錦織圭、ウィンブルドン出場へ

オリバー氏のメールに書かれていました。
すでにいろいろ報道がされているようですが、これが大元なので一番信憑性が高いです。

Many of you have emailed me over the last 24 hours asking for an update about Kei. We are evaluating day by day. The Ultra Sound that was done in Germany came back clean and nothing major was detected so that is good news. We flew from Halle to London on Sunday and Kei is doing rehab every day. He is expected to have his first practice in Wimbledon tomorrow or Wednesday.
We are expecting for Kei to be fine by Monday/Tuesday for his first match at Wimbled

  • ドイツでの超音波検査の結果は問題なかった
  • 日曜日にロンドンに移動しリハビリを毎日行っている
  • 明日か水曜日にウィンブルドンでの最初の練習を行う
  • 1回戦までに良くなることを期待している

expectは期待するの意味ですが、かなり確度の高い期待を表す言葉です。どちらかというと「〜する見込み」かもしれませんが私が不安な気持ちが訳に現れてしまったかもw まあだいたいわかるからいいですよね。

日本語記事の例は下記リンクより。
錦織 ウィンブルドン練習再開へ 左ふくらはぎ筋膜炎も問題なし

61 件のコメント

  • ウィンブルドンに向けて?NHKが特番を放送です。

    NHKスペシャル『錦織圭 頂点への戦い(仮)』

    6月28日(日)午後9時00分~9時49分

    http://www.nhk.or.jp/special/sp/detail/2015/0628/index.html

    (番組紹介から抜粋)
    番組では、錦織の飛躍のきっかけとなった去年の全米オープン以来の錦織とジョコビッチの対戦を、詳細に分析する。
    1000分の1秒まで記録できるハイスピードカメラで、中継映像では見られないボールの回転や微妙なフォームの動きなどを解析。
    選手とボールの位置をミリ単位で記録した「トラッキングデータ」を独自に入手し、両者の心理戦を再現する。

    さすがNHK!という番組ですね。楽しみです。

    GSの中から放送する大会を一つ選ぶとなると、NHKはやはり全英なんでしょうね。昔から放送してくれていますが。
    今年はマスターズも放送と、良い流れですよね。(民放も追随?してきましたし。あ、WOWOW・GAORAも加入していますよー)
    サブチャンネルがあるのだから、NHKが他の選手の試合も放送してくれるようになると、他局への良い影響にならないかしら?
    NHKだと実況解説無しで現地音声対応というわけにいかないのかな?

      引用  返信

  • >蘭丸さん
    NHKはたしか昔から副音声でBBCの実況を流していたと思います。また、基本毎日放送するので、他の選手の試合もちゃんとやってくれるはずです♪ でも、日本人選手以外は、セレナやロジャーなどメジャー選手中心なので、ちょっと物足りないですけど…(まあ、そういう人はWOWOW観ろっていうことですね♪) そういえば、毎年GAORAがWBのダブルスをまとめて放送してくれたのですが、今年はどうなんでしょう?

    ようやく仕事も一段落したので、明日くらいから去年のファイナルズで仕入れたロンドン&ウィンブルドンの小ネタを、ちょっとずつ放出します(^-^)/

      引用  返信

  • 蘭丸さんご紹介のNスペですが、ネタは今年初めの特番の使い回しのような…(^_^;) いやいや、Nスペで取り上げてもらえるなんて、凄いことですよね~♪ ご紹介ありがとうございますm(__)m

    ちなみに、WBで使用されているハイスピードカメラは日本のメーカーで、実は夫の会社です(^-^)/ (全米のはライバル会社らしいですが…)

      引用  返信

  • ぐぅさん、情報ありがとうございます。映像あったので、貼り付けておきますね。NHKは少しの時間でもインタビューや練習風景等を流してくれるので嬉しいです。動いてる圭くんを見て、少し安心しました。笑顔も見えてますね~♡
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150624/k10010125451000.html

    MIYAさん、おはようございます(*’▽’)相変わらずお忙しいみたいですね(>_<)ロンドン&ウィンブルドンの小ネタ、楽しみにしています\(^o^)/

      引用  返信

  • 蘭丸さん

    NHKは、ウインブルドンは基本総合テレビの放送なので、マルチ編成は難しいでしょう。
    メイン・サブともテニス放送というのはないと思いますよ。

    総合テレビは、チャンネルの特性として、地震や緊急ニュースの場合、即座にメインでニュースを放送しなければいけませんから。
    その場合、テニスがサブに追いやられることはあるでしょうが。

    MIYAさん

    音声については、BBCが制作する英語コメンタリーが副音声で聞けますが、必ずしもすべての試合につくわけではありません。
    つまり、NHKが選択した試合を、BBCも放送するとは限らないので。

    団長さんより既出ですが、NHKでは、今年からインターネットライブ配信が始まります。
    改正放送法の施行後、NHKとしては初めての試みです。
    放送では取り上げないランキング上位選手や、錦織と今後対戦が予想される選手の試合などを配信するそうです。

    新しい試みですから、NHKに好評の反響が多く寄せられれば、今後の拡大もあるでしょうね。

      引用  返信

  • 遅レスで恐縮ですが、私は今年のRGの後、一旦アメリカに戻ったのは良い選択だなと思いました。異国生活してから自宅へ戻るとリラックス効果ハンパなく感じます。あと、アメリカっていってもフロリダは東(南)側なのでヨーロッパとの時差調整は比較的し易いと思います。(日本-ヨーロッパは大変 汗)世界中を飛び回っている方達は、出発直前から渡航先の国の時間に合わせて生活したり、機内での過ごしを工夫して時差調整する達人です。錦織さんも「機内でよく寝れた〜」みたいなコメントしてますから、そういうとこ器用そうですけど。私は、飛行機が好きなのと機内で渡航先の事をあれこれ考えて興奮のあまり寝れず渡航先でばっちり時差ボケしてしてしまいますw

      引用  返信

  • MIYAさん、ご主人のおかげですね! ありがたや~
    使い回し的な部分は目をつぶるにしても、錦織選手の強さを科学的に検証する番組は面白いですよね。
    昨日だったか、走り高跳びの選手が科学的に動きを検証する番組をチラ見してたら、体に装着するセンサーや踏切位置のセンサーなど機械やら何やらでしめて1億円!だって。びっくり。まぁ、1回使って終わりじゃないと思うので大げさかもしれませんが(苦笑)

    MIYAさん、leiさん、フォローありがとうございます。
    NHKはサブチャンネルがあるので、もっとテニスをバンバン放送してほしいなぁ~って(笑)
    実況解説については、余計なお世話の心配でした。

    何と言っても、民放と違ってCMが無いかわりに、バッチリ受信料を徴収してますから、どのような使い道なのかたまに話題になりますよね。
    昨年全米決勝以来、なぜ世界で活躍する錦織をNHKが放送しないのかって、相当クレーム?が入ったようですし、それで今シーズンはMS1000も放送することに…
    GSは全英だけですけど、他に何を放送するかとなったときに、次に大きなMS1000ってところもNHKっぽい感じがしません?

    やっぱりMS1000は500グレードよりも放送権が高いのかなぁ? 他局は錦織戦しか放送しない分、放映料の割が合わないような気がしますが、錦織選手のスポンサーからのCMがバンバンとれるからOK?

    そういえば、錦織は全英の前のエキシビションに出るっぽいですね。心配するほど足は大丈夫なんでしょうね。モンフィスも出るらしいし。正確に裏がとれてないので、どなたかフォローお願いします。m(__)m

      引用  返信

  • >leiさん
    フォローありがとうございます♪ そうそう、インターネット配信も楽しみですね!!

    ところで、このブログの読者でWBに行く方はいらっしゃるのでしょうか? 実は、私は豪くんが所属しているテニススクールに通っているのですが、そこの生徒&コーチが30人くらいのツアーで観戦に行きます(^-^)/ 旅程表に「朝6時ホテル出発で列に並ぶ」と書いてあって、笑えますが…(^o^) あ、もちろん私は行きません、いや、行けません(^_^;)

    ということで、明日の小ネタはチケットについて書きたいと思います

      引用  返信

  • Wmbledonのシードですが、G G-LopezのLondon Queen’sの芝ポイントを入れるのを忘れていました
    Lopezが2上がってFognini、Sockがそれぞれ1下がります
    シードの当りには影響ありませんが、お詫びして訂正いたします
    1,(1)Novak Djokovic 13845+2000+(1200*0.75)=16745
    2,(2)Roger Federer 9665+(1200+500)+(250*0.75)=111552.5
    3,(3) Andy Murray 7450+(360+500)+(2000*0.75)=9810
    4,(4)Stan Wawrinka 5790+(360+45)+(150*0.75)=6307.5
    5,(5)Kei Nishikori 5660+(180+180)+(90*0.75)=6087.5
    6,(6)Tomas Berdych 5050+(90+90)+(150*0.75)=5500
    7,(8)Milos Raonic 4440+720+90+(0*0.75)=5283.75
    8,(7)David Ferrer 4490+45+(45*0.75)=4805
    9,(9)Marin Cilic 3540+(360+90+45)+(45*0.75)=4068.75
    10,(10)Rafael Nadal 3135+(180+250)+(10*0.75)=3572.5
    11,(11)Grigor Dimitrov 2600+(720+45)+(250*0.75)=3553.5
    12,(13)Gilles Simon 2435+(90+20+180)+(150*0.75)=2837.5
    13,(12)Jo-Wilfried Tsonga 2565+180+(45:0.75)=2778.75
    14,(14) Kevin Anderson 2090+(180+300)+(90*0.75)=2637.5
    15,(16) Feliciano Lopez 1935+(180+250+45)+(250*0.75)=2597.5
    16,(15) David Goffin 2010+(10+6+150)+(10*0.75)=2183.5
    17,(17) John Isner 1890+(90+45+90)+(90*0.75)=2182.5
    18,(18) Gael Monfils 1885+(45+90+90)+(20*0.75)=2125
    19,(19) Tommy Robredo 1710+(180+45)+(90*0.75)=2001.5
    20,(22) Roberto Bautista Agut 1545+(90+250)+(45*0.75)=1918.75
    21,(20) Richard Gasquet 1610+(45+150+45)+(90*0.75)=1917.5
    22,(24) Viktor Troicki 1494+(150+180)+(90*0.75)=1891.5
    23,(25) Ivo Karlovic 1385+(10+150+45+180)+(45*0.75)=1803.75
    24,(21)Leonardo Mayer 1580+180+(45*0.75)=1793.5
    25,(27)Andreas Seppi 1280+(10+20+300)+(180*0.75)=1745
    26,(29) Nick Kyrgios 1245+360+(95*0.75)=1676.25
    27,(26) Bernard Tomic 1355+(45+20+45)+(180*0.75)=1600
    28,(23) Pablo Cuevas 1502+10+(0*0.75)=1512
    29,(32) Guillermo Garcia Lopez 1210+(10+90)+(90*0.75)=1377.5
    30,(28) Fabio Fognini 1250+90+(45*0.75)=1373.75
    31,(31) Jack Sock 1215+(45+90)+(20*0.75)=1365
    32,(30) Dominic Thiem 1225+10+(10*0.75)=1242.5

      引用  返信

  • ウィンブルドン大会事務局から、シード選手の正式な発表がありましたね。
    http://www.wimbledon.com/en_GB/news/articles/2015-06-24/seeding_for_the_championships_2015.html

    まぁ、↑で赤黄色さんが試算してくれているとおりです。
    試算ありがとうございます。
    さあ、どんなドローになるかな。
     
    で、ドローセレモニーは、現地時間で金曜日の午前10時からです。
    (公式HP「Facts and Figures」の「Draw」に
    「At Club on Friday 26 June 2015, 10.00am」と記載があります。)
    日本時間だと、6/26の午後6時からかな。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。