錦織、お疲れモード?楽天オープン以来の1回戦敗退で今シーズンを終える(2011パリマスターズ1000)

先週の大活躍(決勝進出)で疲れてしまったのでしょうか?2セットとも先にブレイクしながら、逆転を許して錦織らしくない敗退をしてしまいました。

2011 Paris Masters1000
1st Round
Sergiy Stakhovsky def. Kei Nishikori, 6-4,6-3

 錦織はネットプレイを多用。ひょっとしたら疲れが残っているため早くポイントを決めたかったのかもしれません。
ラリー自体は錦織が優勢でしたが、慣れないことをしているせいかどうも流れに乗れず、4-3からブレイクダウンを許します。
次のゲームは長い長いエガリテ(デュース)地獄の末、スタコフスキーがキープで4-5。ここで錦織はキープできず、4-6で1stセットを落とす。

 2ndセットも先にブレイクするも、次のゲームをすぐさまブレイクバックされ、その後も波に乗れず、3-5からのリターンゲームはブレイクポイントを握りながらもフォアのネットとスタコフスキーのネットプレイにやられ、悔しい1回戦敗退となりました。
これで今年の公式戦は終了となりました。

 先週のバーゼルで強い選手相手に5試合戦い抜き、ファイナルセットも多かったですから疲労が残っていても仕方ありません。錦織でなくてもこういうことはよくあることです。
ですので私としても大きなショックはなく、むしろ故障がないみたいなのでほっとしておりますが、来年はこのような条件でも勝ち進んでいなければならないランキングに来てしまいました。

最近の活躍を考えれば、今日の負けは「いいよいいよ」で済ましたい気分ですが、こういう試合を勝ってこそトップ10への道が開けます。今日に限っては、良くなかったと思います。

 スタコフスキーに対してはこれで今年の全仏2回戦に続き2連敗となりましたが、ランキング的にもプレーの内容的にも錦織の方が地力はあるはずです。それだけに今日の敗戦は悔しく、錦織本人も納得が行ってないと思います。
まずはゆっくり休み、またオフに鍛えて来年のさらなる飛躍につなげてほしいです。

 おっと、20日に有明でのチャリティーマッチがあるんでしたね、修造さんが本気で錦織の首を狙ってきますので、決して油断しないようにw

 皆様今年1年間、私自身はかなりこのブログを怠けてしまって申し訳ありませんでしたが、ありがとうございました。やめようかと思った時期もあったのですが、あまりにみなさんが持ちあげてくださるのでw、なんとか続けて来れました。
特にここ1,2カ月は錦織の活躍が目覚ましく、このブログも本当に活気が出てきて私も楽しかったです。

 しばらくは錦織以外の話題も交えながらまったりと更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ポイント推移(スコアリング by Namicchiroさん)

Set1 4-6

G1  ス ○××○×× 0-1
G2  圭 ××○○○××○○○ 1-1
G3  ス ○×○○×××× 1-2
G4  圭 ○○○××○ 2-2
G5  ス ××○×× 2-3
G6  圭 ○×(DF)×○○××○(Ace)○○ 3-3
G7  ス ○×○×○○ 4-3
G8  圭 ××○×× 4-4
G9  ス ×○×○○××○×○○×○×○×○○×○×○××× 4-5
G10 圭 ○×××○○×○○××× 4-6

Set2 3-6

G1  ス ×××× 0-1
G2  圭 ○○○(Ace)××○ 1-1
G3  ス ○○○×○ 2-1
G4  圭 ○×○××× 2-2
G5  ス ××○×× 2-3
G6  圭 ○×○××× 2-4
G7  ス ×××× 2-5
G8  圭 ○○×○×○ 3-5
G9  ス ○○×○×××× 3-6

91 件のコメント

  • 朝日新聞が日曜日から今日(水曜日)まで、4日間連続して圭くんの記事を載せています。
    火曜日は何と朝刊と夕刊の両方、それも全部写真付の4段から6段記事! 随分今までと取り扱いが違うと思うのですか・・・
    (グランド スラムの時は別ですが)
    やはり、結果を出すと違うのですね。
    私はちょっと腑に落ちませんが。

    きっと、来年はもっと新聞を賑わしてくれるのでしょうね。
    今からとても楽しみです。

    このブログに出会って、楽しみが倍増しました。
    団長、ひろQさん、そして皆さん、ありがとうございます。
    これからも宜しくお願いします。

      引用  返信

  • win さん

    どなたもお答えしていないようなので、
    ATPランキングはポイントの集計の仕方で、2つあります。
    獲得したポイントは1年間有効とする普通のランキング、これをエントリーランキングと言いますが、一般には単純にランキングとも言います。これが11月7日付けで24位です。

    もう一つは年初に昨年の獲得ポイントが全てリセットされ、その年に獲得したポイントだけで集計するランキングです。これはレースランキングと呼ばれます。この二つのランキングは今年の場合11月14日に完全に一致するのです。
    で今週の7日付けは多くの選手に対してポイントをベスト17で計算し、14日ではMSの獲得ポイントを加算します。そのポイントが最終週のためにはとても重要ですので、ATPのサイトで単にランキングのボタンを押すとこのレースランキングにリンクされています。これが25位です。
    今のところ相当高い確率で14日付け25位になると思います。

    くどくど書きましたがお分かりいただけたでしょうか?

      引用  返信

  • jijiさん
    ごめんなさい。ダブってしまいました。書く前に全部落とした積もりなのですが、わたし、タイピングが遅いので、あれだけの文章でも1時間以上、費やしてしまいます。

      引用  返信

  • >ひとみんさん
    「皆で選ぼう2011圭君のベストマッチ!」・・・いただきますっ!! 近々記事にしますのでお楽しみに♪

    みなさん、まだ11月9日ですから!w まだまだ年内の更新は出来る限り頻繁にやっていきますよ〜。

    以前にも書いたことがありますが、企画のアイディアは常時ドシドシ募集中です(すでにネタ帳に5つ以上は記してあります)ので、みなさん、よろしくお願いしま〜〜す!

      引用  返信

  • 昨日は残念でした。試合は、ちらちらとしか見られなかったのですが、股関節を気にしていたみたいだから疲労がたまっているんだろうなとおもいました。Valencia で勝ったGranollersも一回戦敗戦しかも途中でretireでした。だからというわけではありませんが、やはり、メンタル的にも疲れたんだろうな、と自分を納得させています。まだ負けた試合の録画を見る気力はありませんが・・・
    とにかく爆発的躍進が見られて大満足です。
    もう日本に着いたでしょうか、ゆっくりくつろげるといいですね。
    tomoさん、応援フード一緒に楽しみましょうね。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    お気になさらずに結構ですよ。
    私が書いた内容より深くてわかりやすい(^^;)

      引用  返信

  • 錦織選手、1年間お疲れ様でした~。
    今年は全豪3回戦進出に始まり久々のツアー決勝進出、デ杯の大活躍、そしてProject45の達成を挟みながらの上海&バーゼルの快進撃・・・ほんとに濃い1年でした。
    しっかり休んでしっかり練習して来年に備えて下さい。また一回り大きくなった姿でコートに戻ってくるのを期待してます。

    ベストマッチ企画いいですね、ベスト5じゃ物足りないので出来ればベスト10がいいですw
    それから、特にギルバートコーチがついてからのプレースタイルを分析して来年以降の強化を考えられたら、と思います。これはテニス素人の私にはお手上げですので皆さんのお力で是非・・・。
    (それからここで、常任コーチのダンテさんとトレーナーの今さんにも感謝いたします。お疲れ様でした。)

    私としても長らくのROM専から錦鯉の稚魚となり、団長の試合後分析をはじめ常連の皆さんのランキング試算や用語解説に学ぶところ大でした。どうもありがとうございました。
    そしてこのブログをご覧になっている皆さん、これからも宜しくお願いします。

      引用  返信

  • ひろQさん、シーズンオフ企画よろしくお願い致します!!

    それでは、あと2つ、提案させて頂きます。
    ご検討のほど、宜しくお願い致します。m(__)m

    (1)サラリーマン川柳ならぬ「錦鯉川柳2011」

    (例) しんぞうに わるすぎ スロースターター
         →今年も相変わらずでしたね~。
          来年はもっとサクッと勝って下さい(笑)

    (例) こうていの せなかがみえた スイスの冬(字余り)
         →ようやく背中が見えた。きっと追いつけるよ。
          そして必ず追い越せる!頑張れ!

    (2)応援フード作成者に敬意を表し、作者さんごとのベストフード2011の表彰!というのはいかがでしょうか。

    作者さんにしてみれば、ご自分の作品は甲乙つけがたいものでしょう。もし、作者さんのOKが頂けるならという前提で、「ベストフード2011」を決定し表彰するという企画もいいかもしれません。

      引用  返信

  • 圭くんの今年のツアーは、終わりましたね。昨日は、残念な結果でしたが、まだまだ足りないところがある=もっと伸びしろがあって強くなる ということだと思って、これからの圭くんを楽しみにしていきたい、とますます感じました。
    圭くんを最初に見た時に感じた、トップ選手のようなテニスだぁ…という感激を確信に感じさせてくれた上海、バーゼル、ホントにワクワクしました。オフにまたトレーニングをしてもっと進化した圭くんが見られることでしょう。
    来年は、今期なかったツアー優勝を是非なしとげてほしいことと、あと、ティプさんと対戦して、今度こそ勝ってほしいです。
    こちらのブログでライスコを知り、実況板を知り、応援の楽しみが何倍にも広がりました。また来年も熱く熱く、みなさんと応援していきたいです。
    オフシーズンの記事もとっても楽しみにしています。ひろQさんたちのアイデアに感心するばかり!です。(それから、思い切って…
    団長さん、前の記事にあったボランティア的なこと、手伝えそうなことであればお手伝いしたい、と思っています。高度なパソコン技はありませんが(^_^;))

      引用  返信

  • スタコフスキーへのリベンジはなりませんでしたが、その直前まで初めてとも言える高いレベルでの試合を続けていたのですから、格別な疲労に慣れていなかったのも無理はありません。
    バーゼルや上海で当たれば、きっと違う結果が出ていたと思います。
    それにしても今季終盤の活躍は胸のすくものでした。
    ツォンガを皮切りにベルディヒ、ジョコビッチを制したのはまさに圧巻で、特にジョコとの第2セット第12ゲームをキープしてTBとし、これを勝ち切ったあたりは象徴的だったと思います。

    私は、錦織は時としてナダルとフェデラーの長所を併せて見せてくれる稀有な選手だと思っていますが、実際に対戦してみると、フェデラーのバウンドの伸びと勢いはテレビで見ていても他選手とは違いが分かるほどのものでした。
    しかし、そのフェデラーでさえあの試合の中で、構えているところに来た錦織のフォアの強打をネットさせられていたのですから、その威力とはよほどのものなのでしょう。
    (それも、この試合に限らず、またバックにおいても圭君の打球を十分な体制で構えている相手がネットさせられるのはよく見られることです)

    確か辻野氏が「フェデラーといえどもいつもスポットで打てているわけではない。それでもボールを狙ったところに持っていけるのはよほど凄い腕力なのだろう」と言っていたと思いますが、その豪腕フェデラーでさえ食い込まれてしまうのです。
    あのシーンを見て、私は圭君の打球の威力のすさまじさを目撃できたような気がして、本当に嬉しかったです。
    今はメンタルもあってストロークミスは多いのですが、これから積む経験によってもっともっと多くの、より素晴らしいウイナーを山ほど見せてくれると思います。
    なお、僭越ですが、フェデラー攻略はあのバックのスライスをスライスで返さずに深く強打するか、アングルに打って振り始めるかしかないのではないでしょうか。
    フェデラーが普通以上に打った巡回転のボールは、ちょっと攻めようがないようにさえ思えます。

    私はフィギュアスケートの浅田真央のファンでもあります。
    彼女はルール運営やジャッジングがシニア・デビューしたころのままだったら、本当に出る試合すべてに優勝できるほどの選手なのです。
    圭と真央、この二人が日本に生まれ、今、世界で活躍する姿を目撃できることは本当に幸せなことだと思います。
    長文、失礼しました。

      引用  返信

  • オフ企画について
    以前「鼻血ブログ流行語大賞」というのがありましたが、面白かったので復活させていただきたいです。
    ねんねんのうとうこん、中田留美さんなど大賞候補はたくさんありそうです。

      引用  返信

  • 本当に応援で忙しい数ヶ月でした。
    特に7月のデビスカップから始まって、9月の有明、10月の楽天まで生の試合をこんなにたくさん観られるなんて昨年は想像できない事でした・・・

    ヨーロッパシーズンでは寝不足が続き、気合をいれないと朝会社にいけない日々。でも、本当に楽しかったです。

    今年のツアーは終了しましたが、11/20のチャリティーマッチが控えてますからまだまだ楽しみは残ってます!

    未定だったミックスダブルスの残り一人が伊達さんに決まりました。
    http://ameblo.jp/kimiko-date/entry-11073249199.html

    錦織・杉山ペア vs 松岡・伊達ペア

    まさにドリームテニスですね

      引用  返信

  • maru さん♪
    超特大情報ありがとう!!
    まさに文字通りのドリームテニスとなりました。
    20日が楽しみです。

    みけさんに続きー。

    圭くん名言録2011

    第一位はもちろんあの言葉^_^;

      引用  返信

  • コメント、出遅れてしまいました。
    スタコフスキー戦はすっかり二日前になってしまったので
    あのがっくり感などすっかり癒えてしまっています。
    今では今年後半の圭君のすごさ、
    成長したなあ、凄いな!あっぱれ(誰かはかたくなに言ってくれなかったけど)という思いで幸せ気分です。

    マックウィンさんがおっしゃるように
    私たちはふるいにかけられたのかも?!
    50位くらいをいったりきたりが長かったので、
    もしかしたらこのまま、ここらへんで終わってしまう選手なのかもしれない・・・
    なんて弱気になっていました。
    でもそんなとき、こちらにお邪魔しては
    勇気づけられ、そして、ついに歓喜の瞬間を迎えることができました。
    皆さんと一緒だと、悲しみ半分、喜び10倍ってやつですね。

    ライスコ、ライストなど何もわからない状態からはじまって、
    すべてこちらでいろんなことを教えていただきました。
    本当に感謝です。
    私にとってはなくてはならない場所ですが、
    もちろんブログを続けていくことの大変さは身に染みてわかっています。
    (私もテニスとは関係ないことですが、ちょっとした仕事の関係で10年近くやっています)
    この間、怪我をしたのをいいことに、2週間くらい休んだらまぁ、楽ちんなこと。。。
    まして、団長さんは、お仕事は別で、まったくの利益なして運営しているのですから、頭がさがります。

    あまり無理をなさらず、まったりと更新してくださいね。

    最近の活躍で、
    お宝DVDもずいぶん増えました♪
    オフシーズンの間は、じっくりとDVD鑑賞を楽しむ予定です^^v

      引用  返信

  • 団長さん1年間有難うございました。毎回楽しく観させてもらってました!!さて、私も団長のご意見とまったく同意見です(少々辛口派) ただ圭は上海のドルゴポロフ戦で痛めた右足のせいでここ2週間有酸素系のトレーニングまったくできなかったと思います いわゆる走り込み不足状態ですね。そんな状態でバーゼルの成績は合格点の合格点でしょう!!! 皆さんと来年の更なる飛躍念じて年越します!

      引用  返信

  • 団長さん、みなさん、一年間本当にありがとうございました。
    鼻血ブログのおかげて楽しく、そしてエキサイトに圭君の試合に触れてくることができました。これからも楽しみにしています。来年のシーズンが始まるまでゆったりと充電してください^^

      引用  返信

  • こんにちは~。

    圭君情報をひとつ。

    1昨日に帰国し忙しい日々を過ごしてるようです。

    ウィダ-の新CMの撮影なんかもあるみたいです。

    日曜日までの修ちゃれに顔を出す可能性もあるようで、、、。

    なさるは日曜日に帰って来るのでまた報告します。

    合宿中は携帯禁止なんですよ~~~!

    圭君は月末フロリダに戻るようです。

    では~!

      引用  返信

  • 出遅ればせながら一年のお礼をと思って来たら、なさる母 さんの嬉しいお宝情報が!ありがとうございます。日本に帰ってるってだけでもう嬉しいです。シーズンが終わってぽっかり感がありましたが、今度のチャリティマッチのことを思うとわくわくします。行かれる方が本当にうらやましいです。どうか、後日詳細をこちらでアップしてくださいね♪ あ~後日チャリティDVDとか出れば復興支援につながるから高くても喜んで購入するのになー。
    後になりましたが、団長さんをはじめチームメヒコさん、現地レポートのみなさん、圭君応援の輪に入れて下さったみなさん、1年間本当にありがとうございました。
    デルレイの活躍ニュースを見たときに、圭君のお父様がPCで応援されてた画面を見て、え?なぜ見れるの?家族ホットライン(笑)?ってとんちんかんだった私ですが、ここのブログに出会って色々教えていただきました。そして、みなさんの温かい輪の中に入れていただけて一人ぽっち応援より何倍も楽しくなりました。
    そして、今年はとうとう、デ杯と楽天OPで、生まれて初めてのテニス観戦が実現しました。そして生圭君を間近で見れて☆感激☆でした。今年の活躍は来年のさらなる飛躍を予感させるものでしたね。応援者が夢をいだけるって幸せなことです。あまり書くと逆にプレッシャーになるかもって思いもありますが、勝つことだけで夢を与えてもらってるわけじゃないので…書いてもいいですよねw
    特に、今年は日本には震災があり、被災された方免れた方すべてが心に傷を負ったと思います。もちろん圭君も。その中で立ち上がって、全力プレーを見せてくれたり、チャリティサッカーを実現したり、被災地訪問したりみんなに大きな力を送ってくれた行動に感謝しています。特に震災直後に、心をこめて気持ちを綴ってくれたブログは涙が出ました。あー長くなってしまいましたが、そういうことも含めて、すべてが私たちの夢につながっているということが言いたかったんです。そして、私にとって、その夢はこのブログとともにあるということが。(なんか、ちょ恥ずかしくなってきたのでこのへんでw)ありがとうございました。
    ってオフもココで皆さんと盛り上がりたい!ベストマッチもいいですがHot Shotベスト20とかも楽しいかも♪ では!

      引用  返信

  • なさる母さん、情報ありがとうございます!
    錦織選手、忙しいようですね。
    テニスから離れて休養したいと言ってたけれど、休めたのかなぁ・・

    なさる君もがんばってますね。
    修造チャレンジにずっと呼ばれているってすごいです。

      引用  返信

  • いよいよATPも大詰めですね。
    フェデがストレートで勝ちました。
    ATPのホームページのフラッシュにはファイナルズの
    これから8人の男の戦いといった写真が掲載されています。
    来年には一番後ろに写るだけでいいからケイの写真が
    掲載されることを夢見ています。
    ケイだったらやってくれる、そう信じています。

      引用  返信

  • なさる母さん、ゆぅ♪さん、情報ありがとうございます。
    日本でのオフは短いですね。来月からシカゴで始動ですか!
    タフな体になってほしいですね。

      引用  返信

  • なんでシカゴなの?と元記事をちょっと苦労してたどり着けました。

    錦織選手にシカゴの拠点は無いと思うし、どうして寒い所で?が疑問です。本拠地の暖かいフロリダで始動すると思うのですが。
    記者はきっと先ずシカゴに飛び、そしてフロリダという飛行経路の話しをはしょったのだと思います。シカゴのオヘア空港はハブ空港として使いやすい空港だと思います。

    しっかり体を鍛えて2012年を乗り越えて欲しいものです。

    そう、関係ない話になりますが、
    リンデンさん、
    そちらのホームページのサーバーが汚染されていないでしょうか?
    お名前をクリックするとフィッシングサイトの危険があると警告が出ます。

      引用  返信

  • しゃくれさん、ご紹介の小田嶋隆氏のコラム読みました。
    http://sportiva.shueisha.co.jp/series/odajima/2011/11/11/post_14/
    錦織君のジョコビッチに対する勝利の価値を認めているのは分かりますが、男子プロテニス界およびテニスに対する理解度は相当に低いですね、ていうか、完全な素人です。。。
    イラストもぜんぜん似てないしw
    こんな人にテニスに関してこんなに長いコラムを書かせるなんて、Sportivaは人材不足なんでしょうか。。。
    テニスに関してまともな記事が書ける人がマスコミにも増えてくると、テニスの人気も上がるのかも知れませんね。
    今後の錦織君の活躍が、日本でのテニス人気の起爆剤になることを切に願います。

      引用  返信

  • 確かに、あの記事は錦織の活躍を取り上げてくれたのは大変ありがたいですが、男子テニスがサーブで終わってつまらないなど、認識が10年以上遅れていますね。

      引用  返信

  • わたしも小田嶋隆氏のコラム読みました。
    トップを狙っている錦織選手がその足場となる大会、つまりGS,MSが主戦場にする、もう一度言うとトップ選手がそれらの大会で勝利して位置を確保している大会に、予選からではなく参戦できる位置に来た、と言うことのすごさを全然伝わらない。ここをどう乗りこなし、上を狙うかが今後の課題なのに、今後の課題として女の話を持ち出すなんて余りにもマスコミが好む話題でしかない。テニスから見たら脇のプライバシーの問題は、本当のトップ選手になってからでも充分すむことです。マスコミ他がうるさい去年までの経験から今年は日本滞在を必要最小限にしようとしていると読めます。それでも実質1ヶ月しかない。テニスに邁進しようとしている錦織選手の問題ではなく、邪魔だてをしている不正確な報道をするマスコミが今の最大の問題だと感じます。

      引用  返信

  • みけさん

    私も朝からこの記事読んでぶっとびました。

    有名になるといろいろな報道がなされますね

      引用  返信

  • 日経に錦織君の記事がまたでてました。既出でしたら、すいませんっ。
    http://www.nikkei.com/sports/column/article/g=96958A88889DE1E4E1EBE7E7E6E2E3E2E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E0E2E6E0E2E3E2EAEAE2E2?n_cid=DSTPCS005
    団長。仕事など私生活でいろいろと大変とのこと。しかし、この素晴らしいブログを維持されていることに感謝です。また、ひろQさん、ケイメヒコさん、コリコリさんなどにも感謝しています。ありがとう。応援フードの巨匠の作品も楽しんでいます。

      引用  返信

  • 皆様こんにちわ。

    なさるが帰って来ました~!

    残念ながら圭君の登場は無かったのですが

    修造さんは有明に向けての猛練習だったそうです!

    見に行けないのが辛い。。。。泣

    見に行かれる方々、レポートお願いいたします!

      引用  返信

  • 錦織選手、ブログ更新です^^

    なさる母さん、色々と貴重な情報ありがとうございます。

    錦織選手はこの1週間「ぐーたらと過ごしています。笑」ですって。
    もう割り切ってこの1週間は何もしないって決めてたんでしょうね。
    ゆっくり出来てよかったです。
    ブログには今年の総括と、来季に向けての心積もりとか色々書いてくれてます。

    もうすでに、来年の試合が待ちきれないよ~状態ですが、もうしばらくバーゼルや上海の録画を見て我慢ですね。

    チャリティは私もいけないので、見に行かれる方々のレポ期待していいでしょうか?お願いします。

      引用  返信

  • 【11/20 東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE”】
    現地応援に行けない方へ朗報♪
    夢のチャリティマッチが、JTAテニス​!オンラインでライブ配信されるそうです。HPに、ただいま準備中となっています。会員登録をすれば見れるそうです♪ 現地に行けないので諦めかけていましたが、ホントうれしいです!関係者の方々にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
    JTAテニス!オンラインHP
    http://www.tennisonline.jp/top.jsp

      引用  返信

  • ちょこさん
    朗報ありがとうございます!私も行けないのですが、楽しげな錦織を見たかったのでうれしいです。

      引用  返信

  • 2月10~12日のデ杯一回戦は、ブルボン・ビーンズドームで行なわれることになったそうです。有明コロシアムは1月から大規模修繕に入るため、開催を断念だそうです。

    私は関東在住なので、少し残念ですが…。
    関西方面の皆さんはたのしみですね!

    というか、有明コロシアムが大規模改修ということは、トイレやロッカールームとか綺麗になるのかな!?
    それはそれで朗報ですね!

      引用  返信

  • negative stroke さん、情報ありがとうございます。
    「大規模」改修に期待が膨らみます!

      引用  返信

  •  ブルボン・ビーンズドーム、かなりショックです。

     有明が使えないのなら仕方がないとは思いますが、たしか1500人
    しか入らず、空調も効かないのですよね。

     今回は確実に満席、チケット争奪戦になりますね。
     それはそれで熱気があって良いかも。

     私は家でくつろぎながら、テレビ観戦組になります。

     信じていて良いんですよね。WOWOWさん!

      引用  返信

  • みけさん
    どんな修繕になるんでしょうかね?期待が膨らみます。
    東京都のページとかに内容とか載るんでしょうか。

    コリコリさん
    満員になるんであれば、雰囲気には良さそうですよね!
    でも、空調なしでは寒そうですが。
    私も、テレビ中継ぜひ期待します!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。