2回戦はストレートで快勝!(2013全豪オープン)

本日の全豪オープン2回戦、ベルロク戦はストレートで勝利しました。
WOWOW録画をまだ見ていませんので内容は分かりません。
まずスコアのみ掲載しておきます。

2013 Australian Open
2nd Round
Kei Nishikori [16] def. Carlos Berlocq, 7-6(4),6-4,6-1

伊達さんがダブルスも勝ったのでこれで日本人は8連勝だとか(シングルスは7連勝)。どうなってるんでしょうね?

21 件のコメント

  • 青山修子・ファルコーニ組も、第11シードのキング・シュベドワ組に勝ちました・・・
    ダブルス含めたら日本人9連勝???

    いま竜馬がバグちゃんから1stセット6-3で取りました。

      引用  返信

  • あ、残念ながら藤原里華ちゃんがダブルスで負けてしまいましたね。

      引用  返信

  • いい試合でしたね。シングルスはいまだ全勝なので「Country Scoreboard」 依然トップです。
    コメントくださったお二方、ありがとうございましたm(__)m

      引用  返信

  • 添田くんもダブルス勝ちました!

    それから、錦織選手の3Rの相手が決まりました。
    フルセットの接戦の末、ユーズニーは負けてドンスコイです。
    ロシアの若手、82位ですね。

      引用  返信

  • 最後はかなりペースを落としながらもしっかりストレートで勝ちました。
    最後のセットの終盤で、ファーストサービス125kmとか、どうしたのかと心配になりましたが、何事もないことを祈ります。

    今ユーズーニーがフルセットの上、負けました。次はドンスコイですね。
    今年、チェンナイで添田と対戦して添田が勝っています。
    ここはしっかり勝ちたいですね。

      引用  返信

  • 人気ブログランキングへの参加を辞めてしまったのですか??
    そうだとしたらとても残念です。是非また参加してください!!

      引用  返信

  • 2セット後半からサーブが打てなくなったのが心配です…

    順当にいけば次も期待出来るので頑張って欲しいです!!

      引用  返信

  • 圭君ストレート勝利、やりました! ベルロックもずいぶん頑張っていましたので、ドキドキしましたが、すばらしいウィナーも沢山あってみていてわくわくでした。早速公式HPに圭君のプレッサーのインタビューが乗っていて、ケガにも言及していました。
    http://www.australianopen.com/en_AU/news/interviews/2013-01-16/201301161358309483190.html
    最初から2つめと3つ目あたりの質問ですが、ひざの調子は問題なく、今日も痛みが全くなくプレーできた。ただ、暑さにてこずった。といったようなことです。Wowowの土橋さんが、何かあったのでは?、と言ってたのでとても気になっていたので安心しました。
    ちなみに、1日目のインタビューもAO公式にでてます。

      引用  返信

  • 錦織君2回戦勝利おめでとう!
    終わってみれば3-0
    べロックのファイトに時に手こずりながらも 錦織くんの引き出しの多さというか
    臨機応変なプレーというか・・・
    やっぱりすごいです
    3回戦は下馬評を覆してドンスコイ
    この方はどなた?
    プロフィールに写真なかったです

      引用  返信

  • お~お、団長 絶好調(^_-) 
      (教室に入りますのでもうかまえません❤)

      引用  返信

  • 団長、それ次の記事のタイトルに使おうと思ってたんですけど・・・

      引用  返信

  • スタッツ見ると、ドンスコイはサーブがよさそうですね。
    ブレークポイント取得率は低いから、ストロークはそれほどでもないかも。
    圭君、サーブ打ててなかったんですか?
    ちょっと心配ですね。

      引用  返信

  • サーブに関しては、第3セットにもコンスタントに180㎞台後半を記録していたので、故障とかの問題はないように見えました。途中、スピードが落ちたのは、炎天下でのペース配分だったのでは。
    相手選手のサーブも後半明らかに落ちていたので、本当にタフなコンディションだったと思います。

      引用  返信

  • ど~んと マルスコイ・・・(知床〇一ホテル)
    ・・・北海道では有名なCMなんですが・・・
    コリコリさん、団長さん使えませんか?(笑)

     

      引用  返信

  • ATPのデータで見る限りドンスコ君、最近伸びてきた錦織とも歳の近い選手みたいですね、ロシアの選手は一発があるイメージがあるので油断出来ないですね。それ以上に気になるのがいずれ錦織と当たる可能性の高いフェレール対バグダティスなんですけど、バグのライジングと全豪との相性の良さを考えるとフェレールも簡単な勝ち上がりにならないかもしれないですね。

      引用  返信

  • WOWOWさん、

    日本のテニスファンへの配慮や、戦略もあるだろうけど、

    いつもいつも、圭の試合を第1試合にリクエストするのはそろそろやめてほしいです。

    圭は暑さに弱い方なので、見ていて本当にかわいそう><

    圭の快進撃を望むなら、夕方かナイトセッションをお願いしますm(_ _)m

    風呂上がりのようだった圭、お疲れさまでした!!!

    省エネの第3セット、お見事でした^0^/

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。