ランキング試算(5月14日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 5月7日現在

現在ポイント 1760  本年の対戦成績 15勝9敗

現在ランキング 17位(+0) 本年年初 25  本年最高位 16位

現在12位の選手とそのポイント Simon, Gilles (FRA)  2500点

現在レースランキング  17位 レースポイント 790点

錦織選手の故障の程度は2〜3週間と公式発表がありました。治療が順調に進むように祈ります。ランキング的にはチャンスを逸しましたが、体調さえ戻ればチャンスがまた来るでしょうから、ここは多くのファンが望むように、充分な完治後に始動して欲しいものです。

今週はMadridのMS大会で、錦織選手はケガのため不参戦です。
14日のランキングは’Wimbledonのエントリーに使われます。
(ずっと5/16判明としていたのに、先週は記載ミスしてました。
最新のコメント欄で17位キープできないと間違ったことを書いていました。新試算チャートへのGasquetのポイントの記入でBaselのペナルティを普通の0ポイントとして扱ったことに寄りました。色々とご免なさい。)

今週は去年のRomeのポイントが失効します。錦織選手はその予選の分が失効し、ベスト18に置き換わらず、ペナルティの0が加算されます。

現在点1760-失効点25+獲得点0(ペナルティ)=基礎点1735です。

基礎点1735  最高で17位です。

MSですから、超えていく可能性は多くの選手にあります。絞られてきたらコメント欄で追記していきます。

今後のランキング関連の主なスケジュール

5.20(Romeの後)Roland Garrosのシード順に使われます。
6.11(Roland Garros後)ロンドン五輪のエントリーに使われます。
6.17(Halleの後)Wimbledonのシード順に使われますが、単純ではありません。前に書きましたように芝大会への貢献度として過去2年の芝大会の成績も加味した計算式によって算出されて決まります。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

クレー・シーズン

5.13 Rome MS 56Draw DA 不参戦ペナルティ
5.20 Düsseldorf 250 8ヶ国20人 エントリー確定
5.27 Roland Garros  GS 128Draw DA
・  添田・伊藤選手もストレートDAしてます。

芝シーズン

6.11 Halle 250 28Draw #5DA
London 250 56Draw 添田・伊藤選手がDA
6.17 ’s-Hertogenbosch 250 32Draw DA可 (5/9判明)
Eastbourne 250 28Draw DA可 (5/9判明)
6.25 Wimbledon  GS 128Draw DA (5/16判明)

Olympic前

7.09 Stuttgart 250 28Draw DA可 (5/28判明)
Newport 250 32Draw DA可 (5/28判明)
Båstad  250 28Draw DA可 (5/28判明)
Umag   250 28Draw DA可 (5/28判明)
7.16 Hamburg 500 32Draw DA可 (6/6判明)
Atlanta  250 28Draw DA可 (6/6判明)多分ここ
Gstaad  250 28Draw DA可 (6/6判明)
7.23 Kitzbühel 250 28Draw DA可 (6/13判明)
Los Angeles 250 28Draw DA可 (6/13判明)
7.28 Olympic 64Draw DA可 (6/13判明)

北米シリーズ

8.06 Toronto MS 48Draw DA (6/27判明)
8.12 Cincinnati MS 56Draw DA (7/4判明)
8.19 Winston Salem 250 48Draw DA可 (7/11判明)
8.27 48Draw GS GS 128Draw DA (7/18判明)
————-
9.14 Davis Cup play-offs 対Israel コート選択権日本

上位選手について

  • Djokovic、Murrayは順位キープです。
  • Nadalは決勝進出が自力2位キープです。
  • Federerは決勝をNadal以外と戦って優勝したとき2位があります。
  • Tsongaは決勝進出が自力5位キープです。
  • Ferrerは決勝をTsonga以外と戦って優勝したとき5位があります。
  • Berdychは決勝をFerrer以外と戦って優勝したとき6位があります。
  • 7位Tipsarevicから11位Del Potroまで120点差ですから、勝ち残れば順位アップします。

[参考]CH大会は見ていません。

添田選手 758になり、最高で60位です。
伊藤選手 580になり、93位前後?

60位ぐらいまでの選手は大体CH大会を主戦場にする選手とATP大会を主戦場にする選手と分かれます。わたしの力量では両方を追いかけることができません。

30 件のコメント

  • 前の記事にコメントして、見て見ると公開されていました。
    団長、お忙しいところありがとうございます。

    添田選手、60位と1つダウンしてしまうはずですが、
    基礎点で1点下のHarrisonがWCを得てます。
    他にすぐ下で何人か参戦しています。
    この辺は1つ勝つと順位は変化します。

      引用  返信

  • こんばんは♪(*^^*)
    圭君の試合がないのとGWの為、ここもなんとな~く寂しげな感じですね。
    そんな中でもケイメヒコさんは、粛々と試算して下さりほんと頭が下がりますm(__)m

    たびたび、話題に登っていますが、日本人男子がGSに三名もDAなど私のテニス観戦記の中では全く記憶がありません!!

    デ杯の応援に行った際に、圭君、竜馬君、豪君、そして杉田君とすこ~し会話を交わす事が出来たのですが、み~んな爽やかな好青年で、ほんと
    あの選手達がGSのコートにDAで立つなんて…嬉しくて♪嬉しくて♪(*^^*)
    圭君はもとより他の選手も誠心誠意応援しちゃいます!!

    明日は圭君モデルのウエアを着用して、モチベーション上げて♪お仕事頑張りま~すf(^_^)

      引用  返信

  • 基礎点1735  最高で17位です。

    錦織選手より上の勝ち残り選手数 13人
    新たに錦織選手より上で敗退した選手
    錦織選手未満の勝ち残り選手数 40人
    100点以内の選手 Verdasco
    1回戦勝利で越す可能性のある選手 無し

    Harrisonが勝ちました。添田選手は61位になります。
    Stakhovskyは最近勝てませんね。
    そういえばYoungも1回戦敗退が続いています。

      引用  返信

  • 今日の1回戦が終わりました。
    1回戦は明日も続きます。

    基礎点1735  最高で17位です。

    錦織選手より上で1回戦参戦者 4人
    錦織選手未満の1回戦参戦者 26人
    1回戦勝利で越す可能性のある選手 無し

    16 Lopez 1760
    17 Nishikori 1735
    18 Verdasco 1640
    19 Dolgopolov 1575
    20 Raonic 1460

      引用  返信

  • その後の発表が無い?のは少々気掛かりですが、我らがKEIは着実に準備中、と信じています。全仏・全英・五輪とビッグタイトル目白押しですが、是非復調し獅子奮迅の活躍して欲しいものです(^^)v

    というわけで、スレッドとは違いますが(自他共にクレーを苦手とする)クルム伊達選手が聖地ウィンブルドンや(年齢上、最後の?!)ロンドン五輪への「熱い想い」を果たすため、下部大会でptをさい先良く稼いだり、クレーコートにも果敢に挑戦しようとしている記事を紹介します。

    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2012/05/08/___split_3/index.php

    この記事を読みながら、あのS.グラフと聖地のセンターコートで二日がかりの死闘を繰り広げたことが(素人の私でさえ)脳裏によみがえってきました。

    「夢のセンターコート」に日本人選手はたどり着くことが出来るのか?KEIとクルム伊達選手は出場できるのか?

    気になるところです(^^ゞ

      引用  返信

  • 肝心な部分が抜けていました(^_^;)

    二人は出場できるのか?というのはミックス・ダブルスでの話でした。

      引用  返信

  • 1回戦が終わりました。

    基礎点1735  最高で17位です。

    錦織選手より上で勝ち残り者数 12人
    錦織選手より上で敗退者 Lopez
    錦織選手未満の勝ち残り者数 20人
    2回戦勝利で越す可能性のある選手 無し

    16 Lopez 1760
    17 Nishikori 1735
    18 Verdasco 1675
    19 Dolgopolov 1610
    20 Raonic 1495

    2回戦はBerdychが先ず勝ちました。
    Djokovicは最初から動きが悪そうでしたが6-2で取り、
    2セット目にGimeno-Traverに6-2で取られて、
    フルセットを6-3で取ってやっと勝ったという感じです。

      引用  返信

  • 2回戦が終わりました。

    基礎点1735  最高で17位です。

    錦織選手より上で勝ち残り者数 11人
    錦織選手より上で敗退者 Isner
    錦織選手未満の勝ち残り者数 5人
    3回戦勝利で越す可能性のある選手 2人
    Verdasco 対 Nadal
    Dolgopolov 対 Tsonga

    16 Lopez 1760
    17 Nishikori 1735
    18 Verdasco 1720
    19 Dolgopolov 1655
    20 Raonic 1495

    Raonicは本当に強くなりましたね。
    ストロークもスライスも去年の比ではなく、
    もうサーブだけの選手とは言えないと思います。
    Federerは4-6、7-5、7-6で何とか勝てたという感じです。

    添田選手はほぼ61位確定でしょう。
    CH大会をどなたか確認していただけると嬉しいです。

      引用  返信

  • ラオニクすごいですね。総ポイントは99-103でフェデラーを上回っています。負けず嫌いの錦織も心中穏やかではないのではないでしょうか。
    直接対決、早く見て見たい!もちろんお互い万全の状態で。

      引用  返信

  • ケイメヒコ様の細かいランキング試算いつもながら楽しみです

    我らが錦織君の様子も気になりますが(トレーニングを始めたとありましたね)マドリードも はやベスト8をかけた戦いですね
    見どころ満載の顔合わせになってきました
    (錦織君が出ていないのでちょっと心に余裕があります)

    あの真っ青コートの映像にはなかなか慣れませんが…

      引用  返信

  • 添田選手は61位確定と思います。
    伊藤選手は現在92位。
    プサンCH優勝で最高70位、2回戦敗退で最低95位と思います。
    ウィンブルドン DAは大丈夫そう。

      引用  返信

  • Raonic の順位転記ミスしてました。
    16 Lopez 1760 ○
    17 Nishikori 1735 ○
    18 Verdasco 1720
    19 Dolgopolov 1655
    20 Wawrinka 1505
    21 Raonic 1495 ○
    22 Gasquet 1465
    23 Cilic 1415
    ○を付けたのがポイント確定、
    シードがなかったのがWawrinkaとCilicです。
    彼らはシード下だっただけですから、
    今大会は順当な勝ち残りと言えます。
    Raonicが勝ったら、大金星となってました。

      引用  返信

  • DolgopolovがTsongaに勝ちました。

    基礎点1735  最高で18位です。

    錦織選手より上で勝ち残り者数 10人
    錦織選手より上で敗退者 Monfils
    錦織選手未満の勝ち残り者数 5人
    3回戦勝利で越す可能性のある選手 2人
    Verdasco 対 Nadal

    ○印 ポイント確定
    16 Lopez 1760 ○
    17 Dolgopolov 1745
    18 Nishikori 1735 ○
    19 Verdasco 1720
    20 Wawrinka 1505
    21 Raonic 1495 ○
    22 Gasquet 1465
    23 Cilic 1415

      引用  返信

  • Nadalに13連敗中のVerdascoが勝ちました。
    Nadalは5-2からSFMを2つも落としていました。
    最後、Verdascoは5ゲーム連取でした。
    良い試合だったかというと、
    時間だけかかった両者グヅグヅの試合でした。

    基礎点1735  最高で19位です。

    3回戦勝利で越す可能性のある選手 1人

    ○印 ポイント確定
    1 Djokovic 11110
    2 Nadal 9105 ○
    3 Federer 8520
    4 Murray 7500 ○
    5 Tsonga 4930 ○
    6 Ferrer 4370
    7 Berdych 3990
    8 Tipsarevic 2820
    9 Del Potro 2790
    10 Isner 2725 ○
    11 Fish 2660 ○
    12 Simon 2545
    13 Almagro 2255
    14 Monfils 2210 ○
    15 Monaco 1925 ○
    16 Verdasco 1810
    17 Lopez 1760 ○
    18 Dolgopolov 1745
    19 Nishikori 1735 ○
    20 Wawrinka 1505
    21 Raonic 1495 ○
    22 Gasquet 1465
    23 Cilic 1415 ○

      引用  返信

  • ベスト8は全員が錦織選手以上となりました。

    基礎点1735  19位で確定です。

    70位までの現在ポイント

    ○印 ポイント確定
    1 Djokovic 11200
    2 Nadal 9105 ○
    3 Federer 8610
    4 Murray 7500 ○
    5 Tsonga 4930 ○
    6 Ferrer 4460
    7 Berdych 3990
    8 Tipsarevic 2910
    9 Del Potro 2790
    10 Isner 2725 ○
    11 Fish 2660 ○
    12 Simon 2545 ○
    13 Almagro 2255 ○
    14 Monfils 2210 ○
    15 Monaco 1925 ○
    16 Verdasco 1810
    17 Lopez 1760 ○
    18 Dolgopolov 1745
    19 Nishikori 1735 ○
    20 Wawrinka 1505 ○
    21 Raonic 1495 ○
    22 Gasquet 1465 ○
    23 Cilic 1415 ○
    24 Kohlschreiber 1370 ○
    25 Stepanek 1340 ○
    26 Roddick 1270 ○
    27 Mayer, Florian 1265 ○
    28 Granollers 1250 ○
    29 Troicki 1220 ○
    30 Seppi 1220 ○
    31 Melzer 1217 ○
    32 Tomic 1215 ○
    33 Benneteau 1210 ○
    34 Youzhny 1210 ○
    35 Anderson 1205 ○
    36 Andujar 1150 ○
    37 Chela 1085 ○
    38 Berlocq 1060 ○
    39 Ramos 1040 ○
    40 Haase 1026 ○
    41 Baghdatis 1025 ○
    42 Nalbandian 1005 ○
    43 Nieminen 993 ○
    44 Istomin 982 ○
    45 Bogomolov 961 ○
    46 Fognini 940 ○
    47 Ferrero 880 ○
    48 Davydenko 860 ○
    49 Young 856 ○
    50 Falla 853 ○
    51 Giraldo 853 ○
    52 Kukushkin 842 ○
    53 Kubot 841 ○
    54 Chardy 834 ○
    55 Muller 833  優勝で47位があります。
    56 Soderling 805 ○
    57 Harrison 802 ○
    58 Llodra 785 ○
    59 Lu 770 ○
    60 Karlovic 760 ○
    61 Soeda 758 ○
    62 Darcis 735 ○
    63 Rochus 725 ○
    64 Lacko 723 ○
    65 Montanes 715 ○
    66 Paire 685 ○
    67 Bellucci 680 ○
    68 Mayer, Leonardo 680
    69 Ebden 677 ○
    70 Sela 662 ○

    わたしが確認した中でCH大会参戦者で勝ち残っているのは
    Muller以外にRosolとKamkeですが、
    彼らは優勝しても添田選手まで届きません。

    今は70位までで残念ながら伊藤選手まで行けていません。
    全仏に向けてデータを少しずつ準備中です。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつも試算をありがとうございます。
    圭くんが試合に出れなくて順位も気になるところですが、
    わかりやすく説明してくださって状況が把握できて嬉しいです。
    それにしてもこのブルークレイ、圭くんが出場できていたらどんな試合をしていたのかなぁと、つい妄想してしまいます。。
    痛み、だいぶ取れてるかな。
    MSに圭くんがいない事に寂しさを感じています(^^ゞ

      引用  返信

  • 伊藤竜馬選手、今日勝ってベスト4進出です。
    ぜひ優勝してほしいです!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、毎日加わる試合結果で、ランキングをわかりやすく出してくれてありがとうございます。圭くんはとりあえず19位で、また出場しないローマのあと、どうなるかなんですね。ほんとにわかりやすいです。

      引用  返信

  • 基礎点1735  19位で確定です。

    20位までの現在ポイント

    ○印 ポイント確定
    1 Djokovic 11200 ○
    2 Nadal 9105 ○
    3 Federer 8610
    4 Murray 7500 ○
    5 Tsonga 4930 ○
    6 Ferrer 4460 ○
    7 Berdych 4170
    8 Tipsarevic 3090
    9 Del Potro 2970
    10 Isner 2725 ○
    11 Fish 2660 ○
    12 Simon 2545 ○
    13 Almagro 2255 ○
    14 Monfils 2210 ○
    15 Monaco 1925 ○
    16 Verdasco 1810 ○
    17 Lopez 1760 ○
    18 Dolgopolov 1745 ○
    19 Nishikori 1735 ○
    20 Wawrinka 1505 ○

    Nadalが早期敗退しましたので、
    記事に書きましたように自力2位キープはなりませんでした。
    Federerは優勝しなければ今週での2位はありません。
    しかし、2位の可能性も高くなりました。
    Djokovicも今日敗退しました。
    何か二人とも青クレーに合わないようですね。

      引用  返信

  • ITO選手チャレンジャーで決勝進出してますね。
    これで60位台に上がって来ますかね?

    頑張ってほしいですね!

      引用  返信

  • マドリードは荒れてますね、、、。
    ナダル、ジョコビッチが「来年、来ないよ!」と、言ったとか、報道されてますが、‘幻の青クレー’になっちゃうんでしょうか?(笑)

      引用  返信

  • 伊藤選手 決勝進出で、現在、次の通りでしょう。
    Madridの予選決勝進出者とCH大会のポイントが殆ど入っていません。
    わたしの手入力の限界です。

    70 Ebden 677
    71 Sela 662
    72 Ramirez 657
    73 Cipolla 656
    74 Dodig 655
    75 Volandri 647
    76 Andreev 637
    77 Gulbis 635
    78 Ito 633 優勝で71位の勘定だと思います。
    79 Roger-Vasselin 622

      引用  返信

  • マドリッド、荒れ模様ですね、ほんとに。

    こちらスイスのニュース、新聞はナダル、ジョコの敗退で、フェデラー優勝、ランキング2位奪回、ローマと全仏オープンの結果次第では、フェデラーのランキング1位返り咲きなるか?という期待感でかなり盛り上がっています。フェデラーの準決勝も地元局で急遽生中継します!

    トーナメントオーナーIon Tiriacって、ルーマニア人の富豪なんですね。ブルーのクレイコートに非はない、ただ固め過ぎたので滑りやすくなってしまった、改善の努力をしている。他のスポーツと争ってテレビの放映権を勝ち取るには、テレビ映えのするイノベーションは不可避だ。来年は視認性向上のため、ボールをオレンジ蛍光色にしよう、とか、強気の発言。どうなるんでしょうか、これから。

      引用  返信

  • ベルディフィVSポトロを見ています。
    まだファーストですが、ベルディフィリードです。
    何か、コリとのゲーム以降、一皮むけたように感じるのは私だけでしょうか?
    以前は競ったときに自信なさそうな仕草をたびたび見ましたけど、今自信満々の様ですよね。
    フェデラーV予想が多い中、ベルディフィに1票です。
    はずれたら済みません(^^)

      引用  返信

  • ベルディヒ、デルポトロにも勝ちましたね
    私も錦織戦以降、絶好調だと思いました
    なんだか今のベルディヒは隙がありません
    錦織の実力を高評価していたので
    逆転で勝てたあの試合で自信がついたのでしょうか?
    ラオニックも成長してるし、錦織君もうかうかしてられませんね。今、怪我で出られないのでよけいに焦ってしまいます。
    フレンチオープンには出られることを願ってます。

      引用  返信

  • 基礎点1735  19位で確定です。
    Tipsarevicの8位以下は順位が確定しました。

    さっきまで芝刈りしていたので、
    最後の方だけしか見られませんでしたが、
    Del Potroも滑って返せなかった場面がありました。

    頭で考えた儲け主義のテレビでの視認性よりも、
    したいプレーができない方が選手には話にならない状態でしょう。
    プレーヤーが参戦意欲が沸かないのは当然だと思います。
    赤土での滑りは踏み込み時の問題ではないように思います。
    Federerのプレースタイルは踏み込み時の滑りがあまり問題に
    ならないように感じられます。

    この土の滑りの原因は、仕上げを硬くしたからではなく、
    色つけのための脱色・着色加工による土の材質によるものと思われます。
    また、多くのファンはハードと同じような色のクレーよりも
    クレーはやっぱり赤クレーでのプレーが見たいのではないでしょうか。
    マドリッドは標高が高いというタダでさえ特殊な環境なのに、
    更におかしなコートにするのはいかがなものでしょう。

    来年、興業利益マイナスにさせたら面白いと危ない考えが沸きます。
    マドリッドでもスペイン選手が参戦しなくてもFedererさえ出たら、
    チケットが売れるのでしょうか?

      引用  返信

  • 基礎点1735  19位で確定です。

    病院が早く終わったので、タクシーで帰ってきましたが、終わってました。
    FedererがTipsarevicに勝ちました。

    出がけ前に危ない意見を言いましたが、
    いつも残念に思っていたことがあります。
    何故、Monte Carlo MSを任意参加にして、
    Madrid MSを参戦義務にしているのか?
    システム変更の時に大人の事情が働いてのことなのでしょう。
    でも、Madridを秋のインドアからクレーに移したときに、
    Monte CarloとMadridの扱いを変えた方が良いと思ったのです。

    スケジュールを
    Barcelona 500
    Monte Carlo MS 参戦義務 F1と重なるのかな???
    Estril 250など
    Madrid MS 任意参加
    Rome MS 参戦義務
    Nice 250など
    Roland Garros GS
    とした方が選手の体調管理に都合が良いのではないか、と思うのです。

    10位までの現在ポイント

    ○印 ポイント確定
    1 Djokovic 11200 ○
    2 Nadal 9105 ○
    3 Federer 9030 優勝で2位
    4 Murray 7500 ○
    5 Tsonga 4930 ○
    6 Ferrer 4460 ○
    7 Berdych 4410 優勝で6位
    8 Tipsarevic 3090 ○
    9 Del Potro 2970 ○
    10 Isner 2725 ○

      引用  返信

  • 伊藤選手、プサンCHの決勝戦ですが、6-4,6-3で勝利し優勝しました。
    ぼくの試算では、70位になっています。

      引用  返信

  • みつさん、ありがとう。

    わたしの 2012/05/12 at 20:09:15 の70位からのリストは間違いで、
    それより前の2012/05/11 at 7:58:59 の70位までのリストが正しいです。

    つまり、正しい70位までのリストで、
    69 Ebden 677 ○
    70 Sela 662 ○
    ですから、優勝で673点になった伊藤選手は70位になります。

    60 Karlovic 760 ○
    61 Soeda 758 ○
    62 Darcis 735 ○
    63 Rochus 725 ○
    64 Lacko 723 ○
    65 Montanes 715 ○
    66 Paire 685 ○
    67 Bellucci 680 ○
    68 Mayer, Leonardo 680 ○
    69 Ebden 677 ○
    70 Ito 673 ○
    71 Sela 662 ○
    72 Ramirez 657 ○
    73 Cipolla 656 ○
    74 Dodig 655 ○
    75 Kamke 648 ○
    76 Volandri 647 ○
    77 Andreev 637 ○
    78 Gulbis 635

    以下は手抜き試算のままです。

      引用  返信

  • 基礎点1735  19位で確定です。

    Federerが優勝しました。

    10位までの現在ポイント

    ○印 ポイント確定
    1 Djokovic 11200 ○
    2 Federer 9430 ○
    3 Nadal 9105 ○
    4 Murray 7500 ○
    5 Tsonga 4930 ○
    6 Ferrer 4460 ○
    7 Berdych 4410 ○
    8 Tipsarevic 3090 ○
    9 Del Potro 2970 ○
    10 Isner 2725 ○

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください