錦織圭ランキング試算(8月3日付)   ケイメヒコ

7月27日現在ポイント 635(内本年分 85)  本年の対戦成績 4勝6敗

現在ランキング 103位(+2)  本年年初 63位  本年最高位 56位

現在100位の選手とそのポイント Alberto Martin (ESP )   654点

7月20日現在レースランキング 141位タイ  2008年ATP新人賞受賞

先週、錦織選手は3人に越されて103位になりました。

今週はATP250が3大会あります。

錦織選手の順位:101-117位

今週は去年のシンシナティ分が失効になります。635点以上から635点以下になる人は、Moya、Kimの2人ですから、最高101位まであります。635点以下のATP大会への参戦者は13人です。予選参戦者を含めると20人が対象になります。超えていく可能性としては全員にあります。

CHは今週もイタリア、カナダ、ロシア、フィンランド、ブラジルで5大会あります。チェック対象者からの参戦者は15人ですが、下から635点を超えることができる該当者は4人です。

同じ大会で優勝者は一人だけですから、可能性は本戦で13人、CHで3人ですから最悪117位となります。

Los Angelesドロー表

Kim  2回戦進出(1回勝ち)

Dancevic  準々決勝進出(2回勝ち)

Spadea   決勝進出(4回勝ち)

Levine   決勝進出(4回勝ち)

Guccione  決勝進出(4回勝ち)

Reynolds  優勝(5回勝ち)

Baghdatis  優勝(5回勝ち)

Ouanna   予選突破後  準々決勝進出(2回勝ち)

Giraldo      予選突破後  準決勝進出(3回勝ち)

Devvarman   予選突破後  優勝(5回勝ち)

Soeda     予選突破後  優勝(5回勝ち)

Gstaadドロー表

Navarro   準決勝進出(3回勝ち)

Junqueira  決勝進出(4回勝ち)

Cipolla   決勝進出(4回勝ち)

Kiefer    決勝進出(4回勝ち)

Bellucci   予選突破後oo-up 準決勝進出(3回勝ち)

Umagドロー表

Starace  準々決勝進出(2回勝ち)

Dabul   準決勝進出(3回勝ち)

Roitman  決勝進出(4回勝ち)

Karanusic 予選突破後 準決勝進出(3回勝ち)

Chela   予選突破後 優勝(5回勝ち)

CH

Orbetelloドロー表

Machado  優勝(5回勝ち)

Gremelmayr  優勝(5回勝ち)

Granbyドロー表

Berrer  決勝進出(4回勝ち)

Russell  優勝(5回勝ち)

Saranskドロー表

該当者はいません。

Tampereドロー表

該当者はいません。

Belo Horizonte(ドロー表)

該当者はいません。

各々この条件をクリアした場合で最悪117位です。

練習を始めたようですね。日本での診断も良かったのでしょうか。USオープンは3アウトですから本戦インの可能性が高いですが、準々決勝に残れないと、失効点が厳しいし、でも、プロテクトも微妙な順位ですし、プロテクト無しで巻き返しを開始するつもりかな。本人そしてチームの戦略判断は微妙なところにきていますね。外野の勝手な判断では、今からでは準備・練習期間も短いし、5セットマッチのUSオープンはパスして、プロテクトを取得し、(=全豪などの予選インを確定して、)9月28日からのKuala Lumpurから再挑戦、そして楽天ていうのが、無難な選択ではないかと思います。でももし、もう日本にいないとすると、アメリカシリーズから巻き返しかな。残りシーズンで500点以上獲得する目標に挑戦するのかな。さあ、どうなるのでしょうか。

現在一応エントリーしている大会は次の通りです。

8/03 Washington 本戦16アウト 予選 3シード

8/10 Montréal 本戦73アウト  予選 18イン

8/17 Cincinnati 本戦67アウト  予選 7/27締め切り

8/24 New Haven 本戦エントリ無し  予選 8/3締め切り

8/31 US Open 本戦3アウト(現在1アウト 本戦イン寸前)

上位選手について

Simonは早期敗退でTsongaに7位を譲り、Davydenkoは優勝して9位になりました。

Murrayは去年優勝の1000点を失効しますが、Djokovicも700点失効しますので、順位の変動はありません。

さて、今週はDavydenko、Ferrerが参戦します。Davydenkoは決勝進出するとSimonを抜いて8位になります。しかし、仮に2週続けてFerrerに勝って優勝してもTsongaには届きません。

Federerに女の双子誕生で、来日はまたキャンセルかな。でもATP500の4大会参戦義務、未だ1大会も出ていません。ATP500カウントのデビスカップも不参戦、当初は日本を含めて3大会の予定だったのを更に減らして2大会だけで乗りこなすつもりかな?

5 件のコメント

  • おはようございます、ケイメヒコさん。
    エントリーしている試合も書き出してくれて、ありがとうございます。
    さてどう戦っていくのでしょう? 楽しみです。
    進むか、充電か。

    いつもお世話様です。
    解りやすい解説もついていて、楽しんでいます。

      引用  返信

  • bluettiさんこんにちは。
    ケイメヒコさんのやっている作業は本当に骨が折れるものです。
    それを毎週欠かさずやっていただいているので、本当にありがたいです。お忙しいときは休んでくださいね、ケイメヒコさん。

      引用  返信

  • ATPの公式でランキング発表になったようですが、
    日付がおかしいので確認できません。
    今日は一日出かけていたので、
    もう寝ることにします。明日の朝には直っているかな。
    添田選手、今週は予選突破なりませんでした。

    タイピング速度が遅いので、コメントへの返事が中々できません。
    ミス多い記事ですが、大きな流れをつかんで楽しんでいただければ、
    嬉しいです。
    14時間遅れのメヒコより。

      引用  返信

  • 錦織選手はまだ日本にいましたので、Washingtonはパスです。
    Cincinnatiの予選はエントリーしていませんでした。
    これでほぼ確実に全米はパスになると思います。

    Bellucciが準決勝進出を決めましたので102位となります。

      引用  返信

  • 今日も慌てて10日付けの準備を始めました。
    そこで、気がつきましたが、
    対象外だったLuczakが先週24位も上げて、
    今週も勝ち進んでいます。
    後2回勝って決勝進出で越していきます。
    ですから、現在102-103と言うことです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください