ランキング試算(2014年2月10日付)

錦織選手のランキング関連データ 1月27日現在

現在ポイント 1965  本年の対戦成績 7勝2敗
現在ランキング 17位(+1) 本年年初 17 本年最高位 17位 最高位11位
現在レースポイント  350  9位
現在8位の選手とそのポイント   Federer, Roger (SUI) 4355
現在10位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 2885
現在12位の選手とそのポイント  Haas, Tommy (GER) 2435

錦織選手はDavis Cupでは3日連続出場し、現方式になって初のベスト8進出です。2勝のポイントを加えてAlmagroの上17位に戻りました。
勝った国は、Czech、日本、Germany、France、Great Britain、Italy、Kazakhstan、Switzerlandです。
強豪国で負けたのはSpein、Argentina、USA、Serbiaなどです。

今週は世界各地の3カ所で250大会が開かれます。

錦織選手について

今週は参戦しません。
ポイントは 現在点1965-失効点0=基礎点1965 ベスト18点=45です。
Robredoが20点の失効で5点下に行きましたので、16位スタートです。
しかし、Robredoが次勝つと45点加算され、上に戻られてしまいます。今週越される可能性があるのは、もう一人いてAlmagroです。彼のベスト18点が150ですから、優勝した時のみ100点の加算が有り、上に行かれてしまいます。

トップテンについて

今週は9位のGasquetのみの参戦です。去年が優勝でしたので、その失効がありますが、基礎点で10位になります。次の下位参戦者はHaasで、優勝してもGasquetには全然届きません。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。

(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2014年度
北米MSシリーズ
2.03 この週は地理的に何処にも参戦不可能です。アメリカ帰国でしょう。
2.10 Memphis 250 28Draw にWCを得て参戦します。
2.17 Delray Beach 250 32Draw DA
2.24 Acapulco 500 32Draw DA
3.06 Indian Wells MS 96Draw DA
3.19 Miami MS 96Draw 自動DA (2/5判明)
4.04 Davis Cup 準々決勝 対Czech 日本開催(多分有明)

35 件のコメント

  • もうすぐメンフィスの500ポイントの有効期限が来てしまいますね。今年はメンフィスは250に格上げ・・・
    だけど、今の圭君の力なら自分のプレーができればインディアンウエルズやマイアミで回収、いや倍返ししてくれると信じれます。

      引用  返信

  • 速報です。

    ダニエル太郎選手、チリ、Viña del Mar で開催中のRoyal Guard Open Chile (ATP 250) で予選を勝ち抜いて、初のATP ツアー本選入りです。

    最終戦は予選第2シードのFacundo Arguello (Arg, 114位)に逆転勝ち。

      引用  返信

  • 太郎、本戦ドローのどこに入るのか注目ですね。
    この勢いで、ツアー初勝利も掴んでほしい。

      引用  返信

  • ダニエル選手、予選勝者同士ですけどベルッチみたいですね・・・全豪の雪辱戦ですね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ありがとうございます。その後いかがでしょうか?
    圭君17位\(^o^)/やったね。嬉しいです。
    失効ポイントもありますが、レースポイントも気なっております。

      引用  返信

  • いつも錦織選手の貴重な情報をありがとうございます。錦鯉さんたちの熱い声援も楽しく響いてきます。

    ダニエル太郎選手をマッケンローを招いたドリームテニスで初めて見ました。英西日語も堪能でハードよりもクレーのサーフェイスが得意であることもネットの情報で知りました。身長が188cm、外国のシード選手並みの体躯に恵まれています。

    杉田祐一選手同様、全豪では惜しくも本選入り出来ませんでしたが、以前コリコリさんが「ダニエル太郎選手の存在を日本テニス協会も認めざるを得ないだろう」というようなコメントを拝見したことがあり、何か諸事情があるのでしょうか?

      引用  返信

  • ダニエル太郎君 身長がまた伸びたんですね、ATPのだと190cmになってました。わたしもドリームテニスで初めてみましたけどのびのびいい感じでしたね。期待しちゃいます。

      引用  返信

  • ドリームテニスの記事に対する以前のコメントのコピペですが、参考になればどうぞ。
    -----------------------------------------------
    いや~、楽しそうですね。圭が載せた動画は良く分かりませんでしたが、NHKの動画は素人目線ですごく良かったです。あの有明をチャリティーマッチで満員にするとは、流石はマッケンローですね。

    脇役も思った以上にメンツが充実していて、びっくりしました。中でもダニエル太郎選手。
    彼は日本国籍をもった日本人なのにも拘わらず、なぜか今までJTAから何もサポートを受けておらず、海外を拠点(お父様の仕事の関係)に孤軍奮闘している様子を不憫に思っていました。(JTA公認現役選手にもJTAランキングにも入っていない。)

    ところが今回、JTA共催(または協賛)のイベントに呼ばれたことで、今後の扱いが変わってくることが期待されます。彼は人気があるし、遠からずデ杯メンバーに必要になる時期が来るでしょうから、JTAとしても取り込まない手はないですよね。

      引用  返信

  • コリコリさま

    以前の記事を読み落としてました。ご丁寧にありがとうございます。
    先が楽しみな日本人テニス選手が増えました。
    デニスカップの戦力に加わって活躍して欲しいですね。

      引用  返信

  • 珍しく大きな写真付きで記事が出てますね。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=103898
    でもこの記事から関連キーワードのダニエル太郎をクリックすると謎が多い。
    http://www.thetennisdaily.jp/player_detail.asp?p_idx=10167
    ATPのプレーヤー紹介の方がちゃんとあります。
    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Da/T/Taro-Daniel.aspx
    JTAのHPには名前がありません。登録してないのかな。
    http://www.jta-tennis.or.jp/players_manage/
    本人はデビスカップに出たいと言ってますから、しがらみはとっとと排除して欲しい(*>_<)!

      引用  返信

  • ダニエル太郎選手、見事初陣を飾りましたね。
    ツアー3勝のThomaz Bellucci (BRA) に 6-3, 6-3

    4日連戦だったのですが、次は1日休んで第8シードのFederico Delbonis。

      引用  返信

  • ダニエル太郎、あのベルーチに勝ったんですか! 
    いよいよ覚醒ですかねえ。

      引用  返信

  • 太郎、見事なリベンジ&ツアー初勝利、おめでとう!
    今クレーでは間違いなく日本人No.2。デ杯をクレーにされたらすぐにでも必要な選手ですよね。

    2RのDelbonisは絶対に勝てない選手ではないし、#3シードのAlmagroは今季初戦ですからね。
    もしかしたらベスト4くらいまでいってしまうかも知れません。

    ちなみに次のDelbonisに勝ったら初の100位台に突入です。

      引用  返信

  • ダニエル太郎君すごい!!
    ウッチーといい、今年は若手覚醒の年になるかも♪西岡君にも期待。

      引用  返信

  • 4月のデ杯対チェコ戦日本開催なら クレー有りでしょう!! ベルディヒとステパネクのコンビじゃハードじゃ勝ち読めないです。 圭で2勝 太郎で1勝ねらいですよ!!(ダブルスはやはり厳しいでしょう・・)  有明クレー使用にする位のかけ引きJTAできないもんですかね~・・・!

      引用  返信

  • ベルディヒとステパネク両方ともデ杯準々決勝は出ないらしいですよ。

      引用  返信

  • ダニエル太郎選手の活躍うれしいかぎりです。ただ、ダニエル太郎選手の奮闘をニュースで耳にするたびに、錦織のキャリアのすさまじさを改めて実感せずにはおれません。ぜひダニエル太郎選手も錦織選手に続いて欲しいです。

      引用  返信

  • ダニエル太郎は確かフェレールと同じ練習拠点だったと思います。
    彼のプロ根性から学ぶところは多いでしょうね。

      引用  返信

  • なんと、ロブレドが初戦で負けましたね。
    これで、16位の可能性が高くなってきましたね。

      引用  返信

  • デ杯ワールドグループ初勝利と若手の台頭、嬉しい限りですね!
    ダニエル家が日本にいたころほんの少し知己があったのですが、アメリカ人のお父様が子ども達のテニスを視野にご一家でスペインに居を移して行ったと理解しています。アメリカ人らしく自分たちの力でグローバルにプロテニスへの道を進まれたわけで、JTAのサポート(具体的に海外派遣援助以外どんなものがあるか知りませんが)も彼らには必要なく、JTA主催大会に出場しないのでJTA登録もしていないだけだと思います。特にJTAとの間にしこりがあるとかいう心配はないと信じています。
    でも一人のファンとしては、彼のデ杯出場への希望は希望として、プレッシャーが凄まじいデ杯より当面はATPツアー、チャレンジャーでのびのびと活躍してほしいです。

      引用  返信

  • JTA登録がない、JTAのサポートが得られないということは、具体的には、
    ダニエル選手にとって以下のようなデメリットがあると思います。

    ・デ杯メンバーになれない。
    ・国内開催のATPツアー(CH含む)において、WCが貰えない。
    ・練習施設としてNTC等を使用することができない。 等々

     手続きだけの問題かとは思いますが、今のままの状態でいいということはないと
    思いますよ。

      引用  返信

  • ガンバレ太郎さんのコメントと、ほぼ同じ内容の記事をテニス誌で読んだ記憶があります。妹の香菜?選手も選手活動されていましたね。今はフェレールが有名ですが、サフィン等も同じ拠点でしたね。                   お父様が世界で通用する選手になるにはヨーロッパ、特にスペインのクレーで修行するのがよいとの考えからだったと思いますが先見の明ありですね。                                                  アジア大会等の出場を要請されたりするデメリットも有るでしょうがコリコリさんの おっしゃるようにJTA登録をした方がスポンサー集めとかにも有利でしょうね。(協会の推薦や紹介が受けれますから…)

      引用  返信

  • 昨年のドリームテニスの際、修造さん「ゆくゆくは日本代表として大会に出てくれるんだよね?アメリカじゃないよね?」 ダニエル選手「はい、日本から出たいです」
    たしかこのようなやり取りがマイクを通してあったかと思います。
    背も高いし、とても期待しています‼

      引用  返信

  • 以前、ebicciさんのコメントでヒューストンに参戦予定とありましたが、チェコ戦の後ですし強行出場してほしくないですね・・・デ杯の方が後で決まったことですけど。                                          ヒューストンよりもモンテカルロに参戦して500枠の消化を進めてほしいですね。全米オープンまでに3大会500枠に参戦義務がありますし、昨年のように参戦義務に追われて全米オープン前にワシントン、モントリオール、シンシナティの3連戦は厳しいです。来年からはハーレとロンドンが500枠に格上げになるので、少し余裕もできるでしょうが過酷にはかわりないですね。

      引用  返信

  • 下団さん、あくまで私の推測ですが、デ杯チェコ戦も決まったことですし、ヒューストンは出ないんじゃないでしょうか、デ杯負けた時の保険のようなものだったんじゃないかなと思います。
    マイアミ→デ杯(東京)→ヒューストン→1週開き→バルセロナ(エントリー済み)
    だと、移動を考えてもあまりにも強行軍ですよね。
    500は今年も、アカプルコ(メンフィスの代わり)、バルセロナ、楽天、バーゼルだと思います。

    しかしダニエル残念でしたね、土のアルマグロは強かった。選ぶかどうかは別にして、将来を見据え、4月のデ杯の合宿に呼べないもんですかね。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、ありがとうございます。老婆心と言いますか、エントリーしておいてキャンセルとかイメージが悪くなるのではないかとか気になりまして。特に錦織選手は大会の顔になりえる存在ですし。                     あと、少し気になるのが全米オープンまでに500枠を3大会出場しなければならない義務は無くなったのでしょうか?調べてみたのですが、わかりません・・・不勉強で申し訳ないのですが、どなたか ご教示願えませんでしょうか?お願いします。                                                                                                                                    ダニエル選手、来てくれると嬉しいですね。おそらくヨーロッパのこてこてのクレーシーズンに備えてスペインに帰るかツアーの予選にトライしそうですが・・・

      引用  返信

  • 確か500の参戦義務は、4大会以上、しかしそのうち1大会は全米後でなければならない、ということだったと思います。

      引用  返信

  • エディットが効かない、つまり全米後2大会でも大丈夫だったかと。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、ありがとうございます。全米オープンまでに3大会以上で全米オープン後に1大会以上だと思ってました。以前、ナダルだったと思いますがワシントンをアウトしてペナルティーで0ポイントになったことがあったので、勘違いしていました。ありがとうございました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください