は元気そうですね。デ杯中も練習できていたという情報で間に合いそうかなと思う反面、デ杯に参加しなくても良かったのかなと考えていました。もちろんIMGの意向もあるでしょうが、圭の気持ちを優先させてくれている環境の中で、5セットマッチに言及しているのは納得できました。圭は今、日本だけでなく、世界の宝です。大人の判断ができるようになりました。 .・゚・(ノд`)゚・.
    でも、「添田くん」のくせに「内山さん、ダニエル太郎さん」は・・・圭だなあ (´・ω・`)=3

      引用  返信

  • いちにのさん(と、一度呼んでみたかったw)、私はそれよりうっかり竜馬のことを「伊藤」と呼び捨てにしてるのがツボです。
    その後の怪我の経過には触れていませんが、練習も再開したようですしバルセロナを楽しみに待ちましょう!

      引用  返信

  • カサブランカでアンダーソン選手が敗退。今シーズン好調だった選手達がこてこてのグレーシーズンに入ってどうなるか興味深いですね。錦織選手はバルセロナに間に合いそうで良かっですね。クレーシーズンでも活躍してくれると期待大ですね。

      引用  返信

  • 私の名前の横になぜか、わ~い素晴らしい!が入っている???

    でも、圭君のFBの動画を見ましたが、順調に怪我から回復しているようで、
    良かったですね~(*^^)v 

    それと圭君のFBで知ったのですが、本拠地のフロリダ州ブラデントンのサラソタ国際空港
    には、圭のポスターがあるんですね!今や、すっかり有名人!
    横で、ジャンプしているバスケットの選手は誰だろう?マイケルジョーダンとAir-Kei?
    考えすぎかも^^;

      引用  返信

  • ヒューストンでイズナー相手に金星を挙げたBrown(101位)選手。
    もう29才ですが、とてもドイツ人とは思えないその風貌(レゲエミュージシャンっぽい)と、波に乗った時のテニスの凄さから、以前から好きな選手の1人です。

    このBrownの現在の契約ウェアが、太郎の露出で日本でも話題になったHydrogen(イタリアの高級衣類メーカー)です。
    彼には同社ロゴのドクロのイメージがピッタリですね。すごくカッコいいと思います。

    Hydrogenの契約プロテニス選手はこのBrownと太郎の2人しか知りませんが、どうやらイケメン系の選手が好みのようですw

      引用  返信

  • スレ違いですが、先日adidasが行った、「Twitterで圭に質問」イベントのまとめがうpされています。
    http://togetter.com/li/652418
    なかなかユニークな質問&回答ですよ!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 圭 大好き! さん、ありがとうございます!

    >>「バリケード8」の軽さを身体で表現する錦織圭選手。

    この写真で表現できているんでしょうか……(笑)

      引用  返信

  • ヒューストン初戦でロブレドまで負けてしまったので、4/14付での圭の17位(レースRK:10位)が確定しました。
    これで、バルセロナでのシード順位でもロブレドを上回り、#5シード以上が確定です。(上位WC選手が招聘された場合を除く)

      引用  返信

  • ハードのマスターズを2大会とデ杯ウィークを経てクレーにフィットするのはロブレド選手でも難しいのですね。錦織選手もバルセロナでは一回戦を勝ち上がった選手と初戦を戦うので、要注意ですね。

      引用  返信

  • この時期は番狂わせ多そうですね、それでもtop20の中でもデ杯で既にクレーをこなしたフォニーニが来そうな予感..今年の調子を考えると、このクレーシーズンでtop10入りもありそうですね。少しマレーが心配..

      引用  返信

  • バルセロナ、勝敗も気になりますが、まずは横の動きが思い切ってできるかどうかに注目したいです。フットワークの改革にチャレンジするのか、マイケルがついたことでスライドをどこまでモノにできるか。全仏にどう仕上げていくのか。まさかアンダーサーブはやらないと思いますが、改良してきたスライスサーブはどこまで通用するのか。ああ、クレーで躍動する圭が早く見たい。(けど、左鼠蹊部が再び痛まないように・・・心配です σ(^_^;))
    全力応援の準備をしなくては!(って何やるの!?)

      引用  返信

  • コリコリさんのHydrogenのウェアについてのコメントを拝見し、書き込み。
    小生もドクロのマーク、カッコいいなあと思っていました。
    イタリアンブランドということもあってか、Bolelli選手も着ています。
    迷彩服みたいなデザインのウェアの写真をどこかで見た記憶があるので、
    ぜひダニエル選手にも着て欲しいなあ。

    同じくユーザーのドイツのStruff選手もランキング急上昇中。
    ダニエル選手もついこのあいだまではナイキユーザーだったと記憶しています。
    このブランド、選手を見る目は確かかも。

    Brown選手はジャマイカからの国籍変更です。
    まさに見た目そのままです。
    二重国籍だったのかもしれません。
    ジャマイカ代表でデ杯にも出ています。

      引用  返信

  • ガスケが先日のデ杯に続き、腰痛を理由に急遽モンテカルロもOUTしたようです。
    ドローセレモニー中に連絡が入ったらしく、かなり遅れてリリースされたドローは#17シードまである変な書式になっています。

    来週のバルセロナもOUTするようなことがあると、圭は#4シードに繰り上がります。

      引用  返信

  • 20年前の今頃はセーラム大阪とジャパンOPが楽しみでした。全英の後にはエキシビションですが、グンゼワールドテニスが有り、秋にはセイコースーパーテニスとビッグイベントが多く有りました。今はジャパンOPとデ杯がホームになったときくらいしか錦織選手の真剣勝負を生で観戦できる機会は有りません。せめて、もう一つATPツアーの大会があれば、テニスファンの拡が期待できるのでしょうが・・・

      引用  返信

  • 20年前の今頃はセーラム大阪とジャパンOPが楽しみでした。全英の後にはエキシビションですが、グンゼワールドテニスが有り、秋にはセイコースーパーテニスとビッグイベントが多く有りました。今はジャパンOPとデ杯がホームになったときくらいしか錦織選手の真剣勝負を生で観戦できる機会は有りません。せめて、もう一つATPツアーの大会があれば、テニスファンの拡大が期待できるのでしょうが・・・

      引用  返信

  • 赤黄色さんの情報網、広!
    まだどこもオフィシャルにはなっていませんが、このソースで間違いなさそうですね。

      引用  返信

  • ガスケ選手もなかなか大変ですね。一時はマレーと競っていたのに、こんなに水をあけられてしまうとは。子供のころから天才と騒がれていましたが、試練続きですね。
    サム・クエリーも背中の神経圧迫でヒューストンの準決勝を棄権しましたね。

    圭君の健康を祈るばかりです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。