ランキング試算(2016年11月07日付)Paris後

現在ポイント 4905 本年の対戦成績 56勝17敗
現在ランキング 4 (+1)
本年記録 年初 8位   最高位 4位  最低位 8位
生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6385(2015.08.17)
トップテン在位週間 114(最初2014.05.12)
現在継続週間 111(2014.09.08) 過去最高継続週間 111
現在レースポイント 4660  レースランキング 5位 (+0)


3位の選手とエントリーポイント   Stan, Wawrinka (Sus) 5,865 

5位の選手とエントリーポイント   Milos, Raonic (Can) 4,690

10位の選手とエントリーポイント  Tomas, Bedrich (Cze) 3,060

いよいよ年度末、最後のParisMSです。

7日付基礎点は 4905-90(昨年のParis失効)-200(昨年のFinal失効)=4615

基礎点は4615点です。

07日付け 31日現在 4625 5位  4360 5位

2回戦敗退 4625 (+10) 対 (—) 最悪5位があります。

3回戦敗退 4705 (+90) (Tsonga)最高4位、最悪5位があります。

準々決勝敗退 4795 (+180) (Raonic)最高4位、最悪5位があります。

準決勝敗退  4975 (+360) (Murray)4位があります。

準優勝   5215 (+600) (Djokovic)最高3位、4位があります。

優勝    5615 (+1000) 最高3位、4位があります。

錦織選手の消化ゲーム数 0

勝ち残り 
錦織選手より上位選手  4
     
錦織選手        1
     
錦織選手より下位選手 43

現在の錦織選手(4625)を次勝って超える選手 0

 優勝で越える選手 0

最悪5位です。

トップ選手 31日現在

1 Djokovic 10600 Paris △ 次2回戦 +90 10600
2 Murray  10185 Paris △ 次2回戦 +90 10195
3 Wawrinka 5105 Paris △ 次2回戦 +90 5115
4 Raonic  4690 Paris △ 次2回戦 +90 4700
5 錦織   4615 Paris △ 次2回戦 +90 4625
6 Monffils  3625 不参戦 ○ 3625
7 Nadal   3300 不参戦 ○ 3300
8 Thiem  3205 Paris △ 次2回戦 +90 3215
9 Cilic   3090 Paris △ 次2回戦 +90 3100
10 Berdych 2880 Paris △ 次2回戦 +90 2890
11 Goffin  2780 Paris △ 次2回戦 +90 2790
12 Kyrgios 2460 不参戦 ○ 2460
13 Tsonga  2370 Paris △ 次2回戦 +90 2380
14 Agut   2310 Paris △ 次2回戦 +90 2320
15 Federer  2130 不参戦 ○ 2130
16 Pauille  2106 Paris △ 次2回戦 +90 2116
17 Dmitrov 1945 Paris △ 次2回戦 +90 1955
18 Gasquet 1795 Paris △ 次2回戦 +90 1805
19 Ferrer  1775 Paris △ 次2回戦 +90 1785
20 Karlovic 1750 Paris △ 次1回戦 +45 1760
21 Zverev  1745 Paris △ 次1回戦 +45 1755

2016年度 

11.13 London Final RR

[参考] 2016. 10.31  日本人ランキング(100点以上)

 4 Nishikori 4905 
90 Sugita   661
97 Nishioka  618
100 Daniel   611
119 Soeda  504
164 Ito    362
174 Moriya  335
219 Santillan 240
231 Kibi   225
238 Uchiyama 217
340 Sekiguchi 137
375 Niki   118

56 件のコメント

  • ケイメヒコさん、ランキング試算、ありがとうございます。

    「俺たちは1位争いに忙しいんだよ!」

    と、思っている(に違いない)、マレー、ジョコビッチを錦織君があれよあれよ、みるみるうちにやっつけるのが見たいです。

    二人に衝撃をあたえてやりたい!
    つまり、優勝!

    でも、現実問題としてはその前に、ラオニッチとの
    直接対決で、ぜひ勝ってね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ランキング試算をいつもありがとうございますm(__)m

    本当に今更のタラればなのですが、オリンピックにpt がついてればなあとちょっぴり思ってしまいました。
    年末4位争いも1位争いも、違った展開になっていたかなあなんて…。
    今っさらですがm(__)m

    年末4位争いとてっぺん獲りのために、パリ、ロンドンでの圭くんと
    アンディの健闘を祈ります。

      引用  返信

  • 勝ったデータの更新しました。
    Murrayに勝たないと得点伸びません。Raonic、Murrayを連勝して欲しい。

    セカンドセット先ブレークしてたのにブレーク合戦で先に進まれ、
    怪しいところでしたが、何とか最後のブレークを生かして勝利。
    これぞトップファイブ。

      引用  返信

  • @ryo
    確かに前回ロンドン同様、オリンピックにpointがあれば!?第4シードで~v
    ただナダルもなんだかんだ言ってもSFの4位
    「よし、頑張るか」と考え秋シーズンやっていたかも!?

      引用  返信

  • こんにちは。
    今週のPariMS注目しています。
    祝日の朝、結果を確認していたら、
    なんとワウリンカ敗退。
    初戦の2回戦で91位のストルフに 6-3, 6(6)-7(8), 6(1)-7(7)
    スコアから見る限り大変な激戦ですね。

    第6シード8位のティエムも2回戦敗退。
    相手は24位のジャック・ソック。

    ランキング争いで錦織選手に追い風が吹いてる。
    でもまさか敗退の彼らに付き合わないよね。

      引用  返信

  • チリッチは、3回戦でゴファンに6-3 7-6 で勝ったため、ファイナル出場権を得ました。
    ファイネル出場の枠は残り1枠ですが、パリの初戦で負けたティエムが最有利力ですね。(ティエムのRACEポイント:3215点)
    それを追うベルディヒは、SFまで行けばポイントが上回り、出場権を得ます。
    ツォンガが出場するには、パリの優勝しかありませんが、R3で錦織と戦うツォンガはモチベーション高そうですね・・・

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください