ランキング試算(4月07日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 3月31日現在
現在ポイント 1985  本年の対戦成績 17勝5敗
現在ランキング 18位(+3) 生涯最高位11位
本年記録 年初 17位 最高位 15位 最低位 21位
現在レースポイント  1025
現在8位の選手とそのポイント  Murray, Andy (GBR) 3975
現在10位の選手とそのポイント  Raonic, Milos (CAN) 2665
現在12位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 2615

団長にお忙しい中を、新しいサーバーに書けるように設定していただいたので、31日付けのコメント欄に書いた分をアップして記事書き込みの実験としたいと思います。ありがとうございます。事態はそのときと多いに変化してますが。

今週はDavis Cupの準々決勝で、有明で対Czech Republic戦です。
Davis Cup週は何時ものことですが、順位はATPの公式の発表を待つことにします。
Berdychは来ませんが、ランキング順にRosol以下のトップ選手が来ます。
錦織選手は精密検査の結果が心配ですが、参戦する場合には2勝が期待されます。

錦織選手について
ポイントは 現在点1985-失効点0=基礎点1985です。

基礎点  1985
0勝   1985 (+0)  18位  参戦なしなのでここになります。
1勝   2050 (+65)  18位
2勝   2115 (+130) 16位  Youzhnyの上になります。
この16位は今後のためにとても重要な位置です。

信頼している医師の診断からですが、良く決断したと思います。
Barcelona辞退の意見も散見しますが、スペインのクレーの感触をつかむために、ここは参戦に向けてアメリカでのリハビリ・トレーニングに期待して待ちたいです。

トップテンについて
今週Davis Cupに参戦するトップ選手は、Wawrinka、Federer、Murray、Tsongaです。今日はFedererだけが勝ちました。Franceは日本と同じ0-2になりました。
TsongaはGasquetの上に行ける可能性が残されているだけです。

1、Nadal   13140 ○
2、Djokovic 10820 ○
3、Wawrinka 5740 △ 0W/1L
4、Federer  5290 △ 1W/0L
5、Berdych  4720 ○
6、Ferrer   4640 ○
7、Del Potro 4260 ○
8、Murray  3975 △
9、Isner   2715 ○
10、Raonic  2710 ○
11、Gasquet  2635 ○
12、Tsonga  2615 △ 0W/1L

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2014年度 
クレーシーズン
4.07 Casablanca、Houston 250 28Draw エントリーしていません。
4.12 Monte-Carlo MS 56Draw エントリーしていません。
4.21 Barcelona 500 48Draw DA
4.28 Oeiras、Munich 250 28Draw エントリーしていません。
5.04 Madrid MS 56Draw DA
5.11 Rome MS 56Draw DA
5.18 Düsseldorf、Nice 250 28Draw (4/09判明)
5.25 Roland Garros GS 128Draw (4/16判明)

3 件のコメント

  • やっと“ランキング試算”が来ましたね♪
    団長、ありがとうございましたm(__)m

    やっぱりこれが無いと、なんか座りが悪いですもんね(^-^)/

    崖っぷちに追い込まれたけど、チーム・ジャパン ファイト!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 残念ながら、日本チームは敗退でしたが、この後の試合も準決勝の勝敗には関係しませんが、今後のために実施して欲しいものです。

    7日付け 5日現在 1985 18位 17勝5敗  1025

    1、Nadal   13140 ○
    2、Djokovic 10820 ○
    3、Wawrinka 5740 △ 0W/1L
    4、Federer  5290 △ 1W/0L
    5、Berdych  4720 ○
    6、Ferrer   4640 ○
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  4040 △ 1W/0L
    9、Isner   2715 ○
    10、Raonic  2710 ○
    11、Gasquet  2635 ○
    12、Tsonga  2615 △ 0W/1L

    Wawrinka、Tsongaはアップセットを許してしないなした。これが団体戦の怖さと思います。
    実際日本チームもランキング差から言ったら、とてもかなわない対戦を追い詰めたのですから、次につながる大きなものを得たと思います。

      引用  返信

  • 準決勝はチェコ対フランス、イタリア対スイスになりました。

    7日付け 6日現在 1985 18位 17勝5敗  1025

    1、Nadal   13140 ○
    2、Djokovic 10820 ○
    3、Wawrinka 5805 △ 1W/1L
    4、Federer  5355 △ 2W/0L
    5、Berdych  4720 ○
    6、Ferrer   4640 ○
    7、Del Potro 4260 ○
    8、Murray  4040 △ 1W/1L
    9、Isner   2715 ○
    10、Raonic  2710 ○
    11、Tsonga  2680 △ 1W/1L
    12、Gasquet  2635 ○

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください