長年にわたり錦織圭を支えてきたダンテ・ボッティーニがコーチを退任

昨日、フェデラーをはじめとした豪華メンバーで行われた「UNIQUE Lifewear Day Tokyo」。
このイベントのレビューを書こうと思っていた今朝、大きなニュースが飛び込んできましたので、先に記事にします。

9年間という長きにわたり錦織圭を支えてきたダンテ・ボッティーニがコーチを退任するとのことです。

このように、錦織もダンテに深い感謝の意を表しています。

戦略家としても知られるダンテは、錦織の仲の良い友人としても長年の信頼関係を築いてきました。
良いときも悪いときもありましたが、錦織が4位にまで登りつめ、グランドスラムで準優勝するまで成長したことはダンテの貢献無しには語ることはできません。
本当にありがとうと言いたいと思います。

あの人なつこい笑顔をコーチ席で見られなくなるのは寂しいです。
錦織ビンゴの「ダンテが爪を噛む」のマスを作れなくなるのも残念です。

これほどの長い間コーチとして務め上げたと言うことは、間違いなく錦織圭との相性は良かったということ。
それはメリットでもありますが、一方で新しい風が吹かないということでもあり、一長一短でもあります。

2013年末にチャンがパートタイムながらもコーチ陣に加わり、新しい風が吹きました。
そこから6年。そろそろ、変化を持たせたいと言うことなのでしょう。
アスリートとして、自然の考えだと思います。

この12月には30歳を迎える錦織。来年には東京オリンピックを控え、勝負の年と位置づけていることと思われます。
怪我が大きな要因だったとは言え、2017年以降は2014〜2016年までの結果を残せていないのも事実です。
私は、今のこのタイミング(休養中でもあり、オフシーズン前でもある)での変化に賛成です。

トップ選手たちも頻繁にコーチを変えています。変えない方が少ないと思います。
ジョコビッチですら、一度はバイダコーチと離れる決心をしました。
その後不調に陥り、再びバイダコーチと組んでかつての強さを取り戻しましたが、離れる決断が間違いだったかどうかは後にならないと分からないものです。
ジョコビッチですらマンネリ化を恐れたということだと思います。

錦織の次のコーチが誰になるか、おそらく来年までにはじっくりと選んでいくことになると思うのですが、
マイケル・チャンはフルタイムではコーチはできないと以前から言っていますので、その当たりも含めてどうなるか全く読めません。

個人的には、アガシが良いと思うのですが(非ビッグサーバーながら要所ではサーブで凌ぐ技術がある、当たりの厚いフォア、早いタイミングなど)
チャンとアガシの二巨頭体制というのも想像が難しいですね。

データを活用する人がいいなあと思っているのですが(必ずしも錦織自身がデータを読む必要はない。結果だけ教えれば良い)、続報を待つしかないですね。

錦織は現在、ドクターから言われた6〜7週間の休養の、終盤に入っているところだと思います。
来週のウィーンには、出場するとしても調整不足のままになるでしょうし、ファンとしては心配が尽きないと思いますが、
トレーニングはしっかりやっていますし、こうやって水面下ではいろいろと真剣にキャリアを考え、動いているということだと思います。

そういう意味でも、ダンテの退任を非常に残念に思いながらも、前向きに捉える要素のある決断だったと思います。

改めて、ダンテ・ボッティーニに敬意を評し、感謝の意を述べたいと思います。
ありがとう!! ダンテ!!

137 件のコメント

  • デ杯のメンバーに錦織選手の名前が有りませんでしたので、今季終了の可能性は高いと思います。ここは身体をリフレッシュして新コーチともじっくりと戦略を練って貰いましょう!😤

    ところで西岡選手のデ杯関連のツイートです。
    https://mobile.twitter.com/yoshihitotennis/status/1186248329166016512
    冗談交じりですが「◯◯ジャパンの様なネーミングが欲しい」って呟いています。

    確かに昨今の日本のスポーツ界において、今回世間に旋風を巻き起こしているラグビー🏉は「桜」、サッカー⚽️は「ブルー」「八咫烏」女子限定では「なでしこ」という明確な「旗印」が存在していますし、他にもその様な旗印を立てているスポーツは存在しています。

    そう考えてみたらテニスにおける「旗印」ってなんでしょうか?

    元来興味の薄い層を取り込む意味では、地域におけるゆるキャラと同様に、スポーツ界におけるこの様な「旗印」って結構侮れない存在かなぁと思っています。

    ここからは2ヶ月余りはオフモードですし、オフ企画として日本テニス🎾におけるネーミングなどの「旗印」の意見集約なんて事も・・・まぁ、いちコメ主の他力本願なコメントですが😅😅😅

      引用  返信

  • デビスカップ断念、YAHOOニュースにも出てましたね。今度のデビスカップに出ないと2020年東京オリンピックの出場資格である代表戦回数を満たせないので出場すると思ってたのに残念です。
    何を隠そう、それを見込んでマドリードまで応援に行くんですぅ、私。涙。でも、圭くんだけが目的じゃないんで頑張って日本チームを応援してきます。無理して悪化させちゃダメだもんね。あとは開催国やリオ銅など特例で2020に出場出来ることを祈ろう。

      引用  返信

  • ダンテ・ボッティーニコーチには感謝しかありません。
    戦略や戦術・指導だけでなく精神面も含め、長年にわたって
    あらゆる面で錦織選手を支えてくださった恩人だと思います。
    本当に長い間ありがとうございました。

    それにしても
    今シーズンは終了かな?とは思っていましたが、
    デ杯だけは何とか参加すると思っていました。
    オリンピック出場資格とかは大丈夫なんでしょうか?

    私は錦織選手が肘も手首もしっかり治してリフレッシュして来シーズンを迎えられることを祈ってます。
    思った以上に回復に時間がかかっているのは、本気で体を
    戻そうという証拠だと信じて待ちます。

      引用  返信

  • 昨年のウィーンの錦織選手は絶好調でした。
    いいサーブからの小気味いい攻め、冴えるリターン❗
    ハチャノフ戦やティーム戦は圧巻🎵
    体調がよく、体にキレがあるときは、テニスの調子がホントに素晴らしい✴
    そういう状態を目指してると思います。
    首を長くして待ってるぞ~‼️
    がんばれー✊‼️

    昨年は地元で力が入りすぎてたためか、錦織選手相手にいいとこなしで敗退してしまったティーム選手。
    今回は錦織選手もいないことだし…………優勝めざして地元の観客が喜んでくれるプレーを見せてほしいと思ってます(^-^)

      引用  返信

  • 錦織選手の新たな情報に胸が痛いです。
    ユニクロイベント時の明るい笑顔の裏でも本人は
    不安を抱いて悩んでいたのではと思うと辛いです。
    決断したからにはいい方向に向かうように只々祈るばかりです。
    手術の成功と回復、痛みからの解放を心から願っています。
    錦織選手、焦らないで・・いつまでも待っていますよ。

      引用  返信

  • 「手術」という文字に一瞬ドキッとしましたが
    記事を見る限り、野球の投手に有りがちな「クリーニング手術」の類いでしょうか。

    もしかしたら、錦織選手のヒジの治療課程で初めからこの流れも選択肢として有ったのかもしれませんね。

    いち野球ファンとしては「ヒジの治療課程で始めから存在するプラスαのオプションな軽い手術」と解釈するモノなので、感想としては「あぁ、やるんだぁ〜😕」的な感じでさほど深刻には捉えてはいませんね。

      引用  返信

  • 時間の経過とともに分かってきたこともあるでしょう。
    3人の医師と相談の結果、今回の2つの骨棘除去に踏み切ったようですので、いくつかのステップを踏んでから現時点での最善な処置なのでしょうね。
    (以前、ラオニッチ選手もシーズン中に手首だったか似たような処置をしませんでしたっけ?)
    報道を見る限りでは、私もそれほど深刻には捉えていません。
    靭帯とか腱をいじるわけじゃないので、来シーズンには十分間に合うだろうと感じています。
    むしろ、その骨棘を取り除けば痛みや腫れから解放されて、来年はもっと暴れてくれるんじゃないかと期待します。
    それまでに、今年から始めた(!!)敗戦からのデータ収集や対戦相手の研究、フィジカルやメンタル共にトレーニングに励んで頂いて、新しいコーチ(誰に!?)と準備万端にして、ワクワクしながらフレッシュな形で来季を迎えて頂きたいと思います。

    まずは今日の手術が無事に終わって、完治へと向かいますように(。-人-。)

      引用  返信

  • aoiですさま
    テニス🎾よりも野球⚾️ファン歴(&若干の経験者)の方が圧倒的に長いのでそっちの目線で見てしまいますが、ヒジのクリーニング手術って大体シーズンオフに行って翌シーズンには影響無いってパターンが圧倒的になので深刻には捉えてはいません。少なくとも、コレが選手生命に関わる症例なんて聞いた事は有りませんし。

    勿論、テニスと野球は違うので100%断言は絶対にしませんが。

    記憶が確かならば、東京&上海の欠場表明と同時に故障理由が判明したという旨のコメントを残していたと思いますが、その時点で「もしも痛みが引いたならウィーン&パリの参戦もアリ」だが、基本的には今回の結論が「初めからの既定路線」だったのかなぁと。

    そう考えるとユニクロだけでなく各種イベントにも映っていた錦織選手の姿に「なんかシーズンオフモードじゃね?」というテニス賢者の方々からの御指摘が有りましたが、それも辻褄が合うのかなぁと。

      引用  返信

  • 骨棘……字を見るだけで痛そう👀
    これが気まぐれ的にチクッチクッって神経を刺激していたんなら、本当に辛いことだ
    ったと思います。しかも全仏から⁉️ ずっと痛いわけではないから決断に時間がかかっ
    たということなんでしょう。心中を思うとひたすら祈るしかない。

    でも、あれこれ怪我の状況を想像するしかないときよりも、落ち着いて待っていられ
    ます。今日手術して回復を待って、少しずつリハビリして、練習をぼちぼち始めて…。
    aoiですさんがおっしゃるように、「骨棘を除去したら痛みや腫れから解放されて」と
    いうことに希望を感じます。
    錦織選手もきっと希望をもって手術に臨むんじゃないかな。

    マレー選手がもうちっとも痛くない。金属なんだから痛みを感じないのは当たり前…
    みたいなことを言ってましたが、痛みのない体でプレーできる喜び、幸せが溢れている
    様子はこちらも見ていて幸せ( ´ ▽ ` ) そして優勝だもんねー。

    錦織選手!ゆっくりがんばれ╰(*´︶`*)╯♡
    お医者様、よろしくお願いします🙏

      引用  返信

  • 痛みがなくなるのが一番です。ジョコビッチ選手も確かそんな処置をしていたような…。英語だと「surgery」になってしまうので、どうしても「手術」という訳になりがちですよね。

      引用  返信

  • ゆうた さんの仰るように、シーズンオフに定期的に「お掃除」みたいな感覚でクリーニングを受ける野球選手もいますよね~
    サッカー等でも、膝の定期的な処置を行う選手もいますし・・・_(._.)_
    ただ、テニス選手の場合は、圧倒的にオフシーズンが短く、どうしてもシーズンを中断しての処置になりますので、休養という形になってしまいます・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    来シーズンの今頃に、ツアーファイナルの出場権争いの渦中いることを期待して復活を待ちましょう(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • ゆうたさま始め皆様のコメントを拝見して、
    「今年の痛みは今年のうちに~」
    ぐらいの感覚になりました。

    たしかにジョコビッチ選手も同じ手術か分かりませんが、去年全豪の後でしたか軽い手術を受けて、結構すぐに復帰して、しばらくは違和感はあったようですが、同年ウインブルドンから今年にかけての暴れ方は御承知の通りですものね。

    今、錦織選手の『テニス渇望度』はMAXに近いのではないでしょうか。
    そんな中で、新しい風を受けてどんな新しい錦織圭選手が生まれるのか、とても、とても、楽しみです。

      引用  返信

  • 今年は打っても打っても決めきれず、先にミスをするか、無謀にネットに出て抜かれるシーンを数多く観て来ましたしウィンブルドン以外は観ていて違和感だらけでした
    こんなはずじゃない、錦織圭のテニスはと思って、本人は万全ではないんだろうなと思っていました
    しっかり身も心もリフレッシュして頑張って欲しいです
    個人的にはいつも言ってるようにトップを目指して無理するよりも本人の身体や精神にあったテニスを目指したて進化して無理をせずなが〜く現役生活を続けて欲しいですね
    40歳前くらいまでは30位以内に君臨できるようなテニスをしてほしいですね
    それだって常に進化し続けて故障なく過ごさなければ難しいと思います

    とか言いながらビッグ3も来年以降はピークを過ぎ、若手もビッグ3に取って変わる絶対的な選手もまだでてないので来年以降は錦織圭とデミトロフとデルポトロにも十分チャンスはあると思ったりなんかしてしまいます
    ビッグ3いやビッグ4と錦織世代と
    若手が入り乱れて来年は楽しみですね

      引用  返信

  • この休養は、来年の活躍と長く現役を続けていくために必要な時間なんだと言い聞かせていましたが、手術は想定外で少しショックでした。(本人が一番ショックだったでしょうが。)

    とにかく、
    手術が成功しますように。
    そして肘を気にすることなく、思う存分テニスが出来る日が一日も早く来ますように。
    全国から出雲の国に集っていらっしゃる八百万の神様お願いします。(祈)

      引用  返信

  • 錦織選手、22日夜に日本で手術を受け、成功した模様。少しだけほっとしました。
    https://twitter.com/Inagaki7K/status/1186639121457926149

    24日に国内でリハビリを開始するそうです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000009-sph-spo

    リハビリ大変でしょうが頑張ってください!
    鼻血が出ても、こめかみの血管が切れても応援しつづけますから。

      引用  返信

  • だいあんさん、お知らせありがとうございます😊
    ホッとしました。そしてそんなにすぐにリハビリが始まるということは、
    ゆうたさんや下団さんがおっしゃるような種類の手術と解釈しました✌️
    錦織選手には焦らず、地道に、いいテニスができる状態に近づけていって
    ほしいと願ってます🙏
    今やっているウィーンの試合を見るたび、グス…(T ^ T)ってなりますけど、
    また躍動する錦織選手の姿を見るまで我慢ガマン💦

      引用  返信

  • 無事手術は終了し、間も無くリハビリに入るみたいじゃの。ひとまず安心じゃ。
    復帰したら、ちゃんと大暴れするんじゃぞ!!
    期待しとるぞい!

      引用  返信

  • 先の投稿の直後、手術のことを知りました。
    無事成功してほっとしました。
    思えば今年前半はショットのパワーやキレが足らない印象がありました。
    けんじさん曰く「打っても打っても決めきれず」状態に陥って苦労していたように見えました。
    全仏で痛めたとのことですが、すでに全豪の頃から肘に何かしらの前兆があったのかもしれません。
    (ど素人の勝手な憶測ですが・・。)
    そう考えればむしろ今年前半の不調も
    ある程度腑に落ちるというものです。
    ここでしっかり治して、
    この機会に体全体をリフレッシュして、
    来年さらに飛躍できることを願っています。

      引用  返信

  • ベッドの上で笑顔の錦織選手を見かけました。
    あっ、トンさん!それです!
    右腕は包帯ぐるぐるで痛々しいけど、痛みか
    ら解放されるという希望があるからか、悲壮
    感はない感じです。
    明日からもうリハビリですもんね😊
    がんばれー✊

    バーゼル 1回戦からゴファンvsチリッチ戦!
    厳しい( ̄□ ̄;)!!

      引用  返信

  • 「まだまだだね…」
    を英語に訳すとそうなるのですね。息子が大好きだったアニメです。決して上手くはなかったけどたったひとつ小学生から続けてこれたのがテニスでした。憧れの対象は虚像から実像へ。またワクワクさせてくれるテニスを魅せてくれるのを待っています。今はしっかり休んでそしてリハビリに励んで欲しいと思います。

      引用  返信

  • トンさん、有り難うございます。
    手術、という事ですっかり狼狽してしまいましたが、明るい笑顔の錦織君❗良かったです。でも、思わず涙ぐんでしまった…。ほんとに一安心。 リハビリ、トレーニングが順調にいきますよう、祈ってます。

      引用  返信

  • 「テニスの◯子さま」といえば「まだまだだね」というセリフだとばかり思い込んでいて、拡大解釈からの英訳と思っていましたが、「テ◯スでは誰にも負けたくない」というセリフもあったのですね。息子に指摘されました…勘違い…トホホ…赤面。

      引用  返信

  • ダンテコーチの契約解除と肘の手術と一度に2つのショッキングなニュース、ちょっと落ち着くのに時間がかかりました。楽天JAPANオープンでの圭ロスはジョコビッチの優勝でカバーしてくれたので良かったのですが、さすがに後半戦を期待していただけにがっくしという感じでした。まあ、10年ほど前の故障に比べればいい方だと聞きましたので、ほっと胸をなで下ろしています。コーチの件ですが、アガシコーチは良いですね。彼は錦織選手のプレイを認めていますし、彼自身30才以降のキャリアも素晴らしいので、別の視点でいいコーチングをしてくれるかもしれません。でもM・チャンコーチとアガシコーチ・・・・2代巨頭は難しそうですね。できれば早めに決めて、本人もファンも安心させて下さい。
    ダンテ・ボッティーニコーチ、貴方と圭君の2ショット写真が見ることが出来なくなるのは寂しいですが、長い間ありがとうございました。これからの御活躍をお祈り致します。

      引用  返信

  • 去年のウイーン大会、ティームvsをさっき見て寂しさを紛らせてます。
    圧巻の試合でした、準々決勝です、ティームは自国なのでプレッシャーもあったのでしょう。
    我慢して待ちます、どうか順調に治りますように祈るだけです。

      引用  返信

  • むかし卒業の寄せ書きに、気の利いた事を書いてくれる人って必ずいましたよね。
    自分は真逆の人間なので、ダンテへの感謝の気持ちを何と表現したら良いか、さっぱり思いつきません。
    ただただ、ひたすら感謝。
    彼の献身的なサポート無くして今の錦織は有り得なかったと思っています。
    そして錦織には、逆境に挫けるなと自分に言い聞かせてリハビリに専念して頂きたい。
    ガンバレ錦織!!

      引用  返信

  • 包帯が取れてリハビリに励んでいる錦織君の様子を、団長さまのTwitter経由で拝見しました。また、一歩づつの復帰になるのでしょうね、ひたすら待ちます!
    来季、順調に良いスタートが切れますように❗

    パリ・マスターズ、昨日のジョコさんは、お疲れモードかな?と思いきやキッチリ、ストレートで勝利、流石です。第1セット途中までみてましたけど、フランス、パリのお客さんは、なんか違うスポーツなん?といった感じ(地元の選手なのは、わかるけれど)
    東京・楽天オープンのお客さんは大人しくて上品、成熟してる感じで良かったです。……などと、錦織君のいない寂しさを紛らわしている、今日このごろです。

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手、安定した強さ見せつけて、5度目のパリ・マスターズ優勝おめでとうございます。風格と貫禄漂ってました!
    シャポバロフ選手、キレキレの切り裂きジャックのようなシングルバックハンド、繰り出すシマがなかったけど、(出させて貰えなかったね)ついに覚醒した感じ!(もともと素晴らしい才能)来季が楽しみでもあり、恐ろしくもあり。
    でもでも、ジョコさんと錦織君が上位ラウンドでドキドキ、ヒリヒリするような展開のテニスを来季、いっぱい見たいですぞ〜〜〜〜楽しみに待ってます〜頑張って〜錦織君❗

      引用  返信

  • 右肘手術の錦織圭が抜糸 リハビリは「全て計画通り」/テニス
    https://www.sanspo.com/sports/news/20191104/ten19110401050001-n1.html

    サンスポさんの記事です。今のところは計画通り。ラケットはいつから持てるのか?コートに立てるのはいつになるのか?本格的は試合復帰に向けてのプロセスはむしろこれからが本番です。新たな帯同コーチの発表も合わせて焦らず騒がずたのしみに待ちたいと思います。試合に出ている時は声に出して、試合に出ていない時は心の中で応援続けます📣

      引用  返信

  • まだまだやれます。こんなもんじゃないって、いつも思って応援してます。今後彼以上の選手は私の生きている間にはでないと思ってます。どうか私の10年来のを来年叶えてもらえると嬉しいです。怪我を治して日本人男子初MS優勝、本当はGS優勝ですが。皆さん難しいことは解りませんが、とにかく錦織選手は凄いです。

      引用  返信

  • 今シーズンの1~12位が欧州勢で占められましたね~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    欧州勢が有利と言われる男子テニス界で、錦織選手を筆頭にアジア勢の奮闘は、もっと評価されるべきだと改めて思いますね~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • 昨日の卓球の試合に錦織圭選手が観戦、元気そうでしたので安心しました、
    リハビリは日本でしてるんでしょうか、早く錦織選手の試合が見たい!!!!

      引用  返信

  • 先程録画で見終わったばかりの、ファイナルズ、対メドベージェフ戦は、ナダルの”錦織劇場”(この言い方変⁉︎ とわかっているんですが、あえてそう言わせてください)が素晴らしかった。
    ファイナルセット1-5でMP握られた直後、激しいラリーのやり取りからの鮮やかなドロップショット! 首の皮一枚でつながってから、SFMを2回もしのいでタイブレークに持ち込んだ、気迫に満ちたプレーの数々。このあたり、見ていて、錦織君とすっかりオーバーラップしてしまって…
    ナダルと言えば、パワーと技術を兼ね備えた強い選手だけど、それだけじゃないですね。追いつめられてもくさらないし諦めないし、とにかく丁寧にプレーする。心底テニスを愛するプレーヤーの持つ真の強さを感じました。テニス魂というか、そこ、錦織君も負けてないよ!
    一方、ファイナルセットの後半、メドベージェフが自分のミスで相手のポイントになる度に親指を立てる仕草をしていたのは「? 」でした。相手を讃えていたのか?それとも、あえて勝者の余裕を出そうとしたのか? いずれにしても相手に失礼ではないかと思ったり…サーブもディフェンスもいいし、頭脳的なプレーができる優れた選手であるだけに、少し残念な気がしました。
    それはともかく、やはりトップ選手が集結するファイナルズは見ごたえがありますね。が、錦織君のいない寂しさは拭いようもなくて…来季の復活を心待ちにしています。

      引用  返信

  • ATPファイナルを見てると、いよいよ世代交代が変わったなと思います。
    錦織がこの世代交代の中に果たして戻ることができるのか。
    まずは、来年1年が最後の勝負。

      引用  返信

  • ☝繫忙期突入で何ともならぬ・・・(ΦωΦ)
    フォーラムに細々とコメントしてますが、やはり主役の不在は寂しさがありますのう~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • 👆
    👆
    寂しいのう(T_T)
    WOWOWの番宣で錦織選手が少し映っただけで、鼻の奥がツンとした……。
    ものすご〜く、ご無沙汰ですね。
    復帰戦、コートに立つ錦織選手を見ただけて泣く😭きっと………。

      引用  返信

  • さすがですね笑。
    テイクいくつで成功したのでしょう?是非是非失敗パターンも合わせて公開して欲しいです〜(^ ^)b

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。