ランキング試算(2017年09月11付) 全米後

錦織選手のランキング関連データ 8月28日現在

現在ポイント 3195 本年の対戦成績 30勝13敗
現在ランキング 10 (-0)
本年記録 年初 5位 最高位 4位 最低位 10位

生涯最高位 4位(2015.03.02) 生涯最高ポイント 6385(2015.08.17)
トップテン在位週間 158 現在継続週間(2014.09.08) 155 過去最高継続週間 155
現在レースポイント 1895  レースランキング 13位 (-0)


3位の選手とエントリーポイント   Federer, Roger (SUS) 7,145

5位の選手とエントリーポイント   Novak, Djokovic (SRB) 6,175



8位の選手とエントリーポイント  Dominic Thiemi (AUT) 4,030

錦織選手は年内不参戦ということです。
残念ですが仕方ありません。毎週記事は書く予定です。

古いファールメーカーで試算をしようと始めました。
前のファイルはもうありませんので、新規作成です。
でも、スッカリ忘れていますので、なかなか進めません。
選手名リストを作ろうにも作れませんでしたので、
データは全て載せる様にしました。
錦織選手の場合は問題無くして、
柚木の選手トップのNadalにしました。入れて集計を見ると正しくありません。
調整修正しました。これで、Federer以下の有力をボチボチしていきます。

11日付けポイントは昨年の準決勝進出点が失効します。
 現在点3195-失効点720=基礎点は2475 です。
これで、トップ点陥落確定です。
また、レースポイントが今年の最終ランキングポイントになります。

現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 0


 4回戦進出 3 Isner、Tsoga、Berdych
 準々決勝進出で越える選手 3 Agut、Kyrgios、Sock  

 準決勝進出で越える選手 多数 Query他  

 決勝進出で越える選手 多数 

現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。

トップのポイント

1 Nadal   7465 △ +10 7235
2 Federer  7145 △ +10 4555
3 Murray  6790 △ +10  7400
4 Zverv   4425 △ +10 2990
5 Wawrinka 4140 ○ +10 6140
6 Djokovic  4125 ○ 4125
7 Cilic     4065 △ +10 4115
8 Thiem    3850 △ +10 3860
9 Dimitrov  3530 △ +10 3540
10 Raonic  2825 ○ 2825
11 Goffin   2515 △ +10 2525
12 錦織   2475 ○ 2475
13 Isner   2335 △ +10 2345
14 Tsonga  2330 △ +10 2340
15 Kyrgios  2325 △ +10 2335
16 Berdych  2310 △ +10 2310
今年は13位以下の得点差が極めて少ない。
勝ち残ればドンドン順位アップの可能性が高いです。

秋シーズン 年内、全て不参殿
09.15 Davis Cup SF
09.18 Petersbur他 250 2大会 不参戦
09.25 中国で 250 2大会 不参戦
10.02 楽天 500大会 不参戦
10.08 上海  MS 不参戦
10.16 Moscow他 250 3大会 
10.23 Vienna 500 不参戦
10.30 Paris  MS 不参戦
11.12 ATPFinal  不参戦 今年は参戦できない。

[参考]未だ習性 2017. 08.28  日本人ランキング (100点以上)

10 Nishikori 3195
44 Sugita  1045
110 Nishioka 477
121 Daniel  465
130 Soeda  501
172 Ito    334
187 Uchiyama  297
213 Moriya  245
258 Takahashi  199

341 Kibi    128
337 Sekiguchi 144
389 Imai   111
412 Fukuda  100
414 Takeuchi 100

68 件のコメント

  • 8月31日現在 日本 1日 08:50更新

    ちょっと忙しくてうっかり書き込みを忘れてました。
    今起きてあわてて書きます。

    飴で伸びた杉田選手、太郎君は2回戦進出です。
    Zverv、Tsongaが敗退してます。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 1 Isner

 4回戦進出 2 Isner、Berdych

     準々決勝進出で越える選手 1 Agut  

     準決勝進出で越える選手 — Query他  

     決勝進出で越える選手 多数 

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。

    トップのポイント

    1 Nadal   7465 △ +45 7235
    2 Federer  7145 △ +45 4555
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 △ +90 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 △ +45 3895
    9 Dimitrov  3530 △ +45 3675
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Goffin   2515 △ +45 2525
    12 錦織   2475 ○ 2475
    13 Isner   2335 △ +10 2345
    14 Tsonga  2330 ○ 2375
    15 Kyrgios  2335 ○ 2345
    16 Berdych  2310 △ +45 2355
    勝ち残ればドンドン順位アップの可能性が高いです。

      引用  返信

  • ケイメヒコさま
    大変な状況の中粛々と更新ありがとうございます。どうにか更新続けられそうですね。ホッとしています。
    TOP選手達が次々と欠場した上に今日はズベレフ弟選手が2Rで敗退。全く今後の展開が見えない全米のボトムハーフです。やはりこんな時にチリッチ選手がどーんと存在感示しちゃったりするんでしょうか?それとも若手が台頭してくるのか?色々妄想楽しめそうです。
    お身体に気をつけて、またメヒコ話を楽しみにしています。

      引用  返信

  • そんなことで、ファイルメーカーの作業はストップしたままです。
    9月になったらまた超忙しくなるので・・・その準備してます。
    ここをかくことで、皆さんに心配かけないようにします。

      引用  返信

  • 8月31日現在 日本 1日 13:50更新
    今。Daniel君はNadalと対戦、1セットを6−4で勝ってますが、
    Nadalが盛り返し3−6、2−6、2-6
    負けちゃいました。まぁ、Nadalですから,仕方が無いと言えましょう。
    杉田選手は2回戦敗退です。
    Berdychも2回戦敗退です。

    Isnerは明日のナイトセッションの第一試合ですから,
    今頃には結果が出てるでしょう

    今日持つからました。ではお休みなさい。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 1 Isner

 4回戦進出 2 Isne
     準々決勝進出で越える選手 1 Agut  

     準決勝進出で越える選手 — Query 他  

     決勝進出で越える選手 多数 

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。
    トップのポイント
    1 Nadal   7465 △ +45 7235
    2 Federer  7145 △ +90 7155
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 △ +90 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 △ +90 3940
    9 Dimitrov  3530 ○ 3575
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Goffin   2515 △ +90 2605
    12 錦織   2475 ○ 2475
    13 Isner   2335 △ +90 2425
    14 Tsonga  2330 ○ 2375
    15 Agut   2275 △ +90 2365
    16 Berdych  2310 ○ 2355

    勝ち残ればドンドン順位アップの可能性が高いです。

      引用  返信

  • 錦織選手が来年コミットメント・プレーヤー(30位以内)を維持できるかどうかが当面重要なポイントですが、今年初めからのトップ30のATPポイント(4週間毎)をアニメーションにしてみました。10−30下位ランクのプレーヤーのポイントが経験法則からズレ始めたのは、今年2月のAOの結果が出た以降のようです。

    もしマレーとラオニッチがワウリンカ、ジョコビッチ、錦織同様に今年ATPレースポイントをさらに稼がないとすると、8月28日付のATPランキングでみた年末のプロジェクション(GSシード群)は、以下のような怖しいことになります。

    第 1ー 4:Nadal, Federer, A.Zverev, Thiem
    第 5ー 8:Dimitrov, Cilic, Querrey, Berdych
    第 9ー12:Goffin, Carrero Busta, Wawrinka 11, RBA

    第13ー16:Djokovic 13, Tsonga, Kyrgios, Isner
    第17ー24:Sock, Ramos-Violas, Murray 19, … Nishikori 23
    第25ー32:Raonic 25, …

    リマインダーですが、GSの対抗シードは以下のようになっています。

    1 25 17 13 9 18 26 5
    3 27 19 14 10 20 28 6
    4 29 21 15 11 22 30 7
    2 31 23 16 12 24 32 8

    以上の話は、まずは錦織選手がコミットメント・プレーヤーの地位を確保(ATP500にDA)することだけの話です。万が一、復帰が遅れたら(失効ポイントによりランキングが下がるので)プロテクト・ランキングを使う場合も考えられます。

      引用  返信

  • 万が一マレー&ラオニッチも今後(ほとんどの試合を)欠場するとすると、ケガの5人が昨年全米〜ファイナル前に稼いだ合計約9200pが下位選手にもばら撒かれることになるので、さらに経験法則からズレることになります。しかし、錦織選手のATPレースポイント1885pは、例年30位の約1300pとは500p以上の差があるので、コミットメント・プレーヤーの地位確保はまあ大丈夫だと思います。

      引用  返信

  • さん、ありがとうございます。

    そうなんですよね~、9200ptが他の誰かに行き渡ることになるんですもんね。ナダルとフェデラーが大半をぶんどって(2人で優勝と準優勝を分け合う^^;)くれれば、下位の選手のptがそこまで伸びず、例年30位の目安である1,300ptより若干上がる程度になるかも?

    まぁそんなに上手くはいかないでしょうから、やはり今年の30位のptは上がるでしょうね。

      引用  返信

  • すぅーさま、

    コメントありがとうございます。ナダルはともかく、フェデラーは残りハード・コート・シーズンの試合を選ぶと思います。シーズン末1位に拘るなら試合に出るかと思いますが、極端な話、残りのツアーを出なくても日東ファイナルにはクォリファイされているので。今年の30位のATPポイントは上がりますが、錦織選手がコミットメントから外れるには、30位の選手は+500p必要なので、数字的にそれはない(30x500p=15000pなので)だろうと思います。

      引用  返信

  • さん、
    仰るとおりでしょうね。フェデラー選手は全米でも腰の状態が万全でないことを公言してますし、今シーズン残りの大会もどの程度参戦するかは不透明。

    ランク1位返り咲きの挑戦をもちろん諦めてはいないでしょうけど、今期の残りも来シーズン以降も身体の状態を維持させることを最優先に、出場する(できる)大会をきっちり見極めていくんだと思います。

      引用  返信

  • 禮さま、すぅーさま
    フェデラー選手の件、そうなるとアジアシリーズの回避が現実味を帯びそうで怖いですね。他にエントリーしている東京&中国の大会がちゃんと揃うのか・・・

    後は年末コミットメントですが、上位陣の欠場&多発する乱世状態を考えると、ボーダーが1500pt位行くかもしれませんね。

      引用  返信

  • すぅーさま, ゆうたさま,

    杉田選手のレースポイントはUSO前が955pで、USOの45pを入れてちょうど1000pです。アニメーションをみると、上位陣崩れのご利益に預かってるのは25位くらいまでにみえるので、コミットメント権利ゲットの30位の閾値があまり変わらないと(禮によって自分の都合の良いように解釈すると、笑)あと300p(できれば400p)です。杉田選手、GSシード権目指すなら、コミットメント・プレーヤーの座を狙って欲しいのですが。難しいけど不可能ではない、と思うのですが。

      引用  返信

  • さま
    すぅーさま

    コミットメントの昨年のラインが1370pt、全米終了時点のラインが1200pt位の見込み、モンフィス・ガスケ等「本来なら当確済みレベルなのに現在圏外クラス」のスパート、等を考えると1500pt位行くかもしれないというのが「ど素人ファンの根拠無き見立て」ですね。

    後は杉田選手ですが、50位以内でもWCなら出場可能と言う事なのでパリMS後の神戸&豊田CHの参戦もあるかなと考えます。確かコミットメントはパリMS直後が対象な筈ですから、両CHでのpt加算での30位以内はコミットメントでは無い筈ですし、そうなるとすぅーさまのご希望通りになるかもしれませんね。

      引用  返信

  • 9月1日現在 日本 2日 12:00更新

    Isnerは負けてました。
    アップしようとすると、急な電話で30分も話が終わらなかった。

    今日持つからました。ではお休みなさい。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 0

 準々決勝進出で越える選手 1 Agut  

     準決勝進出で越える選手 2 Query、Pauille

     決勝進出で越える選手 — Monffis 

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。
    トップのポイント
    1 Nadal   7465 △ +90 7555
    2 Federer  7145 △ +90 7155
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 △ +90 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 △ +90 3940
    9 Dimitrov  3530 ○ 3575
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Goffin   2515 △ +90 2605
    12 錦織   2475 ○ 2475
    13 Isner   2335 △ +90 2425
    14 Tsonga  2330 ○ 2375
    15 Agut   2275 ○ 2365
    16 Berdych  2310 ○ 2355

    勝ち残ればドンドン順位アップの可能性が高いです。

      引用  返信

  • 【鼻血P総額1200ポイント争奪キャンペーン】

    来年のコミットメント・プレーヤーは、MSパリ直後の11月6日付ランキングにおける上位30人で決まるはずです。この機会に鼻血P総額1200ポイント争奪キャンペーンを企画致しました。

    お題:2017年11月6日付で次を予想。
    1)錦織選手のランキング
    2)杉田選手のランキング
    3)30位の選手のATPポイント

    賞品
    ◯ 最も正解に近い予想をした人に、豪華(ファーストじゃないよ)ビジネスクラスで行く日東ファイナルツアー招待。さらに鼻血P1000ポイント進呈。
    ◯ 次点の人には、鼻血P200ポイント進呈。
    ◯ それ以外の人は、外れたバツにハナヂブログを盛り上げるためのネタを最低1つ提供。

    応募期間:2017年9月30日(土曜日)迄
    当選発表:2017年11月6日(月曜日)予定

    多数のご応募をお待ち申し上げております。

    %ーーー 現在の応募状況 ーーー

       御氏名  錦織選手 杉田選手 30位ポイント
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     1 すぅー  ?    31位  ?     (まだ変更可能です)
     2 ゆうた  ?    ?    1500P (まだ変更可能です)
     3 禮    23位  30位  1332P(経験法則値)

      引用  返信

  • 9月2日現在 日本 3日 14:20更新

    うっかり忘れてました。

    Agutが負けてました。
    記事を改訂ながら,腰掛けたまま寝落ちしてました。
    今日も疲れました。ではお休みなさい。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 0

 準々決勝進出で越える選手 0

     準決勝進出で越える選手 2 Query、Pauille

     決勝進出で越える選手 ―  

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。
    トップのポイント
    1 Nadal   7465 △ +1800 7645
    2 Federer  7145 △ +1800 7225
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 ○ 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 △ +1800 4030
    9 Dimitrov  3530 ○ 3575
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Goffin   2515 △ +180 2605
    12 錦織   2475 ○ 2475
    13 Isner   2335 ○ 2425
    14 Tsonga  2330 ○ 2375
    15 Agut   2275 ○ 2365
    16 Berdych  2310 ○ 2355

      引用  返信

  • 9月2日現在 日本 3日 14:25更新

    うっかり忘れてました。

    Agutが負けてました。
    記事を改訂ながら,腰掛けたまま寝落ちしてました。
    今日も疲れました。ではお休みなさい。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 0

 準々決勝進出で越える選手 0

     準決勝進出で越える選手 2 Query、Pauille

     決勝進出で越える選手 ―  

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。
    トップのポイント
    1 Nadal   7465 △ +1800 7645
    2 Federer  7145 △ +1800 7225
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 ○ 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 △ +1800 4030
    9 Dimitrov  3530 ○ 3575
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Goffin   2515 △ +180 2605
    12 錦織   2475 ○ 2475
    13 Isner   2335 ○ 2425
    14 Tsonga  2330 ○ 2375
    15 Agut   2275 ○ 2365
    16 Berdych  2310 ○ 2355

      引用  返信

  • 9月3日現在 日本 4日 15:40更新

    一眠りしておきました。

    Query、Bustaが勝ってました。

    今日も疲れました。ではお休みなさい。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 2 Query、Busta


     準決勝進出で越える選手 2 Query、Busta

     決勝進出で越える選手 ―  

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。
    トップのポイント
    1 Nadal   7465 △ +1800 7645
    2 Federer  7145 △ +1800 7225
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 ○ 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 △ +1800 4030
    9 Dimitrov  3530 ○ 3575
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Goffin   2515 △ +180 2605
    12 錦織   2475 ○ 2475
    13 Querry 2085 △ +360 2445
    13 Isner   2335 ○ 2425
    14 Busta  2045 △ +360 2405
    14 Tsonga  2330 ○ 2375
    15 Agut   2275 ○ 2365
    16 Berdych  2310 ○ 2355

      引用  返信

  • 9月4日現在 日本 6日 20:40更新

    今日の作業のやっと終わって,上がって来たら夜中の1時半です。

    準決勝は Bustta vs Anderson となりました、
    錦織選手は13位になりました。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 0



     決勝進出で越える選手 ??  

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。
    トップのポイント
    1 Nadal   7465 △ +360 7825
    2 Federer  7145 △ +360 7505
    3 Murray  6800 ○ 6800
    4 Zverv   4425 ○ 4470
    5 Cilic     4065 ○ 4155
    6 Wawrinka 4140 ○ 4140
    7 Djokovic  4125 ○ 4125
    8 Thiem    3850 ○ 4030
    9 Dimitrov  3530 ○ 3575
    10 Raonic  2825 ○ 2825
    11 Busta  2045 △ +360 2405
    12 Goffin   2515 ○ 2605
    13 錦織   2475 ○ 2475
    14 Querry 2085 ○ 2445
    15 Isner   2335 ○ 2425
    16 Tsonga  2330 ○ 2375
    17 Agut   2275 ○ 2365
    18 Berdych  2310 ○ 2355

      引用  返信

  • メキシコで大きな地震があったとニュースで流れました。ハリケーンも近づいているとも…。ケイメヒコさま在住地域は大丈夫でしょうか?

      引用  返信

  • たしかメキシコシティではなかったと思いますが、近辺の都市だったかと…。

    最近はハリケーンが次々と発生しているので、そちらの方が気になっています。今衛星画像見たら…ハリケーンの方が問題かもしれませんΣ(゚д゚lll)

      引用  返信

  • 9月8日現在 日本 9日 12:50更新

    今日の作業のやっと終わって,上がって来たら夜中の1時半です。

    準決勝は Bustta vs Anderson となりました、

    決勝戦はNadal vs Andersonになりました。

    現在の錦織選手(2475)を次勝って超える選手 0


    次勝って越える選手は 1 Andersonです。

    錦織選手は13位に、けど、AndersonとDel Potroの基礎点はチェックしていませんので・・・

    現状で全米後何位まで落ちるか分からない感じです。

      引用  返信

  • 自身は私は熟睡中でしたので、関知してません。台風は今この近くにないでしょう。

    自身のことはそれなりに話がありますので、来週にでも書きます。

      引用  返信

  • 地震は私は熟睡中でしたので、関知してません。台風は今この近くにないでしょう。

    地震のことはそれなりに話がありますので、決勝後に書けるかな???

      引用  返信

  • 9月10日現在 日本 11日 08:00更新

    決勝戦のNadal vs AndersonはNadalのストレート勝ちの優勝でした。
    Andersonは錦織選手に5点届かずに終わりました。

    錦織選手は13位で全米を終わりました。

    Del Potroの基礎点は執行分が有り、SFでは錦織選手に届きませんでした。

      引用  返信

  • ケイメヒコさま
    錦織選手、14位と報道されています。
    多分バウティスタ アグート選手のポイント計算にWinston Salem優勝分が入っていないのではないかと思います。
    ご確認下さい。

      引用  返信

  • 9月11日付までの今シーズンのATPポイント変遷図をアップデートしました。こうしてみると、今更ながらナダル&フェデラーのquantum jump振りがすごいですね。錦織選手は、2014.09.08以来ちょうど3年間守ったトップ10を離れて14位。カリーニョ・ブスタは9位も順位を上げて初のトップ10。アンダーソンも17位も順位を上げて15位。デル・ポトロは24位。ルブレフも16位も順位を上げて37位、シャポバロフも18位も順位を上げてトップ50目前の51位。かと思ったら、カルロビッチ大先生が11位も順位を下げて遥かシード外の49位です。GSポイント恐るべし。

    日本人選手関係では、杉田選手はキャリア・ハイの42位でレース・ポイントも1000ポイントになりました。他の日本人選手は失効ポイントのため軒並み10位くらいランキング・ダウンです。

    日東ファイナルレースですが、破線で示したプロジェクションの11月20日付の値は(実際はMS1000パリ直後の値ですが)レース・ポイントを示しており、10位クエリーまでが当確ですが、8位(実質7位)のカリーニョ・ブスタ以下、(ジョコビッチ)、クエリー、アンダーソン、(マレー)、ゴファン、ベルディヒまで約600p差と大混戦。トップ30のATPポイント変遷のアニメーション(今シーズン初めから9月11日まで)はこちらですが、USO前に比べてトップ10のポイントがさらに降下、15−30位のポイントがさらに上がって例年の経験法則とますますズレました。今後レース争いが激しくなるので、2014年のように10位前後のポイントが上がる見込みだと思います。

      引用  返信

  • Kazu@JPNさま
    私もびっくりして最新記事のコメ欄にコメントしてしまいました。
    ニュースによれば、現時点で日本領事館に日本人被害の報告はないとのこと。ご無事を祈っております。

      引用  返信

  • 朝に地震のニュースを見て、ビックリしました。

    ケイメヒコさまのご無事を祈っております。

      引用  返信

  • アメリカ地質調査所(United States Geological Survey: USGS)のサイトの情報はこちらです。震源地はメキシコ中央部プエブラ、ココスプレートと北米プレートがぶつかるところの近傍。震源約50km、マグニチュード7.1。首都メキシコ・シティでもメルカリ震度階級(MMI)6レベルの強い揺れだったようです。地震が多いメキシコと日本ですが、ご無事をお祈りしています。

      引用  返信

  • 倒壊した建物の中に多くの人が取り残されている可能性があると……とても心配です。ご無事でありますよう。

      引用  返信

  • また地震。今度はメキシコシティー近くという話なので、心配しております。
    メキシコに住む皆さんが無事でありますように。

      引用  返信

  • 立て続けの大きな地震ですか。
    ケイメヒコさんをはじめ皆様のご無事をお祈りします。

      引用  返信

  • 地震が群発していますね。特に昨日は規模が大きく被害も拡大しているとのこと。
    ケイメヒコさま、メキシコ在住の皆さまのご無事をお祈りしております。

      引用  返信

  • ケイメヒコさま、大きな地震が起きてとても心配しております。
    電気、水、ガス 止まってますか?ネットも無理かなぁ。
    ケイメヒコさま、ご家族さま、皆様ご無事でありますようにお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • 皆様のご無事を心からお祈り申し上げます。
    停電ということで、ネットは無理ですよねえ、
    とにかく、ご無事で(祈祈祈)

      引用  返信

  • 震源地がプエブラ州(確か州都プエブラはメヒコさんの居住地)のようで、大変驚き心配しています。
    ケイメヒコさんまたご家族の皆様もご無事でありますよう、ただただお祈りするばかりでございます。

      引用  返信

  • メキシコでまた地震だそうです(泣)。
    とにもかくにも、ケイメヒコさんがご無事でおりますように。

      引用  返信

  • ケイメヒコさま
    ケイメヒコさま、ご家族さま、ご友人関係みなさまのご無事をお祈りしております。そして早くライフラインが正常化して無事の報をお待ち致しております。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。