ランキング試算(12月26日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 12月19日現在

現在ポイント 1430 本年の対戦成績 36勝22敗(含む予選など 44勝23敗)

現在ランキング 25位(0) 本年年初 98  本年最高位 24位

現在20位の選手とそのポイント  Lopez, Feliciano (ESP) 1755点

26日付けでも100位以内の選手の順位の変化は無いと思います。
12月26日のランキングがエントリーに使われるATP大会はありません。

ここで、2012年の錦織選手の参戦大会をわたしの独断と偏見で予想して見たいと思います。オリンピックがある上、レギュラーシーズンが1週間以上短縮されますので、参戦大会は絞られてきます。一応の基準を次の様にします。

  • GS・MSは全大会参戦する。
  • 500大会は4大会参戦する。
  • 250大会は4大会ほど参戦を考える。
  • トップテンのポイントを得るために250大会、500大会はSF以上、MSはQF以上、GSは4回線以上などと各大会3勝以上を目標としたい。つまり、うまく行かない場合もあるでしょうが、シードを得たなら、序盤を取りこぼさないで、対抗シードに勝つが最低の目標になります。目標のトップテンのためには少なくとも3月まではキッチリこの目標を達成していて欲しい。

年初の部分は大体決まってきていると思います。

1.02 Brisbane      250
1.16 Australian Open  GS
2.10 Davis Cup
2.20 Buenos Aires 250 招待を受けるらしいです。
(この週はMemphis500もあり)
2.27 Acapulco 500またはDelray Beach 250
前週がBuenos Airesの場合Acapulcoになるだろう。

この週に優勝してもIndian Wellsの試合まで中5日有るので日程の問題はないと思います。ここまででアップしていて欲しいが、最低でも32位以内をキープし、MSで1回戦Byeを得て欲しい。

3.08 Indian Wells   MS
3.22 Miami      MS  ここまでで20位は突破して欲しい。なんとかMonte Carloの1回戦byeを得たいものです。
(4.06 Davis Cup)
4.16 Monte Carlo   500(MS) Houston250をパスしてこっちにしたい。
(4.23 Barcelona    500)
5.07 Madrid      MS
5.14 Rome      MS
5.28 Roland Garros  GS
6.11 Queen’s     250
6.18 Eastbourne    250
6.23 Wimbledon    GS  二つのGSでそれなりの活躍して、ランキングは15番以内になっていて欲しい
Wimbledon後はたった3週間でOlympicsです。ですからわたしは6月・7月は英国滞在で芝の調整したら良いと思います。ハードの大会には不参戦。
7.28 Olympics    (500)
8.06 Toronto     MS ハード大会へいきなりだけど
8.13 Cincinnati    MS
8.27 US Open     GS 以後ポイントアップは相当に困難なのですから、ここまででトップテンに到達して欲しい。
(9.14 Davis Cup)
(9.24 Kuala Lumpur 250)
10.01 楽天      500
10.08 上海      MS
10.22 Basel      500 表彰時に来年も来ると言っていた。
10.29 Paris      MS
以上 20(or 22)大会+Davis Cup+Olympics

トップテンは各大会安定して150点以上を獲得する力が要求されるので、目標の達成は相当に厳しいレベルです。トップテンにいる選手はこれをしているのですから、一回のブレークを種にしただけのランキングでは翌年落ちるだけになります。

今後のランキング関連の主なスケジュール

1.09 この日のランキングが全豪のシード順に使われます。
1.13 この日、全豪のDrawの予定です。中継は無い可能性が高い?
3.05 この日のランキングがIndian WellsのMSのシード順に使われます。
3.19 この日のランキングがMiamiのMSのシード順に使われます。
つまり、Indian Wellsの成績も加味されます。

13 件のコメント

  • いつのまにか2週間後にはもう12シーズンの開幕ですね!
    わくわくが止まりません!

      引用  返信

  • ランキングが上がっていくのを見るのは勿論嬉しいのですが、2012年はDelrayに続く2つ目のタイトルを早く掲げて欲しいです。

      引用  返信

  • ランクが上になる、ということは、
    その維持のために、さらに大変な思いをしなければならないのですね。
    いつもお勉強させていただいてありがとうございます。
    私もエジプトのReikoさんに激しく同感です。
    今年の、勝つはずだった(?)対スィーティング戦
    高い壁を感じた対ロジャーさん戦を糧に
    是非とも来年は2勝目を!!
    NHKのインタビューでも来年の目標を聞かれて
    「ツアー優勝!」としっかり自分で書いていましたので
    期待してその時を待ってます。

      引用  返信

  • ごめんなさい、名前書きまちがってる!
    Keikoさん、お許しを。

      引用  返信

  •  ケイメヒコさん、スクープ情報のゲットお見事、ならびにアカ
    プルコ参戦濃厚おめでとうございます。

     私にはポルトガル語はさっぱりですが、メンフィスではなくブエ
    ノスアイレスに参戦するのであれば、次週のアカプルコ参戦の可能
    性は高いですよね。

     是非生観戦しに行ってください。

     今回の圭の決断は私にとっては意外でしたが、どちらかと言えば
    レベルの低い北米のツアーで変わり映えのしない選手と戦うよりは
    クレーではあってもより強いいろんな選手と戦える機会を今回は
    選んだということなのでしょうね。

     チャレンジ精神旺盛で、良い意味での余裕すら感じられます。
     頼もしくもあり、楽しみでもあります。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん。記事ありがとうございます!!

    デルレイビーチの試合に出ないかも?!きゃ~~~~!!
    来年も見に行こうと思っていたのに・・・。
    招待受けてるんですかぁ。
    アルゼンチンは先のデビスカップでも準優勝でレベル高いですもんね。あぁ・・・でもちょっと残念。

    そしてもうすぐツアー始まりますね。本当に短いオフシーズンですよね。ファンにとってはうれしいけど。

    来年も期待してます!

      引用  返信

  • ト、ト、と、トップテン⁉
    現実的な目標が本当にトップテンになってるんですね。ここまで来たか、と改めて思いました。

      引用  返信

  • 初めてコメントさせて頂きます。鼻血さんのサイトは良く拝見させて頂いています。
    今年の圭君の頑張りに、鼻血何回でましたか?

    来年は「新テニスの王子様」も1月4日深夜から始まり、またテニスブームに成ってくれる事間違いないです。

    たまたま、オープニングテーマソングを歌われる方が私の大好きな「ポップオペラ」と言うジャンルを開拓されている藤澤ノリマサさん「未来の僕らへ」
    かっこ良くて、音大出身でで声が甘く透き通っていて女性を魅了させます。

    またテニス会を盛り上げるに間違いないです。

      引用  返信

  • コリコリさん
     ブラジルページのリンクは団長の追加・修正に寄ります。
     わたしはポルトガル語は全く理解できません。スペイン語とは字面を見ても違います。スペイン語だって学校で習っていないので未だ未だなのに、他の言葉は無理です。

    わたしは11月末頃、Buenos Aires大会ホームページ http://www.copaclaro.com/で、アルゼンチン人のダンテコーチを通して招待する意向を伝え、参戦要請中という記事を見たのが最初です。こっちはスペイン語ですから推測解読可能です。で、次の週の11月28日公開の12月05日付けの記事でBuenos Airesのことを書きました。今年いきなりクレー仕様に変わらなくても、来年以降トップの位置に安定してからで良いと書きました。その後、時々チェックしていたのですが、Ferrerなどの参戦選手のリストは出てきているのですが、錦織選手の名前は出て来ません。そしてMemphisの方にも参戦者リストに名前がだんだん沢山上がってきているのに錦織選手は出て来ません。ずっと、どうなるんだろうかと気をもんでいる最中でした。

    Acapulcoは行きたいのはやまやまなのですが、中々難しいです。遠いので長距離バス利用になります。しかし、ここからは直行のバスはありませんので、メキシコシティで乗り換えなければなりません。またシティでのバスターミナルも離れているので間を地下鉄か何かで行かねばなりません。二つのバスの所要時間は多分計7時間以上でしょう。今のわたしの体調ではこれだけの長距離バス旅行はとても無理です。国内便飛行機ですと少し楽でしょうが、ここもAcapulcoも空港は市内から数十キロ離れているのでそれほど楽では無さそうです。何より先立つものの関係が一番大きいかな?

      引用  返信

  • Nosaさん

    トップテンは錦織選手自身の口で放送中に言っていた目標です。
    その目標を達成するには、こんな感じの活躍が必要かなとわたしが思ったことです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください