ランキング試算(4月21日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 4月14日現在
現在ポイント 1985  本年の対戦成績 17勝4敗
現在ランキング 17位(+1) 生涯最高位11位
本年記録 年初 17位 最高位 15位 最低位 21位
現在レースポイント  1025  10位(+0)
現在8位の選手とそのポイント  Murray, Andy (GBR) 4040
現在10位の選手とそのポイント  Raonic, Milos (CAN) 2580
現在12位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 2550

先週は思わぬ結果を招き、失礼しました。注意しますが、今までにも単純なミス・提案にはそのようなことにしてきていないと思っていますのでよろしくお願いいたします。この記事を続けさせていただきます。

今週はMonte CarloのMSですが、500枠の大会です。
錦織選手は参戦しません。

錦織選手について
ポイントは 現在点1985-失効点0=基礎点1985です。

基礎点  1985   17位からです。

勝ち残り 錦織選手より上位選手 12
     錦織選手       0
     錦織選手より下位選手 44
現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
    ベスト8で超える選手 1 Robredo
    ベスト4で超える選手 4 Almagro、Anderson、Janowicz、Dolgopolov
    準優勝で超える選手 -
    優勝で超える選手 -
ほぼ22位を確保していると言えます。

トップテンについて
不参戦はDel Potro、Murray、Isnerの3人です。Gasquetの参戦辞退がありました。
・Nadal、Djokovicはどんな成績でも1、2位キープです。
・Wawrinkaは優勝が自力3位キープです。
・Federerは優勝で3位があります。準優勝で4位以内確保です。
・Berdychは優勝で最高3位があり、自力5位キープです。
・Ferrerは優勝で最高4位があり、どんな成績でも6位キープです。
・Raonicは優勝で自力9位キープがあり。準優勝で自力10位キープです。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2014年度 
クレーシーズン
4.07 Casablanca、Houston 250 28Draw エントリーしていません。
4.12 Monte-Carlo MS 56Draw エントリーしていません。
4.21 Barcelona 500 48Draw DA
4.28 Oeiras、Munich 250 28Draw エントリーしていません。
5.04 Madrid MS 56Draw DA
5.11 Rome MS 56Draw DA
5.18 Düsseldorf、Nice 250 28Draw エントリーしていません。
5.25 Roland Garros GS 128Draw  自動DA (4/16判明)

18 件のコメント

  • ケイメヒコさん、ありがとうございます。そして、頼りにしています。今年の圭は楽しみですし、大事な年になるはずです。これからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • 先週のは、日本との文化的差異も背景にあったのかな~などと思っておりました。

    私らは応援くらいしかできませんが、錦織君の現在地と今週の目標や目安が良く分かるこの欄での毎週、楽しみにしています。色々ありましたが、錦織君の成長と共に、私らも皆、成長して行ければと思います。今後とも、よろしくお願いします。

      引用  返信

  • ホントに!(*^^*)♪
    歴史的な瞬間がどんどん近付いていることを、ひしひしと感じます!d=(^o^)=b
    どうか怪我無く、今年を走り抜けてくれ~!(*^o^)/\(^-^*)

      引用  返信

  • もう帰ってこられないかと思いましたが、通常営業で安心しました。
    今後もよろしくお願いします。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、大変な中ありがとうございます。
    私としては、団長さんandケイメヒコさんと思っております。
    これからもよろしくお願い致します。

    17位スタートですね。圭 大好き! さんと同じでtop10間近に・・・歴史的!なるかもしれない!
    ここからの圭君に期待しています(*^_^*)

      引用  返信

  • いつも楽しく拝見している者です^ ^
    本当にいつもありがとうございます!

      引用  返信

  • 記事をアップした後、インターネットがつながらなくなりました。
    今日もつながらないので、今Wi-Fiのある喫茶店にきて調べました。

    基礎点  1985   17位からです。
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 10
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 24
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
        ベスト8で超える選手 1 Robredo
        ベスト4で超える選手 2 Almagro、Dolgopolov
        準優勝で超える選手 -
        優勝で超える選手 -
    現在はほぼ20位を確保していると言えます。

      引用  返信

  • ベスト16が決まりました。

    基礎点  1985   17位からです。
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 10
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 6
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 1 Robredo 対Raonic
           ベスト4で超える選手 1 Almagro 対Wawrinka
        準優勝で超える選手 -
        優勝で超える選手 -
    現在はほぼ19位を確保していると言えます。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます。モンテカルロの動向が気になりますので頼りにしています。

    すぐ上のフォニーニ、ディミトロフには差を広げられたくないですね。

      引用  返信

  • ラオ君勝ってマグロさんリタイア。ということは・・・17位キープ! ですか!?

      引用  返信

  • ベスト8が決まりました。アップセットを許したのはBerdychだけです。

    基礎点  1985   現在16位です。
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 7
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 1
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
             優勝で超える選手 1 Garcia-Lopez 対Djokovic
    現在はほぼ16位を確保し、最悪17位と言えます。

    昨日言いましたように、Haasが棄権ですので、21日付けは1985で錦織選手と同点です。GS/MSで上ですから16位です。
    Haasの2075が棄権で何故1985になるかというと、それまでのベスト18の90が0ポイントに押し出されて減点になるからです。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ありがとうございます。そうですか、ジョコさんが勝てば16位。ジョコさん応援しよっとw
    ベルディヒさん、どっか痛めたみたいな様子でした。マグロさんといい、故障のリスクを抱えている人は多いんですね。圭には丁寧な調整をお願いしたいです。

      引用  返信

  • 間違ってたらすみません。 モンテカルロはマスターズ9大会で唯一、「参加義務がない」=1回戦負けでも10ポイントで、19番目のポイントだったらノンカウンタブルだったような。 つまり、ハースはそのままでは? ジョン・イスナーのランキングブレイクダウンがそうなっているような気がします。 棄権の場合はカウントされるの? 誰かおしえてちょ! 

      引用  返信

  • ベスト4が決まりました。Nadalが負けました。

    基礎点  1985   16(17)位です。
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 4
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 0
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
             優勝で超える選手 0
    現在は16(17)位と言えます。

    良くお調べになられました。が、Isnerの記録、ラウンドの所にR64と表示された上で、ポイントは0ですね。ですから、わたしは去年のIsnerはWC参戦の1回戦敗退だったと想像します。ラウンドの所に普通のラウンドが書かれていたならば実際に参戦したことの証拠です。これと棄権・参戦辞退とは全く違います。でも、おっしゃるように確かに500枠の規則で運用されるのかどうかについてわたしは確証を持っていません。今までにこの問題で調べたことありません、もし500枠規則ならいつも問題になっている時間との勝負でしょうからペナルティ判断は今では外部の人間には分かりません。そこで今回、わたしは普通のMSの棄権の場合の適用が妥当だろうとしました。その場合はラウンドの所に – と記されて、ポイントは0です。500枠も含めその表示がペナルティの表示です。もし、ペナルティ扱いでないなら、何も書かれないことになります。その場合、Haasは上のままです。GasquetとVerdascoは500枠規則でもLLが割り当てられているからペナルティになるはずですが、実際に果たしてどうなりますか?ペナルティにしたりしなかったり、500枠のATPの公式の処置も不安定ですが、経験値が増えます。今度の公式発表の一つの楽しみですね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、詳しい見解をありがとうこざいます、ランキングに関する知見がひとつ増えそう!月曜日の公式発表が楽しみですねー♪

      引用  返信

  • 決勝はスイス人対決になりました。
    優勝した方が3位です。
    しかし、本当にFedererが復活してきていますね。

    基礎点  1985   16(17)位です。
    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 0
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
             優勝で超える選手 0
    現在は16(17)位と言えます。

      引用  返信

  • Federerが最初のセット取りましたが、逆転でWawrinkaが優勝しました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください