ランキング試算(2月27日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 2月20日現在

現在ポイント 1710  本年の対戦成績 6勝3敗(含む予選など 6勝3敗)

現在ランキング 17位(+1) 本年年初 25  本年最高位 17位

現在12位の選手とそのポイント Simon, Gilles (FRA) 2050点

現在レースランキング  12位 レースポイント 420点

もう、一日も経たないうちに試合が始まります。公式の発表を見ないでフライングの記事アップです。ミスに気づいたらコメントで修正したいと思います。

今週はMemphis500、Marseille250、Buenos Aires250です。
2月27日のランキングが使われるATP大会はHoustonとCasablancaです。

ポイントは現在点1710-失効点90+ベスト18点25=基礎点1645です。
Delray Beachの準決勝分が失効し基礎点が減りますが、この失効分を取り戻せるのは3回勝って準決勝進出です。

1回戦敗退 1645 (加点0) 対Ferrero 最高で17位、最悪20位があります。
2回戦敗退 1645 (+0点)  最高で17位、最悪20位があります。
準々決勝  1665 (+20点) 最高で17位、最悪19位があります。
準決勝  1710 (+65点) 最高で17位、最悪19位があります。
準優勝  1770 (+125点) 最高で16位、最悪18位があります。
優勝   1870 (+225点) 最高で16位、自力17位キープです。

この最高順位は現在の基礎点での値です。ですから日を追って最高順位は下がって行く傾向にあります。逆に最悪値は上がっていく傾向にあります。

まだまだATP公式のランキングポイントの計算がルール通りになっていないことがたくさんあると見ています。しかし、公式の発表を元に試算しています。

追い越されなければ順位キープできます。対象になる選手は次の5人です。

  • Dolgopolov Marseille250 優勝以外は超えません。
  • Monaco Buenos Aires250 優勝で同点ですが、錦織選手が上です。
  • Roddick Memphis500 優勝以外は超えません。
  • Stepanek Memphis500 優勝以外は超えません。
  • Benneteau Memphis500 優勝以外は超えません。

今年、計画した初の試み、全仏を目指してクレーで実試合での経験を積もうとしていますね。このクレー強者達の大会で4シードの有利を生かして何とかそこまでは勝って自信を付けて欲しいと期待しています。その一歩目は自身も強敵と見ているFerreroです。今回はクレーでの慣らし運転とはいえしっかり対戦して欲しいです。

Gasquetが初期敗退のとき、錦織選手が決勝進出で順位アップにつながります。しかし、順位アップにならなくとも、次のチャンスのためにポイントの積み重ねと、本年の目標のタイトル取得は大きなことです。

多くの選手は先週もリタイヤやアップセットを赦し、1年前に獲得したポイントを取り戻すことが大変になっています。それをしていくことが求められるところに来ています。着実に失効分を取り戻していくことがトップへの道だと思います。何処まで行けるでしょうか。

日本でのお仕事をこなし、一旦フロリダの自宅に戻らず、長距離飛行を乗り継いで直接ブエノスアイレスまでと、すごく意気込みを感じます。今年は自宅に居る時間が限られますが、今後もそういう状況が続くでしょうから、疲れを旅先で癒やすすべを会得したいものです。

今後のランキング関連の主なスケジュール

3.05(Acapulco後)Indian Wellsのシード順に使われます。
3.19(Indian Wells後)Miamiのシード順に使われます。
5.20 Roland Garrosのシード順に使われます。
6.11(Roland Garros後)ロンドン五輪のエントリーに使われます。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

アメリカ・シリーズ

2.27 Acapulco 500 32Draw DA 4シード確定

3.08 Indian Wells MS 96Draw DA 17シードか?
3.22 Miami MS 96Draw DA 17シードか?

クレー・シーズン

4.09 Houston 250 28Draw DA可 (2/29判明)

   Casablanca 250 28Draw DA可 (2/29判明)
4.16 Monte-Carlo MS 56Draw DA可 (3/21判明)
4.23 Barcelona 500 56Draw DA可 (3/14判明)
Bucharest 250 28Draw DA可 (3/14判明)
4.30 Munich 250 28Draw DA可 (3/21判明)
Belgrade 250 28Draw DA可 (3/21判明)
Estoril 250 28Draw DA可 (3/21判明)
5.06 Madrid MS 56Draw DA (3/28判明)
5.13 Rome MS 56Draw DA (4/4判明)
5.20 Düsseldorf 250 32(28)Draw DA可 (4/11判明)
Nice 250 28Draw DA可 (4/11判明)
5.27 Roland Garros  GS 128Draw DA (4/18判明)

この内の何処を選択してエントリーしているだろうか?
Houstonの前年の準優勝に拘らなくて良いと思いますので、Monte-Carloから2週参戦し、1週休みのペースで全仏が良いように思うのですが。

上位選手について

トップテンからTsonga、Fish、Tipsarevic、Del PotroがMarseille250に参戦し、FerrerがBuenos Aires250に参戦します。

  • FerrerがAcapulco優勝分の失効で、Tsongaが初戦敗退でFerrerが優勝でも5位を譲ります。
  • Del PotroはTipsarevicの上9位になりましたが、Delray Beachの優勝が失効しますので、基礎点でまた10位になり、今週も優勝したときのみ9位をキープします。しかし、準優勝以下ではTipsarevicがその成績に関わらずが9位になります。

12 件のコメント

  • ケイメヒコさん
    いつも試算ありがとうございます。
    メヒコさんの愛情のつまった記事に心がほっこりしています。
    全仏に向けて経験を積むべく、がんばってほしいですね!

      引用  返信

  • 今起きました。おはようございます。
    団長 公開ありがとうございます。

    namicchiroさん、そう思っていただけたら嬉しいです。
    あと10時間ほどで試合ですね。
    日本では朝の忙しい時間帯・出勤時間ほどになるのかな?

    ATPの順位ページを見たら、ポイント処理が直ったようだと思いました。
    で、Ferrerのポイントは直っている。
    が、Breakdownのページはメチャクチャです。
    ていうか、未だ内容が更新されていないようです。
    この更新がいつされるでしょう。楽しみです。

    フライング記事で問題があったのは、トップ選手の項です。
    Tipsarevicのポイントが2700から2770に変わっています。ここは何故70点も増えたのか不明です。が、これによって今回Del Potroは9位になれず、今週優勝しても9位になれません。

    他の部分に問題ないと思います。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん

    いつも試算お疲れ様です。

    コメント自体はつい最近の新参者ですが、2年ほど愛読させてもらい
    このランキング試算については、「ここまで調べて、また計算して
    メッチャ凄いな~」と感嘆しつつ楽しく拝見させて頂いております。

    たまに過去の試算記事も振り返って見るのですが、1年前と比べると
    「OUT」「予選」といった言葉が目立っていたのが、今は「シード」という言葉が目立ち、「WC」は「レースランキング」に「変換」され
    目標とするランキングはいつの間にか12位まで・・・・
    これを見ていると、「錦織選手、よくここまで頑張ったなあ・・・」と
    感傷的になりつつ、つい「ニヤッ」としてしまう自分がいます。

    これからのクレー2連戦ですが、昨年のHoustonとは一味違うレベル
    だと思いますし、多分各方面から錦織選手に対し「全豪QFのお手並み拝見」的な感じで注目されているのでは?と勝手に思ってしまいます。

    勿論勝ち進んで欲しいのが前提ですが、初戦のFerrero相手なので
    心ゆくまで「クレーのレッスン」が受けられのでは?と考えます。

    それでは、御身体に充分気を付けて下さい。

      引用  返信

  •  僕はTroickiを中心に他の選手のデータもちょこちょこチェックしてましたが、この数時間以内に他の全選手の個人のRankings Breakdownにようやく2/19までの結果が反映されたのと同時にTroickiの個人データも修正されたようです。TroickiのTokyo 0点はどういうアルゴリズムでずっと18大会枠に入れられてたんでしょうねぇ。2011年までの「500大会は最低4大会分は”基本的に(12週前エントリー(←2012年からなくなりました)などの例外もあるという意味です)”18大会枠にカウントするというルールが2012年の500大会出場に寄るポイントが入って来るまでは生きていると仮定すれば辻褄はあいますが、でも、なぜDubaiの0点でもBaselの0点でもなくTokyoの0点だったのかという疑問もあり、さて・・・

     いずれにせよATP公式のランキング計算システムにもおそらくLive ATP Rankingsと同じようにスクリプトエラーが存在するのではないかと推測しています。そして鼻血ブログでの試算と同じようにそこに人間の眼によるチェックが入って初めて修正されるんでしょう。

      引用  返信

  • ちなみにATP Rulebook2012の

    9.03C. ATP World Tour 500 – Ranking Penalty. A player’s (Commitment and Non-Commitment players) withdrawal from an ATP World Tour 500 event whether on time or after the 12 noon deadline, shall result in a zero (0) point ranking penalty.

    に出て来る「12時正午以降」というのは、ケイメヒコさんが仰っていた通り「大会がある週のすぐ前の金曜日の米国EST」のことのようです。それは随分と古い時代のルールについて書かれているページ(下のリンクで飛びます)ですがそれについて言及している箇所を先週になって見つけた事と、今回Non-Commitment player(2011年の年末ランキングが31位以下だった選手)であるTursunovが早い段階でRotterdamをOUTしていたにも関わらず0-pointerを受けなかった事で、そう思うに到りました。

    http://www.tennis28.com/rankings/systems.html

    去年の時点ではこのサイトを見つけきれませんでした。申し訳ありませんでした。

    一方で、ATP公式のRANKING FAQにある

    Q. What are the requirements and rules for player participation for an ATP World Tour 500 tournament?

    A. Top 30 players (based on 2011 year-end South African Airways ATP Rankings) must play a minimum of four 500 level tournaments during the calendar year, including at least one event following the US Open (Monte Carlo Masters 1000 event will count towards the minimum of four and all penalties apply):
    — A 0-pointer for each event less than four played.
    — A 0-pointer for withdrawing from any 500 tournament after the acceptance list is out.
    — A 0-pointer for not playing at least one event after the US Open.
    — A 0-pointer can be appealed by a player to the same tribunal formed to hear 1000 suspension appeals.
    — No suspensions or fines (including no withdrawal and late withdrawal fines).

    は、Commitment playerに特化した記述で、acceptance listが出る大会6週間前より後にwithdrawした場合はRanking Penaltyが課せられるということだと思います。acceptance listの定義についてはATP Rulebook 2012の7.12 B1b(96ページ)に「a direct acceptance on the forty-two (42) day acceptance list」という表現が出てきます。

    これによると来週付けでは今週開催のMemphis500をOUTしているCommitment playerのMonfilsに0-pointerがつくはずですが、彼がon-site withdrawalの手続きを取っていればそれが免除されるので、いつの時点でOUTしていたのか把握していなかったのは僕の手落ちです。少なくとも2月12日の時点ではカナダでのデ杯シングルスで快勝していますが、その後故障したのかどうか・・・

      引用  返信

  • Monacoは優勝すれば1665点となって、1回戦負けなら1645点の錦織を抜いて行くと思うんですが、間違えていたらすみません。

      引用  返信

  • 1回戦突破しましたね。

    2回戦敗退 1645 (+0点) 対Hanescu 最高で17位、最悪20位があります。
    準々決勝  1665 (+20点) 最高で17位、最悪19位があります。
    準決勝  1710 (+65点) 最高で17位、最悪19位があります。
    準優勝  1770 (+125点) 最高で16位、最悪18位があります。
    優勝   1870 (+225点) 最高で16位、自力17位キープです。

    ・Dolgopolov Marseille250 優勝(1725)以外は超えません。
    ・Monaco Buenos Aires250 優勝(1665)同点ですが、錦織選手が上です。
    ・Roddick Memphis500 優勝(1790)以外は超えません。
    ・Stepanek Memphis500 優勝(1650)以外は超えません。
    ・Benneteau Memphis500 優勝(1670)以外は超えません。

    ひろQさん
    記事はフライングでしたので、元々はこのコメントのようにしていたんですが、ポイントの所を消してアップしました。それがなくとも分かると思ってました。確かにこの表が分かりにくいかもしれませんが、よく読んでいただければ仰ることも含めて言っています。最悪の所を見ていただければ、1-2回戦の場合は3人に越される可能性があることをを言ってます。3つの大会で優勝したとき最大3人に越されるわけです。準々決勝で最悪が一人減ってます。これがMonacoです。お分かりいただけましたでしょうか。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、レスポンス、どうもありがとうございました。

    ケイメヒコさんの記事本文にも最新のコメントにもある「同点ですが、錦織選手が上です」と書いてある部分は違いますよね・・・ということが言いたかっただけなのです。最悪が20位になっているのでMonacoのことは最悪値の算出にカウントされているんであろう事は気付いておりました。

    2回戦も勝つといいですね!

      引用  返信

  • 2回戦突破、ベスト8です。
    シード選手のノルマは達成ですね。しかし、4番シードは対シード選手との戦いに勝ってノルマの達成ですから、金曜日に期待しましょう。

    準々決勝  1665 (+20点)対Wawrinka 最高で17位、最悪19位があります。
    準決勝  1710 (+65点) 最高で17位、最悪19位があります。
    準優勝  1770 (+125点) 最高で16位、最悪18位があります。
    優勝   1870 (+225点) 最高で16位、自力17位キープです。

    ・Dolgopolov Marseille250 優勝(1725)以外は超えません。
    ・Roddick Memphis500 優勝(1790)以外は超えません。

    Benneteauは敗退、Monaco、Stepanekは優勝しても超えません。

      引用  返信

  • 2回戦突破、ベスト8です。
    目が覚めました。おはようございます。Roddickが負けてました。

    準々決勝  1665 (+20点)対Wawrinka 最高で17位、最悪18位があります。
    準決勝  1710 (+65点) 最高で17位、最悪18位があります。
    準優勝  1770 (+125点) 最高で16位、最悪17位があります。
    優勝   1870 (+225点) 最高で16位、最悪17位があります。

    ・Dolgopolov Marseille250 優勝(1725)以外は超えません。
    ・Gasquet 次2回戦 Kunitsyn 1765

      引用  返信

  • 2回戦突破、ベスト8です。
    Dolgopolovが負けてました。
    これで17位キープ確定です。

    準々決勝  1665 (+20点)対Wawrinka 17位です。
    準決勝  1710 (+65点) 17位です。
    準優勝  1770 (+125点) 最高で16位、最悪17位があります。
    優勝   1870 (+225点) 最高で16位、最悪17位があります。

    ・Gasquet 次3回戦  1765

      引用  返信

  • 準々決勝  1665 (+20点)Wawrinkaに敗退、17位です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください