ランキング試算(2月4日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 1月28日現在

現在ポイント 1690  本年の対戦成績 6勝2敗

現在ランキング 21位(-3) 本年年初 19  本年最高位 18位

現在12位の選手とそのポイント Monaco, Juan (ARG) 2430点

現在レースランキング  13位  ポイント  270

全豪は終わって、今週はDavis Cup週です。有明でインドネシアと対戦です。しかしケガのためでしょうが、錦織選手は参戦しません。グループ大会はランキングポイントが付きません。
4日のランキングはMiamiのエントリーに使われます。

ポイントは現在点1690-失効点0=基礎点1690です。ベスト18点=90点
順位は21位のままでしょう。

錦織選手はIndian Wellsまで実質の失効ポイントはありません。Davis Cupのポイントは2月11日付けで10ポイント失効しますし、その後の南米シリーズのポイントも失効しますが、それらはすでにカウント外になっていて影響しません。と言うことはその間の2大会、Memphis、Delray Beachでそれぞれで90ポイント以上獲得するとポイントアップになります。

Davis Cupのポイントは通常と違うので、毎回試算は基本的にパスしています。また1回戦のポイントは最大20点の変化です、錦織選手の近辺の下位者の参戦は無い模様ですので順位変動はないでしょう。

ここはランキング試算ですからポイント、ポイントと言いますが、ランキングについて再確認したいと思います。テニスのランキングは他の競技と違い、強さを表す目的のために算出されているわけではありません。毎週開かれる大会への参戦資格を決めるために作られ、それをまた大会のシード権のために用いています。もちろん勝利することによってポイントが得られるわけですから、相対的に強さも表現されることになりますが、絶対的な強さを表しているわけではないことをしっかり覚えていて欲しいと思います。

Memphisまで1ヶ月試合がありません。しっかり、治療して欲しいと思います。錦織選手のケガの問題はいつも皆さんの心配の種でしょう。わたしもそうです。ケガの防止にはトレーニングが必要と思いますが、それ以上に体の改善が必要なように感じています。かつて清原選手はハードなトレーニングで体を鍛えていましたが、常にケガ持ちでした。同期の桑田選手は自ら栄養学を学び自らの食事にそれを取り入れていたと言います。もちろん、わたしは全く素人・門外漢ですが、今の錦織選手は清原選手状態のように思えるのです。根本的改善には新たな視点、前回も言いましたが、トップアスリートの体の維持・ケガ防止に現代栄養科学の知恵を取り入れる必要があるのではないでしょうか。本人・チームに気づいて欲しい点です。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2013年度
1.28(2.1-)Davis Cup 対Indonesia 日本開催

北米MSシリーズ
2.04 どこにもエントリーしていません。
Montpellierに伊藤選手がDAしています。
2.11 どこにもエントリーしていません。
San Joseに添田選手がDAしています。
2.18 Memphis 500 32Draw DA
事前試合予告 19日夜セッション、センターコート第2試合
2.25 Delray Beach 250 32Draw DA
3.04(3.7-)Indian Wells MS 96Draw DA
添田選手もDAしています。
3.18(3.20-)Miami MS 96Draw DA (2/6判明)
4.01(4.5-)Davis Cup (もしIndonesiaに勝つと、韓国とIndiaの勝者と対戦)

クレーシーズン
4.08 Houston、Casablanca 250 DA可 (2/27判明)
4.15 Monte-Carlo MS DA可 (3/20判明)
4.22 Barcelona 500 DA可 (3/13判明)
4.29 Estoril、Munich、DA可 (3/20判明)
5.06 Madrid MS DA (3/27判明)
5.13 Rome MS DA (4/3判明)
5.20 Nice、Düsseldorf 250 DA可 (4/10判明)
5.27 Roland Garros GS 128Draw DA (4/17判明)

参考
2月4日現在
添田 738 ○ 65位  伊藤 610 ○ 84位

5 件のコメント

  • 2/11付で失効するデ杯のポイントは、40ptではないでしょうか?
    あと、添田はメンフィスとデルレイにもDA確定です。

      引用  返信

  • コリコリさん
    仰る通りですね。Davis Cupは苦手です。
    今年はDavis Cupでのポイント変化はない状態だと思っていまして、ちょっと手抜きですね。いずれにしても現在ポイントへの変化はありません。ご免なさい。

    添田選手等の情報は最初のDAだけを確認しているだけで、途中の変化はあまり気にしてません。これも手抜きですね。大会前の参戦者確認では落とさないようにして、参考の項目に簡単に書く程度です。不備はどうぞ遠慮無く、正しい情報を書いてください。

    今週のATPの公式の更新が未だ無いのはどうしたことでしょう?

      引用  返信

  • 今日ビッグサイトに無理やり仕事作ってその後有明行ってみたら、17:00前なのに終わってたw
    次の相手国、怖いインドではなく、韓国が来そうですね。その場合はまた日本での開催。
    今回と同じような布陣になるのでしょうか?

      引用  返信

  • まだネシア戦終わってませんが;;
    明日のダブルスは、予定通り竜馬・内山ペアで行くんでしょうかね。どのペア出るにしても明日で勝負付けて、最終日のシングルスは今日の2人に負担掛らないのが良いような。。

    で、さすがに次は、錦織選手も参戦するのでは。。もちろん故障がなければですが。

    本人ブログ、更新されてますね。相変わらずの天然さん♪

      引用  返信

  • デ杯ダブルスも勝利おめでとうございます。
    デビューの内山選手が、競った試合で勝利を収めることができたことは
    とてもいい経験になり、また今後の自信にもつながるのではないでしょうか。
    圭くんより若い選手にも、これから活躍の場が与えられ、伸びていってほしいですね。
    圭くんのブログ、以前も何かに追いかけられる夢を見るとか書いてありませんでしたっけ?
    厳しい世界に身を置いた人だけにわかる思いがあるのでしょうね、きっと。
    そんな心中は、私にはわからないけれど、とにかく、どんな時にも何があっても応援し続けます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください