錦織圭、バレンシア欠場か?

「欠場か?」と書いたのはMen’s Tennis Forumsの情報、つまり非公式であるためですが、あそこの出場情報は信頼性が高いのでおそらく欠場ということになると思います。

ファンの皆様が心配な気持ちになることは理解できますが、練習は再開していますし、あれこれと想像しても実際のところは我々にはわかりませんのでパリで勝負するんだな、くらいに思っておけばよいでしょう。

バレンシアは準決勝まで進まないとポイントの加算がありません。
(18大会枠が既に埋まっているため、18番目の大会のポイント以上に稼がないといけない。)

ライバルたちはポイントを求めて連戦に連戦を重ねていますが、現時点でポイント的に優位に立つ錦織としては、得られるポイントが高く、勝てば勝つだけ加算になるパリを良いコンディションで迎えることが得策と判断したのだと思います。

ラオニッチが今週加算を得られなかったこと、ナダルのツアーファイナル欠場の一報を受け、錦織のATPファイナル出場可能性が高まったことも要因かと思います。あるいはそれが主要因の可能性もあります。

いずれにせよ余裕を持った日程で大事な2大会(パリ、ロンドン)に臨めることのプラス材料に目を向けたいところです。

169 件のコメント

  • W流の坂本さんのお話、本当に興味深いものばかりでしたね。
    私はおにぎりの話でもう…(T_T)
    まだの方はぜひぜひご覧ください!

    みけさん、ありがとうございました。

      引用  返信

  • あ、てんさんは10日間でしたね。ちなみに、上海の時は、現地駐在の人の力を借りて、ダフ屋でスポンサー枠のチケットを買いました。コートサイドのめちゃめちゃいい席でしたが、RRだったので周りも関係者じゃなさそうな中国人ばっかりでした(^_^;)

    連続投稿で失礼しました

      引用  返信

  • @mika さん
    同じファン同士だから無条件で仲良くしろ、という意見は無理筋だと思いますよ。

    ここに至っても自らが年寄りだからと仕方ないとか、こちらで得た知識とか、開き直りに終始し、自らの書き込み内容に対する責任意識がまるで感じられません。
    色々な方が様々な視点で理屈に合わないことを指摘されながら、自ら省みることも無く、
    荒唐無稽な自説に固執したまま「理解できましたか?」と書かれるような方に対しては「理解できません」で終わりです。

    件の人物が何故ここまで他の方々を怒らせているのか、貴方に理解してほしいとは言いませんが、貴方の意見も過度に押し付けないことが肝要かと思います。

    @Nao さん
    件の人物の書き込み内容には一理すらないと思います。
    健康管理が重要であること自体は否定しませんが、テレビ活動他があるからファイナルはソコソコにしてRRで負けろ、という意見のどこに理があるというのですか?
    ここまでツアーファイナルを貶める御仁が錦織ファンにいるということ自体が個人的には非常に残念でなりません。
    感情だけで判断するなら、存在そのものを完全否定したいところですが、そうもいきませんから白眼視する程度で済ませるしかないのです。

      引用  返信

  • 目先の勝利に拘るなとか体が一番とはよくいいますが、
    錦織選手は目先の一戦に忠実に、真面目に、そして怪我から逃げずに
    戦ってきたからこそ今の実力があるんだと感じております。
    そんな錦織選手にGSかファイナルどっちが大事かという議論をする方が
    失礼に当たるのかなと…
    錦織選手は出た試合に手を抜くようなことは絶対にしないでしょう。
    パリも、ファイナルも、出場し勝ち続けてかつ体が続くなら優勝を目指すでしょう。
    大会の格式なんて関係ありません。どの大会にも観客はいるのですから。
    現に錦織選手はATP250でも優勝目指して頑張っています。
    それに格式が低い大会だから手を抜くプロなんて見たことありません。
    というか手を抜く位なら出場しないでしょう。(怪我は例外ですが)
    だからファンに出来ることと言えば出場する試合を全力で応援することではないでしょうか?

    あっ、断っておきますが、私はファイナルに出場出来るかの試算とか、次の対戦相手に勝てるかどうかの類のお話は大好きです。私もいつもこのブログを拝見して対戦相手情報をチェックさせていただいております。当ブログは情報も豊富でいつも楽しみにしております。嫌が応にも試合前に胸が高まります。ですのでそういうことを批判している訳では決してなく、錦織の目標はファイナル優勝ではない、GS制覇である!!こういう目標は錦織選手が設定するものであり、根本的に私どもが決めつける問題ではないのかと。

    錦織選手は体が続く限り出場した大会全て優勝を目指すでしょう。
    そして試合に出てしまったら後は錦織選手を影から盛り上げるしかない!
    その結果、錦織選手の掲げる目標を達成することになるのではないでしょうか!

    あれ?そういえば錦織選手の今一番の目標ってなんなんでしょうか…笑
    GS優勝か…世界ランク1位か…直近ならファイナル優勝か…もしかしたら全GS+ファイナル制覇→その結果世界1位かも分かりませんけど、全部達成していただきましょう!笑
    Kei Goes On‼︎

    PS:議論が終わりかけの中またコメントしてすみません。上記の目標設定の件少し気になったものでコメントを書かせていただきました。長文失礼致しました。

      引用  返信

  • 確かに女子のウォズニアッキやヤンコビッチみたいにGS優勝無しのランキング1位は辛いもんはありますけど、今の男子のトップはかなり点差が有るからGS1回くらいは無いと現実的に追いつけないすね。

      引用  返信

  • @としぼう さん
    >今の男子のトップはかなり点差が有るからGS1回くらいは無いと現実的に追いつけない

    そんなことはありませんよ。
    実際に現在年間1位争いはジョコビッチとフェデラーの2人に絞られていますが、フェデラーはGS優勝こそありませんが、パリ優勝&ファイナル全勝優勝でジョコビッチの成績によらず年間1位になることができます。
    (実際にはデビスカップのためパリMSを回避する可能性が出ているようなのでジョコビッチが逃げ切りそうですが)

    マスターズやATP500でもしっかり戦うことでこうした状況は出てくる訳ですし、今後もしばらくはこうした状況が続くと思われます。

    あと、ランキングを上げること自体はGS制覇を有利にすることに繋がります。
    ランキング(=シード順位)なんてどうでも良いと断言できるのは特定条件で超人的な能力を発揮できる選手だけに許されるお話だと思います。

      引用  返信

  • テニス観戦に飢えています。
    錦織選手が欠場となったバレンシアですが、バーゼルも含めて、GAORA等で放送予定は有るのでしょうか?
    どなたかご存じで有れば教えて頂けますか?

      引用  返信

  • しかしナダルはバーゼル出るのにロンドン欠場を現時点で決めているというのはちょっとおかしい気がします。

    やはり今年は全てプレーするつもりでいるのではないでしょうか。

      引用  返信

  • 八神庵さん
    素早く正確なお返事ありがとうございました。
    昨年まではWTFは全く無関係な領域だったもので。
    後でまた熟読しつつ、ロンドンに備えたいと思います。(気が早くてすいません^^;)

      引用  返信

  • みけさま

    動画紹介ありがとうございます。
    軟いおにぎりのところは涙出ちゃいますね。
    素敵な人柄と才能に、素晴らしい方々が
    集まってるのですね。
    益々応援したくなりました!

      引用  返信

  • @なかがわ
    なかがわ様、
    ありがとうございました。
    ナダルシーズン最後の試合になるかもしれないので、楽しみです!
    ナダルがSFまで残っていますように…。

      引用  返信

  • 終わりかけの話題で恐縮ですが、
    京野菜さん、ファイナルに出場した8名が獲得したポイントは
    来シーズンのATPランキングにプラス(上乗せ)されることをご存じないのですか。
    jさんわざわざ京野菜さんのブログ宣伝する必要ないですよ。
    京野菜さんのコメントの名前をクリックしたらブログに飛びますからwww

      引用  返信

  • 今頃のレスですみません。
    圭はATP500の出場回数義務を果たしており、英断だったと思います。

    ところでトップ5だとジョコビッチとワウリンカがその義務をこなしてないと思います。
    今年の500の出場は、ジョコビッチはドバイと北京だけ、ワウリンカは東京とバーゼルだけなのですが、なぜ許されるのでしょうか?

      引用  返信

  • @hungryphoenix さん
    モンテカルロMSと、ハレ及びクイーンズATP250はATP500の参戦義務大会に含まれます。ですから、ジョコビッチはモンテカルロMSを加えて3大会で一つは0ポインター、ワウリンカはモンテカルロとクイーンズを加えて4大会で参戦義務をはたしているということです。

      引用  返信

  • @赤黄色

    そうでした、ハレも対象でした。
    そしてモンテカルロとクイーンズも対象になるんですね、有難うございました。

    では圭も来年はモンテカルロに出て、500や250の出場は減らしてほしいと思うのですが、チームはどう思ってるんでしょうかね。

      引用  返信

  • @hungryphoenix さん
    モンテカルロ出場についてはメリットとデメリットがあります。

    メリット
    ・バルセロナに出場する必要が無くなるため、マドリッドMSの前に2週空けられる。
    ・バルセロナより高いポイントを得られる可能性がある。

    デメリット
    ・マイアミMSから中1週しかないため、マイアミMSでの消耗具合によってはかなり
    苦しい状態での参戦となる。
    ・マイアミMSから中1週でモンテカルロに出ることとなるため、クレー対策練習が
    不足する可能性がある。

    モンテカルロとバルセロナの選択は一長一短であり、それほど重要な選択の分かれ目とは
    あまり思えません。

    むしろデビスカップ1回戦前の参戦計画が重要ではないかと思います。
    今年は1回戦がカナダ(十中八九ハードコート)なのでアカプルコ+αに参戦する日程と
    なるでしょうが、今年のような間違いは繰り返してほしくないものですね。

      引用  返信

  • @KAN さん

    解説有難うございます。
    以前も書きましたが来年のスケジューリングは本当に大事ですね。
    全くの私見ですがモンテカルロを含めてGSとMSをすべて出場、
    500はアカプルコ、ハレ、東京にエントリー、
    それ以外のデビスカップと250は体調と相談しながら出来るだけ絞ってエントリー、
    がいいのではないかと思っています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。