ランキング試算(3月31日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 3月17日現在
現在ポイント 1715  本年の対戦成績 13勝4敗
現在ランキング 21位(-1) 生涯最高位11位
本年記録 年初 17位 最高位 15位 最低位 21位
現在レースポイント  665  15位(-3)
現在8位の選手とそのポイント  Del Potro, Juan Martin (ARG) 4270
現在10位の選手とそのポイント  Isner, John (USA)  2,670
現在12位の選手とそのポイント  Raonic, Milos (CAN) 2575

今週はアメリカMSの2回目、Miamiです。
Draw予定は未だ未定ですが、19日水曜日に試合開始ですが、錦織選手は2回戦からです。

錦織選手について
ポイントは 現在点1715-失効点90=基礎点1625で、22位スタートです。

31日付け  19日現在 1625 22位 13勝4敗

基礎点   1625
2回戦敗退 1635 (+10)  (Falla o Matosevic)最高で22位があります。
3回戦敗退 1670 (+45)  (Dimitrov)最高で21位があります。
4回戦敗退 1715 (+90)  (Ferrer)最高で19位があります。
準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
優勝   2625 (+1000) 最高で10位があります。
この表は基礎点についての試算で、実際には勝利加点が付きますので、日を追う毎にここに表示した順位は下がる傾向にあります。また、勝っている間は下から越されることはありません。日々の変化をコメントしましょう。

消化ゲーム数  0
勝ち残り 錦織選手より上位選手 20
     錦織選手       1
     錦織選手より下位選手 75
現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
        ベスト8で超える選手 3 Dolgopolov、Kohlschreiber、Monfils
        ベスト4で超える選手 3 Cilic、Simon、Pospisil
        準優勝で超える選手 -
        優勝で超える選手 -
ですから、現在ほぼ28位を確保していると言えます。

トップテンについて
・Nadal、Djokovic、どんな成績でも各々1、2位キープです。
・Wawrinkaは決勝進出が自力3位キープです。
・Federerは優勝で最高3位があります。決勝進出が自力4位キープです。
・Ferrerは昨年準優勝の失効で下がりました。優勝で自力5位キープです。
・Berdychは優勝すると最高5位があります。
・Del Potroは優勝すると最高5位があります。
・Murrayは昨年の優勝の失効で下がりました。優勝すると最高5位があります。
つまり、4-8位は順位変動があり得ます。
・Isnerは優勝が自力9位キープです。
・Gasquet、Tsongaは優勝すると9位があります。
つまり、9位以下相当下位まで順位変動があり得ます。

1、Nadal   13140 △
2、Djokovic 10820 △
3、Wawrinka 5660 △
4、Federer  5055 △
5、Ferrer   4560 △
6、Berdych  4370 △
7、Del Potro 4270 △
8、Murray   3715 △
9、Isner   2635 △
10、Gasquet  2555 △
11、Tsonga  2535 △
12、Raonic  2495 △
13、Fognini  2260 △
14、Dimitrov  2095 △
15、Youzhny  2090 ○
16、Haas   2085 △
17、Robredo  2060 △
18、Anderson  1905 △
19、Almagro  1715 △
20、Janowicz  1715 △
21、Gulbis    1655 △
22、Nishikori  1635 △
23、Dolgopolov 1520 △
24、Kohlschreiber 1510 △
25、Monfils    1510 △
26、Cilic    1330 △
27、Simon   1315 △
28、Pospisil   1305 △

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2014年度 
北米MSシリーズ
3.19 Miami MS 96Draw DA
4.04 Davis Cup 準々決勝 対Czech 日本開催(多分有明)

クレーシーズン
4.07 Casablanca、Houston 250 28Draw エントリーしていません。
4.12 Monte-Carlo MS 56Draw (3/19判明)
4.21 Barcelona 500 48Draw DA
4.28 Oeiras、Munich 250 28Draw (3/19判明)
5.04 Madrid MS 56Draw (3/26判明)
5.11 Rome MS 56Draw (4/02判明)
5.18 Düsseldorf、Nice 250 28Draw (4/09判明)
5.25 Roland Garros GS 128Draw (4/16判明)

45 件のコメント

  • 予選の日本勢はみんな負けてしまいました、残念(>_<)またまた錦織君の活躍に期待したいですが、2番手が早く出てきて欲しいです(´・ω・`)

      引用  返信

  • 3人目の太郎君が負けた時、すぐ書こうとしましたが、アクセスできない状態でした。男子は後5人です。
    今女子の奈良さんが本戦1セット目のタイブレイク7-2で撮りました。ブレーク合戦のようで、この先どうなりますか。
    伊達さんは今日の最終戦が予選決勝です。

      引用  返信

  • 奈良さんは1回戦突破しました。2セット目0-2と先にブレークされ3ゲーム目も怪しいところで席を離れました。今戻ってみると2セット目は6-4でストレート勝利でした。
    男子の予選は全て終わりました。伊達さんは未だ試合が始まっていません。
    本戦はやはりボトムハーフからです。錦織選手は21日からです。

      引用  返信

  • 他のサイトで見るとトップハーフのようでもっと時間が後にならないとハッキリしたことは言えませんね。

      引用  返信

  • やはりボトムハーフからでした。だから錦織選手の初戦は21日です。
    伊達さんは予選突破してました。現地NB2:00に入ってました。
    Falla 対 Matosevicは約12時間後に始まります。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、お体大変の中いつもありがとうございます。
    22位スタートですか。う~~~ん頑張って欲しいです。
    圭君の体調面はよく分りませんが、マイアミは頑張らないといけませんね。
    今思うとメンフィスが500から250にかわったのが、やっぱ大きいです(>_<)

    圭君頑張れ!!!
    ケイメヒコさんランキング試算よろしくお願いしますm m

      引用  返信

  • 錦織選手の2回戦の相手はMatosevicに決まりました。ファイナルセットタイブレークを8-6で勝利しました。
    良く同じ選手と当たる感じですね。

      引用  返信

  • 伊達さんはそれよりも早く1回戦突破できませんでした。書き忘れてました。

      引用  返信

  • いつも有り難うございます! 伊達さん 残念ですね~ くるみちゃんには失うものはないと思うので思いっ切りぶつかって欲しいです。 圭君は無論、matosevicを軽く否して欲しいです!!

      引用  返信

  • 19日の1回線が終わりました。

    31日付け 19日現在 1625 22位 13勝4敗  665 

    基礎点   1625
    2回戦敗退 1635 (+10)  対Matosevic 最高で22位があります。
    3回戦敗退 1670 (+45)  (Dimitrov)最高で21位があります。
    4回戦敗退 1715 (+90)  (Ferrer)最高で19位があります。
    準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で10位があります。

    消化ゲーム数  0
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 20
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 59
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            ベスト8で超える選手 3 Dolgopolov、Kohlschreiber、Monfils
            ベスト4で超える選手 3 Cilic、Simon、Pospisil
            準優勝で超える選手 -
            優勝で超える選手 -
    ですから、現在ほぼ28位を確保していると言えます。

    21日の試合  
    1、Nadal   13140 △
    2、Djokovic 10820 △ 2回線 対Chardy +35
    3、Wawrinka 5660 △
    4、Federer  5055 △ 2回線 対Karlovic +35
    5、Ferrer   4560 △ 2回線 対Gabashvili +35
    6、Berdych  4370 △
    7、Del Potro 4270 △
    8、Murray  3715 △ 2回線 対Ebden +35
    9、Isner   2635 △
    10、Gasquet  2555 △ 2回線 対Gonzalez +35
    11、Tsonga  2535 △ 2回線 対Mannarino +35
    12、Raonic  2495 △
    13、Fognini  2260 △
    14、Dimitrov  2095 △ 2回線 対Montanes +35
    15、Youzhny  2090 ○
    16、Haas   2085 △
    17、Robredo  2060 △ 2回線 対Thieml +35
    18、Anderson  1905 △ 2回線 対Zeballos +35
    19、Almagro  1715 △
    20、Janowicz  1715 △
    21、Gulbis    1655 △ 2回線 対Benneteau +35
    22、Nishikori  1635 △ 2回線 対Matosevic +35
    23、Dolgopolov 1520 △
    24、Kohlschreiber 1510 △ 2回線 対Baghdatis +35
    25、Monfils    1510 △
    26、Cilic    1330 △
    27、Simon   1315 △
    28、Pospisil   1305 △

      引用  返信

  • 20日の1回線が終わりました。
    いよいよ錦織選手の試合です。コート1の4試合目です。

    31日付け 20日現在 1625 22位 13勝4敗  665 

    基礎点   1625
    2回戦敗退 1635 (+10)  対Matosevic 最高で22位があります。

    消化ゲーム数  0
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 20
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 43
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0

      引用  返信

  • 今年もモンテカルロにはエントリーしていませんね。
    デ杯もあるので致し方なしですね。

      引用  返信

  • ということは今年もワシントンに参戦ということですか。ちょっと気が重いですね。
    終わったことを言っても仕方ないですが、やはりアカプルコの欠場が痛いですね。

      引用  返信

  • 前にも書きましたが、今年はハレ及びロンドンクイーンズが500換算(ルールブック1.07 D)なので、バルセロナ500(エントリー済み)、ハレ250、東京500、バーゼル500でワシントンにエントリーしなくても500への参戦義務は達成できます。だからと言ってワシントンに参戦するかどうかは別ですが。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、良く分かってないのですが、例えば今年のハレはポイント的にはATP250だけど、ATP500の参戦義務にはカウントされる。ということなのですね。

      引用  返信

  • みつさんフォローありがとうございます。
    コリコリさん言葉足らずで申し訳ありません、そういう解釈であってると思います。
    来年500に格上げされる経過的処置なのでしょうね。

      引用  返信

  • 錦織選手2回戦は終わりました。他は未だ終わってませんが、現在で言えることです。Kohlschreiber vs Baghdatisの試合はファイナルセットに入ったところです。Gulbis vs Benneteauもファイナルセット4-1とGulbisのリードです。
    GulbisとKohlschreiberが勝つとしたときの状況です。

    31日付け 20日現在 1670 22位 14勝4敗  710 

    基礎点   1625
    3回戦敗退 1670 (+45)  対Dimitrov 最高で22位があります。
    4回戦敗退 1715 (+90)  (Ferrer)最高で19位があります。
    準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で10位があります。

    消化ゲーム数  0
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 20
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 30
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            ベスト8で超える選手 3 Dolgopolov、Kohlschreiber、Monfils
            ベスト4で超える選手 1 Cilic
            準優勝で超える選手 -
            優勝で超える選手 -
    ですから、現在ほぼ26位を確保していると言えます。

      引用  返信

  • GulbisとKohlschreiberが共に負けていました。

    31日付け 21日現在 1670 21位 14勝4敗  710 

    基礎点   1625
    3回戦敗退 1670 (+45)  対Dimitrov 最高で21位があります。
    4回戦敗退 1715 (+90)  (Ferrer)最高で20位があります。
    準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で10位があります。

    消化ゲーム数  17
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 18
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 31
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            ベスト8で超える選手 3 Dolgopolov、Monfils
            ベスト4で超える選手 1 Cilic
            準優勝で超える選手 -
            優勝で超える選手 -
    ですから、現在ほぼ25位を確保していると言えます。

    22日の試合 (注 は21日の試合が未だ終わっていません。 
    1、Nadal   13140 △ 2回線 対Hewitt +35
    2、Djokovic 10855 △
    3、Wawrinka 5660 △ 2回線 対Gimeno-Traver +35
    4、Federer  5090 △
    5、Ferrer   4595 △
    6、Berdych  4370 △ 2回線 対Robert +35
    7、Del Potro 4270 ○
    8、Murray  3715 △ 2回線 対Ebden +35 (注
    9、Isner   2635 △ 2回線 対Young +35
    10、Gasquet  2590 △
    11、Tsonga  2570 △
    12、Raonic  2495 △ 2回線 対Sock +35
    13、Fognini  2260 △ 2回線 対Lacko +35
    14、Dimitrov  2095 △
    15、Youzhny  2090 ○
    16、Haas   2085 △ 2回線 対Y.Lu +35
    17、Robredo  2095 △
    18、Anderson  1940 △
    19、Almagro  1715 △ 2回線 対Querrey +35
    20、Janowicz  1715 △ 2回線 対Bautista Agut +35
    21、Nishikori  1670 △
    22、Gulbis    1655 ○
    23、Dolgopolov 1520 △ 2回線 対Nieminen +35
    24、Kohlschreiber 1510 ○
    25、Monfils    1510 △ 2回線 対Garcia-Lopez +35
    26、Cilic    1330 △ 2回線 対Roger-Vasselin +35
    27、Simon   1315 △ 2回線 対Sousa +35
    28、Pospisil   1305 △ 2回線 対Bedene +35

      引用  返信

  • ATP500で、最低限の4大会しかエントリーしないのではどれかの大会で体調的に何かあった時に難しくなりますんで、とりあえずワシントンにもエントリーするんじゃないでしょうか。

    あと去年、バルサ~全英の長期欧州遠征が消耗に繋がったみたいでしたが、今年はどのような対策考えてるんでしょうね。

    と言って、消耗の原因が主として何だったのか分かりませんので、漠然とした疑問にしかなりませんが;;

    食事だったのか、あまり慣れ親しくない土地や風土なのか、トレーニング場確保の問題なのか、単なるホームシックか、はてさて。

      引用  返信

  • 22日の試合は全て終わりました。

    31日付け 22日現在 1670 21位 14勝4敗  710 

    基礎点   1625
    3回戦敗退 1670 (+45)  対Dimitrov 最高で21位があります。
    4回戦敗退 1715 (+90)  (Ferrer)最高で21位があります。
    準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で10位があります。

    消化ゲーム数  17
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 16
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 14
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            ベスト8で超える選手 1 Dolgopolov
            ベスト4で超える選手 0
            準優勝で超える選手 -
            優勝で超える選手 -
    ですから、現在ほぼ22位を確保していると言えます。

    23日の試合
    1、Nadal   13175 △
    2、Djokovic  10900 △
    3、Wawrinka 5695 △
    4、Federer   5090 △ 3回線 対de Bakker +45
    5、Ferrer   4595 △ 3回線 対Seppi +45
    6、Berdych  4405 △
    7、Del Potro 4270 ○
    8、Murray  3750 △ 3回線 対Lopez +45
    9、Isner   2670 △
    10、Gasquet  2590 △ 3回線 対Anderson +45
    11、Tsonga  2570 △ 3回線 対Baghdatis +45
    12、Raonic  2530 △
    13、Fognini  2295 △
    14、Dimitrov  2095 △ 3回線 対Nishikori +45
    15、Youzhny  2090 ○
    16、Robredo  2095 △ 3回線 対Benneteau +45
    17、Haas   2085 ○
    18、Anderson  1940 △ 3回線 対Gasquet +45
    19、Almagro  1750 △
    20、Janowicz  1715 ○
    21、Nishikori  1670 △ 3回線 対Dimitrov +45
    22、Gulbis    1655 ○
    23、Dolgopolov 1555 △
    24、Kohlschreiber 1510 ○
    25、Monfils    1510 ○

      引用  返信

  • 次4回戦は25日だけです。この日トップハーフは連日試合です。26日は多分ボトムの準々決勝でしょう。今日勝ってもランキングは変わりません。それは同点のJanowiczにGS/MSのポイントで負けているからです。そこを抜け出すために次のFerrer戦に勝ってベスト8入りしたい。でも、ベスト8では未だ足りません。Memphisの-250を取り戻すのはベスト4以上に行ったときです。ですから、何とかFedererにも勝利して、安定して勝てることを世の中に示して欲しいものです。

    31日付け 23日現在 1715 21位 15勝4敗  755 

    基礎点   1625
    4回戦敗退 1715 (+90)  対Ferrer 最高で21位があります。
    準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で11位があります。

    消化ゲーム数  39
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 14
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 9
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            ベスト8で超える選手 0
            ベスト4で超える選手 1 Dolgopolov
            準優勝で超える選手 -
            優勝で超える選手 -
    ですから、現在ほぼ22位を確保していると言えます。

    24日の試合   (注 の試合は23日分です。
    1、Nadal   13175 △ 3回線 対Istomin +45
    2、Djokovic  10900 △
    3、Wawrinka 5695 △ 3回線 対Roger-Vasselin +45
    4、Federer   5135 △
    5、Ferrer   4640 △
    6、Berdych  4405 △ 3回線 対Sousa +45
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  3795 △
    9、Isner   2670 △ 3回線 対Almagro +45
    10、Gasquet  2635 △
    11、Tsonga  2615 △
    12、Raonic  2530 △ 3回線 対Garcia-Lopez +45
    13、Fognini  2295 △ 3回線 対Bautista Agut +45
    14、Robredo  2140 △
    15、Dimitrov  2130 ○
    16、Youzhny  2090 ○
    17、Haas   2085 ○
    18、Anderson  1940 ○
    19、Almagro  1750 △ 3回線 対Isner +45
    20、Janowicz  1715 ○
    21、Nishikori  1715 △
    22、Gulbis    1655 ○
    23、Dolgopolov 1555 △ 3回線 対Lajovic +45
    24、Kohlschreiber 1510 ○
    25、Monfils    1510 ○

      引用  返信

  • デルポはこれで両手首を手術したことになりますよね・・・。
    錦織ファンとしては今年こそ勝って欲しいと思っていた選手だけに、早くも今期終了とは気の毒と言うしかありません。
    一瞬、右利きの選手が左手首? と思いましたがデルポは両手バックでしたね。片手バックの選手にはないリスクですね。

      引用  返信

  • http://www.afpbb.com/articles/-/3010878

    デルポトロが診察後の会見で欠場を発表しました。
    全米OP優勝後に右手首手術で翌年を棒に振ったと思ったら、今度は左手首の故障とは・・・・・。
    苦渋の決断が痛々しいし、次世代期待のホープの一人であるKEIも「職業病」には気をつけて欲しいと思います。

    素人目に見ても手首の故障は時間がかかりそうですが、不屈の精神で再復活を果たして欲しいし、
    KEIにはリベンジもして欲しい・・・と勝手に欲張りなことを妄想してしまいます(^^ゞ

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます。
    べスト4!ですね!今日深夜にフェレールに勝ってロジャー戦か~~~(>_<)
    厳しいけどワクワクです。圭君マイアミで爆発して欲しいです。
    頑張れ!圭君!

      引用  返信

  • デルポトロの手術は成功した模様
    https://t.co/5llAE77fxq
    完治までに8~12か月などと言われてますが、愛嬌のある大好きな選手だけにしっかり治してまた活躍してほしいです。

      引用  返信

  • 24日の試合は随分前に全て終わっていました。なかなかコメントを書くのボタンが効きません。
    25日の試合は全ての4回戦の試合です。錦織選手の試合はグランドスタンドの第1試合で11時開始です。
    後2勝することがMemphisの250点を取り戻すことになります。
    確かに強敵ですが、成し遂げて欲しいと思います。

    31日付け 24日現在 1715 21位 15勝4敗  755

    基礎点   1625
    4回戦敗退 1715 (+90)  対Ferrer 最高で21位があります。
    準々決勝  1805 (+180) (Federer)最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で11位があります。

    消化ゲーム数  39
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 13
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 2
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            ベスト4で超える選手 1 Dolgopolov
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 0
    ですから、現在22位を確保していると言えます。

    25日の試合
    1、Nadal   13220 △ 4回戦 対Fognini +90  21:00
    2、Djokovic  10900 △ 4回戦 対Robredo +90  11:00
    3、Wawrinka 5740 △ 4回戦 対Dolgopolov +90  12:30
    4、Federer   5135 △ 4回戦 対Gasquet +90  17:00
    5、Ferrer   4640 △ 4回戦 対Nishikori +90  11:00
    6、Berdych  4450 △ 4回戦 対Isner +90
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  3795 △ 4回戦 対Tsonga +90  15:30
    9、Isner   2715 △ 4回戦 対Berdych +90
    10、Gasquet  2635 △ 4回戦 対Federer +90  17:00
    11、Tsonga  2615 △ 4回戦 対Murray +90  15:30
    12、Raonic  2575 △ 4回戦 対Becker +90  14:00
    13、Fognini  2295 △ 4回戦 対Nadal +90  21:00
    14、Robredo  2140 △ 4回戦 対Djokovic +90  11:00
    15、Dimitrov  2130 ○
    16、Youzhny  2090 ○
    17、Haas   2075 ○
    18、Anderson  1940 ○
    19、Almagro  1750 ○
    20、Janowicz  1715 ○
    21、Nishikori  1715 △ 4回戦 対Ferrer +90  11:00
    22、Gulbis    1655 ○
    23、Dolgopolov 1600 △ 4回戦 対Wawrinka +90  12:30

      引用  返信

  • バックハンドのミスが多いうえ、サービスがDimitrov 戦から見ると全く良くなかった。タイブレークを二つとも先行していたのに、追い越され、でも最後勝ちきった点は良かったと思います。これで何とか準々決勝のモチベーションも上がるでしょう。26日の試合はボトムハーフの準々決勝2試合ですから、3時間の試合の翌日ですからちょっと状況は良くないのですが、でも、時間が遅くStadiumの最終戦の21:00からです。この休養で、回復し、準決勝に向け頑張って欲しい。
    DolgopolovはIWに続いてMiamiでもシングルランカーに勝ちすごいです。彼が次勝っても超されないように、先に次勝って欲しい。

    31日付け 25日現在 1805 19位 16勝4敗  755

    基礎点   1625
    準々決勝  1805 (+180) 対Federer 最高で19位があります。
    準決勝  1985 (+360) (Djokovic)最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で12位があります。

    消化ゲーム数  73
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 6
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 1
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 1 Dolgopolov
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 0
    ですから、現在20位を確保していると言えます。

    26日の試合
    1、Nadal   13310 △
    2、Djokovic  10990 △ 準々決勝 対Murray +180  15:00
    3、Wawrinka 5740 ○
    4、Federer   5135 △ 準々決勝 対Nishikori +180  21:00 
    5、Ferrer   4640 ○
    6、Berdych  4540 △
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  3885 △ 準々決勝 対Djokovic +180  15:00
    9、Isner   2715 ○
    10、Raonic  2665 △
    11、Gasquet  2635 ○
    12、Tsonga  2615 ○
    13、Fognini  2295 ○
    14、Robredo  2140 ○
    15、Dimitrov  2130 ○
    16、Youzhny  2090 ○
    17、Haas   2075 ○
    18、Anderson  1940 ○
    19、Nishikori  1805 △ 準々決勝 対 +180  21:00
    20、Almagro  1750 ○
    21、Janowicz  1715 ○
    22、Gulbis    1655 ○
    23、Dolgopolov 1690 △

      引用  返信

  • フェデラー戦緊張しながら観戦しました。
    今日、思い返しても緊張してしまいます。感動しましたワナワナゾクゾク・・・
    圭君強くなりましたね!!
    ロンドンに連れて行ってくれるかも。

      引用  返信

  • ドルゴ君もラオ君も負けて、若手かつトップ10以外でセミファイナル進出は圭だけでしたねd=(^o^)=b
    本当に素晴らしいことです!(*^^*)♪
    なのに、日本のマスコミは何をしているんだ~!(-_-;)
    これで19位確保ですね!(^-^)/
    このまま優勝しても良いよ!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • Djokovicに対してはDimitrov戦くらいのサービスとバックの好調さが欲しいです。そしてDTLなど早い方向チェンジの戦略を取って欲しいと思います。そして、何とかDimitrovの上までランキングを上げて欲しいです。
    どうっしてわたしはここに書けないのでしょうか?

    31日付け 27日現在 1985 18位 17勝4敗  1005

    基礎点   1625
    準決勝  1985 (+360) 対Djokovic 最高で18位があります。
    準優勝  2225 (+600) (Nadal)最高で14位があります。
    優勝   2625 (+1000) 最高で12位があります。

    消化ゲーム数  104
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 3
         錦織選手       1
         錦織選手より下位選手 0
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 0
    ですから、18位を確保していると言えます。

    28日の試合  
    1、Nadal   13490 △ 準決勝 対Berdych +240  19:00
    2、Djokovic  11170 △ 準決勝 対Nishikori +240  15:00 
    3、Wawrinka 5740 ○
    4、Federer   5135 ○ 
    5、Ferrer   4640 ○
    6、Berdych  4720 △ 準決勝 対Nadal +240  19:00 
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  3975 ○
    9、Isner   2715 ○
    10、Raonic  2665 ○
    11、Gasquet  2635 ○
    12、Tsonga  2615 ○
    13、Fognini  2295 ○
    14、Robredo  2140 ○
    15、Dimitrov  2130 ○
    16、Youzhny  2090 ○
    17、Haas   2075 ○
    18、Nishikori  1985 △ 準決勝 対Djokovic +240  15:00 
    19、Anderson  1940 ○
    20、Almagro  1750 ○

      引用  返信

  • エントリーランキングはケイメヒコさんがまとめられているので。、
    レースランキングの話題もでていたので、3/31付けのレースランキングは8位になる見込みです。

    1 Nadal 2595
    2 Wawrinka 2470
    3 Djokovic 2290
    4 Federer 2290
    5 Berdych 2045
    6 Dolgopolov 1130
    7 Ferrer 1080
    8 Nishikori 1025
    9 Dimitrov 1015
    10 Cilic 1010
    11 Murray 1000
    12 Fognini 930
    13 Anderson 855
    14 Isner 800
    14 Gulbis 800

      引用  返信

  • 今日の準決勝は2試合ともW.O.でした。日本に向かうのだろうか?
    向かうとして、7日付けを書きましょう。
    決勝はNadal対Djokovicです。

    31日付け 27日現在 1985 18位 17勝5敗  1025

    基礎点   1625
    準決勝  1985 (+360) 対Djokovic W.O. 18位です。

    消化ゲーム数  104
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 0

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、精密検査を日本で受けるみたいですよ。治療につてめてほいしですね…

      引用  返信

  • 当たり前ですが、レースランキングってほんとに「今の実力」がわかりますよね。ラオ君やハース先輩が15位以内にいないし。圭の今の活躍が反映されて気持ちいい!これからもよろしくお願いいたします(=´ー`)ノ

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつも粛々と大会中ずっとランキング試算のフォロー、お疲れ様ですm(__)m
    そしてありがとうございます!(^-^)/
    ロジャーとの試合の第3セット、本当に圧巻のパフォーマンスでしたね♪
    ストロークの凄さに、惚れ直してしまいましたd=(^o^)=b
    レースランキングも、快進撃中のディミトロフの上をいったなんて、もううれしすぎます!(;゜∇゜)ヤバイ
    やっぱりヘルシーな圭は強い!(^-^)/
    しっかり怪我を治して、また素晴らしい圭を魅せてくれ~!d=(^o^)=b
    待ってるよ~!(*^^*)♪

      引用  返信

  • 精密検査の結果がどうでるか気になります。たらればは駄目な世界だと解っていても健康ならシングルランカーの力があるのに!と思ってしまいます。
    昔、石橋貴明さんがコントでマイケルチャン男を演じたり、マイケルチャンも日清カップヌードルのCMに出ていたり、不思議な宿縁?で錦織選手の周りに集うべき人達が揃ってきていると思います(^^)怪我が癒えれば更なる飛躍が期待できるシーズンだと思います。オカルト的ですみません。m(__)m

      引用  返信

  • Djokovicが優勝しました。

    31日付け 30日現在 1985 18位 17勝5敗  1025

    基礎点   1625
    準決勝  1985 (+360) 対Djokovic W.O. 18位です。

    消化ゲーム数  104

    1、Nadal   13730 ○
    2、Djokovic  11810 △ 優勝 
    3、Wawrinka 5740 ○
    4、Federer   5225 ○ 
    5、Ferrer   4640 ○
    6、Berdych  4720 ○
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  3975 ○
    9、Isner   2715 ○
    10、Raonic  2665 ○
    11、Gasquet  2635 ○
    12、Tsonga  2615 ○
    13、Fognini  2340 ○
    14、Robredo  2140 ○
    15、Dimitrov  2130 ○
    16、Youzhny  2090 ○
    17、Haas   2075 ○
    18、Nishikori  1985 ○ 

      引用  返信

  • 以下、新しいサーバーのため、アクセス規制で記事が書けませんので、取りあえずここに書いておきます。
    netdashさん、前のサーバーと同じようにメールでお願いしましたように規制解除をお願いします。

    ランキング試算(4月07日付)   ケイメヒコ

    錦織選手のランキング関連データ 3月31日現在
    現在ポイント 1985  本年の対戦成績 17勝5敗
    現在ランキング 18位(+3) 生涯最高位11位
    本年記録 年初 17位 最高位 15位 最低位 21位
    現在レースポイント  1025
    現在8位の選手とそのポイント  Murray, Andy (GBR) 3975
    現在10位の選手とそのポイント  Raonic, Milos (CAN) 2665
    現在12位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 2615

    今週はDavis Cupの準々決勝で、有明で対Czech Republic戦です。
    Davis Cup週は何時ものことですが、順位はATPの公式の発表を待つことにします。
    Berdychは来ませんが、ランキング順にRosol以下のトップ選手が来ます。
    錦織選手は精密検査の結果が心配ですが、参戦する場合には2勝が期待されます。

    錦織選手について
    ポイントは 現在点1985-失効点0=基礎点1985です。

    基礎点  1985
    0勝   1985 (+0)  18位
    1勝   2050 (+65)  18位
    2勝   2115 (+130) 16位  Youzhnyの上になります。
    この16位は今後のためにとても重要な位置です。

    トップテンについて
    今週Davis Cupに参戦するトップ選手は、Wawrinka、Federer、Murray、Gasquet、Tsongaです。
    Gasquet、Tsongaのどちらかが有効ラバー2勝すると9位があります。
    彼らが有効ラバー1勝するとその時点でRaonicの上になります。

    1、Nadal   13140 ○
    2、Djokovic 10820 ○
    3、Wawrinka 5660 △
    4、Federer  5055 △
    5、Ferrer   4560 ○
    6、Berdych  4370 ○
    7、Del Potro 4270 ○
    8、Murray  3715 △
    9、Isner   2715 ○
    10、Raonic  2665 ○
    11、Gasquet  2635 △
    12、Tsonga  2615 △

    錦織選手の参戦予定(の想像)

    ※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
    (GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
     250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

    2014年度 
    クレーシーズン
    4.07 Casablanca、Houston 250 28Draw エントリーしていません。
    4.12 Monte-Carlo MS 56Draw エントリーしていません。
    4.21 Barcelona 500 48Draw DA
    4.28 Oeiras、Munich 250 28Draw エントリーしていません。
    5.04 Madrid MS 56Draw DA
    5.11 Rome MS 56Draw (4/02判明)
    5.18 Düsseldorf、Nice 250 28Draw (4/09判明)
    5.25 Roland Garros GS 128Draw (4/16判明)

      引用  返信

  • 圭の状況が気になります。公式サイトではやはり今日病院に行ったようですが、ただの炎症なら腫れが引くまで安静と湿布で全治10日くらいでしょうか。原因が分かれば根治は可能でしょうね。たぶん肘のときと同じ先生だろうから、しっかり見ていただけることと信じています。日本には高度な西洋医療とともに鍼灸などの効果の高い治療方法もあり、名医と言われる方もいらっしゃいますが・・・とにかく根治可能なものであることを祈ります。
    今週末から始まるデ杯は圭も出ないかもしれないし、応援もまとまりに欠けそうなのでテレビ応援にしようと思っていましたが、スマッシュさんより本日自由席券が送られてきた(懸賞で当たった!)ので、行くことにしました。
    日本だけでなく、チェコも大変そうですね。ステパネクさんが奮闘するようですが、日本は誰がヒーローになるでしょうか。圭は応援にくるかな。楽しみです。しっかり応援してきます。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3011273

      引用  返信

  • ややこしいみたいですね、さすがのケイメヒコさんでもお手上げでしょうか?

      引用  返信

  • はい、困難の元は失効分のポイントの資料がわたしは作っていないからです。
    そんなに多くないので、やン日たんびにDavis Cupのページから拾い出せば良いのかもしれません。
    でも、労多くして功少なしなので、あきらめています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください