ランキング試算(3月19日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 3月5日現在

現在ポイント 1685  本年の対戦成績 9勝5敗

現在ランキング 17位(+0) 本年年初 25  本年最高位 17位

現在12位の選手とそのポイント Almagro, Nicolas (ESP) 2070点

現在レースランキング  12位 レースポイント 510点

今週は木曜日8日からIndian Wellsです。ドローの抽選は火曜日、また予選も火曜日から始まります。

3月5日のランキングはIndian Wellsのシード順になり、シード順が確定するのは予選が始まる時のアクセプタンスリストです。誰もアウトしなければ錦織選手は17位ですから、1回戦byeで2回戦土(日)曜日からの試合になります。

なお、3月5日(=12日)のランキングはBarcelona500、Bucharest250に使われます。先週間違えました。すみません。
3月19日のランキングは4月16日からのMonte-CarloMS、4月30日からのMunich、 Belgrade、Estorilの250大会のエントリーに使われます。

ポイントは現在点1685-失効点10=基礎点1675です。Gasquetが失効で下に行きます。今回は2回戦からです。

2回戦敗退 1685 (+10点)  最高で16位があります。
3回戦敗退 1720 (+45点)  最高で16位があります。
4回戦敗退 1765 (+90点)  最高で16位があります。
準々決勝  1855 (+180点) 最高で16位があります。
準決勝  2035 (+360点) 最高で13位があります。
準優勝  2275 (+600点) 最高で11位があります。
優勝   2675 (+1000点) 最高で10位があります。

この最高順位は現在の基礎点での値です。ですから日を追って最高順位は下がって行く傾向にあります。
勝ち続けていれば順位キープできます。最悪値は得点と参戦者数が大きいMSでは対象が多すぎますから、敗退した時点で、また対象が絞られてからコメントで書こうと思います。

ここで、シードについて簡単にまとめていたのですが、ひろQさんの記事に詳しくありますので、再掲は必要ないと削除します。

Indian Wellsで準々決勝までは順位は上がりませんが、勝つことによって少しでもポイントを加え16位キープを容易にしたいものです。16位達成ならMiamiで一段と有利なシード?になるでしょう。4回戦はいざ知らず、3回戦が上位シードと当たらないのはやはり有利と言えましょう。まぁ、一歩一歩です。一年前は56DrawではDAできず、予選からとかの状態が、いかに有利なシード順になるかが話題とは恐れいったものだと思います。

この時期のクレー参戦で課題も見えたことでしょうが、クレーでの希望も得たことと思います。年初の頃にも書いたと思いますが、年間シード選手の今年のノルマはどんな大会にも3勝することです。つまり、対抗シードに勝つことです。もちろん何時も達成すべきとは思っていません。また、たまに爆発して多くのポイントを得ることも嬉しいですが、平均的に勝っていくことの方が順位キープには有効だと思います。勝率7割弱を維持していることがトップ10の実績です。

Acapulcoでの2回戦敗退は試合ですからあり得ることです。カメラが入っていないコートなので映像は見ていないのですが、この敗戦から学ぶことについてわたしの独断的見解を述べてみたいと思います。

問題はケガでも技術でもクレー対応の問題でも無いと思います。試合がちょっと有利になった時にいつも顔を出す気の緩みだと思います。これが今の錦織選手の最大の問題点と見ます。人の行為に関して多くの人は外的要因をアリバイにして納得したり、安心しがちですが、それではなんの進歩も得られません。様々な問題の多くは内的要因を認識することで解決します。ツアーで戦う相手は誰でも真剣なのですから、ちょっとした隙を逃さずつけ込んできます。試合は最後までどうなるか分からないものです。試合中ではなく勝ちきってから気を緩めて欲しいと思います。

今回の負け、苦境に陥ったのは自分自身にあることに気付いて欲しいのです。つまり、苦境をはね返す力が強いことは実績から信じられますが、わざわざ自分から苦境を招く必要はさらさらありません。相手がギアを上げたのではなく、気を緩めてギアを上げさせてしまったと振り返るべきです。どんな相手にも試合中は決して気を緩めないこと、それが相手をリスペクトして戦うことです。そうして安定した勝利を積み重ねることがトップへの道だと思います。

その点がすごいなぁとNadalやFedererの試合を見ていてわたしがいつも感じる点でもあります。

今後のランキング関連の主なスケジュール

3.19(Indian Wells後)Miamiのシード順に使われます。
また、Monte-Carloのエントリーなので、今後の参戦予定がはっきりします。
5.20(Romeの後)Roland Garrosのシード順に使われます。
6.11(Roland Garros後)ロンドン五輪のエントリーに使われます。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

3.22 Miami MS 96Draw DA #16シードを得られるか?
4.02 この週はDavis Cupですから、本拠地で調整の週でしょう。

クレー・シーズン

4.09 エントリーはありませんので、移動・調整の週でしょう。
4.16 Monte-Carlo MS 56Draw DA可 (3/21判明)
4.23 Barcelona 500 56Draw DA可 (3/14判明)
Bucharest 250 28Draw DA可 (3/14判明)
4.30 Munich 250 28Draw DA可 (3/21判明)
Belgrade 250 28Draw DA可 (3/21判明)
Estoril 250 28Draw DA可 (3/21判明)
5.06 Madrid MS 56Draw DA (3/28判明)
5.13 Rome MS 56Draw DA (4/4判明)
5.20 Düsseldorf 250 32(28)Draw DA可 (4/11判明)
Nice 250 28Draw DA可 (4/11判明)
5.27 Roland Garros  GS 128Draw DA (4/18判明)

Houstonはエントリーしていませんので、Monte-Carloから2週参戦し、1週休みのペースで全仏というスケジュールだと思います。

上位選手について

  • DjokovicとNadalはどんな成績でも順位キープです。Nadal優勝、Djokovic準優勝で800点縮めてもまだ2000点以上の差があります。
  • Federerは4回戦進出で自力3位キープです。優勝しても2位はありません。
  • MurrayはFedererが自力キープを逃したとき、優勝で3位です。Dubaiで優勝していればFedererにもっと肉迫していましたが、今大会後4位はキープします。
  • FerrerはTsongaより255点上ですので、ラウンドが同じならキープです。優勝が自力5位キープです。
  • Tsongaは優勝で5位があります。また、決勝進出で自力6位キープです。
  • Berdychは優勝で最高5位があります。準々決勝で自力7位キープです。
  • Fishは優勝で最高7位があります。また優勝が自力8位キープです。
  • Del Potroは9位になったのに失効で基礎点が10位になります。
  • 今大会もFish、Tipsarevic、Del Potroの順位争いは面白いでしょう。

77 件のコメント

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪20位があります。

    現地12日14時過ぎ3回戦途中での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 12
     今日これから試合のある選手 Djokovic、Berdych、Fish、Almagro、
                   Simon
    錦織選手以下 19
     準決勝で越す選手数 3 実際には最大4
     決勝で越す選手数 6 実際には最大2
      今日試合のある選手 Anderson、Wawrinka、Roddick、Andujar
     優勝で越す選手数 8 実際には最大1
      今日試合のある選手 Ramos、Giraldo、Harrison
     

    ・Verdasco 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Dolgopolov 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Granollers 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Stepanek 4回勝って決勝以上で越される可能性があります。
    ・Raonic 4回勝って決勝以上で越される可能性があります。
    以下略

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、
    ランキング予測の続報、ありがとうございます。帰宅してライブランキングみたり、IWのライスコ観戦しながら、さて来週のランキングがどうなるかなと、やはり気になっていたので、詳しい解説うれしいです。

    話は少しずれますが、
    http://sportsillustrated.cnn.com/tennis/news/20120312/best-of-three-indian-wells/
    このSIの記事を含め、Murrayの敗退がメディアにいろいろと取り上げられています。このような負けがある限り、そしてまだGS優勝もないのだから、ビッグ4と呼ぶのは時期尚早、とか実に手厳しい。Andyは去年もIWで初戦敗退しているので、余計に叩かれてます。本人インタビューで印象に残ったのは、「練習では絶好調だったし、去年とは全く違っている、はずだった」とか、「なんで負けたのかわからない。だが負けたからには理由があるのは確かだ。それを見つけて対策を立てたい」「ここのコートは不思議だ。クレーコートで戦ってるみたいに思えた」負け惜しみじゃなくて本音で語っているように感じたのですが、これを上の3人との未だ越えられない壁、調子の振れ幅の大きさ、という事実の背景にある状況が読みきれない甘さがまだある、と理解するべきなのか、Andyがなぜか背負ってしまったIWの呪い(来年もし同じパターンにはまるときっとメディアはそんなストーリーをでっち上げるに違いない・・・)とみるか。

    IWは高地なので、早めに入って高地順応したほうがコンディションがいい、とか、コロンビアの高地からきたヒラルデの方が有利、とか、そんなことはないか。失礼しました。まだ昨日の敗戦にこだわってました。マイアミでの活躍を祈りましょう!

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪20位があります。

    現地12日18時過ぎ3回戦途中での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 11  Fishが敗退
     今日これから試合のある選手 Berdych
    錦織選手以下 15
     準決勝で越す選手数 3 実際には最大4
     決勝で越す選手数 4 実際には最大2
      今日試合のある選手 Roddick
     優勝で越す選手数 6 実際には最大1
      今日試合のある選手 Harrison
     

    ・Verdasco 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Dolgopolov 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Granollers 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Stepanek 4回勝って決勝以上で越される可能性があります。
    ・Raonic 4回勝って決勝以上で越される可能性があります。
    以下略

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪20位があります。

    現地12日20時半3回戦途中での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 11 今日対戦した6人中5人が勝ちました。
    錦織選手以下 13
     準決勝で越す選手数 3 実際には最大4
     決勝で越す選手数 3 実際には最大2
     優勝で越す選手数 6 実際には最大1 

    ・Verdasco 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Dolgopolov 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Granollers 3回勝って準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Stepanek 4回勝って決勝以上で越される可能性があります。
    ・Raonic 4回勝って決勝以上で越される可能性があります。
    以下略

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪20位があります。

    現地13日6時すぎ3回戦途中での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 11
     今日3回戦のある選手 Nadal、Federer、Ferrer、Tsonga
                Tipsarevic、Del Potro
    錦織選手以下 13
     準決勝で越す選手数 3 実際には最大4
      今日の3回戦 Verdasco対Del Potro Dolgopolov対Baghdatis
             Granollers対Nadal
     決勝で越す選手数 3 実際には最大2
      今日の3回戦 Stepanek対Tsonga Raonic対Federer
     優勝で越す選手数 6 実際には最大1 
      今日の3回戦 Davydenko対Bellucci Baghdatis対Dolgopolov
             Istomin対Ferrer Bellucci対Davydenko
             Nalbandian対Tipsarevic

    現在の上位の順位 ○は確定
    ○ 1 Djokovic
    ○ 2 Nadal
    ○ 3 Federer
    ○ 4 Murray
      5 Ferrer
      6 Tsonga
      7 Berdych
      8 Fish
      9 Tipsarevic
      10 Del Potro

      引用  返信

  • 指先スタイルギター職人さん
     全然気がつきませんでした。済みません。

    錦織選手の負けは、残念ですがそれほど醜いとは思っていません。
    2勝と言っても、いろんなことがあって勝てていただけって感じでしたから。
    やっぱりやられたかって感じ。

    Murryはどうしたんでしょうね。絶対的な強さを要求されるのでしょうが・・・
    Djokovic勝ちはしましたが、どうしてって思うようなプレーが見えました。
    なんか去年のような強さは感じられませんね。
    驚いたのはFishです。
    最近あまり調子が良くないとは言え、Ebdenにあっさり負けてしまいました。

    さぁ、今日はトップ選手達皆勝ちきれるかな?
    アップセット許したら、即非難されるのかな?
    勝ったり負けたりがあるので、見て面白いのですが。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、お返事ありがとうございます。
    先ほど帰宅し、早速ライスコをチェックしました。デルポルト、第二セットは少し乱調気味か、サービスゲームを何度かブレークされそうになってたようです。でもなんとか持ちこたえている。強いな、やっぱり。錦織選手16位達成のために、最近上り調子のベルダスコにはこれ以上勝って欲しくないという自己中心的な理由で今日はデルポルトの勝利を期待しています。現在第二セット6-6、これは最後までハラハラしそうです。

    エブデンは今日の金星でランク大幅アップ、ライブランキングで添田豪を抜いてしまった。悔しいな。

    錦織選手敗退後の試合は、ランキングへの影響という心配事を除けば、勝ったり負けたりが面白くなりますね。と書いているうちにイストミンがフェレールから第一セット先取!おお、今日も大アップセットありか?目が離せません。

    ランキング予測いつも楽しみにしています。記事と続報ありがとうございます!

      引用  返信

  • 寝る前にアップしようとしましたが、サーバーにつながらず、
    今になってしまいました。

    2回戦敗退 1685 最高16位、最悪18位があります。

    現地13日3回戦終了での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 9    FerrerとTipsarevicが敗退
     今日3回戦のある選手
    錦織選手以下 7
     準決勝で越す選手数 1 実際には最大4
      今日の3回戦
     決勝で越す選手数 0 実際には最大2
      今日の3回戦 
     優勝で越す選手数 5 実際には最大1
      今日の3回戦 

    現在の上位の順位 ○は確定
    ○ 1 Djokovic
    ○ 2 Nadal
    ○ 3 Federer
    ○ 4 Murray
      5 Ferrer
      6 Tsonga
      7 Berdych
      8 Fish
      9 Tipsarevic
      10 Del Potro

      引用  返信

  • 4.23 Barcelona500 56Draw にDAしてました。
    今日は勝ち残った全選手が参戦します。

    2回戦敗退 1685 最高16位、最悪18位があります。

    現地14日4回戦開始前での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 9
     今日4回戦のある選手 Djokovic、Nadal、Federer、Tsonga、Berdych
                Del Potro、Isner、Almagro、Simon
    錦織選手以下 7
     準決勝で越す選手数 1 実際には最大4
      今日の4回戦 Dolgopolov対Nadal
     決勝で越す選手数 0 実際には最大2
     優勝で越す選手数 5 実際には最大1
      今日の4回戦 Andujar対Djokovic、Istomin対Del Potro
             Bellucci対Federer、Harrison対Simon
             Nalbandian対Tsonga

    現在の上位の順位 ○は確定
    ○ 1 Djokovic
    ○ 2 Nadal
    ○ 3 Federer
    ○ 4 Murray
      5 Ferrer
      6 Tsonga
      7 Berdych
      8 Fish
      9 Tipsarevic
      10 Del Potro

      引用  返信

  • 回戦敗退 1685 最高16位、最悪17位があります。

    現地14日17時半過ぎ4回戦途中での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 7   Berdych Tsonga敗退
     今日4回戦のある選手 Federer、Del Potro、Simon
    錦織選手以下 4
     準決勝で越す選手数 0 実際には最大4
     決勝で越す選手数 0 実際には最大2
     優勝で越す選手数 4 実際には最大1
      今日の4回戦 Istomin対Del Potro
             Bellucci対Federer、Harrison対Simon
             

    現在の上位の順位 ○は確定
    ○ 1 Djokovic
    ○ 2 Nadal
    ○ 3 Federer
    ○ 4 Murray
    ○ 5 Ferrer
    ○ 6 Tsonga
    ○ 7 Berdych
      8 Fish
      9 Tipsarevic
      10 Del Potro

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪17位があります。

    現地14日20時過ぎ4回戦途中での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 7   Berdych、Tsonga敗退
     今日4回戦のある選手 Del Potro
    錦織選手以下 2
     準決勝で越す選手数 0 実際には最大4
     決勝で越す選手数 0 実際には最大2
     優勝で越す選手数 2 実際には最大1
      今日の4回戦 Istomin対Del Potro

      引用  返信

  • IW水曜日、ツォンガが後半崩れて4回戦敗退。うーん、これは残念。ナルバンディアン一気に24位ランキングアップですね。ライブランキング http://live-tennis.eu/ 4位のMurrayから9位のティプサレビッチまでがごそっと脱落で、トップ3と10位から13位、それに暫定50位のナルバンディアンというQFのラインアップになりました。ここからはハイレベルな戦いです。ナルバンディアン優勝だと錦織の上にきますが、まあこれはほとんどありそうにないので、IW残りは落ち着いてゲーム観戦できそうです。16位ほぼ確実!ありがとうございました!

    以前ご指摘のように4月ヒューストン不参加の錦織選手、マイアミで活躍して貯金を作って欲しいです、是非。250や500での積み重ねが効いてくるという記事もありましたが、本当にそうですね。フェレールの足取りを眺めていてそう感じました。マスターズは粒ぞろいの参加者で勝ち残り、ポイント獲得が難しい。

    ひとつ疑問なのは、なぜライブランキングのサイトで1回戦Bye、2回戦敗退もR128敗退となっているのでしょうか?R64敗退だと思うのですが。

      引用  返信

  • 1回戦byeの選手は2回戦敗退の場合もらえるポイントがR128と同じ10点だからという事でしょうね。

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪17位があります。
    今日は上位者同士の対戦ですから、状況の変化はありません。

    現地15日7時過ぎ準々決勝前での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 7   
     今日の準々決勝 Djokovic対Almagro、Isner対Simon
    錦織選手以下 1
     優勝で越す選手 1 Nalbandian
             

      引用  返信

  • >1回戦byeの選手は2回戦敗退の場合もらえるポイントがR128と同じ10点だからという事でしょうね。
    ライブランキングのデータは彼独自データでしかありません。
    信用度はわたし同様公的には全くありません。
    間違いの多いページをどうしてそんなに信用するのでしょうか?
    公式データではありません。
    2回戦敗退はR64となります。公式データでの表記ではこうなります。

      引用  返信

  • (まだ仕事中なので、手短に。。。)
    ひろQさん、ケイメヒコさん、

    コメントと解説ありがとうございました!今晩はQFライスコ観戦します。どれくらい眠気に耐えられるかの勝負です ;-)

      引用  返信

  • 余り意味ないことでしょうが、
    共に信用度が公式的には0の二つの試算を比べて見ました。

    わたしの試算表        Live Tennis Ranking
    50 Nalbandian 880    50 Nalbandian 880
    51 Rochus   857    51 Kubot    871
    52 Karlovic   847   52 Rochus   857
    53 Fognini   835   53 Fognini   855
    54 Ramos   832    54 Karlovic   847
    55 Haase   826    55 Ramos   832
    56 Giraldo  825    56 Haase    826
    57 Kubot   806    57 Giraldo  825

    ポイント確定している所で、ここまでにしておきますが、
    ご覧のようにKubotやFogniniのポイントが違っていて順位はずれます。
    どちらが正しいかは、公式の発表を待ちましょう。
    公式も間違っていることあるのですが、基準です。
    下からCHのVolandriが割り込んできても、ポイントは変わりありません。
    ポイントを計算して、それを並べて順位が決まるのです。

      引用  返信

  • なんだか私の間抜けな質問が余計なお手間をかけてしまったようで、すみません!でも今回のケイメヒコさんとひろQさんの専門的解説はとってもありがたい。おふたりに感謝です。引用した非公式ライブランキングサイトは手軽なのでよく見ますが、試算はすぐでるものの、翌週になって公式ランキングが発表されるとずれていたり、ということもよくありました。

    そうか、公式ランキングですら間違っていることはやはりあるんですね。

    ケイメヒコさんのランキング試算、今後の見通しを複数の要因を織り交ぜながら仮説を建てての予測、いつも読み応えあります。続報、皆さんの新しい記事を楽しみにしてます。

    第一スタジアム、WTAはアナ・イワノビッチがストレートで勝ちそうなので、そのあとのジョコビッチは寝る前にライスコ観戦できそうです。週末はロジャーが勝ち残っている限りスイス地元局が中継すると思うのでテレビ観戦に期待が膨らんでいます。やっぱりライスコ観戦だけでは味気ないです。

    ありがとうございました!

      引用  返信

  • 僕のコメントが引用されているので念のためにレスしておきますと、僕自身はLive Tennis Rankingsに対してその数字に100%の信用を置いているわけではありません。上で言われている通りLive Tennis Rankingsでもこの試算コーナーでも、そしてATP公式サイトであっても、表示された瞬間は間違っている場合があります。

    ただ、Live ATP Rankingsはエンターテイメントとしては非常に魅力のあるサイトだと思っていて、自分が興味のある極少数の選手だけでなくその他大勢の選手たちの試合結果とランキングデータを試合終了直後に速報で出し続けているというのは驚嘆に値するという敬意を持っているのは事実です。今後も上記3つの情報サイトは用途別にフォローし続けたいと考えています。

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪17位があります。

    現地16日6時過ぎ準々決勝前での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 5   
    錦織選手以下 1
     今日の準々決勝 Del Potro対Federer、Nalbandian対Nadal

    Del Potroは今年4度目の対戦に勝利できるか。
    対するFederer、今年はNo.1返り咲きのチャンスと公言しているので、
    MS.GSで勝ち続ければ可能かな?
    これ以上Djokovicに離されたくないでしょう。

    Nalbandianは相当にギアがアップさせていますね。
    苦戦しながら勝ち上がって、強さを証明しています。
    現在アルゼンチン5番手です。
    後1つでは5番手のままですから、2つ勝ちたいところです。
    対するNadalもここでは負けられないと思っているでしょう。

    現在の上位の順位 ○は確定
    ○ 1 Djokovic
    ○ 2 Nadal
    ○ 3 Federer
    ○ 4 Murray
    ○ 5 Ferrer
    ○ 6 Tsonga
    ○ 7 Berdych
      8 Fish
      9 Tipsarevic
      10 Del Potro

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 最高16位、最悪17位があります。

    現地16日15時前準々決勝での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 4
    錦織選手以下 1
     残りの準々決勝 Nalbandian対Nadal

    現在の上位の順位 ○は確定
    ○ 1 Djokovic
    ○ 2 Nadal
    ○ 3 Federer
    ○ 4 Murray
    ○ 5 Ferrer
    ○ 6 Tsonga
    ○ 7 Berdych
      8 Fish
      9 Tipsarevic
      10 Del Potro
      11 Isner   準優勝 10  優勝 8

    Del Potroは3ゲーム目のFedererのワイドサーブにチャレンジしましたが、
    ホークアイが動かず、抗議しましたがインの判定のままになり、
    ちょっとかわいそうな状況でした。
    その後、気を取り直そうとしていたようですが上手く乗れませんでした。
    3-6、2-6と簡単に終わってしまい残念でした。
    それがなかったらどう転んでいたか分からなかったと思うのですが、
    FedererはAce13本といつもにまして入れてました。

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 16位確定です。

    現地16日準々決勝終了での勝ち残り選手数
    錦織選手以上 4
    錦織選手以下 0
    準決勝 Djokovic対Isner Nadal対Federer

      引用  返信

  • ケイメヒコさんの仰る通り、錦織圭君、初戦敗退にも拘わらず
    キャリアハイの16位確定ですね( ^)o(^ )
    しかし、ナンバルディアンがナダル相手に1セット先行し、
    結構頑張っていたので、応援していましたが(*^_^*)
    74位から50位に一気にランクアップするようですね

      引用  返信

  • 錦織、添田、伊藤3選手とも3/19付ではキャリアハイになります。
    伊藤選手はTop100に添田選手は明日優勝すれば60位台になりそう。
    日本勢がんばってますね。

      引用  返信

  •  添田、平果CH優勝おめでとう!
     これで、67位、オリンピック出場も視野に入ってきましたね。

      引用  返信

  • 添田豪選手が中国・平果(ピングオ)で開催されている男子テニス・チャレンジャー大会で優勝しましたね(^◇^)
     
    雨でライスコがなかなか見れませんでしたので(*^_^*)
    心配していましたが・・・
    3人が100位以内で揃い踏みの明日のランキング発表と
    その翌日の新聞発表が楽しみです♪ヽ(^-^ 。) (v^ー°)ヤッタネ!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください