辛いけど告知しなくては!錦織圭、6月5日TBS「バース・デイ」出演

サービトンチャレンジャー1回戦棄権負けのショックで打ちひしがれているであろう皆さん、辛いですがお知らせしなければならないことがあります(今度はいいことです)。

TBSの「バース・デイ」の次回放送は錦織圭の特集です。

全仏オープン挑戦に関するドキュメントのようです(予選を勝ち上がれなくて残念でしたね・・・)。

放送が終わり次第、このブログでも内容を紹介したいと思います。

また、番組ホームページ「今回のオンエア」コーナーでも、放送終了後に内容紹介が見れると思います。

バース・デイ2008年6月5日

9 件のコメント

  • 団長!貴重な情報ありがとうございます!
    こんな番組あるなんて知りませんでした。
    早速録画予約しました。
    この番組見て元気出しましょうぜ。
    でもアルトワ(クイーンズ)もちょっと心配!

      引用  返信

  • そうですね、この番組見て元気出しましょう。

    起きていられたら放送を見ながら実況掲示板にメモを書き込む予定です。

      引用  返信

  • 団長さんにお知らせしていただかなければ、
    知らずに通り過ぎるところでした。

    これからは、松岡さんも絡んでいる「Get Sports」や
    「情熱大陸」、「トップランナー」など、
    気をつけてチェックしていかなければ・・・。

    今晩はもちろん録画しつつ見ます!!

      引用  返信

  • マックウィンさん、間に合ってよかったです。
    私が見のがしそうなときは教えてくださいね^^

      引用  返信

  • 見ました。 ニックは凄いジィちゃんでしたw

    小さい時の修造との練習試合が、躍動感溢れていて
    才覚を感じさせる映像でした。

    ウインブルドンで旋風を巻き起こせ!!

    はよ 寝な! アカンわ、何時や思うてるねん・・・zzz

      引用  返信

  • 見ました...。
    内容はほとんどが以前放送した映像をナレーションを東山紀之に変えただけの寂しいものでしたね。最後の数分間だけ全仏予選について流れましたが、既に前回の放送を穴が開くほど見ている「Kマニア」の皆さんには見慣れた映像でしたね。
    まぁこれもテニスに興味のない世間一般の方々にテニスに興味を持ってもらう草の根運動と考えればいいのかな?
    最後の全仏予選のコメントや映像、チャレンジャーの棄権などから想像するに、まだ次々と世界を転戦していく生活でコンディショニングがうまくいってないのかなと思ってしまいました。
    ウインブルドンに向けてインドの二の舞にならない様にしっかり準備してもらいたいなぁ。

      引用  返信

  • あれ、たなーさん久しぶりですか?
    ほんとに盛り上がりませんでしたねー。
    全仏挑戦のドキュメンタリーのはずなのに、全仏の映像はニュースと全く同じ。独自コンテンツほぼゼロ.
    かなりレベルの低い番組でした。

      引用  返信

  • 私の感想も皆さんと同じです。

    この間のTBS特番の焼き直し。
    たぶん、錦織が全仏を勝ち上がる予定で、
    番組を組んだのでしょう。
    全仏予選2回戦敗退で、
    あえなく脚本を変更し、
    あのような構成に・・・。
    仕方ない気もします。
    全仏がよい結果であれば、
    全仏終了直後に私達の喜ぶ映像も交え
    放送されていたように思います。

    スポーツのドキュメンタリーって
    試合の始まる前に組まれますものね。
    なかなか難しいところです。

    ウィンブルドンで勝ち上がって、
    今度は新しい映像で
    特集を組まれることを望みましょう!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。