快挙から一夜明けて・・・フェデラー戦リンク集【随時更新中】

スペインはまだ夜中ですが、日本はフェデラー戦の快挙から一夜明けました。

おそらく皆様、情報を探しているのではないかと思いましたので、フェデラー戦に関するWeb上の記事を集めてみました。

これ以外にも発見しましたらその記事へのリンクを、コメント欄に貼ってくださると助かります。

そして再放送の告知。GAORAさんより。

日本語記事

錦織「永遠の目標。うれしい」/テニス – テニスニュース : nikkansports.com

「永遠のゴール(目標)だったので、うれしい。」

錦織がフェデラー破り8強/テニス – テニスニュース : nikkansports.com

錦織はサーブが安定し、得意のフォアハンドを武器にしたプレーでミスが目立ったフェデラーを突き放した。

錦織 元世界王者フェデラー撃破!大金星ベスト8進出 ― スポニチ Sponichi Annex テニス

先月のバルセロナ・オープンで敗れた際にも「まだクレーコートで通用しないと分かった」と語っていた。しかし、2月には日本男子最多のツアー3勝目を挙げるなど、積み上げてきた経験が大一番で生きた。

フェデラー破った錦織「最高の勝利の1つ」<ムチュア・マドリッド・オープン男子> – テニス365 | tennis365.net

試合を通して、錦織は4度のブレークチャンスから3度のブレークに成功した。対するフェデラーは、7度のブレークポイントを握るも、2度のブレークだった。また、錦織は第1・第3セットでフェデラーに1度もブレークチャンスを与えないサービスゲームを展開した。

写真特集:錦織がフェデラー破る金星…マドリード、8強入り

写真が満載。

錦織が金星!フェデラー破り準々決勝へ – 高崎前橋経済新聞

結果のみの記事ですが、写真が良かったので。

時事ドットコム:錦織関連・談話

錦織圭 (フェデラーは)僕にとって憧れの選手で、彼に勝つというのは、目標の一つだった。それも得意とは言えないクレーコートで達成できるなんて素晴らしい。

そうか? クレーも行けると思うんですが、本人はそういう感覚なんですかね。

時事ドットコム:錦織、互角以上の戦い=2度目でアイドル倒す-男子テニス

錦織は「フェデラーを倒せた。ただ、喜ぶのはもう少したってから」と気を引き締めた。 

英語記事

オリバーマネージャーがリンク送ってくれました。

Tennis – ATP World Tour – Nishikori Stuns Federer In Madrid 3rd Rd(ATP公式)

「第3セットはフェデラーの1stサーブがあまり入らなかったので、セカンドサーブを攻撃することができた。」

BBC Sport – Andy Murray wins but Roger Federer is out of Madrid Open

フェデラー「試合結果についてはがっかりしている。錦織の方がいいプレーをした。いいプレーをした者が勝ったということだ。」

The best man won. は他所では「彼が勝利にふさわしい」とも訳されますね。まあ、そういうニュアンスですね。

Federer suffers shock Madrid exit to Nishikori – Yahoo! Sports

フェデラー「圭がすばらしかったのは、(良いプレーを?)やり遂げたこと、そして風が吹く中でも崩れなかったことだ。」

錦織、フェデラー破り8強/テニス [日刊スポーツ] – その他スポーツニュース – Number Web – ナンバー

この勝利で、4大大会に次ぐマスターズ大会でベスト8に進出。13日に発表される最新の世界ランクでも自己が持つ日本男子最高位を更新し、14位になることが決定。優勝すれば、夢のトップ10も可能となってくる。

土魔人ナダルが残っている中で優勝を考えるのは早計ですが、トップ10は確かに近づいてきました。

ケイメヒコさんの試算によると14位確定じゃなくて15位もあり得ます。また、トップ10が可能になるのは優勝ではなく、決勝進出です。

結果のみの記事

錦織がフェデラー破る 2度目の対戦で初めて マドリードOP ― スポニチ Sponichi Annex テニス

【男子テニス】錦織、フェデラー破る金星 マドリードOPで8強入り – MSN産経ニュース

【速報】錦織圭がフェデラー下す大金星、8強入り<ムチュア・マドリッド・オープン男子> – テニス365 | tennis365.net

朝日新聞デジタル:錦織、フェデラー破り8強 テニス・マドリードオープン – スポーツ

24 件のコメント

  • うひょ~、昨日夜中からの大車輪の投稿、団長、お疲れ様です!
    (同じ宮仕えとしてはちょっと心配しちゃうくらいw)

    ただ一点、Wawrinkaがまだ勝ち残っているので、日刊スポーツの「14位確定」は間違えていると思います・・・

      引用  返信

  • 団長いろいろお疲れ様。
    現在暫定14位で、未だ、14位確定じゃ無いんですが・・・最悪15位があります。
    優勝じゃ無く、決勝進出、つまりNadalに勝つと10位になれます。でも、決勝が対Wawrinkaだと優勝が必要になります。優勝すれば確実に10位になります。優勝してもGasquetに90ポイント届かなくて10位なのです。

      引用  返信

  • 団長♪
    そして錦鯉の皆様♪

    本当に今日の良き日が迎えられ、
    大変嬉しく思っております。

    昨日の衝撃から一夜明け、
    自分の気持ちや錦織のテニスについて考えてみるんだけれども、なんだかちっとも落ち着きません。

    ふと
    昨日のことは夢じゃなかったんだろうか。
    と感じ、
    体がふわふわしています。

    ハイ!!
    正真正銘の
    『ふわふわさん』ですw

    これから記事を読んで、現実だということ、二つの目でしっかり確かめに回ります。

    私も含めふわふわさん状態の錦鯉のみなさま。
    しっかり青になってから横断歩道渡りましょう^_^;

      引用  返信

  • 大変うれしい1日になりました フェデラーも言ってたように圭自身も最高のパフォーマンスじゃなかったみたいです  そんな中淡々と(私の感じですが)勝利したことに また圭のすご味をかんじます。 圭が第2戦でみせた完璧なドロップショット出さなかったのは、フェデラーに対する尊敬・憧れみたいなのが邪魔してだせなかったのでしょうね・・・ 最後の握手のシーンフェデラーはなんて声かけたのでしょうか? 多分 強くなったね圭・・・かな 頑張れ圭!!!

      引用  返信

  • 以下、ESPNでのコメントです。
    圭、「Federerは僕のアイドルで彼を倒すことがゴールの一つだったし、実際に倒してみて、うーん、2,3日かけて自分自身をほめてあげたい。」
    Federer、「間違いなく今日の圭は僕よりよかったし、僕自身もベースラインでのコントロールを欠いていたのが最初から最後まで影響したね。すべてにおいて自分のプレイにはがっかりしているよ。」

      引用  返信

  • いろんな情報ありがとうございます!
    こんなに早くロジャーに勝利する日が来るなんて…
    ロジャーのインタビュー見ると切ないですが、
    今日の勝利の余韻が全く治まりません。。。
    興奮のあまり何かせずにはいられないと、勝利祝いのケーキを急遽作ってしまいましたw
    もうそろそろ落ち着いて、次戦も集中して応援しないと^_^;

      引用  返信

  • 昨夜の興奮が未ださめやらぬまま、、
    とりあえずガオラの放送を永久保存版BDに落としました。
    ロジャーのミスも目立ったけど、圭くん、本当に強かった。
    このまま、どんどん行っちゃってください~~。
    クレイがニガテだなんて、とんでもない!!
    なんたって、土土くんなんだから♪

      引用  返信

  • テニス365のロジャのコメントの日本語訳がめちゃくちゃですが、特に圭くんに関するところはニュアンスがちょっと違っていて、でもロジャの圭くんに対する気持ちとしてとても重要だと思うので、恥ずかしながら私の日本語訳を書かせて頂きます。

    以下原文「 I’m not sure how well Kei thought he played. I didn’t think he had to play his very best either, which is even more disappointing.」

    日本語訳「圭が、彼自身がどんなに上手くプレイしたと思ったのかは私は定かではありません。(ただ)彼が(私を倒すために)彼のまさに一番のプレイをしなければならなかったとも思いませんでした。そのことが、さらにいっそう(私を)失望させています。」

    ()内は文脈から想像して私が付け加えました。原文に忠実に訳すために、日本語としては少し怪しいかもしれませんが、ご了承下さい。

    ロジャの圭くんのテニスに対する深い尊敬と、今現在の自分に対する痛々しいまでの失望が現れている文章だと思い書かせていただきました。

    さらに誤訳がありましたら、遠慮なくご指摘下さいw

      引用  返信

  • mazzaskiiさん、ありがとうございます。
    フェデラー選手が「彼もベストのプレーではなかった」と決め付けているような表現が少し引っかかっていましたが、すっきりしました。
    今夜も油断は禁物、気を引き締めて応援します。

    スレ違いですが、発売中のNumber828号にこんな記事が載っているようです。
      独占インタビュー  クルム伊達公子 「女は40代からですよ」
      松岡修造 熱血修造一直線  「錦織圭が戦う“敵”」
    伊達さんの記事は読んでみたいです。

      引用  返信

  • 錦鯉の一員といたしましては、私もずーっとふわふわさんです。寝不足のせいだけではなく。
    そんな中、団長さんすばやい いろいろの引用ありがとうございます。
    我が家のテレビでは今も昨日の録画が流れていますが、
    5時45分からの配信をバッチリ録画いたしましょう。

    それにしても、(私もRFを尊敬してますが)スタンドがほとんどロジャー応援にまわっている中の快勝、
    快感です。
    今夜の試合の組み方も、まずナダル対フェレールで応援かき集めておいて、次が圭君のESP選手との対戦。
    完全アウェーですものね。  ここは絶対勝ってほしい! 

    そうそうATPの顔写真がやっと新しくなりましたね。試合の時の引き締まった顔です。よかったー!

      引用  返信

  • 団長、本当にありがとうございます!!!
    寝不足の中、さらに睡眠時間を削って、私たち錦鯉のために”あの感動をもう一度…”。
    団長の思いに、さらに感動…。

    私を含め、多くの方がふわふわさん状態だと思います。
    この勝利を、圭くんは後日何と表現してくれるのか楽しみですね。

    ところで、団長!
    今晩の観戦、大丈夫ですか…?
    興奮しすぎて、全然寝られてないかも…と心配しておりますよ。

      引用  返信

  • 団長さん
    寝不足でお疲れの処色々とありがう御座います。お友達からおめでとうの沢山のメールを戴き、まるでチームKeiのi一員になったかの様なまさにふわふわな1日でした。今夜も寝ている場合じゃない!!ですね。

      引用  返信

  • 今日の報道ステーション、修造さんが熱く語ってくれるようです。

      引用  返信

  • (T_T) すごく悔しい・・・ ストレス満載の試合でしたね (+_+)

      引用  返信

  • 「あんな奴」とか「舐めすぎた」とかやめましょうよ。
    まずシード2人破ってる地元選手のクレーコーターを舐めるはずがないでしょう。
    自分はもともと5分5分だろうなとは思ってましたし、
    まあ今まで圭の試合を見てきた人なら過信はしてないはずですから。
    これ以上はもう何も言いませんが

      引用  返信

  • サーブ力でアンドゥハルが上回るのは仕方ないとしても、チャンスボールで相手のいるところに打つパターンが多すぎましたね。
    あそこは考えすぎずバック側に強いショットを打って欲しかった。
    ブレークポイントを決めきれなかった、ちょっとしたツキがなかったということもありますが、全体としてはアンドゥハルの頑張りが光った試合ではないでしょうか。

    ・・・なんて冷静を装って書いてますがメチャクチャ悔しいです。簡単な試合にはならないと思っていても、それでも「まさか」です。

      引用  返信

  • お疲れ様でした。本当に残念です。今日は悔し涙です。地元ということもありますが、スペイン勢は強いですね。私はライスコで応援してたのですが、やはり数多くのチャンスをいかせなかったのがいたいですね。でも、昨日の劇的勝利を考えると悔しくて寝られません。まあ、これも今後の課題ということで、ローマにいきましょう。おやすみなさい。寝られない。

      引用  返信

  • 勝負の難しさでしたね。
    舐めてもないし、過小評価もしていないと思います。  辛抱強く、攻撃的に! 圭君、実践していたと思いますが上手くリズムが作れなかったのは大業を成した後のメンタルのコントロールができなかったのでは?
    圭君はまた、この悔しさを糧にもっとわくわくさせて高見へと連れて行ってくれることでしょう。
    圭君、ありがとう! 皆さん、ありがとう!

      引用  返信

  • 負けて残念でしたね。
    今記事書いてますので、まだ起きれる人はw ちょっとだけ待ってそっちに書いてくださいね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。