ランキング試算(6月17日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 6月10日現在

現在ポイント 2495  本年の対戦成績 22勝9敗

現在ランキング 13位(+2) 本年年初 19  本年最高位 13位

現在10位の選手とそのポイント  Wawrinka, Stanislas (SUI) 2810

現在12位の選手とそのポイント  Cilic, Marin (CRO) 2570

現在レースランキングポイント  1355  13位

公式の発表は未だですが、アップします。

錦織選手の全仏は4回戦でNadalに敗退でしたが今週のランキングは13位とキャリヤーハイを実現しました。その全仏は、31歳で初めて決勝に進出したFerrerとの小雨の中の対戦で、Nadalの優勝で終わりました。

以下皆さん承知のことでしょうが、Nadalは2回目の全仏4連覇となり、通算8度目の優勝です。勝敗数では何と59勝1敗となりました。一つのGSでの勝率98%越えは脅威の数字です。また、今年は9大会に出て全て決勝に進出し、優勝7回、準優勝2回ですので、レースランキングではダントツのトップです。7000点で以後0点でも8人に越されることはありませんので、ロンドンへ一番乗りです。

しかし、エントリーランキングは現在5位です。それは失効する去年のこの期間の成績をカバーするだけで、加点が少ないからです。この好調さがいつまで続くのか、膝を悪化させないで欲しいものです。流れから見ると対錦織戦が分かれ道で、以前のNadalにギアアップしたように思います。

さて、本題に戻ります。

錦織選手は3年越しの招待にやっと応える芝コートのHalle大会に参戦、多分ドイツには初登場です。Nadalの欠場により4番シードでの参戦です。

17日のランキングはWashingtonの500とKitzbühelの250大会のエントリーに使われます。また、Wimbledonのシードポイントの計算に使われます。

ポイントは現在点2495−失効点0=基礎点2495で、ベスト18システムの18番目の大会のポイントは45です。

昨年優勝のCilic、Haasが今週の失効点で下に行きますので、基礎点では11位からのスタートです。

基礎点   2495  ベスト18点 45
2回戦敗退 2495 (+0点) 対 最高で11位があります。
準々決勝 2495 (加点45−ベスト18点の繰り下がり45 +0点) 最高で11位があります。
準決勝  2540 (90-45 +45点) 最高で11位があります。
準優勝  2600 (150-45 +105点) 11位キープです。
優勝   2700 (250-45 +205点) 11位キープです。

ここまで順位が上がってくると、250大会での順位アップそのものは中々難しいですが、どんな大会でもポイントの積み上げは必要なことです。そして、どんな対戦でも勝ったり負けたりが当然ということも決して忘れてはなりません。

現在の錦織選手を、

次の試合に勝って超える選手 0
ベスト8で超える選手 0
ベスト4で超える選手 0
準優勝で超える選手 0
優勝で超える選手 2 Haas、Cilic

ですから、現在13位を確保していると言えます。つまり、この二人は去年の優勝をカバーして順位キープなのです。今週は芝に慣れるための調整大会ですから、無理をしないで感触を掴み頑張って欲しいものです。

日々の変化はコメントで書いていこうと思います。

今週はエントリーランキングよりも、Wimbledon seed Pointsの方が意味があるでしょう。目標は12番以内です。

基礎点   2833
2回戦敗退 2833 最高で11番、最悪13番があります。
準々決勝 2878 最高で10番、最悪12番があります。
準決勝  2968 最高で10番、最悪12番があります。
準優勝  3088 最高で10番、最悪11番があります。
優勝   3288 10番です。

ですから、1勝すれば12番以内が確定します。

現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
ベスト8で超える選手 1 Cilic
ベスト4で超える選手 0
準優勝で超える選手 0
優勝で超える選手 2 +Haas

ですから、現在13番を確保していると言えます。このところのHaasの活躍は錦織選手に「若いお前は俺を乗り越えて見ろ、それがトップ10への道だ」と言ってリードしているようにわたしには思えてなりません。

Wimbledon seedの変化はその記事の方にコメントしていこうと思っています。

トップテンについて

Djokovic、Ferrer、Nadal、Wawrinka以外の上位選手は参戦です。

しかし、1-10位の順位に変化は起きません。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。

(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

芝シーズン

6.16 ’s-Hertogenbosch 250 32Draw エントリーしていません。
6.17 Eastbourne 250 28Draw エントリーしていません。
6.24 Wimbledon GS 128Draw DA

北米シリーズ

7.08 Newport 250 32Draw エントリーしていません。
7.08 Båstad、Stuttgart 250 28Draw エントリーしていません。
7.15 Hamburg 500 48Draw エントリーしていません。
7.15 Bogota 250 28Draw エントリーしていません。
7.22 Atlanta、Gstaad、Umag 250 28Draw DA可 (6/12判明)
7.28 Kitzbühel 250 28Draw DA可 (6/19判明)
7.29 Washington 500 48Draw DA可 (6/19判明)
8.05 Montreal MS 56Draw 自動DA (6/26判明)
8.11 Cincinnati MS 56Draw 自動DA (7/3判明)
8.18 Winston Salem 250 DA可 (7/10判明)
8.26 US Open GS 128Draw 自動DA (7/17判明)

14 件のコメント

  • もうロンドン行きをきめるとはナダル恐るべし(*_*;

    今回のハーレですがシングルスは勿論ですがダブルスもあのラオニッチと組むいうことで非常に楽しみです♪いきなり第一シードとの対戦ではありますが期待しましょう!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、詳しい試算ありがとうございます。
    決勝でHaasと直接対決が見たいです。
    ウィナーが決まりやすい芝でキレキレの圭くんが見られるはず。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんいつもありがとうございます。
    本当にトップ10の背中が見えてきてるんだあ~~と感慨無量。
    私もハースさんとの直接対決見てみたい!
    以前から、怪我を何度も乗り越える姿を身近に見てきた尊敬する人って言ってますものね。
    さらに、ラオニッチとのダブルスでは、長身から繰り出すサーブを
    まったく逆のアングルから見るというのも、圭くんにとっておもろい経験かと。
    250の大会とは思えない、楽しみ盛りだくさん!

      引用  返信

  • RaonicがMonfilsに負けました。復帰後のMonfilsは前より強くなっている気がします。
    今後の圭くんとの対戦が楽しみです。

      引用  返信

  • 祝!キャリアハイ更新(*^o^)/\(^-^*)

    わ~い、わ~い、13位だって(*^^*)♪

    いよいよ芝の季節突入(*^^*)♪

    もうロマンチックが止まりませんわ~d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 新しいサーフェイスで、一回戦バイの緒戦は中々厳しいものがあると思ってましたが、芝巧者のYouzhnyに1-2で負けてしまいました。錦織選手は対戦相手への対応は早い方だと思いますが、芝コートへの対応はゲーム数29では未だ未完成でしょうね。クレーでもそんな感じでした。試合感覚に違いがあるでしょうがダブルスで補完して欲しいものです。これでランキングは人任せになります。

    17日付け 12日現在 2495 11位 22勝10敗  1355 13位

    基礎点   2495  45  ゲーム数 29
    2回戦敗退 2495 (0-45 +0点) 対Youzhny 最高で11位、最悪13位があります。

    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            優勝で超える選手 2 Haas、Cilic

      引用  返信

  • 神頼みならぬ人頼み、ですね(((^_^;)

    果報は寝て待て、かもよ(*^^*)♪

    ますますこのランキング試算から
    目が離せません!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • ダブルスも負けてしまいました。2日連続でYouzhnyに負けたことになります。

    17日付け 13日現在 2495 11位 22勝10敗  1355 13位

    2回戦敗退 2495 (0-45 +0点) 対Youzhny 最高で11位、最悪13位です。

    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            優勝で超える選手 2 Haas、Cilic

      引用  返信

  • Cilicがセミファイナル進出しましたね。Wimbledon seed12番か13番か。Haasの結果にかかってきました。
    前哨戦早く終わったので序盤で上位シードとは当たりたくないんですが・・・

      引用  返信

  • Haas、Cilicとも準決勝進出です。

    17日付け 14日現在 2495 11位 22勝10敗  1355 13位

    2回戦敗退 2495 (0-45 +0点) 対Youzhny 最高で11位、最悪13位です。

    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            優勝で超える選手 2 Haas、Cilic

      引用  返信

  • Cilicの試合が未だですが、もう出かける限度です。

    17日付け 15日現在 2495 11位 22勝10敗  1355 13位

    2回戦敗退 2495 (0-45 +0点) 対Youzhny 最高で11位、最悪12位です。

    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            優勝で超える選手 1 Cilic

      引用  返信

  • Cilicは準優勝に終わりましたので、錦織選手のエントリーランキングはキャリヤーハイの11位になりました。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、最後まで粛々とありがとうございます(*^^*)♪

    もう、みんな確信して騒いでますが、

    ケイメヒコさんの試算の正確性を示していますね!

    圭のランキングを追いかける興奮が、

    毎日の励みです!(*^^*)♪

    これからはますます重要事項になりますね♪

    ケイメヒコさん、頼りにしていますから、

    よろしくです!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • 圭 大好き!さんのおっしゃる通り、私もいつもケイメイヒコさんのランキング試算楽しみにしています!
    今日はどうなった?とケイメヒコさんのところで確認するのが毎日の日課です。

    これからも本当に大変でしょうけど、頼りにしていますので、圭同様頑張ってください!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください