ランキング試算(2017年07月17日付)全英後

錦織選手のランキング関連データ 6月26日現在

現在ポイント 3830 本年の対戦成績 25勝10敗
現在ランキング 9 (+0)
本年記録 年初 8位 最高位 6位 最低位 9位

生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6385(2015.08.17)
トップテン在位週間 149 現在継続週間(2014.09.08) 146 過去最高継続週間 146
現在レースポイント 1605  レースランキング 13位 (-1)


3位の選手とエントリーポイント   Stan, Wawrinka (Sus) 6,175

5位の選手とエントリーポイント   Federer, Roger (Sus) 5,825

8位の選手とエントリーポイント   Dominic Thiem (Aut) 3,895

今は全英で、シード9番で参戦です。
トップハーフには入りました。
もうすぐ,試合開始です。

17日付け 26日現在 3830 9位  2725 5位

17日付けポイントは 現在点3830-失効点180=基礎点3650 です。
基礎点  3650

1回戦敗退 3660 (加点10) 対 Cecchinato 最高で8位があります。

2回戦敗退 3695 (+45点) (Benneteau)最高で8位があります。

3回戦敗退 3740 (+90点) (Agu)最高で8位があります。

4回戦敗退 3830 (+180点) (Cilic)最高で8位があります。

準々決勝 4010 (+360点) (Nadal)最高で6位があります。

準決勝  4370 (+720点) (Murray)最高で6位があります。

準優勝 4850 (+1200点) (Federer)最高で5位が、最悪6位があります。

優勝  5650 (+2000点) 最高で5位があります。

錦織選手の消化ゲーム数 0 消化時間 0時間

勝ち残り 
錦織選手より上位選手  8
     
錦織選手        1
     
錦織選手より下位選手 119

現在の錦織選手(3860)を次勝って超える選手 0

 準決勝進出で越える選手 3  Dimitrov、Zverv、Raonic

 決勝進出で越える選手 2  Tsonga、Goffin、Monfils

現状でほぼ8位を確保できる感じです。

自力8位キープは優勝です。

トップテンポイント

1 Murray  7390 △ +10  7400
2 Nadal   7285 △ +10 7235
3 Wawrinka 6130 △ +10 6140
4 Djokovic  5715 △ +10 5725
5 Federer   4545 △ +10 4555
6 Cilic     3875 △ +10 4115
7 Thiem    3850 △ +10 3860
8 錦織    3650 △ +10 3660
9 Dimitrov  2980 △ +10 2990
10 Zverv  2980 △ +10 2990
11 Raonic  2950 △ +10 2960

全米シーズン
07.17 Newport他 250大会   不参戦
07.24 Hamburg他 500と250  不参戦
07.31 Washington 500  WC参戦
08.07 Montreal  MS  自動DA
08.13 Cincinnati  MS  自動DA
08.20 Winston-Salem 250大会  多分不参戦
08.28 全米 GS   自動DA

秋シーズン
09.15 Davis Cup SF
09.18 Petersbur他 250 2大会 不参戦
09.25 中国で 250 2大会 不参戦
10.02 楽天 500大会   参戦
10.08 上海  MS  自動DA
10.16 Moscow他 250 3大会 
10.23 Vienna 500 ROMさんの情報ありがとう。
10.30 Paris  MS  自動DA 年末です。去年のFinalのポイントも失効。
11.12 ATPFinal ここに参戦が今の目標。

å
[参考] 2017. 06.26  日本人ランキング (100点以上)

 9 Nishikori 3830
69 Nishioka 732
64 Sugita  725
89 Daniel  609
111 Soeda  501
181 Ito   301
185 Uchiyama  293
186 Moriya  293

195 Santillan  280
288 Takahashi  172

295 Niki    164
341 Kibi    135
357 Sekiguchi 127

30 件のコメント

  • ケイメヒコさま
    クリープ入りコーヒー飲んでまったり気分…。とは言えないほど東京は暑いです。怒涛の都議会議員選挙も終わり窓を開けても選挙カーの候補者名コールの大合唱に悩まされなくなったと言うのに…朝からエアコンフル稼働。さて、ウィンブルドンですね。錦織選手の活躍も期待したいところですが、テニス界の注目としてはラオニッチ選手とジョコビッチ選手がどれだけポイントをディフェンドできるか?ロジャーさまの久々のタイトルなるか?はたまたまさかのバブリンカ選手生涯GSタイトル制覇なるか?やっぱりマレー選手が地の利を生かす?そして若手の躍進は?…などなど盛りだくさんですね。GSはポイントが大きいので結果次第ではランクが動きます。二週間後、どのような結果が待っているのか楽しみです。錦織選手も怪我を悪化させることなく…いや、もちろん大活躍しもらってもいいんですけど…。でも、ロジャーさまも…。またジレンマにしばらく苦しめられます。それもまた楽し(o^^o)

      引用  返信

  • 7月3日付ランキング発表されていますね。

    杉田44位!
    一気に修三さん(最高46位)を越えましたね。圭、タローと共に頑張ってほしい。
    期待しています。

    ヨッシーも怪我がなければDAだったけれど。杉田のこの躍進はヨッシー効果とも言え、貢献は大きいと思います。リハビリをしっかりやって、また元気に活躍してほしい。詳細は良く知らないのですが、公傷制度があって、あまりランキングが下がらないとか?

    みんな、がんばれー!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ランキングの試算、どうもありがとうございます。

    今年は、去年のオリンピックの関係でスケジュールがずれた関係で、ロジャースカップ(カナダMS)のポイントの失効が早い(カナダMS開幕前の7月31日で失効してしまう)ので、北米MS2連戦を第8シード以内で迎えるためには、全英終了時点で、去年のロジャースカップ(カナダMS)準優勝の600Pが失効しても第8シード以内にとどまれるように、9位に600P以上の差をつけた8位以内にいられるようになるのが理想ですね。
    そのためには、A・ズベレフ、ディミトロフ、ラオニッチあたりの8シード争いのライバルと同等以上のラウンドまで勝ち残りたい。具体的には、やはり4回戦の壁を越えて、ベスト8まで行って欲しい。
    頑張れ錦織選手。

      引用  返信

  • @naka さま、
    錦織選手もWOWOWのインタビュー記事で、「8シード以内にいたい気はありますね。8シードを外れるとちょっと不安だったりしますね。(中略)なるべく確率的に優位に進めるためには8位以内には入っておかないといけないので、そこへのモチベーションはありますが……。」と語っているので、本人も言っていた夏のハードコートシーズンでできるだけポイントを稼ぐためにも8位シード以内は是非確保しておきたいところですね。

      引用  返信

  • 7月03日 日本06:00現在 確認した分だけですが・・・

    9時にお医者の予約で出かけました。取りあえず緒戦突破の情報だけアップして、
    出かけ、今日の整理をしました。
    今日の驚きはWawrinkaの敗退です。

    基礎点  3650
    
2回戦敗退 3695 (+45点) 対 Stakhovsky 最高で8位があります。
    
3回戦敗退 3740 (+90点) (Agu)最高で8位があります。
    
4回戦敗退 3830 (+180点) (Cilic)最高で8位があります。
    
準々決勝 4010 (+360点) (Nadal)最高で6位があります。
    
準決勝  4370 (+720点) (Murray)最高で6位があります。
    
準優勝 4850 (+1200点) (Federer)最高で5位が、最悪6位があります。
    
優勝  5650 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 22 消化時間 1時間11分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  7
     
    錦織選手        1
     
    錦織選手より下位選手 88

    現在の錦織選手(3695)を次勝って超える選手 0

 準決勝進出で越える選手 2  Dimitrov、Zverv

     決勝進出で越える選手 2  Raonic、Tsonga、Goffin、Monfils

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +45  7435
    2 Nadal   7285 △ +45 7330
    3 Wawrinka 6130 ○ +10 6140
    4 Djokovic  5715 △ +10 5725
    5 Federer   4545 △ +10 4555
    6 Cilic     3875 △ +45 3920
    7 Thiem    3850 △ +10 3860
    8 錦織    3650 △ +45 3695
    9 Dimitrov  2980 △ +10 2990
    10 Zverv  2980 △ +10 2990
    11 Raonic  2950 △ +10 2960

      引用  返信

  • 今さっき今日の整理をアップしましたので、よろしくです。

      引用  返信

  • 生地のカレンダーも書きました。
    参戦予定の譲歩王をお知らせくださると嬉しいです。

      引用  返信

  • 7月04日 日本05:00現在 確認した分だけですが・・・

    出かけ、今日の整理をしました。

    基礎点  3650
    
2回戦敗退 3695 (+45点) 対 Stakhovsky 最高で8位があります。
    
3回戦敗退 3740 (+90点) (Agu)最高で8位があります。
    
4回戦敗退 3830 (+180点) (Cilic)最高で8位があります。
    
準々決勝 4010 (+360点) (Nadal)最高で6位があります。
    
準決勝  4370 (+720点) (Murray)最高で6位があります。
    
準優勝 4850 (+1200点) (Federer)最高で5位が、最悪6位があります。
    
優勝  5650 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 22 消化時間 1時間11分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  7
     
    錦織選手        1
     
    錦織選手より下位選手 56

    現在の錦織選手(3695)を次勝って超える選手 0


     準決勝進出で越える選手 2  Dimitrov、Zverv

     決勝進出で越える選手 2  Raonic、Tsonga、Goffin、Monfils

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +45  7435
    2 Nadal   7285 △ +45 7330
    3 Wawrinka 6130 ○ +10 6140
    4 Djokovic  5715 △ +45 5760
    5 Federer   4545 △ +45 4590
    6 Cilic     3875 △ +45 3920
    7 Thiem    3850 △ +45 3895
    8 錦織    3650 △ +45 3695
    9 Dimitrov  2980 △ +45 3025
    10 Zverv  2980 △ +45 3025
    11 Raonic  2950 △ +45 2995

      引用  返信

  • 7月05日 日本06:00現在 確認した分だけですが・・・

    マッチポイントを逃しましたが,2度目はしっかりものにしました。
    アップして今日も出かけ、遅くなりました。

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。
    
4回戦敗退 3830 (+180点) (Cilic)最高で8位があります。
    
準々決勝 4010 (+360点) (Nadal)最高で6位があります。
    
準決勝  4370 (+720点) (Murray)最高で6位があります。
    
準優勝 4850 (+1200点) (Federer)最高で5位が、最悪6位があります。
    
優勝  5650 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 65 消化時間 4時間27分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  7
     
    錦織選手        1
     
    錦織選手より下位選手 40
    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0

 準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 2  Dimitrov、Zverv、Raonic、Tsonga

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。トップテンは確実です。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +90 7435
    2 Nadal   7285 △ +90 7330
    3 Wawrinka 6130 ○ +10 6140
    4 Djokovic  5715 △ +45 5760
    5 Federer   4545 △ +45 4590
    6 Cilic     3875 △ +90 3920
    7 Thiem    3850 △ +45 3895
    8 錦織    3650 △ +90 3740
    9 Dimitrov  2980 △ +45 3025
    10 Zverv  2980 △ +45 3025
    11 Raonic  2950 △ +45 2995

      引用  返信

  • ケイメヒコさま
    いつもお忙しい中更新ありがとうございます。やはり1勝1勝積み上げる事が大切ですね。8位キープ濃厚はとても嬉しいです。次はバウティスタ アグート選手。気が抜けない試合が続きますが気合入れて応援します!

      引用  返信

  • ケイメヒコさま、更新情報ありがとうございます。
    今日はお休みなのでこれから昨日の試合もじっくり観ま~~~~す。

    ふむ。。チッリッチに勝つことが重要なのかな。消化時間も気になる所・・・
    いつもありがとうございます&更新とても楽しみにしております(^o^)/これがなくちゃね。

    ケイメヒコさまの日本滞在の徒然もお時間のある時にお願い致します。

      引用  返信

  • 7月06日 日本07:25現在 確認した分だけですが・・・

    今日は朝から、食堂にあつらえた自作のテーブル台所に居ました。
    iPadProでWimbledonを見れてましたが・・・
    del Potoroが負けてました。
    杉田選手はフルセット負けでした。

    上位選手は順調に3回戦進出です。

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。
    
4回戦敗退 3830 (+180点) (Cilic)最高で8位があります。
    
準々決勝 4010 (+360点) (Nadal)最高で6位があります。
    
準決勝  4370 (+720点) (Murray)最高で6位があります。
    
準優勝 4850 (+1200点) (Federer)最高で5位が、最悪6位があります。
    
優勝  5650 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 65 消化時間 4時間27分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  7
     
    錦織選手        1
     
    錦織選手より下位選手 24
    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0

 準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 2  Dimitrov、Zverv、Raonic、Tsonga

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。トップテンは確実です。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +90 7435
    2 Nadal   7285 △ +90 7375
    3 Wawrinka 6130 ○ +10 6140
    4 Djokovic  5715 △ +90 5805
    5 Federer   4545 △ +90 4635
    6 Cilic     3875 △ +90 3920
    7 Thiem    3850 △ +90 3940
    8 錦織    3650 △ +90 3740
    9 Dimitrov  2980 △ +90 3070
    10 Zverv  2980 △ +90 3070
    11 Raonic  2950 △ +90 3040

      引用  返信

  • 7月06日 日本23:30現在 確認した分だけですが・・・

    きがついて、戻ってみたら・・・
    残念ながら今回も3回戦突破ならずでした。

    そうそう、ROMさん、
    WimbledonへのWC参戦の情報はどこですか?
    Washingtonのエントリーリストは6月20日締切には載っていません。

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。
    
4回戦敗退 3830 (+180点) (Cilic)最高で8位があります。
    
準々決勝 4010 (+360点) (Nadal)最高で6位があります。
    
準決勝  4370 (+720点) (Murray)最高で6位があります。
    
準優勝 4850 (+1200点) (Federer)最高で5位が、最悪6位があります。
    
優勝  5650 (+2000点) 最高で5位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 106 消化時間 7時間47分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  7
     
    錦織選手        0
     
    錦織選手より下位選手 –
    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0

 準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 2  Dimitrov、Zverv、Raonic、Tsonga

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。トップテンは確実です。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +90 7435
    2 Nadal   7285 △ +90 7375
    3 Wawrinka 6130 ○ 6140
    4 Djokovic  5715 △ +90 5805
    5 Federer   4545 △ +90 4635
    6 Cilic     3875 △ +90 3920
    7 Thiem    3850 △ +90 3940
    8 錦織    3650 ○ 3740
    9 Dimitrov  2980 △ +90 3070
    10 Zverv  2980 △ +90 3070
    11 Raonic  2950 △ +90 3040

      引用  返信

  • 7月09日 日本11:05現在 確認した分だけですが・・・

    ROMさんの動画では英語会話ができませんので・・・
    でも、https://spark.adobe.com/page/6A0ybbcEUMTAe/?w=2_1621
    のリストには優勝時の写真で載ってました。

    ありがとうございます。

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 106 消化時間 7時間47分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  7
     
    錦織選手        0
     
    錦織選手より下位選手 –
    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0


     準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 2  Dimitrov、Zverv、Raonic

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。トップテン維持は確実です。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +90 7435
    2 Nadal   7285 △ +90 7375
    3 Wawrinka 6130 ○ 6140
    4 Djokovic  5715 △ +90 5805
    5 Federer   4545 △ +90 4635
    6 Cilic     3875 △ +90 3920
    7 Thiem    3850 △ +90 3940
    8 錦織    3650 ○ 3740
    9 Dimitrov  2980 △ +90 3070
    10 Zverv  2980 △ +90 3070
    11 Raonic  2950 △ +90 3040

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、
    更新ありがとうございます。
    やっと怪我から解放されて本来の調子を取り戻すチャンス到来です。
    仕切り直して再スタートしてくれると思います。

      引用  返信

  • ケイメヒコさま
    あの後しばらくしてCITI OPEN公式サイトのプレイヤーズリストにも載りましたね。
    あの時点では動画での参加表明しかなかったので…申し訳ありませんでした。

    全英二週目に進めなかったのは残念でしたが、大した怪我なく北米シリーズへ突入できることは朗報だと思っています。
    ワシントンまでお休み?お仕事?その後トレーニングでしょうか。リフレッシュして欲しいですね。スポンサーさんとマスコミさんは出来るだけお仕事減らして欲しいんですが、そうもいかないんですかね?

      引用  返信

  • WBが2周目に入り、トップ4とトップ10のランキングが気になりますね。

    1)1位争い

     7月3日付のATPポイントでは、マレーとナダルは2105pもの差があったが、マレーの失効ポイントのため僅差の勝負になっている。WBのR4以降はポイントが多くなるので、マレーが敗退しナダルがその同じラウンドで勝った途端にナダルの1位復活(2014.06.23以来3年ぶり)が決定。ジョコビッチは、WB優勝かつマレー&ナダルがQF以下の場合にのみ1位復活(2016.10.31以来)の可能性がある。

    2)トップ4

     フェデラーはWB優勝の場合のみワウリンカを抜いて4位以内の可能性がある。ジョコビッチがQF以下の場合3位。

    3)トップ10

     ディミトロフ、ズヴェレフ弟、ミロッチによるトップ10争いが熾烈。4R進出時で、ディミトロフとズヴェレフ弟が3160pで同点、ミロッチが30p差で追う展開。これら3人のうち誰か一人が決勝に進出しないがぎり錦織選手は8位確保。実はこの3人は同じフェデラー山にいるので(4Rはフェデラーvsディミトロフ、ミロッチvsズヴェレフ弟)、二人が決勝にいくことはなく、錦織選手は最低でも9位。ミロッチは4Rでズヴェレフ弟に負けるとトップ10陥落で11位に(2016.04.25以来)。

      引用  返信

  • 7月10日 日本05:05現在 確認した分だけですが・・・

    今日はNadalが5セットを13-15で負けてました。
    Raonicはやはり5セットまで行きましたが,勝ちました。

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 106 消化時間 7時間47分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  4
     
    錦織選手        0
     
    錦織選手より下位選手 12

    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0


     準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 1  Raonic

    現状でほぼ8位を確保できる感じです。

    RaonicがOFでFedererに勝ち、SFでBedrichかDjokovicに勝つと位ですが・・・

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +360 7750
    2 Nadal   7285 ○ 7465
    3 Wawrinka 6130 ○ 6140
    4 Djokovic  5715 △ +180 5895
    5 Federer   4545 △ +360 4885
    6 Cilic     3875 △ +360 4235
    7 Thiem    3850 ○ 4030
    8 錦織    3650 ○ 3740
    9 Raonic  2950 △ +360 3310
    10 Dimitrov  2980 ○ 3160
    11 Zverv  2980 ○ 3160

      引用  返信

  • 7月11日 日本23:00現在 確認した分だけですが・・・

    Nadalの試合で昨日キャンセルになったDjokovic戦は
    終わってました、次Bedrichに勝つとWawrinkaの上3位になります。

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 106 消化時間 7時間47分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  6
     
    錦織選手        0
     
    錦織選手より下位選手 10

    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0


     準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 1  Raonic

    現状でほぼ8位を維持できる感じです。

    RaonicがOFでFedererに勝ち(昨年決勝でRaonicの負け)、
    そしてSF勝利で錦織選手9位ですが・・・
    昨年は決勝進出してますので・・・

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 △ +360 7750
    2 Nadal   7285 ○ +180 7465
    3 Wawrinka 6130 ○ 6140
    4 Djokovic  5715 △ +360 6075
    5 Federer   4545 △ +360 4905
    6 Cilic     3875 △ +360 4235
    7 Thiem    3850 ○ +180 4030
    8 錦織    3650 ○ 3740
    9 Raonic  2950 △ +360 3310
    10 Dimitrov  2980 ○ +180 3160
    11 Zverv  2980 ○ +180 3160

      引用  返信

  • ロジャー様に去年のリベンジを果たして頂いた事で錦織選手も8位確定。喜ばしい限りです。
    しかしながらまさかマレー選手がフルセットでクエリー選手に敗れ、ジョコビッチ選手が棄権とは…。怪我は怖いですね。マレー選手は3セット目途中から足引きずっていたので棄権するかもとハラハラしていました。今後はチームと相談して決めると言っていましたが、全米までのスケジュールは変更するかもしれませんね。それはジョコビッチ選手も同じかしら?
    とにかく2人の回復を祈るばかりです。

      引用  返信

  • 7月12日 日本10:55現在 確認した分だけですが・・・

    今日もとても忙しかった。
    でも、Applewatchで、Djokovicがリタイヤ、Murrayがまけたなど知らせが入りました。
    そう、Federerが勝って、Bedrichとの準決勝など腕がブルブルぢて、見ると情報が見られます。これからデー屋を整理します。

    準決勝の組み合わせ  Querrey vs Cilic  Federer vs Berdych

    基礎点  3650
    
3回戦敗退 3740 (+90点) 対 Agu 最高で8位があります。

    錦織選手の消化ゲーム数 106 消化時間 7時間47分
    
勝ち残り 
    錦織選手より上位選手  1
     
    錦織選手        0
     
    錦織選手より下位選手  3

    現在の錦織選手(3740)を次勝って超える選手 0


     準決勝進出で越える選手 0  

     決勝進出で越える選手 0  Raonic

    8位を維持できました。

    7月11日付け 

    1 Murray  7390 ○ +360 7750
    2 Nadal   7285 ○ +180 7465
    3 Wawrinka 6130 ○ 6140
    4 Djokovic  5715 ○ +360 6075
    5 Federer   4545 △ +720 4905
    6 Cilic     3875 △ +720 4235
    7 Thiem    3850 ○ 4030
    8 錦織    3650 ○ 3740
    9 Raonic  2950 ○ 3310
    10 Dimitrov  2980 ○ 3160
    11 Zverv  2980 ○ 3160

      引用  返信

  • @fictionさま
    そのお方がいらっしゃいました。
    やはりロジャーさま応援あるのみですね!

      引用  返信

  • ロジャーさまがベルディヒ選手に勝ったので錦織選手は8位ですね。
    しかし、チリッチ選手はやはり強い。あの調子でサーブが決まればロジャーさまとてブレークするのは難しいでしょうね。日曜日の決勝は全く勝利の行方が読めません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください