ランキング試算(5月19日付)

錦織選手のランキング関連データ 5月12日現在

現在ポイント 2860  本年の対戦成績 27勝5敗
現在ランキング 9位(+3) 生涯最高位9位
本年記録 年初 17位 最高位 9位 最低位 21位
現在レースポイント  2125  6位(+0)
現在8位の選手とそのポイント  Murray, Andy (GBR) 3950
現在10位の選手とそのポイント  Raonic, Milos (CAN)  2625
現在12位の選手とそのポイント  Gasquet, Richard (FRA) 2535

次のRome大会はすでに11日に始まってますので、発表前のアップです。

MS最初の日本人ファイナリストまで登りつめ、1セット目を取り、2セット目途中まで優勢に試合していましたが、恐れていたことが起きてしまいました。
おはよう日本ではではこの快挙に関する映像とアナウンスがありましたが、Madridはツアー大会最高格の大会であることには触れてないのが残念でしたね。決勝について修造さんも試合前の談話で出てましたが、パッとした話ではありませんでした。
今週のRome大会もMSです。ここはパスして2週間あるので、一度フロリダに戻るなりしてしっかり治療と休養に励んで欲しいです。錦織選手のFaceBookによると今日の朝Floridaに帰ると言ってますね。良かった。そして全仏に戻ってきて欲しいです。
11位Isnerが1回戦負けですので、10位以内ほぼ確定です。

錦織選手について

ポイントは 現在点2860-失効点45=基礎点 2815です。9位です。

19日付け 12日現在 2815ポイント(9位) 27勝5敗 レースランキング 2125ポイント(6位)

基礎点   2815  Rome参戦辞退

でも、日々の変化をコメントしましょう。

消化ゲーム数  0
勝ち残り
錦織選手より上位選手 7
錦織選手       0
錦織選手より下位選手 43
現在の錦織選手を、次の試合に勝って超える選手 0
ベスト4で超える選手 1 (Raonic)
準優勝で超える選手 (割愛)
優勝で超える選手 (割愛)

以上により、現在ほぼ10位を確保していると言えます。

トップテンについて

今週もDel PotroとGasquet(11位)が欠場です。

  • NadalはとDjokovicはどんな成績でも1、2位キープです。
  • WawrinkaとFedererは、Federerの去年の準優勝ポイントの失効で差が600点以上になりました。しかし、Wawrinkaの自力3位キープには決勝進出が必要です。
  • FedererとFerrerの差は265点ですから、自力4位キープの条件は優勝以外ありません。Ferrerには最高3位があります。自力5位キープは決勝進出です。Berdychとの差は150点ですので、互いの成績によっては順位が入れ替わりましょう。
  • Berdychの6位自力キープはMurrayとの差が300点ですので優勝以外にありません。
  • Murrayは優勝で5位復帰もありますが、クレーですからここまで勝ち残れるか疑問ですね。
  • 錦織選手の自力9位キープの条件はありません。ただ、同じラウンドなら超されることはありません。

1. Nadal  11910 △   次2回戦 対 +80
2. Djokovic 10860 △   次2回戦 対 +80
3. Wawrinka 5750 △   次2回戦 対 +80
4. Federer  5125 △   次2回戦 対 +80
5. Ferrer  4860 △   次2回戦 対 +80
6. Berdych 4,250 △   次2回戦 対 +80
7. Del Potro 4125 ○
8. Murray 3950 △   次2回戦 対 +80
9. Nishikori 2815 ○ 参戦辞退
10. Raonic 2625 △   次2回戦 対 +80
11. Isner 2600 ○   1回戦敗退
12. Gasquet 2355 ○

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

2014年度
クレーシーズン
5.11 Rome MS 56Draw DA(Roland Garrosのシード順)
5.18 Düsseldorf、Nice 250 28Draw(Halleのシード順に使われます)
5.25 Roland Garros GS 128Draw  DA

芝シーズン
6.09 Halle 250 28Draw DA(Wimbledonのシード 注含む芝ポイント)
London 250 56Draw  こちらではありません。
この2大会は来年から500大会になります。
経過処置として今年の500大会の参戦数(4大会以上が義務)にカウントすることができます。
6.15 ’s-Hertogenbosch 250 32Draw この週はエントリーしていません。
6.23 Wimbledon GS 128Draw 自動DA (5.14判明)(Hamburgのシード順)

北米シリーズ 基本Hard
7.07 芝 Newport 250 32Draw (5.28判明)
CL Båstad、Stuttgart 250 28Draw (5.28判明)
7.14 CL Hamburg 500 48Draw (6.04判明)
Bogota 250 28Draw (6.04判明)
7.21 Atlanta 250 28Draw (6.11判明)(Torontoのシード順)
7.21 CL Gstaad、Umag 250 28Draw (6.11判明)
7.27 CL Kitzbühel 250 28Draw (6.18判明)
7.28 Washington 500 48Draw (6.18判明)(Cincinnatiのシード順)
8.04 Toronto MS 56Draw (6.25判明)
8.10 Cincinnati MS 56Draw (7.02判明)(全米のシード順)
8.17 Winston-Salem 48Draw (7.09判明)
8.25 US Open GS 128Draw (7.16判明)

181 件のコメント

  • Raonicのサーブからのようです。未だライスコ分かりません。

      引用  返信

  • 15日のコメントです。ここを修正して使います。(更新 日本時間16日 06:20)

    16日 準々決勝 4試合
    Raonic vs Chady
    Dimitrov vs Haas
    Djokovic vs Ferrer
    Nadal vs Murray

    15日 3回戦 8試合
    Haas d Wawrinka 5-7、6-2、6-3
    Raonic d Tsonga 7-6(5)、6-4
    Murray d Melzer 7-6(1)、6-4
    Chady d Dodig 6-3、6-2
    Dimitrov d Berdych vs 6(4)-7、6-2、6-2
    Nadal d Youzhny 6(4)-7、6-2、6-1
    Ferrer d Gulbis 6-2、6-3
    Djokovic vs Kohlschreiber 4-6、6-2、6-1

    錦織選手について 参戦辞退しました。
    19日付け 15日現在 2815(9) 27勝5敗 2125(6)

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 4
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 4
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 1 Raonic
            ベスト4で超える選手 1 Raonic
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 2 Dimitrov、Haas
    ですから、現在ほぼ10位を確保していると言えます。

    1、Nadal  12080 △  次準々決勝 対Murray +180
    2、Djokovic 10940 △  次準々決勝 対Murray +180
    3、Wawrinka 5830 ○  3回戦敗退
    4、Federer  5125 ○  2回戦敗退
    5、Ferrer  5030 △  次準々決勝 対Gulbis +90
    6、Berdych 4,250 ○  3回戦敗退
    7、Del Potro 4125 ○  参戦辞退
    8、Murray 4120 △  次準々決勝 対Nadal +180
    9、Nishikori 2815 ○  参戦辞退
    10、Raonic 2795 △  次準々決勝 対Chady +180
    11、Isner 2600 ○   1回戦敗退
    12、Gasquet 2355 ○  参戦辞退
    13、Dimitrov 2335 △  次準々決勝 対Haas +180

      引用  返信

  • 1セット目、ツォンガ惜しかったですね~(>_<)
    ラオ君には悪いけど、ツォンガに全力応援です!

      引用  返信

  • らおくん><
    やっぱ強いですねー。
    でもよく考えたら圭が5~8シードに入っても9~12シードに入っても、あまり変わらない気が・・・
    5~8の場合対抗シード イスナー ガスケ ツォンガ らおくん
    9~12の場合対抗シード フェレール ベルディッチ マリー らおくん
    あれ、やっぱ少し違うか・・・

      引用  返信

  • 5-8シードに入ればフェレールさんとは少なくとも準決勝まで当たりませんからね〜。
    余力を残し上位進出するためには避けて通れない……じゃなくて、避けて通りたい選手です。
    だってあの人、しぶといんだもん(笑)

      引用  返信

  • 通りすがりさん

    私もそれは思ってました。
    ただみなさんがあまりにもツォンガ応援してるので言いにくかったというか…

    しかもフェレールはシードキープでフェデラーと入れ替わるんですよね。

    あとガスケはoutの可能性がありますが、代わりに入って来るのはディミなので、実はあんまり変わらない気がしてます。

    8シードに入るとメディアがベスト8に入らなかった時うるさそうなので、これくらいの方が勢いに乗って行ける気がします。

    まあ、3回戦のシード群が厳しくなるデメリットはありますけどね…

      引用  返信

  • シードキープは誤りでした。フェレールがジョコビッチに勝てばですが、現状無理な話ではないと思います。

      引用  返信

  • ラオくん、強かったですね(^^;)
    フレンチのシードもそうですが、ここでランキングを逆転されるのは悔しいというか何というか・・
    あまりのビッグサーブに「身長195㎝以上の選手は1m下がって打つルールにするべきだよ!」と高校でテニスやってる息子に言ったら、「でも圭くんは2回とも勝ってるんだからそうしなくていいんじゃない?」と冷静に返されました(>_<)

      引用  返信

  • フェレールは、さん付け。
    そして、しぶとい。(≧∇≦)
    もう、これは、定着ですね!(笑)
    皆さん、圭くんに影響されまくりで、ほんと面白いです。(笑)

      引用  返信

  • ジェルミさん、わかります。(T-T)
    なんかもったいない。そしてなんか悔しい。ラオッちには負けたくね。(冷静な息子さんにもね笑)

      引用  返信

  • ベルディヒさん、アップセット配給し過ぎ。映像見てませんが、ディミがよかったのかな。

      引用  返信

  • ジェルミさん、お気持ちは痛いほどにわかります(>_<)
    でも、錦織選手が長身、ビッグサーバーだったとしたら、あの感動的で魅力的なテニスは成立しなかったと思います。ひたむきに努力して前進し続ける錦織選手だからこそ、健康であれば誰でも倒せるところまできたのだと思います。
    こぉさん、ベルディヒ選手、若い頃から未来のNO1候補と言われながらも、すぐに天狗になる性格が災いしてきましたが・・・今年は違うのかなと期待してたんですけどね~ディミ選手、ローマのこてこてのクレーでも結果を出し始めたのは怖いですね~

      引用  返信

  • 下団さん、ありがとうございます。
    外見からは「すぐ天狗になる」ような性格に見えませんがw
    淡泊なのが案外上位ランクを保っている秘訣かも。

      引用  返信

  • こぉさん、私も天狗になるようなタイプには見えなかったのですが・・・大きな結果を出した後にコロっと負けるのが多いのと、ベルディヒ選手の才能を惜しむ方達からは、どうしてもそういう評価になるようですね(>_<)我々からすると錦織選手に貢献?してくれてるので覚醒しないで、このまま・・・みたいな(+_+)

      引用  返信

  • いちにのさん、ありがとうございます!
    ラオくんは何年も前から楽天に来てくれているし、真面目だけど変顔したりで、ほんと憎めないヤツなのですが(^^;
    やっぱりライバルだから抜かれたくないな~と。圭くんはどう思っているのかな?
    下団さん、そのとおりですね!
    身長が20㎝も30㎝も違う選手達と戦っているのを見ていると、つい「ずるいな~」などと思ってしまいます(>_<)
    でも、コートを縦横無尽に駆け回り、閃光のようなストロークで大男達を翻弄する圭くんのテニスに魅せられているのですから我儘を言っちゃいけませんね(^^ゞ
    圭くんのケガ、早く良くなるといいですね!

      引用  返信

  • 下団さん、確かにディミさん、最近一段上がった感ありますよね。
    この前の試合もチラッとだけ見ましたが少し前までは全力で球を追いかける感じは無かったのに、ウェアを泥だらけにして頑張ってました。

      引用  返信

  • 16日のコメントです。ここを修正して使います。(更新 日本時間17日 07:05)

    17日 準決勝
    Djokovic vs Raonic
    Nadal vs Dimitrov

    16日 準々決勝 4試合
    Raonic d Chady 6-3、5-7、6-2(ここまでか、よく頑張ってくれました)
    Dimitrov d Haas 6-2、Ret.
    Djokovic d Ferrer 7-5、4-6、6-3
    Nadal d Murray 1-6、6-3、7-5

    錦織選手について 参戦辞退しました。
    19日付け 16日現在 2815(10) 27勝5敗 2125(6)

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 3
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 1
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 1 Dimitrov
    ですから、現在ほぼ10位を確保していると言えます。

    1、Nadal  12260 △  次準決勝 対Dimitrov +240
    2、Djokovic 11210 △  次準決勝 対Raonic +240
    3、Wawrinka 5830 ○  3回戦敗退
    4、Federer  5125 ○  2回戦敗退
    5、Ferrer  5030 ○  準々決勝敗退
    6、Berdych 4,250 ○  3回戦敗退
    7、Del Potro 4125 ○  参戦辞退
    8、Murray 4120 ○  準々決勝敗退
    9、Raonic 2975 △  次準決勝 対Djokovic +240
    10、Nishikori 2815 ○  参戦辞退
    11、Isner 2600 ○   1回戦敗退
    12、Dimitrov 2515 △  次準決勝 対Nadal  +240
    13、Gasquet 2355 ○  参戦辞退

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます。
    ミロシュ君勝ってしまいました(;O;)
    でも、自力で圭君はいけますよね。(すみません。自分にいい聞かせています(*´Д`)独言です)

      引用  返信

  • ジェルミさん、下積み時代にラオ選手は柏国際オープン(今の柏Fu)で来日していて、Japan Open で来日したとき等に柏で知己になった松井俊英選手を見かけると「花野井神社前(柏TTCの最寄りのバス停)」と話しかけたりする等の親しみやすいエピソードは沢山ありますね。この辺りは錦織選手にに共通する性格の良さといいますか、ふわふわ感がありますね。ラオ選手、ディミ選手は永遠のライバルになりそうですね~

      引用  返信

  • 下団さん、そんなエピソードもあったのですね・・。圭くんとはダブルスを組んだり、プライベートでは仲良さそうですしね。
    ディミくんとも友達みたいですが、コートに入ればライバルで倒すべき相手。厳しい世界です。。
    思わず「巨人の星」や「エースをねらえ」などを思い出してしまう私は古い人間です(^^ゞ
    今、ジョコ対フェレールの対戦を見ていますが、ジョコと圭くんが重なって見える事が多々あります。
    フェレールのファイターっぷりも変わらずですし、二人とも素晴らしいです!
    今この時代にテニスを観戦できる幸せを痛感する毎日です(#^.^#)

      引用  返信

  • ジェルミさん、ディミ選手とは、昨年のブリスベンでダブルスに出場してますね~錦織選手が故障してSFで棄権してましたが・・・
    でも本当に現在のテニス界はレベルが高いですよね~その中で日本人選手がNO1争いに名乗りをあげようとしているのですから夢のようです(T_T)

      引用  返信

  • しつこくすみません(>_<)
    ジョコがフェレールに勝ちました!素晴らしい試合でした!
    圭くんやジョコの様な華麗さはありませんが、最後まであきらめずにボールを追うフェレールには感動を覚えます!
    そんなフェレールに連勝している圭くんはやっぱり凄いです!

      引用  返信

  • 17日のコメントです。ここを修正して使います。(更新 日本時間17日 06:30)

    やはり全て終わってました。

    18日 決勝
    Nadal vs Djokovic

    17日 準決勝
    Djokovic d Raonic 6-(5)-7、7-6(4)、6-3
    Nadal d Dimitrov 6-2、6-2

    錦織選手について 参戦辞退しました。
    19日付け 17日現在 2815(10) 27勝5敗 2125(6)

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 0
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 0
    10位です。

    1、Nadal  12500 △  次準決勝 対Djokovic +400
    2、Djokovic 11450 △  次準決勝 対Nadal +400
    3、Wawrinka 5830 ○  3回戦敗退
    4、Federer  5125 ○  2回戦敗退
    5、Ferrer  5030 ○  準々決勝敗退
    6、Berdych 4,250 ○  3回戦敗退
    7、Del Potro 4125 ○  参戦辞退
    8、Murray 4120 ○  準々決勝敗退
    9、Raonic 2975 ○  準決勝敗退
    10、Nishikori 2815 ○  参戦辞退
    11、Isner 2600 ○   1回戦敗退
    12、Dimitrov 2515 ○  準決勝敗退
    13、Gasquet 2355 ○  参戦辞退

      引用  返信

  • ラオニッチが強くなりました。圭くんとの試合ではギャンブルと言われたハードヒットを自分のものにした?バックハンドの穴がなくなれば2強を脅かす存在になりますね。
    バブリンカ、フェレール、フェデラー、ベルディヒと3位争いですか。ガスケ、マレーが復調するとファイナル進出争いは混沌としてきますね。

      引用  返信

  • ジョコビッチ、ローマMS優勝しました!!
    2日続けて熱戦を制しての勝ち上がりで手首の具合が心配でしたが大丈夫なようで良かったです。
    フレンチの初制覇も現実的なものになってきましたね!
    願わくば圭くんも優勝争いに絡んでほしいのですが、どんな様子なのかな~。。

      引用  返信

  • 18日のコメントです。(更新 日本19日 03:15)

    今朝、急にこれから行くと電話があり、応接室の掃除したり、お茶菓子の用意をしたり、二人で大騒ぎでした。
    今さっき帰りました。で、結局何も見ることができませんでした。

    18日 決勝
    Djokovic d Nadal 4-6、6-3、6-3

    錦織選手について 参戦辞退しました。
    19日付け 17日現在 2815(10) 27勝5敗 2125(6)

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手       0
         錦織選手より下位選手 0
    現在の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 0
            優勝で超える選手 0
    10位です。

    1、Nadal  12500 ○  準優勝
    2、Djokovic 11850 △  優勝
    3、Wawrinka 5830 ○  3回戦敗退
    4、Federer  5125 ○  2回戦敗退
    5、Ferrer  5030 ○  準々決勝敗退
    6、Berdych 4,250 ○  3回戦敗退
    7、Del Potro 4125 ○  参戦辞退
    8、Murray 4120 ○  準々決勝敗退
    9、Raonic 2975 ○  準決勝敗退
    10、Nishikori 2815 ○  参戦辞退
    11、Isner 2600 ○   1回戦敗退
    12、Dimitrov 2515 ○  準決勝敗退
    13、Gasquet 2355 ○  参戦辞退

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください