ランキング試算(12月12日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 12月05日現在

現在ポイント 1430 本年の対戦成績 36勝22敗(含む予選など 44勝23敗)

現在ランキング 25位(0) 本年年初 98  本年最高位 24位

現在20位の選手とそのポイント  Lopez, Feliciano (ESP) 1755点

昨日、日曜日の昼から、今日5日の午後2時過ぎまでインターネット回線が切れていまして、如何とのしがたかったです。アップが遅れました。Davis Cup FinalはSpainの優勝で終わり、これで本年の全ての大会が終わりました。ですから、12日付けでは殆どの選手の順位の変化はありません。
12月12日のランキングがエントリーに使われるATP大会はありません。

2012年はロンドン・オリンピックのテニスが7月28日からあり、会場はWimbledonで、使用コート12面の芝の貼り替えは20日間で完了させるとのこと。全仏後の6月11日付け56位まで(1カ国4人まで)が参戦でき、その他推薦など合わせて64Drawの3セットマッチを9日間で行います。ミックスダブルスまであるので、かなりハードスケジュールでしょうね。ユニフォームは白規制は無く、他競技と同じカラーの各国のユニフォームが使用できるようです。金メダルが750ポイントと言うことですから、大会のカテゴリーは500大会枠でしょうかね?参戦義務枠に入るのかどうか?などなど2012年のルールブックを見ないと分からないですね。そして、オリンピックに出る人はLos Angeles(250)、Washington(500)には出ることができなくなります。2008年はみんながオリンピックに行っている間に、Del Potroがアメリカで4勝して、ランキングをヅーンと上げたのが印象的でした、

今後のランキング関連の主なスケジュール

1.09 この日のランキングが全豪のシード順に使われます。
1.13 この日、全豪のDrawの予定です。中継は無い可能性が高い?
3.05 この日のランキングが最初のMSのシード順に使われます。
3.19 この日のランキングがMiamiのMSのシード順に使われます。
つまり、Indian Wellsの成績も加味されます。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス、OUT:DAまでの差)
1.02 Brisbane 250 32Draw DA、5番シード
1.09 エキジビジョンは無さそうですから、純粋な調整の模様です。
1.16 Australian Open GS 128Draw DA(12/7判明)

1.30 この週は遠い地域の大会に出ないでDavis Cupへの調整でしょう。
2.10 Davis Cup 対Croatia 兵庫

アメリカ・シリーズ
2.13 Davis Cupに出るとこの週の参戦は無理でしょう。(1/4判明)
2.20 Memphis 500 32Draw DA可(1/11判明)
あるいは、噂のクレーのアルゼンチンの招待を受けるか(1/11判明)
2.27 Delray Beach 250 32Draw DA可(1/18判明)
この週までで最低でも32位以内をキープし、MSで1回戦Byeを得て欲しい。

3.08 Indian Wells MS 96Draw DA(1/25判明)
3.22 Miami MS 96Draw DA(2/8判明)
4.06 Davis Cup さて、どうなりますか?
この後、クレーシーズンが続きます。

12 件のコメント

  •  五輪関係の情報、ありがとうございます。

     しかし、優勝ポイントが750ptって、何か中途半端ですね。
     途中のポイントって、どうなるんだろう。

      引用  返信

  • ランキング試算に直接関係ないのですが、もし、どなたか分かっている方は教えて欲しいのです。

    デビスカップの事ですが、2月のデ杯で勝利した場合と、もしも、もしも、負けてしまった場合は2月以降の試合はどうなるのでしょうか?

    2月は仕事で応援に行けなくなってしまいました。
    日本で圭君のプレイを観られるのはデ杯とジャパンオープンの時だけですから、その後が気になって仕方ありません。
    負けたら…もう、終わりですかぁ??
    ()

      引用  返信

  •  ゆぅ♪さん、もしクロアチア戦に負けた場合、9/14~16の日程で
    ワールドグループ残留をかけてGroupⅠを勝ち抜いてきた国とプレー
    オフを戦うことになります。

     また、勝った場合は、4/6~8の日程でワールドグループの準々
    決勝を行うことになります。

     いずれの場合も、開催国は相手国が決まらないと分かりません。

      引用  返信

  • コリコリさん
    次の様です。
    Gold Medal 750
    Silver Medal 450
    Bronze Medal 340
    4th Place    270
    Quarterfinals 135
    Third Round 70
    Second Round 35
    First Round 5

    これを見ると3位決定戦があるようですね。
    デ杯はラバー全部有効で5セット8戦戦って勝って優勝ボーナス込みで750点ですから、五輪の3セット6戦で同じ点数の方が旨味があると思います。
    その上、デ杯に出ると前後3週間ツアーから遠ざかります。
    Nadalは五輪を2連覇したいとデ杯辞退のようです。Federerはデ杯も五輪も参戦意向を示し、1位返り咲き宣言まで出ましたね。

      引用  返信

  • 今日あたり確認できるはずですが、全豪のエントリーは未だ確認できていません。MTFに引用されたSoderlingのエージェントの情報では、Soderlingは全豪に参戦できないようです。それにしても回復に時間がかかっていますね。Federerより重症の様です。しっかり治して元気な姿を見せて欲しいものです。
    GSはITF主催でATP主催とは別、そして各GSごとに細かい所でルールが違います。GSには上位者は自動エントリーになり、理由の如何を問わず参戦しないと0点のペナルティが付きます。

      引用  返信

  • 全豪のエントリーが出ました。
    カットオフは100です。4人プロテクトランキングでエントリーです。
    Haas、20
    Gonzalez、55
    Becker、80
    Mathieu、96

    錦織選手は25位です。もし、Soderlingがアウトしたら24番シードになる可能性が高くなりました。
    Monaco、Granollers、Chelaは参戦してません。Stepanekは優勝が条件です。
    同じ大会のStepanekと同じか、それ以上勝てば24番シードになります。

      引用  返信

  • 書き忘れていました。
    Stepanekが優勝しても、自力キープは準決勝進出です。

      引用  返信

  •  これで、俄然、#24シードの可能性が出てきましたね。

      引用  返信

  •  ケイメヒコさん、チェンナイにエントリーしているRaonicも
    優勝すれば圭の基礎点を超えていくと思います。

     ただ、圭がブリスベンでベスト4に入れば25位キープ、という
    自力条件には変わりはありません。

      引用  返信

  • コリコリさん、ありがとうございました。
    勿論、勝って貰って、その上で日本開催になって貰いたいですね!!

    又、楽しみが増えました♪ お仕事頑張れそうです。
    本当にいつも、いろんな情報ありがとうございます。

      引用  返信

  • 試算ありがとうございます!

    ソダーリンは全豪OUTですね。
    復帰は2月頃とのこと。

      引用  返信

  • Raonic優勝、錦織選手初戦敗退で5点上に行かれます。この5点は2回勝ってベスト8でカバーできます。が、これではStepanek優勝には5点足りないので、準決勝が必要になります。
    1月9日付けの試算にはより参戦者の最新の情報で書きます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください