【錦織圭公式ブログ更新】年初のブリスベンは美味しそうなドルゴポトフと・・・じゃないけど久しぶりにダブルスも出ます!

公式ブログ更新されています。

ブリスベンでは久しぶりにダブルスに出ます。
本当はドルゴポトフと、あっ、美味しそう。笑 
ドルゴポロフと出たかったんですが彼は違う大会に出るらしく違う選手と出ます!
昔出たことある選手で彼もダブルスうまいので負けないように頑張ります!

オフシーズン – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

こういった軽いジョークも出て、すっかり過労で倒れたことからは回復したんではないでしょうか。
忙しいオフシーズンでしたが、気持ちがリフレッシュできたのなら良かったですね。

日本では忙しい日々を過ごしてましたが同時にリフレッシュもできたので良かったです。
入院したのが出てしまいましたが全然元気です!
どこから匂いを嗅ぎつけたんでしょうね。報道陣は恐いですー。(涙)

ということらしいです。

昨日の炎の体育会TVでの発言で、WTFの2戦(ベルディヒ戦、フェデラー戦)の試合内容には満足しているようで、年後半のモヤモヤはかなり吹っ切れているようで安心しました。

年の最後の試合が、負けとはいえ納得の内容だったというのは2016年に繋がると思います。
2015年後半の出来が、調子が悪かったのか実力だったのかは来年の結論で良いと思います。
まあ、そんなに心配いりませんよ。
だって武器を持っているもの。
サービスの確率は、威力やエース数を考えたらもう少し高めて欲しいですけどね。
ブレイクポイントが取れなかったことが直接的な悩みの原因だったと思いますが、それも「取れないことが影響して次も取れない」って悪循環だったと思うので、逆に言えば好循環がやってくればまた好調がやってくるでしょう。
サーブも含めて、そういうのは水物って側面もあるので、あまりくよくよしない方が良いでしょうね。
天然っぽかったり、大胆だったりする割には意外と繊細な面も持ち合わせているのが錦織ですが、昨日のTVでも言っていたように崖っぷちに立たされると腹が据わる度胸を持っているので、きっと来年も大活躍してくれると思います。
崖っぷちに立たされないのが一番ですがね。

35 件のコメント

  • 順調そうでなによりですが、

    >やっぱりリラックスして過ごせるのはアメリカが一番ですね。

    この一言が気になりますね〜。
    日本ではリラックスできないんでしょうね。

    仕方ない部分もありますけど。

      引用  返信

  • 日本のマスコミは、プライベートのことを騒ぎ立てたり、バラエティーに出演させたりばかりじゃなくて、世界のトップで戦う大変さをもっともっと伝えて欲しいと思います。
    錦織選手の活躍だけではなく、他のトップ選手がいかに凄いのかも伝えて欲しいです。
    すぐに格下の相手に負けた!とかいう報道は辛いです。
    日本でのオフが窮屈になってしまっては、日本の宝に申し訳ないですよー。
    ま、本人にも自覚と対策を。とは老婆心ながら付け加えますが…
    一年間の振り返りの踏み込んだインタビューが聞きたかったなぁ〜。
    誰と対戦したのかも記憶に残るのでは?

    来年も期待して応援しています。

      引用  返信

  • 前々から気になっていたのですが、マスコミの「格下の」という表現はやめてもらえないのですかね?イラっとします。
    どの選手もトップ目指して必死に頑張っているし、下剋上が毎週当たり前のように起こる世界。普通に対戦相手の名前とその時点のランクを載せるだけで良いと思います。

    錦織くんには来シーズンはプレッシャーを乗り越えてのさらなる活躍に期待しています。

      引用  返信

  • 皆さま、お久しぶりです(^^;;
    いつもROM専のこあらです。コメントさせていただいたのは、約一年前になります、ブリスベンの時でした。
    今年もブリスベン行ってまいります✈️

    圭くんより一足お先にブリスベン入りし、用事を済ませて大会に備えます😁
    ウッチーもくるかな〜?

      引用  返信

  • こあら さん、内山選手は、来シーズンから新設のバンコクCHに出場の予定だそうです。
    ブリスベンの予選には西岡選手がエントリーしてDAしています。応援よろしくお願いします(`・ω・´)ゞピシッ!

    来シーズンから、500、1000と同様に250も予選のエントリーリストが3週前に発表されるようになりました。ドローも32から16(ランキングで14、WCで2 ?)に半減しています。
    CH大会の増設、ホスピタリティーの充実等も背景にあると思いますが、若手選手の一気の台頭が、より難しくなりそうですね(@_@;)

      引用  返信

  • ブリスベンで、アレックスとのダブルス見たかったのに残念です。違う大会に出場との事ですが、チェンナイもカタールも出場しないようなので、この週はお休みなのかな~?
    圭くん、今回は誰とダブルス組むのでしょうか。昔出たことある選手で・・・との事なのでディミかクエリーですかねぇ~思わせぶりなコメントだ(笑)。
    今回は、GAORAさんダブルスも放送してくれないかなぁ(^人^)

    >けいさん
    団長ご紹介の今日(12/21)の報道ステーションでは「苦難の今シーズン…歯車を狂わせたのは何だったのか?そして、来年の飛躍へ…錦織圭に松岡修造が迫る」との事なので、少し踏み込んだ内容かな?なんて期待してます。

      引用  返信

  • 錦織選手は過去に海外の取材で日本人はアスリートに対するリスペクトがないとコメントしています。
    日本でのいわゆるお仕事は本人も割り切っていると思いますよ。
    コート外での対応はトップクラスに上手い印象です。

      引用  返信

  • >bucchiさん
    TV東京の「終わりなき旅」を見られなかったので報道ステーションは絶対に見ます!楽しみにしています。
    ありがとうございます。

    ブリスベンのダブルス、本当に楽しみですね。私的にはディミかな、と予想。
    全力応援しています。

      引用  返信

  • bucchiさん
    ドルゴさんは今回、オーストラリア パースで行われるホップマンカップにでるみたいですよ。

    私もダブルスみたかったです💦

      引用  返信

  • http://blog.keinishikori.com/2015/12/post-267.html
    錦織選手がブログを更新しています。
    「そういえば体育会でダイゴさんに負けたのが悔しくて夜も眠れません。

    うそです。寝てます。

    自分には癖がありすぎるんでしょうか。。次は奈良の大仏をイメージしてまたいつかリベンジしたいです。」
    奈良の大仏ですか・・・( *´艸`)錦織選手が周りの人を癒していそうですね(*´▽`*)

      引用  返信

  • >こあらさん
    アレックスはホップマンカップですか~情報ありがとうございます(^▽^)年初はツアー大会でなく、エキシビで調整する選手も多いですよね。圭くん、今回はブリスベンだけなので、ダブルスも勝ち進んで、試合数をこなせると良いのですが。ディミ君とのダブルス見たいですね!ラオ君とはさすがにないかな~。

    昨日は報道ステーションのインタビューなかったですね。水球がオリンピック出場決めたからかな?32年ぶりの五輪出場、素晴らしいです。出発時はカメラ3台、記者1名だったのが、帰国時は報道陣100名を超えたとか。水球の強化費は増加されたらしいですが、個々の収入は10万円ほどらしいです。これでは、結果を出すどころか続けていくだけでも大変ですね・・・国もメダルメダルと騒ぐ前に、選手達のサポートをしてあげて欲しいな・・・水球に限らずですが。

      引用  返信

  • 皆様のおっしゃっているように、ダブルス誰と組まれるのか楽しみです。まだ、L.Aで練習でしょうか?もうすぐ始まる来シーズンもどうか怪我なくスタートしてほしいです。それにしてもテニス選手って、本当にオフがほとんどないんですね。

      引用  返信

  • http://www.thetennisdaily.jp/sp/news_detail.asp?idx=113984
    別スレですが、IPTL終了しましたね。奈良くるみさんがブログをアップしていました。
    世界の一流の選手達と3週間に渡るチーム戦を戦った経験はきっと来シーズンに生きてくると思います。サフィンの個人レッスンなんて、贅沢すぎる(≧∇≦)

      引用  返信

  • くるみちゃん、みんなに可愛がられてましたね。
    サフィンは特に「I’m her boyfriend!」と何度もインタビューで言い、最後はくるみちゃんに「yyyyes.」と言わせてました(笑)。さすが色男&ロシアの国会議員です。

    私はなぜかサフィンの現役時代を見逃していて、今回初めて見ましたが、何とも憎めないチャーミングな人ですね。それにあんなに一生懸命みんなにアドバイスをして盛り上げていて良い人ですね~。これからも彼のプレーが見たいなあと思いました。まだ若いのにもったいない。

    くるみちゃんがこれを機に来シーズン飛躍すると良いですね。

      引用  返信

  • くるみちゃんが小さいからサフィンが余計にゴツく見える!(^_^;)
    しかし、元No.1に個人レッスンなんてまさにプライスレス。

    サフィンのバックハンドは相変わらずきれいでかっこよかったですね~。

      引用  返信

  • サフィン氏・・・腹に親しみがもてますな~(/ω\)
    奈良選手に帯同した 原田夏希コーチと石井弥起コーチも羨ましいですね(≧▽≦)

      引用  返信

  • IPTLの話題が出てたので私も~

    去年もWOWOWで見てそれなりに楽しみましたが 正直 自分の中ではそこまで楽しめるものかな?っていうのがあったのですが今年はとても楽しみました♪

    開幕の神戸に観に行ったというのも大きいですが最終日までずっとライブ中継してくれたので最後まで結果も楽しみながら観ていました

    大会の方式から ダブルスのペアからイレギュラーな中で繰り広げられる 楽しくも緊張感のある試合や選手の普段見られない表情やしぐさなどレアなものがたくさん見られて本当に面白かったです

    決勝での最後にメロが見せた気迫はすごかったし 終わった後の表情も意外でしたね

    サフィンは怪我で出ない日もずっと帯同してくれて たくさん姿を観られて感激でした

    くるみちゃんは途中体調を崩したり トレーニングをしながらの参加という事ででスケジュール的にも色々大変だったでしょうが 間違いなく大きなものを吸収できた3週間だったでしょうね
    瞳がキラキラしていましたよね☆彡

    選手にとってはオフが短いだけに大変だったでしょうがファンとしては夢のような3週間でした

      引用  返信

  • くるみちゃんが皆に可愛がられている様子、見ている方も幸せな気持ちになりましたね~。
    最終戦、かなり咳こんでいましたが、6-1で勝ったくるみちゃん!エライ!

    サフィン選手、「僕は彼女のサポーターじゃない、ボーイフレンドだ。サポーターとボーイフレンドじゃ大違いだ!」と言ってましたね。(笑)

    そしてエルベール選手、凄いじゃないですか~。ダブルスでGS優勝したのも納得ですね。
    シングルスでは、今回ベルディヒも倒したんですよね?1セットとはいえ、凄いです。
    来年、彼はシングルスのランキングをかなり上げてくることが予想されます。錦織選手の影をヒタヒタと追い、気づいてみたらすぐ後ろにいた!なんてこともありえそうなくらい、ポテンシャル高い選手だと思います。

      引用  返信

  • netdashさんの後半の出来は実力なのかどうかは来年の結論でいいという考えに強く賛成したいです
    入院するほど疲れを溜めていたというのはイコール2015年度の激しさを物語る事だと思います
    露出の機会も増え、負けた際心ない人達からの感情的な意見を聞くと自分の事のように悔しくなることもありますがその何百倍も本人は悔しかったはずです
    実力の程はwtfで証明しました、錦織生来の負けず嫌いに期待して2016を迎えたいなぁと感じます

      引用  返信

  • ディミトロフ選手が母国の大会であるソフィアにエントリーしていませんね。
    自分はテニスのこういう組織に左右されず、選手個人の権限が強いところが好きです。
    錦織選手には良い意味で日本テニス界のことを考えず、自己中心的であって欲しいです。

      引用  返信

  • IPTL、私も3週間楽しみました!!

    なかなか勝てないウォリアーズでしたが、最終戦はみんな気迫あるプレーで勝利して素晴らしかったですね。くるみちゃんもサフィンもエルベールも凄かった*\(^o^)/*

    ツアーとは違うベンチでの選手達の交流や楽しい雰囲気が見れて面白かったです。応援したりアドバイスしたりする姿も新鮮で団体戦ていいなぁと思いました。

    ナダルもフェデラーも楽しそうでした。フェデラーは、なかなか勝てなかったけどシンガポールでセットとることが出来て、なんだかホッとしました。ワウを応援してたんですが…(笑)
    スタンもキリオスと同じチームでヒヤヒヤしたけど、決勝戦では笑い合ったりして仲直りできたのかと勝手に想像ww キリオスもチームをとても盛り上げてくれて、印象変わりました(^^)
    自分的には、ウォリアーズの次に応援していたスラマーズが優勝して興奮しました。メロの壊れっぷりに笑でした!

    本当にオフなのに3週間、楽しませてくれた選手達に感謝です。お疲れ様でした。
    あと10日ほどで、2016シーズンが始まりますが、また注目する選手が増えて嬉しい悲鳴です(*^^*)

      引用  返信

  • 2016優勝予想
    ブリスベン
    楽天
    バーゼル
    パリ 1000とってほしいです

    4勝を期待します

    あとは、将来GSと世界一のために
    身体のケア スタッフ
    食事管理  スタッフ
    メンタルケア スタッフ
    戦略データ スタッフなどを
    1年を通じて探してほしいです

    また、再来年にはチャンを卒業して
    本格的に世界一を狙ってほしい

    サーブならテニスセンサーを
    つかうとか
    もっと練習をIT化し
    ジョコを越えるにはどうすればいいか?

    それを模索する1年と期待します

    また、パートナーも
    早めに見つけてほしいです

    来年も期待してます!

      引用  返信

  • 下団さん

    教えてください〜!ブリスベンのエントリーAlternatesの7番目に内山選手の名前があるのですが…バンコクのCHにエントリーしてるという事は、ブリスベンの可能性はないのでしょうか?

      引用  返信

  • こあら さん、別スレでの bucchi さんのコメントですが、ヒートジャパン時に
    「友人が来期の初戦を聞いてくれました。予定なので変わる可能性もあると思いますが、西岡選手はブリスベン、添田選手と内山選手はバンコクCh、守屋選手は、まだ決めてないとの事でした。」
    開幕戦ですし、試合勘を取り戻す為にも試合を1試合でも多くするのは大事ですね~予選の繰り上げDAを期待して待機して試合も出来ずに終わるよりも、繰り上げ本戦DAが期待出来る バンコクCHへの出場が確定的かと思いますm(__)m

      引用  返信

  • 下団さん

    …そうなんですね。ありがとうございました。
    確かに試合数、こなすことの方が大切ですものね。

      引用  返信

  • ブリスベンダブルスのエントリーリストが出ました♪
    http://www.menstennisforums.com/4162-brisbane-international/740225-brisbane-doubles-entry-list.html
    しかーし、圭くんがリストに載っていない!WCで参戦かな。一体誰と組むんだぁ(笑)。

    みけさん、記事ありがとうございます。
    「さつきさんの松江市の自宅には今でも米国から審判仲間が訪れ、手紙が寄せられる」
    亡くなって悲しいのは、その人に会えなくなる事は勿論、忘れ去られてしまうこと。でも、さつきさんはいつまでも審判仲間の心に記憶に生き続けるのでしょうね(^^)

    こあらさん、そろそろブリスベン入りでしょうか?真夏のオーストラリア、観戦する方も大変だと思います。熱中症気をつけて楽しんで来て下さいね(((^▽^)))

      引用  返信

  • スレ違いですが、ソダーリングが引退を発表したようですね。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000004-jij_afp-spo
    あのまま復帰できなかったのは本当に残念です。

    団長さんのいつも温かな目線と圭くんを信じる心に満ちた記事を
    楽しく読ませていただいています。
    そしてみなさんの素晴らしい情報網、ありがたいです。
    今年はトップ10内キープのために「忍」の一年間でした。
    来年の飛躍を楽しみにしています!

      引用  返信

  • ソダーリング引退はとても残念ですね、圭との対戦はありましたっけ?
    フェデラーの生涯グランドスラム立役者といっても過言でない素晴らしい選手でした。
    デルポトロもですが、早く復帰してビッグ4崩しをして欲しかった、現状ではこの2人以外だと可能性ある選手が圭とワウリンカくらいしか思いつきませんので。

      引用  返信

  • 連投すみません(^^;;>
    アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」が行われたそうです。圭くんは2位でしたが、報道量はぶっちぎりの1位。圭くんの活躍によるところは勿論ですが、太郎選手や西岡君の活躍も大きいでしょうね~来年も沢山の日本人選手が活躍しますように(^人^)
    http://news.mynavi.jp/news/2015/12/22/329/

      引用  返信

  • よよよ さん、08年の ストックホルムのSFで1-6、0-6だったと思いますが、木端微塵にされましたΣ(゚Д゚)
    ただ、膝を痛めていて、以降のスケジュールをキャンセルしていたと思いますm(__)m
    ソダーリング選手、病気での引退は残念(T_T)ですが、チャンピオンズツアー等のイベントで見られると良いですねm(__)m

      引用  返信

  • 下団さん

    御丁寧に教えていただきありがとうございます。
    そーでしたか!怪我持ちとはいえ圭が調子の良かった年にそのスコアはびっくりですね。
    彼の様な選手でもグランドスラムは無冠で引退してしまう程厳しい時代ですね、年初の全豪は良い方向での波乱を期待しています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。