ランキング試算(6月11日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 5月21日現在

現在ポイント 1690  本年の対戦成績 15勝9敗

現在ランキング 18位(+0) 本年年初 25  本年最高位 16位

現在12位の選手とそのポイント Simon, Gilles (FRA)  2615点

現在レースランキング  20位 レースポイント 790点

ATPの公式が来ましたが、滅茶苦茶な数字でした。一時間以上大騒ぎしてしまいました。どうやら修正されたようで安心しました。

いよいよRoland Garros全仏です。

錦織選手は棄権です。この間ランキング順位を余り落とさなかったということは、この期間に参戦していればポイントアップのチャンスだったということです。それはそれとして5月14日付けの記事で書きましたように、完治後の復帰でチャンスを必ず引き寄せると思いますのでゆっくり待ちましょう。

11日のランキングはOlympic、ツアーではKitzbühelなどのエントリーに使われます。

今週の基礎点では去年の全仏とQueen’s Clubなどの得点が失効します。錦織選手は参戦しませんが、全仏の失効点45で、ペナルティの0が加算されます。

現在点1690-失効点45+獲得点0(ペナルティ)=基礎点1645です。

11日付け現在ポイント1645で確定し、順位は最高18位です。

GSですから、超えていく可能性はとても多くの選手にあります。
たとへばDolgopolovは2勝して3回戦進出、Raonic、Gasquetなど数人は4勝して準々決勝進出で超えて行く計算です。ちょっと付け加えますとそのためには彼らは去年の成績以上の結果を残さなければなりません。例によって詳しくはコメント欄で日々の変化を示していこうと思います。

今後のランキング関連の主なスケジュール

6.17(Halleの後)Wimbledonのシード順に使われますが、単純ではありません。前に書きましたように芝大会への貢献度として過去2年の芝大会の成績も加味した計算式によって算出されて決まります。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

芝シーズン

6.11 Halle 250 28Draw #5DA
London 250 56Draw 添田・伊藤選手がDA
6.17 ’s-Hertogenbosch 250 32Draw 伊藤選手がDA
Eastbourne 250 28Draw 添田選手がDA
6.25 Wimbledon  GS 128Draw DA
・  添田・伊藤選手もストレートDAしてます。

Olympic前

7.09 Stuttgart 250 28Draw DA可 (5/30判明)
Newport 250 32Draw DA可 (5/30判明)
Båstad  250 28Draw DA可 (5/30判明)
Umag   250 28Draw DA可 (5/30判明)
7.16 Hamburg 500 32Draw DA可 (6/6判明)
Atlanta  250 28Draw DA可 (6/6判明)多分ここ
Gstaad  250 28Draw DA可 (6/6判明)
7.23 Kitzbühel 250 28Draw DA可 (6/13判明)
Los Angeles 250 28Draw DA可 (6/13判明)
7.28 Olympic 64Draw DA可 (6/13判明)

北米シリーズ

8.06 Toronto MS 48Draw DA (6/27判明)
8.12 Cincinnati MS 56Draw DA (7/4判明)
8.19 Winston Salem 250 48Draw DA可 (7/11判明)
8.27 48Draw GS GS 128Draw DA (7/18判明)
————-
9.14 Davis Cup play-offs 対Israel コート選択権日本

上位選手について

Djokovic山にFederer、Nadal山にMurrayです。クレーにも対応し低ることを示したRaonicは#19シードで3回戦の対抗シードが#13Monacoで、4回戦がNadalとなるドローです。

  • Djokovicはどんな成績でもトップキープです。
  • Nadalは昨年優勝の失効で8070点3位からのスタートです。優勝が2位キープで、準決勝進出で自力3位以内確定です。
  • FedererはNadalより勝ち残れば2位です。また、Nadalが優勝でないなら、準決勝進出で2位になります。
  • Murrayは準々決勝進出で自力4位キープです。Federer、Nadalが初戦敗退など早期敗退した場合に優勝で最高2位があります。
  • 5位Tsonga、Berdych、Ferrerは約400点の中にいますので、ケースは多いので詳細は省略します。
  • 8位Tipsarevic、Del Potro、Isnerも約300点の中に、そこから180点下のSimonも含め、ケースは多いので詳細は省略します。

[参考]

添田選手 785 最高51位 初戦対Tursunov Nadal山
伊藤選手 655 最高62位 初戦対Murray ちょっと厳しいドローですね。

6月11日付け現在点 ○はポイント確定

1 Djokovic   11090
2 Federer    8600
3 Nadal     8070
4 Murray    6630
5 Tsonga    4880
6 Berdych    4515
7 Ferrer     4470
8 Tipsarevic   3030
9 Del Potro    2830
10 Isner     2620
11 Fish     2535 ○
12 Simon    2445
13 Almagro   2255
14 Monaco   1945
15 Monfils   1805 ○
16 Lopez    1725
17 Verdasco  1685
18 Nishikori  1645 ○
19 Dolgopolov 1585
20 Raonic   1460

50 Harrison 801
51 Soeda  785
52 Karlovic 776
53 Llodra  775
54 Kubot  771
55 Lu    765
56 Muller  762
57 Chardy  748
58 Lacko  733
59 Rochus  725
60 Paire   695
61 Klizan  693
62 Ito    665
63 Dodig  660
64 Falla  656
65 Darcis  655

47 件のコメント

  • 添田、ナニゲに凄いですね。
    もう少しで松岡さんの記録を抜きそうです。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    50 Harrison 801
    51 Muller  797
    52 Soeda  785

    61 Klizan  693
    62 Roger-Vasselin 669
    63 Ito    665
    64 Dodig  660

    添田選手は1つ越され52位、伊藤選手も1つ越され63位です。
    両選手とも試合は火曜日のようです。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    今日の関連の試合

    18 Nishikori  1645 ○
    19 Dolgopolov 1585 次1回戦 対Stakhovsky 1620 3回戦
    20 Raonic   1460 次1回戦 対Ramirez Hidalgo 1495 準々決勝

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    2日目も2試合が日没延長になりました。
    ユニクロウエアーのDjokovicが登場しました。世界中に放映されました。チャント採寸したシャツだったのかな?ときどき肩の辺りを指でつまんでいた。

    18 Nishikori  1645 ○
    19 Dolgopolov 1585 1回戦 対Stakhovsky 2-2で延長 1620 3回戦
    20 Raonic   1495 2回戦 対Levine 1540 準々決勝

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ、無印は明日試合がある。
    50 Llodra  810 △
    51 Kubot  806 △
    52 Harrison 801 ○
    53 Muller  797 △
    54 Soeda  785
    55 Karlovic 776
    56 Lu    765
    57 Chardy  748
    58 Lacko  733
    59 Klizan  728 △
    60 Rochus  725 ○
    61 Paire   695
    62 L.Mayer 673 △
    63 Roger-Vasselin 669 △
    64 Ito    665
    65 Dodig  660
    66 Falla  656 ○
    67 Darcis  655 ○

    添田選手は2つ越され54位、伊藤選手も1つ越され64位です。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    18 Nishikori  1645 ○
    19 Dolgopolov 1585 ○
    20 Raonic   1495 2回戦 対Levine 1540 準々決勝

    3日目の添田、伊藤選手は共に敗退してしまいました。
    しかし順位は昨日のままですみました。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ、無印は明日試合がある。

    54 Soeda  785 ○
    55 Chardy  783 △
    56 Karlovic 776 ○
    57 Lu    765 ○

    64 Ito    665 ○
    65 Dodig  660 ○
    66 Falla  656 ○
    67 Darcis  655 ○

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    3日目の添田、伊藤選手は共に敗退してしまいました。
    添田選手 54位 伊藤選手 64位です。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ、無印は今日試合がある。
    次2回戦で超える可能性がある人と今日変化した人です。

    54 Soeda  785 ○
    55 Chardy  783 △

    62 L.Mayer 673 △

    64 Ito    665 ○

    68 Fognini 650
    69 Dimitrov 646 △
    70 Mahut 639

    76 Tursunov 625 △
    77 Stebe 625
    78 Ungur 625

      引用  返信

  • 圭くん、豪くん、竜馬くん 3人で五輪に出てほしいですね。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    4日目は男子単だけでも3試合が日没延長になりました。
    添田選手 54位 Mahutが上に行って伊藤選手 65位です。
    今日勝つと伊藤選手越えする人が4人います。何人が越していくだろうか。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ、無印は今日試合がある。

    54 Soeda  785 ○
    55 Chardy  783 対Tipsarevic

    62 Mahut 684 △
    63 L.Mayer 673 対Kohlschreiber
    64 Roger-Vasselin 669 ○
    65 Ito    665 ○

    68 Fognini 650 対 Troicki 延長
    69 Dimitrov 646 対Gasquet

    76 Tursunov 625 対Benneteau
    77 Stebe 625 対Tsonga 延長

      引用  返信

  • 現在、添田選手 54位、伊藤選手 65位です。
    今日勝つと伊藤選手越えする人が5人います。何人が越していくだろうか。
    飛び飛びにすると見落としが出て来ますので、全部並べます。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ。

    54 Soeda  785 ○
    55 Chardy  783 対Tipsarevic
    56 Karlovic 776 ○
    57 Lu    765 ○
    58 Lacko  733 ○
    59 Paire  730 対Ferre
    60 Klizan  728 ○
    61 Rochus  725 ○
    62 Mahut 684 △
    63 L.Mayer 673 対Kohlschreiber
    64 Roger-Vasselin 669 ○
    65 Ito    665 ○
    66 Dodig  660 ○
    67 Falla  656 ○
    68 Darcis  655 ○
    69 Fognini 650 対 Troicki 延長
    70 Dimitrov 646 対Gasquet
    71 Jaziri 633 対Granollers
    72 Ebden 631 ○
    73 Volandri 630 ○
    74 Bellucci 627 ○
    75 Querrey 627 ○
    76 Tursunov 625 対Benneteau
    77 Stebe 625 対Tsonga 延長

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    18 Nishikori  1645 ○
    19 Dolgopolov 1585 ○
    20 Raonic   1540 3回戦 対Monaco 1630 準々決勝

    5日目は男子単だけで1試合が日没延長になりました。Mathieu対Isnerのデスマッチが5時間以上になり、森田対Sharapovaは自動翌日延長になりました。アウェーの中で結局負けましたが、Isnerは動けなくなっても頑張り続けるのに驚きました。
    現在、添田選手 54位、伊藤選手 66位です。
    今日勝つと伊藤選手を越えする人が1人います。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ。

    54 Soeda  785 ○
    55 Chardy  783 ○
    56 Karlovic 776 ○
    57 Lu    765 ○
    58 Lacko  733 ○
    59 Paire  730 ○
    60 Klizan  728 ○
    61 Rochus  725 ○
    62 L.Mayer 718 △
    63 Fognini 695 △
    64 Mahut 684 対Federer
    65 Roger-Vasselin 669 ○
    66 Ito    665 ○
    67 Dodig  660 ○
    68 Falla  656 ○
    69 Darcis  655 ○
    70 Dimitrov 646 ○
    71 Jaziri 633 対Granollers 2-2延長

      引用  返信

  • 久しぶりの書き込みです(^^ゞ

    公式ブログが更新されました。全仏を見る(!)のは歯がゆいけれど、気持ちを切り替えているので大丈夫とのこと。Halleでたぶん復帰出来る事、一進一退の腹筋痛と相談しながら半分程度のサーブ力で鍛え直している事、などを述べています。
    無理は出来ませんが、芝のコートで活躍するKEIの姿を錦鯉としては
    早くみたいものです。(無論、ユニクロ同士の対決も!)

    そうそう。「全仏OPでのpt獲得が出来なかった場合、(女子選手の)ITF推薦枠での五輪出場申請する」との記事も出ていましたね。
    ミックスダブルスはどうするつもりなのか、こちらも気になります。

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120531-00000058-kyodo_sp-spo.html

    Vamos!! JAPAN!!

      引用  返信

  • 現在、添田選手 54位、伊藤選手 66位です。
    なお1ッ国4人までのOlympicエントリー順位では
    現在、添田選手 46位、伊藤選手 53位です。
    エントリー可能対象国で伊藤選手以下の勝ち残りは二人です。
    来週のCH大会が注目になりますが、今は目をつぶって、
    伊藤選手のOlympicエントリーできるとみます。
    ですから日本は3人です。すごい、すごい。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    13 Almagro   2255
    14 Monaco   1945
    15 Monfils   1805 ○
    16 Verdasco  1765 ○
    17 Lopez    1725 ○
    18 Nishikori  1645 ○
    19 Dolgopolov 1585 ○
    20 Raonic   1540 3回戦 対Monaco 1630 準々決勝
    21 Gasquet  1510 3回戦 対Haas 1600 準々決勝
    22 Wawrinka 1505 4回戦 対Tsonga 1685 準々決勝
    23 Seppi    1490 4回戦 対Djokovic 1670 準々決勝
    24 Granollers 1430 3回戦 対Mathieu  1670 準々決勝

    すでに4回戦進出者が二人、今日3回戦戦う人が3人と思った以上に錦織選手のすぐ下の洗車が活躍しています。Djokovicに負けたDevilderやLLのGoffinの予選からの活躍が目立ちます。久しぶりのHaasやMathieuも勝ち残っています。
    あわててGoffinを試算表のリストに加えました。今日の時点で伊藤選手を超えました。
    伊藤選手は67位となり、Olympicエントリーが厳しくなりましたね。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。

    16 Verdasco  1765 
    17 Lopez    1725 ○
    18 Nishikori  1645 ○
    19 Gasquet  1600 4回戦 対Murray 1780 準々決勝
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Raonic   1540 ○
    22 Granollers 1520 4回戦 対Ferrer  1700 準々決勝
    23 Wawrinka 1505 4回戦 対Tsonga 1685 準々決勝
    24 Seppi    1490 4回戦 対Djokovic 1670 準々決勝

    現在、添田選手 54位、伊藤選手 67位です。
    なお1ッ国4人までのOlympicエントリー順位では
    現在、添田選手 46位、伊藤選手 54位です。
    全仏だけではここまでです。
    添田・伊藤選手はNottinghamCHに参戦です。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ。

    54 Soeda  785 
    55 Chardy  783 ○
    56 Karlovic 776 ○
    57 Lu    765 ○
    58 Lacko  733 
    59 Paire  730 ○
    60 Klizan  728 ○
    61 Rochus  725 ○
    62 L.Mayer 718 ○
    63 Fognini 695 ○
    64 Goffin 688 対Federer 868
    64 Mahut 684 ○
    65 Roger-Vasselin 669 ○
    66 Ito    665 
    67 Dodig  660 ○
    68 Falla  656 ○
    69 Darcis  655 
    70 Dimitrov 646 ○
    71 Jaziri 633 ○
    72 Ebden 631 
    73 Volandri 630 
    74 Bellucci 627 ○
    75 Querrey 627 ○
    76 Tursunov 625 
    77 Stebe 625 ○

      引用  返信

  • メヒコさん
    連日の更新、ありがとうございます!
    圭のみならず、添田・伊藤両選手のランキング推移までとても助かります。

    JTAはオリンピック出場可否のかかる竜馬と伊達さんのために、ノッティンガムでの練習コートの確保やトレーナーの同行させるそうです。
    またオリンピック期間中、選手が寝泊まりできる家を借り上げるとか。(選手村が遠いらしいので)
    決まるまでハラハラしますが、なんとしても出場権をゲットしてほしいです!!

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 最高18位です。
    今日も男子は日没延長が2試合あります。

    1 Djokovic   11440 次準々決勝
    2 Federer    8950 次準々決勝
    3 Nadal     8240 対Monaco
    4 Murray    6800 対Gasquet
    5 Tsonga    5050 対Wawrinka 2-2:4-2 日没延長
    6 Berdych    4685 対Del Potro 1-2 日没延長
    7 Ferrer     4640 対Granollers
    8 Tipsarevic   3200 対Almagro
    9 Del Potro    3000 対Berdych 2-1 日没延長
    10 Isner     2655 ○
    11 Fish     2535 ○
    12 Simon    2525 ○
    13 Almagro   2425 対Ferrer
    14 Monaco   2115 対Nadal
    15 Monfils   1805 ○
    16 Verdasco  1765 チェコのCH WCで1位シード 決勝で加点
    17 Lopez    1725 ○
    18 Nishikori  1645 ○
    19 Gasquet  1600 4回戦 対Murray 1780 準々決勝
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Raonic   1540 ○
    22 Granollers 1520 4回戦 対Ferrer  1700 準々決勝
    23 Wawrinka 1505 4回戦 対Tsonga 1685 2-2:2-4 日没延長
    24 Seppi    1490 ○

    現在、添田選手 54位、伊藤選手 67位です。
    なお1ッ国4人までのOlympicエントリー順位では
    現在、添田選手 46位、伊藤選手 54位です。
    全仏だけではここまでです。
    添田#1・伊藤#3です。
    伊藤選手は64位以上でOlympic順位が1つあがります。
    そのためには準決勝進出が必要です。
    順調なら準決勝で添田選手に勝つと63位(52位)になります。
    今年3回目のCH優勝を果たすと59位(Lacko#2が2回戦止まりなら58位)で
    オリンピック順位が40番台に入り、間違いなくなります。

      引用  返信

  • くぅぅぅ。伊藤選手のオリンピック出場はほんとにぎりぎりですね~~
    なんとかがんばっていただきたいけど、その条件の一つが準決勝で添田くんに勝つこと??

    強敵ぞろいのチャレンジャー大会
    なんとかがんばっていただきたいです!!

      引用  返信

  • 伊藤選手のオリンピックへの可能性を調べてみました。

    1回戦敗退なら 665ポイント

    上回れる可能性がある選手
    Prostejov CH (最大3)
    Darcis(準決勝以上)、Volandri(決勝以上)、Ramirez Hidalgo(決勝以上)、
    Cipolla(優勝)、Garcia Lopez(優勝)

    Ramirez HidalgoとGarcia Lopezはスペインのため除外対象

    Caltanissetta CH (最大2)
    Falla(準々決勝以上)、Lorenzi(優勝)

    Nottingham CH (最大1)
    Tursunov(決勝以上)、Matosevic(優勝)
    (Tursunov,Matosevicがともにボトムハーフにいるため)

    Furth CH なし

    準決勝進出なら 691ポイント
    Prostejov CH (最大2)
    Darcis(決勝以上)、Volandri(決勝以上)、Cipolla(優勝)

    Caltanissetta CH (最大1)
    Falla(決勝以上)

    Nottingham CH (最大1)
    Tursunov(決勝以上)

    ただ、FogniniとGoffinより上位にくるので、
    オリンピックへのランキングは56番目になります。

    準決勝以上で自力が可能です。

    いろいろ調べてみると他の選手の条件が厳しそうなので現状でも大丈夫かなと。。

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 18位確定です。

    1 Djokovic   11440 対Tsonga
    2 Federer    8950 対Del Potro
    3 Nadal     8420 対Almagro
    4 Murray    6980 対Ferrer
    5 Tsonga    5230 対Djokovic
    6 Ferrer     4820 対Murray
    7 Berdych    4685 ○
    8 Tipsarevic   3200 ○
    9 Del Potro   3180 対Federer
    10 Isner     2655 ○
    11 Almagro   2605 対Nadal
    12 Fish     2535 ○
    13 Simon    2525 ○
    14 Monaco   2115 ○
    15 Monfils   1805 ○
    16 Verdasco  1765 チェコのCH WCで1位シード 決勝で加点
    17 Lopez    1725 ○
    18 Nishikori  1645 ○
    19 Gasquet  1600 ○
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Raonic   1540 ○
    22 Granollers 1520 ○
    23 Wawrinka 1505 ○
    24 Seppi    1490 ○

      引用  返信

  • 前のコメントに間違いがありました。
    伊藤選手、準決勝進出のとき、Fogniniは抜けないので、最悪57位もありました。
    すみません。。

      引用  返信

  • 伊藤選手、1回戦で敗退してしまいましたが。
    伊藤選手を上回りそうな選手も敗れているのでオリンピックのエントリーランキングが56位以内になりそうです。

      引用  返信

  • みつさん

    分析ありがとうございます

    昨日ライバルが軒並み負けていきましたね。
    ハラハラしながらあちこち見ていました。
    人の負けを期待するなんてことはしたくないですが
    4年に1度なので許してください・・・

    オリンピック日本男子3人
    すばらしいです!!!!

      引用  返信

  • 錦織選手の6月11日付け 1645 18位確定です。

    ネットにつながらなかったので、もうご存じのようですが、アップします。
    StepanekがCH大会で優勝しても届きません。

    1 Djokovic   11800 対Federer
    2 Federer    9310 対Djokovic
    3 Nadal     8780 対Ferrer
    4 Murray    6980 ○
    5 Tsonga    5230 ○
    6 Ferrer     5180 対Nadal
    7 Berdych    4685 ○
    8 Tipsarevic   3200 ○
    9 Del Potro   3180 ○
    10 Isner     2655 ○
    11 Almagro   2605 ○
    12 Fish     2535 ○
    13 Simon    2525 ○
    14 Monaco   2115 ○
    15 Monfils   1805 ○
    16 Verdasco  1765 ○ 初戦敗退してました。
    17 Lopez    1725 ○
    18 Nishikori  1645 ○
    19 Gasquet  1600 ○
    20 Dolgopolov 1585 ○
    21 Raonic   1540 ○

    現在、添田選手 54位、伊藤選手 67位です。
    なお1ッ国4人までのOlympicエントリー順位では
    現在、添田選手 46位、伊藤選手 54位です。

    添田選手は初戦敗退、Lackoが決勝進出で越されてしまいます。それでも最悪55位に収まりましょう。ですから、Olympicエントリー順位関係なくエントリーできることになります。

    伊藤選手も初戦敗退、多くの選手も敗退しています。
    Tursunovの決勝進出かMatosevicの優勝のどちらかで越されてしまいます。他の人は優勝しても超える人はいないはずです。最悪68位で、Olympicエントリー順位では55位に留まります。日本男子3人の快挙が確定したと言えましょう。

    ○はポイント確定、△は勝利して順位をアップ。

    54 Soeda  785 ○ 
    55 Chardy  783 ○
    56 Karlovic 776 ○
    57 Lu    765 ○
    58 Lacko  741 
    59 Paire  730 ○
    60 Klizan  728 ○
    61 Rochus  725 ○
    62 L.Mayer 718 ○
    63 Fognini 695 ○
    64 Goffin 688 ○
    64 Mahut 684 ○
    65 Roger-Vasselin 669 ○
    66 Ito    665 ○
    67 Dodig  660 ○
    68 Falla  656 ○
    69 Darcis  655 ○
    70 Dimitrov 646 ○
    71 Jaziri 633 ○
    72 Ebden 631 ○
    73 Volandri 630 ○
    74 Bellucci 627 ○
    75 Querrey 627 ○
    76 Tursunov 625  決勝進出で越されてしまいます。
    77 Stebe 625 ○

      引用  返信

  • みつさん、ケイメヒコさん、情報ありがとうございます。竜馬の初戦敗退を知って、五輪はどうなる!と心配になりましたが、やはりここの情報が1番早くて正確ですねd(^_^o)
    錦織の公式ブログが更新されていますが、次週参戦微妙のようで、回復しているけど治り切らない、本人もいろいろ葛藤があるみたいです。
    ウィンブルドンがぶっつけになる可能性もありそうですが、焦って悪化させることだけは避けて欲しい。個人的には30歳175センチにして全仏4強を果たした、フェレールの存在に勝手に勇気づけられています。

      引用  返信

  • 淡々とランキング情報をアップしてくださるケイメヒコさん、みつさん
    感謝です!

    オリンピックに男子3人、本当に楽しみですねo(^o^)o ワクワク

    さて、女子はどうなりますか・・・

      引用  返信

  • メヒコさん、オリンピックのランキング情報、ありがとうございます。
    錦織、添田、伊藤、の3選手がロンドン五輪に出場出来る事がわかり、
    嬉しいです。今日は良く寝られそうです( ´ ▽ ` )ノ

      引用  返信

  • 更新された本人ブログ、先ほど読みました。(今更遅い!?)

    「出るべきか?今しばらく、休むべきか?」毎週のように行われるトーナメントを前に、治癒直前が本人も一番悩むところ。この葛藤でメンタルも更に鍛えられるのでしょうが、無理押して怪我を長引かせても元も子もないので、錦鯉としては本人の決断を粛粛と待つのみです。プロテニスプレーヤーなら誰しも4年に一度の五輪があり、しかも今年は聖地ウィンブルドン!!、となると「万全の状態」で出場したいのでしょうね。

    Vamos!! KEI! Vamos! Japon!!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、みつさん、ランキング情報ありがとうございます。
    私も竜馬君のオリンピック出場できるかが気になっていました。
    圭君は全英までには完治するといいですね。

      引用  返信

  •  粗茶さん、そうなんです。
     フェレール大ファンの嫁さんは、狂喜乱舞しています。

      引用  返信

  • おお、フェレール好きがこちらにも。
    ラテン系らしからぬ実直な人柄、上背がない分、ガッチリしていてフォームもかっこいいですよね。
    身長がなくてもマレーに勝てる。30歳でトップテンを維持できる。錦織にもこうなって、と勝手に思う今日この頃です。

      引用  返信

  • フェレールは、「上背がなくったってきっと圭くんも」
    という希望を感じさせる存在として
    錦鯉の中では人気が高いのでは、と勝手に思ってます。
    以前、ヒューイットのことを誉めた記事の中で
    「似たようなタイプの選手としてフェレールがおり
    全豪の活躍を見ると、今に錦織も」
    と書かれているのを見つけ
    一人にやけてしまいました。

      引用  返信

  •  私はここにきて、圭のHalle参戦の可能性は高いと見ています。
     理由は以下の通り。

    ・6/6と6/7にエントリーリストが更新されたが、圭はOUT
     しなかったこと。

    ・Monfils(14位)とVerdasco(16位)がOUTした結果、
     参戦すれば#4シードが得られる見込みであること。

    ・上記に伴い1回戦が免除され、初戦は早くても6/13(水)
     以降となったこと。

     今頃は飛行機の中で移動中ではないでしょうか?
     いつもながら、間違っていたらすみません。

      引用  返信

  • RGも決勝を残すのみになりました。圭君もテレビでシュミレーションをしているのでしょうね。ところでMTFにHalleへのOutが出ました。辛い判断でしょうが、私たちも待つ事への精神力を強固なものにしたし、圭君の参戦の準備がしっかり調整される事を願います。その時は、更なるブレークを・・・みんなで応援しています。

      引用  返信

  •  6/8付でOUTしていますね。残念です・・・

     全英の前週には、エキジビションマッチみたいなイベントはないん
    ですかね? 参戦しないトップ選手の方が多い訳ですから。

      引用  返信

  • ありゃまあ。残念。。

    ただ、去年は対ヒューイットで初没でしたし、Wimbledonは初戦さえ勝てばランクも多少は上がります。五輪に向けてピーキング、という流れになっても良いんじゃないでしょうか。

    ただ、Wimbledonは2週間大会ですし、1週目勝ち残れれば、2週目で調子を上げられる可能性もあるとは思いますが。

      引用  返信

  •  圭とは関係ないですが、来週のQueen’sにエントリーしている
    添田に、初のグランプリツアーのシードが付くことになりそうです。

    1 Murray, Andy GBR 4
    2 Tsonga, Jo-Wilfried FRA 5
    3 Tipsarevic, Janko SRB 8
    4 Simon, Gilles FRA 12

    5 Del Potro, Juan Martin ARG 9
    6 Lopez, Feliciano ESP 17
    7 Cilic, Marin CRO 24
    8 Roddick, Andy USA 30

    9 Benneteau, Julien FRA 32
    10 Anderson, Kevin RSA 34
    11 Nalbandian, David ARG 40
    12 Baghdatis, Marcos CYP 42

    13 Istomin, Denis UZB 43
    14 Bogomolov Jr., Alex RUS 46
    15 Muller, Gilles LUX 54
    16 Soeda, Go JPN 58

     折角ぎりぎりの初シードをもらう訳ですから、ここはしっかりと
    シードをキープしてもらいたいところです。

     来週は好調の伊藤も参戦していますし、圭がいないならいないなりの
    楽しみ方をしたいと思っています。

      引用  返信

  • いよいよRGがフィナーレを迎えます。KEI故郷の地方紙はDavid FerrerのSF進出が紙面を賑わせていました。またKEIの話題で盛り上がるまでは、しばらくの我慢です(^^ゞ

    さて、19th – 23rd June 2012までThe Boodiesというwarm-up event(前哨戦?)が開催され、連覇を狙うNovak Djokovic, Juan Martin Del Potro, John Isner, Janko Tipsarevic, Marin Cilic, Stanislas Wawrinka, Aleksander Dolgopolov, Gael Monfils, Gilles Simonがエントリーしているようです(^^ゞ

    http://www.theboodles.com/

    exhibition matchの情報はこちらで(^^ゞ

    http://www.ukstudentlife.com/Life/Sport/Tennis.htm#AegonChampionships

    ググったときに前述のエキシビを見つけたのは、こちら。

      引用  返信

  •  昼行灯さん、エキシビ情報、ありがとうございます。

     9選手ってちょっと半端な人数のような気がしますが、欠員が出た
    場合には圭に声がかかる可能性は充分にありそうですね!

     エキシビなら怪我を悪くするリスクは小さいし、やっぱり、全英
    ぶっつけは避けたいところですよね。
     

      引用  返信

  • こんばんは(*^_^*)

    圭君のハレ回避は、残念ながらも致し方ないし賢明な判断だと思います。

    では、全英まで出場大会予定はないんですか?
    ボッシュとかイーストボーンとかには参戦予定はないんでしょうか?

    バルセロナ大会で痛みに耐えかねて座り込んでしまった圭君の姿が、
    今もありありと目に浮かびます(T_T)/~~~
    あの残像を吹き消すために、コートで躍動する圭君を見たい!!
    ・・・おっと、ここだけの話です。

     勿論、100%に回復するまで待ちますとも!!ガマン、ガマン(^_-)

      引用  返信

  • 6/11付けランキング
    添田選手 785 で 54位 キャリアハイ更新
    伊藤選手 665 で 68位 オリンピックランキング 55番目
    となりそうです。

    伊藤選手は Tursunov に上回れました。

      引用  返信

  •  楽天OPチケット、本日10:00より先行予約が開始されました。

     我が家では、10/6(土)の2枚を求めて嫁さんとパソコン2台体制で
    臨みましたが、10:00前からアクセスし続けるも全く繋がらず。

     12:30頃になってやっとSS(中央)1階Dの2枚を確保しました。
     (コートエンドは既に完売)

     一時は楽天のサーバそのものがダウンし、Jリーグチケットを求める
    人も含め、苦情が殺到していたようです。

     インターネットサービス専門企業なんだから、楽天さんにはもう少し
    考えてもらいたいものです。

      引用  返信

  • http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120611-00000034-kyodo_sp-spo.html

    五輪関係の小ネタですがWTAなので少しスレと違います(^^ゞ

    クルム伊達・森田両選手は世界ランキングでの出場は難しく、ITF推薦枠による出場を目指し、その可否は28日に決まる予定とか。
    さて、どうなりますやら・・・。

    KEIは五輪・全英に間に合えるか、それが気掛かりです(^_^;)

      引用  返信

  • http://news.tennis365.net/news/today/201206/87785.html

    公式ブログが更新されました。急に痛みが出て(無理をせず)Halle
    欠場を決めた、とあります。復帰はeastborneもしくはwimbledon
    になりそう、とのこと。いきなりの大舞台で活躍できるか少し不安ですが、復帰に向け万全の準備をして欲しいものです。

    復帰に向けはやる気持ちを抑える上でも、例の応援DVDが大変に役立ったとのこと。タイムリーな企画でしたね(^^)v市役所に掲げられた応援の懸垂幕はどうなっているのかなぁ???

    Vamos!! KEI!!

      引用  返信

  • 早速AEGON Int’lのHPを見ました。
    現時点でのseedは

    1 Richard Gasquet FRA
    2 Philipp Kohlschreiber GER
    3 Julien Benneteau FRA
    4 Marcel Granollers ESP
    5 Bernard Tomic AUS
    6 Andreas Seppi ITA
    7 Juan Ignacio Chela ARG
    8 Pablo Andujar ESP

    となっていますが、変更有りと明記されています(^^)v

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください