ランキング試算(1月07日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 12月31日現在

現在ポイント 1830  本年の対戦成績 37勝18敗

現在ランキング 19位(-0) 本年年初 19  本年最高位 19位

現在12位の選手とそのポイント Monaco, Juan (ARG) 2430点

いよいよ2013シーズンです。
試合がいつ入るか分からないので書き込んでおきます。
7日のランキングは500大会のMemphis、250大会のMarseille、Buenos Airesのエントリーに使われます。

ポイントは現在点1830-失効点0=基礎点1830です。ベスト18点50

1回戦敗退 1830 (加点0)対Matosevic 最高で18位、最悪20位があります。
2回戦敗退 1830 (+0 20-50<0)  最高で18位、最悪20位があります。
準々決勝  1830 (+0 45-50<0) 最高で18位、最悪20位があります。
準決勝  1870 (+40 90-50=40) 最高で18位、最悪19位があります。
準優勝  1930 (+100 150-50=100) 最高で17位、最悪18位があります。
優勝   2030 (+200 250-50=200) 最高で16位、最悪17位があります。

(注 昨年のBrisbaneの獲得ポイント20が失効しますが、カウントされていませんので、ランキングポイント上の失効は0点です。)

Dolgopolovが去年の準優勝の失効で下に行きます。この最高順位は現在の基礎点での値です。ですから日を追って最高順位は下がって行く傾向にあります。が、勝ち続けている間は順位をキープでき、下位者に追い越されることはありません。

3勝以上、つまり対抗シードDolgopolovに勝って初めて加点が得られます。しかしあまり順位アップにはなりません。少しでもポイントを積み上げることが今後のために必要なことです。

今週は計84名の参加ですが、錦織選手を超える可能性があるのはDolgopolovとKohlschreiberの2名だけです。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2013年度 
全豪シリーズ

1.07 AAMI Classic Kooyong exhibition 10月にサインイン
1.14 Australian Open GS 128Draw DA
1.28(2.1-)Davis Cup 対Indonesia 日本開催

北米MSシリーズ

2.04 どこにもエントリーしていません。
Montpellierに伊藤選手がエントリーしています。
2.11 San Jose 250 28Draw DA可 (1/2判明)
São Paulo 250 28Draw DA可 (1/2判明)
Rotterdam 500 32Draw DA可 (1/2判明)
2.18 Memphis 500 32Draw DA (1/9判明)
事前試合予告 19日夜セッション、センターコート第2試合
2.25 Delray Beach 250 32Draw DA (1/16判明)
3.04(3.7-)Indian Wells MS 96Draw DA (1/23判明)
3.18(3.20-)Miami MS 96Draw DA (2/5判明)
4.01(4.5-)Davis Cup

上位選手について

Nadalがウイルスにやられて不参戦・全豪も不参戦ということです。
250大会ですので、トップテンの順位変動はないでしょう。
たった95点差になったFerrerですが、優勝しても加点がありません。

12 件のコメント

  • Dolgopolovが何故下に行ったかを
    書き忘れていましたので、本文を修正しました。

    ダブルス勝って良かったですね。明日の試合も怪我無く乗り切って欲しいです。

      引用  返信

  • 2013年シーズン初戦勝ちました。おめでとうございます。

    2回戦敗退 1830 (+0 20-50<0)  最高で18位、最悪20位があります。
    準々決勝  1830 (+0 45-50<0) 最高で18位、最悪20位があります。
    準決勝  1870 (+40 90-50=40) 最高で18位、最悪19位があります。
    準優勝  1930 (+100 150-50=100) 最高で17位、最悪18位があります。
    優勝   2030 (+200 250-50=200) 最高で16位、最悪17位があります。

    Dolgopolov 多分準々決勝で当たるでしょう。その時勝てば順位キープにつながります。
    Kohlschreiber 決勝進出したとき加点です。彼が優勝したとき、錦織選手も優勝で順位キープです。

      引用  返信

  • Robredoに勝ちました。さぁ、3回戦です。ここも勝ちたいですね。

    準々決勝  1830 (+0 45-50<0) 最高で18位、最悪20位があります。
    準決勝  1870 (+40 90-50=40) 最高で18位、最悪19位があります。
    準優勝  1930 (+100 150-50=100) 最高で17位、最悪18位があります。
    優勝   2030 (+200 250-50=200) 最高で16位、最悪17位があります。

    Dolgopolov 80点差です。同じラウンドなら越されることはありません。直接対決で決着をつけましょう。
    Kohlschreiber 60点差です。現状でも彼が決勝進出しなければ越されることはありません。
    Wawrinka 40点負けてます。彼が勝利すると差は広がります。

      引用  返信

  • ダブルスは勝ち、次は準決勝です。
    ペアのDimitrovはRaonicに勝ちました。
    KohlschreiberはMonfilsに負けました。
    Dolgopolovとは勝って決着をつけましょう。

    準々決勝  1830 (+0 45-50<0) 対Dolgopolov 18位か19位です。
    準決勝  1870 (+40 90-50=40) 18位キープです。
    準優勝  1930 (+100 150-50=100) 17位か18位です。
    優勝   2030 (+200 250-50=200) 16位か17位です。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、粛々と続報をありがとうございますm(_ _)m

    ロムってますが、毎日ニタニタしながら拝見してます♡

    お互いが進化した天才同士の一騎討ち!

    もう、まーちきれませんわーーーー≧▽≦!!!

    カモーン、圭!!!!!

      引用  返信

  • Dolgopolovに6-3、7-6で勝ちました。
    準決勝はMurray対Istominの勝者と対戦します。

    準決勝  1870 (+40 90-50=40) 18位キープです。
    準優勝  1930 (+100 150-50=100) 17位か18位です。
    優勝   2030 (+200 250-50=200) 17位か18位です。

    準優勝・優勝の順位アップはWawrinkaの成績次第です。

    錦織選手は警告を取られ、わざわざポイントを失う行為をしました。
    ルールの変更をきちっと確認していなかったのではないかと心配です。

    しっかり読めていないのですが、
    多分、違反した場合、主審は最初に警告を出し、
    2度目の違反にポイントを失い、
    3度目の違反でそのゲームを失うことになるようです。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、実況掲示板で4さんが、
    ”タイムバイオレーションでは、ポイント失効のみでディフォルトはありません。”って解説してくれてます。

    私も3回目では退場か?なんてドキドキしてたんですけど、
    本当のところはどうなんでしょうか?
    また教えてください。

    それから、わざと警告をとられたのは、
    1回目の警告が間違っていたから、抗議したんです。
    詳しくは実況掲示板を見てくださいm(_ _)m

      引用  返信

  • 準決勝  1870 (+40 90-50=40)対Murray 18位キープです。
    準優勝  1930 (+100 150-50=100) 17位か18位です。
    優勝   2030 (+200 250-50=200) 17位か18位です。

    準優勝・優勝の順位アップはWawrinkaの成績次第です。

    圭 大好き! さん、それはすみません。
    急いで2013ルールブックを走り読みしました。

    ポイント間25秒、チェンジオーバー90秒、セットブレーク120秒
    はポイントが確定したときに主審が即ストップウォッチをスタートさせ、
    理由の如何を問わないで警告というものです。
    今年はこの運用を情状酌量なく厳格にしているようです。

    サーバー側の1回目の違反は警告フォールト、レシーバー側は警告のみで、
    2回目の違反は相手のポイントになります。
    警告はサービスチェンジ後にも引き継がれます。
    だが、警告のリセット時は分かりません。
    試合中ずっと引き継がれるのかもしれません。

    トイレタイムはこの時間内におさめなければならないのかな。
    選手にはプレッシャーになりますね。
    錦織選手が最初ではありません。先日Monfilsも取られて抗議してました。

      引用  返信

  • Wawrinkaは敗退してました。

    準決勝  1870 (+40 90-50=40)対Murray 18位キープです。
    準優勝  1930 (+100 150-50=100) 17位です。
    優勝   2030 (+200 250-50=200) 17位です。

      引用  返信

  • 先程の添田VSティプサレビッチ戦でもティプが取られてブーブー抗議してました。解説がフランス語だったので正確には聞き取れませんでしたが・・。

    今年はすごく厳しいんですね・・。

    でもじゃあ相手がまだ用意してなくてもサーブしなさいってこと?
    そんなのおかしいよねえ。

      引用  返信

  • yuriさん
    >でもじゃあ相手がまだ用意してなくてもサーブしなさいってこと?
    レシーバーが態勢整えてなかったら、レシーバー側に警告です。
    錦織選手の場合こちらでした。

    Dolgopolovがラケット交換して、戻って時間内に態勢を整えた。
    去年までならそこから一呼吸置いてレシーバーが態勢整えても良かった。
    でも、今年は時間内にどんな場合でも態勢を整えてなければなりません。
    両者とも相手がどうのというより、時間で違反を取られてしまいます。

    将棋のように、5秒前からカウントダウンがあれば、でもテニスに馴染まない。

      引用  返信

  • 準決勝  1870 (+40 90-50=40)対Murray 18位です。

    残念ながらケガによる棄権敗退でした。
    数日治療し休めば痛みは退くようですが、
    今後もケガと付き合いながらの参戦になるのかな。

    わたしの記憶では、今までブレークできなかった相手から
    今回1つですが取れたことを良しとしよう。

    これで全豪は#17シードと言うことになりますかね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください