【告知】年末年始の錦織圭関連TV放送

以下、みなさんお忘れなきよう。

WOWOWの特番は毎年恒例になりつつあり、1年をコンパクトに総括してくれて必見です。
GAORAの錦織圭一挙放送は、今年は年間を通して活躍できた年だけあってボリュームがすごいですね。
録画し忘れた人はもちろん、コピーワンスの番組でダビング不可なので、2枚目が欲しい人も録画必須ですね。
とんねるずの正月特番は今年に引き続きの企画です。先日も「食わず嫌い」で共演したばかりですがこの番組も笑い転げるくらいの面白さとなるのではないでしょうか。何といっても地上派ですからまた錦織圭の知名度が上がりそうです。

WOWOW

12/23(金)午前11:15〜

WOWOWプライム
「錦織・クルム伊達 それぞれの世界挑戦2011」

再放送:

12/25(日)午後5:30
12/27(火)よる10:00
1/14(土)午前10:55
※いずれも「WOWOWライブ」にて。初回放送とチャンネルが異なります。

試練を乗り越えた若きエース錦織圭と、不屈のベテラン、クルム伊達公子。日本のテニス界を牽引する2人のテニスプレーヤーの2011年をプレイバック!

11月に世界No.1のジョコビッチを破り、日本男子最高位となる世界ランク24位(※11/7付)を達成した21歳の錦織圭。アスリートとして限界に挑み続ける41歳のクルム伊達公子。日本テニス界を代表する2人の2011年を、豊富な試合映像と密着取材で振り返る。
2011年の錦織圭は、1月の「全豪オープン」で日本人男子46年ぶりとなる3回戦進出を果たし、11月スイス・インドア大会では世界No.1のジョコビッチを破る日本人初の快挙を達成。ランキングは松岡修造が長年保持した日本男子最高記録46位を大幅に更新し、グランドスラム大会でシード圏内となる24位まで上昇した。9月には「デビスカップ」のプレーオフに出場し、日本の27年ぶりワールドグループ復帰にも貢献するなど、まさに飛躍の1年となった今シーズン、驚異的な躍進の理由に迫る。
一方、クルム伊達は、41歳という年齢やケガとも戦い続けながら試練のシーズンを送った。6月「ウィンブルドン」のビーナス・ウイリアムズとの3時間近い激闘や、10月「HPオープン」でのダブルス優勝など、要所で輝きを放ったものの、シーズン後半はグランドスラム大会出場目安となる100位死守を目標にもがき続けていた。「限界」の二文字を頭に浮かべながら、それでも彼女はなぜ戦い続けたのか?不屈のベテランが挑戦を続ける本当の理由とは!?

テニス「WOWOW TENNIS ONLINE」|WOWOWオンラインより)

GAORA

【錦織圭一挙放送】ATPテニス ワールドツアー

12月26日(月) 24:00 〜 26:40
【ATP250】チェンナイ1回戦:チリッチ戦(1月)

12月26日(月) 26:40 〜 5:00
【ATP250】チェンナイ2回戦:ファジャ戦(1月)

12月27日(火) 20:30 〜 22:25
【ATP250】チェンナイ準々決勝:ティプサレビッチ戦(1月)

12月27日(火) 22:25 〜 24:45
【マスターズ1000】マイアミ2回戦:ナダル戦(3月)

12月27日(火) 24:45 〜 26:35
【ATP250】ヒューストン準決勝:クエバス戦(4月)

12月27日(火) 26:35 〜 5:00
【ATP250】ヒューストン決勝:スウィーティング戦(4月)

12月28日(水) 18:30 〜 20:10
【ATP250】イーストボーン準決勝:ティプサレビッチ戦(6月)

12月28日(水) 20:10 〜 22:10
【マスターズ1000】シンシナティ1回戦:ナルバンディアン戦(8月)

12月28日(水) 22:10 〜 26:30
【ATP250】クアラルンプール準々決勝:アルマグロ戦(9月)
【ATP250】クアラルンプール準決勝:ティプサレビッチ戦(9月)

12月29日(木) 18:30 〜 21:30
【マスターズ1000】上海2回戦:ツォンガ戦(10月)

12月29日(木) 21:30 〜 23:30
【マスターズ1000】上海準々決勝:ドルゴポロフ戦(10月)

12月29日(木) 23:30 〜 25:00
【マスターズ1000】上海準決勝:マレー戦(10月)

1月1日(日) 18:00 〜 20:30
【ATP500】バーゼル1回戦:ベルディヒ戦(10月)

1月1日(日) 20:30 〜 23:30
【ATP500】バーゼル準々決勝:ククシュキン戦(10月)

1月1日(日) 23:30 〜 26:00
【ATP500】バーゼル準決勝:ジョコビッチ戦(10月)

1月2日(月) 18:00 〜 20:00
【ATP500】バーゼル決勝:フェデラー戦(10月)

1月2日(月) 20:00 〜 22:00
【マスターズ1000】パリ1回戦:スタコフスキー戦(11月)

地上波

1/2 午後6:30〜

「夢対決2012 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」

 テニスでは、今年11月、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチを破り、日本男子史上最高位の24位となった錦織圭が、恩師・松岡修造とともに2年連続で出演。前回惜敗し、8か月にわたって鍛錬を積んだ石橋が、ライバル意識むきだしで立ち向かう。

 「週1回ペースで大学生のインストラクターについて練習し、アメリカでテニス合宿もしました。それでも錦織のサーブを間近に受けた時は、恐怖を覚えましたね。次回は『虎の穴』みたいなところに行かないと」

とんねるずが競技対決…一流選手と独自ルールで : テレビ&ラジオニュース : テレビ&ラジオ : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より)

9 件のコメント

  • 年末年始情報ありがとうございます。

    WOWOWは11月12月と解約してしまって、特番が見られないからどうしようと思っていたのですが
    1月に再放送があるんですね。
    1月はもちろん契約しますとも。よかった~~

    ありがとうございました

      引用  返信

  • 団長さん、番組総まとめありがとうございます。
    お正月には帰省するもので、まとめて録画予約が大変!
    圭くんが自身のブログで告知していた
    Number 1/22号(12/22発売)の記事。
    「ふわふわさん」で鼻血ブログ流行語大賞を受賞された
    錦織圭氏とは思えない
    「勝ち方がわかった」cucumber バージョンの圭氏を堪能できます。
    こんな記事を読むと、来年がますます楽しみ!!

      引用  返信

  • ツイッターで拾った情報です。
    ウィルソン(Wilson) テニスラケットのCMページ↓ですが、“錦織圭を8歳からサポートしているM氏のスペシャル動画は必見“
    個人的には2つ目「ウイルソン スチームシリーズ誕生秘話Vol.2」の方(フェデラーと圭のミニ情報が)。
    http://lafino.tennis-navi.jp/fs/tennisshop/gr1237/rk0196
    よろしかったら(既出でしたらスミマセン)

      引用  返信

  • http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20111224-880690.html

    何かと暗いニュースが幅をきかす日本。そんな中で活気づけようと、凄いプランが進行中
    だったとは。我らがKEIと伊達公子選手が全豪とロンドン五輪で混合ダブルスに出るなんて、
    嬉しい限りです。しかも伊達さんの怪我さえ無ければ、全米でデビュー?してたなんて
    観たかったなぁ。(無い物ねだりですねw)あうんの呼吸で是非活躍してほしいモノです。

    鼻血とふわふわさんに一喜一憂した一年でしたが、まさか年の瀬にトドメを刺されるとはw
    年齢差だけを考えたら、親子ほどの差といっても過言ではない、のでは?!

    そうそう。ソニー・エリクソンが12年限りでWTAのスポンサーを降りる、というニュースも
    ありました。

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20111224-00000000-kyodo_sp-spo.html

      引用  返信

  • トピ違いで失礼します。
    ATPのAfter winning first setのCareer Index
    すごすぎです(^_^;)
    1.Kei Nishikori    .960 24-1 .956  43-2
    2.Rafael Nadal    .928 64-5 .949 480-26
    3.Novak Djokovic   .968 61-2 .947 342-19
    4.Alex Bogomolov Jr. .944 17-1 .946 35-2
    5.Andy Murray     .961 49-2 .936 276-19
    http://www.atpworldtour.com/Reliability-Zone/Reliability-After-Winning-First-Set-Current-List.aspx

      引用  返信

  • 久し振りにコメントさせて頂きます。

    I heard that Kimiko and Kei Nishikori is planning to join Mix at AO.

    テニスフォーラムで以上のような全豪での錦織圭くんと伊達さんの
    MIX出場の可能性が報道されていますが、本当なんでしょうか?

      引用  返信

  • 本日19:00よりBSジャパンで
    「My Revolution」~男子テニス界の星 錦織圭~

    日本男子テニス界のエース錦織圭、21歳。その強さの秘密と意外な素顔に迫る!海外ツアーに密着、激闘の裏側を初公開。天才はどうして生まれたのか“虎の穴”も徹底取材!

      引用  返信

  • てにすはーとさん

    何日か前の日刊スポーツの記事です

    ttp://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20111224-880690.html

    これによると、ほんとは全米でも組む予定があったけど
    伊達さんのケガで断念したらしいですね。

    全豪がますます楽しみですね~~~

      引用  返信

  •  待ちに待った来シーズンも、もう目の前まで来ています。

     ブリスベンのメインドローの発表は大晦日の朝9:30(日本時間)、
    早ければ元旦の朝(日本時間)より1回戦が始まります。

     心の準備はできていますか?
     寝正月なんて言っている場合じゃありませんよ~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。