新展開・錦織ジェットコースターで大逆転勝利(2011上海1回戦)

2011 Shanghai Masters 1000
1st Round
Kei Nishikori def. Robin Haase, 0-6,7-5,7-6(5)

試合の流れ

第1章 憤慨

またもや不安定なスタート。ラブゲームでブレイクされる。
立ち直れずずるずると0−4に。こんなことではトップには・・・と憤慨。

第2章 疑心暗鬼

なんとベーグルで1st落とす。2ndに入っても流れ変わらず0−2。腹壊したんじゃないか?故障したんじゃないか?リタイアするのではないか?と見えないものを見る人続出。

第3章 光明

なんとか初ゲームを取り1−2。しかしまたブレイクを許し1−4。初ブレイクバックで2−4。光明が見えるも4−5でハーセのサーブ。万事休すと思われた。

第4章 復興

土壇場で勝負強さと発揮し、3ゲーム連取で2ndセットを取る。「挽回の錦織」健在。
(モットハヤクヤレバイイノニネ)

第5章 再転落

ファイナルに入るとハーセ立ち直り、勝負は拮抗。しかし3−3からダブルフォルトでブレイクを許す。
「ここまで来て・・・」という落胆と、「でも土壇場の錦織は・・・」という期待が入り交じる。

第6章 歓喜

期待に応えて再度挽回。そのままもつれてタイブレイクに。ポイント先行し、辛くも7−5で逃げ切り歓喜の瞬間を迎える。

とまあ、出入りの激しい展開で・・・。逆転して自分のペースに持ち込む「錦織劇場」。圧倒的勝利の「錦織超特急」とも違う展開で、このようなアップダウンが激しい展開の試合は

錦織ジェットコースター

と呼ぶことにしたいと思います。

感想

言いたいことは沢山ありますw

私はちょっと負けているからと言って、「故障か?」「体調が・・・」と安易にテニス以外の要因に理由を求めるのは好きでありません。
でもその私ですら心配になるような、中盤までの見事なまでのやられっぷりでした。

1stセットは25分、1stサーブ確率40%強、1stサーブからの得点率22%とひどい数字。

しかし0-6,0-2の時点でまだリタイアしないところを見て、これは体調不良や故障ではないだろうと思いました。体調不良や故障でであれば、このくらいのスコアでリタイアするのが普通だと思うからです。

思った通り、そこから徐々に盛り返していく錦織。完全に負け試合の展開でしたが、何と最終的に勝ちきってしまいました・・・。
これまでの錦織のキャリアの中でももっとも大きな逆転勝利の1つに数えて良いでしょう。

これは普通の選手にできることではありません。元々錦織にはこのような逆転勝利が多く、「挽回力」はツアーでも上位だと思われます。

しかし、どうしても私は手放しで喜ぶことができません。ライブスコアでの観戦だったので、ひょっとしたらハーセが神掛かったプレーをした可能性は捨てきれませんが、これまでの傾向を見るに、単にスロースターターだった可能性が高いと思います。

間違いなく強力な挽回力は錦織の強みですが、このような自らを苦しめるような試合展開が多すぎます。いくら挽回する力があってもサービス絶対有利なのがプロテニスです。リターンゲームで素晴らしいプレーをしながらも、堅実なプレーをしただけの相手をブレイクできなかった、なんてことは日常茶飯事で、挽回にかけることは運を天を任せる部分があります。

今錦織に求められているのはまず第1に安定したプレーであって、トップ選手はそれが出来た上でさらに上のプレーを目指しています。楽天オープンの最初のポイントも「錦織によくある風景」のフォアのサイドアウトでしたし、スタートの不安定さは絶対に克服しなければならない弱点だと思います。

と、ここまで書くと、

「せっかくの大逆転勝利なんだから、素直に喜べばいいのに〜」

という声が聞こえてきそうですが・・・。

喜んどるにきまっとるw ウヒヒヒヒ サーセン



悠久の大空を飛ぶヨロコンドル

この1勝の持つ意味は非常に大きいです。

  • 連続1回戦負けの回避(アジアシリーズ苦手意識の払拭)
  • マスターズ1000での勝利(まだ2勝目)
  • 上位シードへの挑戦権の獲得(ツォンガ)
  • 獲得ポイント(45ポイント)
  • 自分より上位ランキング選手(40位)への勝利
  • 競った試合の勝利(自信)
  • タイブレークでの勝利(自信)

次はツォンガ・・・大好きな選手ですが当然錦織を応援します。

鼻血対象試合にしようかどうか、迷ってます。

19 件のコメント

  • ファイナルセット4−5という一番良い所で応援掲示板を抜けちゃった僕ですが、最終結果を見て大喜びです!! はぁ〜〜、ホント、途中なんとか応援する気力を維持するために自分を鼓舞しましたが、あれから本当に挽回出来るとは実は半分は思ってませんでした。いやはや、凄い展開でしたね。

      引用  返信

  • 仕事(してるふり)しながら、こそこそライスコ見てました。
    まさか勝つとは・・・。
    ムッチャ嬉しいのですが、団長と同じく、苦言を呈したいです。
    今のランキングあたりで定着するのではなく、圭君には、さらなる高みに行ってほしいので・・・。
    映像を観てないのでなんともいえないですが、最初のゲームへの入りをなんとか対策してほしいです。
    「スロースターターだから・・・」では、これ以上、上には行けません。
    厳しいようですが、気持ちでは暖かく見守っていくつもりです。

      引用  返信

  • 圭らしい勝利だったと思います。圭のクレバーな面が出た証拠でしょう。ちょっとずる賢い面というか、挽回できないセットは早めに見切って次のセットの為の練習ゲームに出来るクレバーさが圭の強みだと思います。これでやっと当たってみたい(観てみたい)上位選手と2回戦が戦えます! 勝てなくてもいいんです! トゥンガを攻める圭を観たいです! 今のストローク力ならバンバンネットダッシュしてほしいし、ドロップショットもバンバン打ってほしいです。負けてもいいのであのトゥンガを手玉に取るシーン待ってます!!攻めろ圭!!!

      引用  返信

  • 掲示板で最後まであきらめず念を送り続けた方々、
    本当にお疲れ様でした。
    早々に見切りをつけ、ながら観戦していた私とは大違い。
    (しつこいようですが)本当にみなさん素晴らしいです。尊敬します。

    しかし毎回こんな感じのスタートは、本当に何とかしないと。
    トップにいくには、少しでも短い試合で
    勝ちあがっていかないと厳しいですよね。

    ただ、マスターズでランク上位の選手に粘り勝ちしたのは素晴らしい(^^)
    次はツォンガと一緒に観客が盛り上がるような試合をしてほしいです!

      引用  返信

  • ヨロコンドル…www

    スコアのみで何も見えないところを、実況であれやこれや想像しながらの一喜一憂の応援…鼻血ブログワールドのだいご味ですね!
    楽しかったー。

    勝ったのは本当に嬉しいけれど、でもこんな試合、もうごめんです。。。正直、身がもちません(;´д`)
    本人もさくっと楽に勝ちたいに決まってます。
    見ているファンの何倍もやってる本人は苦しいはず。。。
    これをまたいい経験として、上に行ってほしいですね!

    次はいよいよツォンガ戦。
    願わくばもうちょっと上で対戦したいところだけど、まだ仕方ないか。
    あの強烈なサーブとフォアを徹底的にディフェンスし、錦織選手の多彩なプレーで翻弄してほしいなー。次も勝てるよー!!

      引用  返信

  • 勝つとプロジェクト45達成の可能性も?
    是非ともいい試合をして欲しいです。

      引用  返信

  •  私は2nd 1-3から1-4になった時点で、見切ってしまいました。
     あそこから勝つとは? どうやって???
     とにかく圭ならではの尋常ではなかった試合が想像できます。

     団長さん、次のツォンガ戦は以下の理由により、是非鼻血対象
    試合にしてください!

    ・相手は間違いなく好調なシングルランカー
    ・勝てばマスターズ初のベスト16入り
    ・勝てばProject45達成の可能性大

     よろしくお願いします。

      引用  返信

  • 明日の試合ですが、センターコート現地2時スタートの2試合目にはいりました。

      引用  返信

  • Shanghai Rolex Masters 2011(ATP1000)
    [Surface:Hard,Draw Size:S-56]

    2nd Round

    ●対戦相手:[#4]Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 8位 26才
    ・キャリアハイ6位(17.11.2008)
    ・テニス大国フランスのNo.1選手
    ・8月上旬のCanadaマスターズではFederer破りベスト4
    ・8月下旬の全米ではFedererに敗れベスト8
    ・9月中旬のMetz(ATP250,Indoor Hard)で今期初優勝
    ・先週の北京(ATP500,Hard)ではBerdych(10位)に敗れベスト4
    ・目下のところかなりの好調をキープ中

    ●対戦成績:過去の対戦無し

    ●試合日時
     現地時間:10月12日(水) 14:00開始の第2試合 [STADIUM]
    (日本時間:10月12日(水) 15:00開始の第2試合)
     ※16:30にはスタンバイしておきましょう

     
    ●天候予報:晴一時曇

    ●生観戦手段
    ・ATPの公式ライスコ(ライストも多分あり)

    ●テレビ放映予定
    ・GAORAにてニアライブ放送の可能性大
     (10月12日 22:30〜25:00)
     

    ●勝利獲得Pt:45pt(10/17付955pt:42位相当)
           +鼻血賞?+Project45達成?       

    ●勝算:4分弱?(MTFの下馬評では圧倒的にTsongaが優勢)
     ※来週は休みのはず。今回は勝ってくれとは言わない。
      残っている力の全てを出し切って、多くを吸収してきてくれ!

      引用  返信

  • ヤッター!!勝ったんだ〜(≧∀≦)キャー
    圭、マスターズ2勝目おめでとう(*^o^)/\(^-^*)

    ゆきたろさん、OOP情報ありがとうございます
    これでGAORAでの放送決定ですねー(‘-^*)ok

      引用  返信

  • 何やらジョン・コルトレーンの曲名を思わせる章タイトルですね。
    明日は好漢ツォンガ相手に思い切りぶつかって欲しい。
    ちなみにGAORAは放送時間延長の場合ありとなってるのでノーカットで見れそうで安心です。

      引用  返信

  • 仕事しながら途中抜けながらだったけど、
    実況板があったから最後まで応援できました。
    皆さん、ありがとうございます。
    ほんとは0-6、1-6くらいで負けるんじゃないかと思ってました。
    何がどうなったのか。
    ブログの更新楽しみですね

      引用  返信

  • 掲示板にいって、あのときの感動を?!追ってみました。
    すごい試合だったのですね。
    ライスコだけに、いろいろな憶測が飛び交ってて・・・心臓に悪いですね。
    怪我じゃなくてよかった。

    スロースターターすぎます!
    もっと早くから調子を上げるべき。試合前のアップがたりないのか?!体力勝負だとわかっていはいますが、もう少し早くから調子上げないと・・・・。
    テニスの王子様の乾君じゃあるまいし、データを取るのに時間かかりすぎ。

    2回戦ライストあればいいなぁ。こちらの夜中3時半ですが、がんばっておきてみます。今夜は早寝だ。

    鼻血対象試合かぁ・・・わくわくだなぁ。

      引用  返信

  • 物凄いコースターぶりだった様ですね。
    ぜひ観たかった…。それにしても毎度ながらバツグンのネーミングセンスには脱帽ですw
    ツォンガ戦は見逃せない!

      引用  返信

  • スコア応援された方々、心からお疲れさまでした。
    掲示板のおかげで試合の流れがとてもよくわかりました。
    あれホント助かります。

    スタートから8ゲーム連続で落としたんですね。第2第3セットも3-5からの挽回だったとは、脚本があったとしか思えないようなよく出来た感動サクセスストーリーですね(^_^;)

    とにかくツォンガへの切符を自らの手でつかみ採ったことは立派ですね。

      引用  返信

  • 皆さんお疲れ様です。圭くんらしいといえばらしいですが、多く方と団長のご意見のとおり、勝ったとはいえ感心できないしあいでした。入り方が悪すぎて、トップを狙うには程遠いしあいでした。圭くんもやろうと思っている訳ではないでしょうが、この試合の入り方は本当になんとかして欲しいものです。hasseが完璧な入り方をしたとも考えられますが、それでも第一セット、6-0はいただけない。こちらの心臓も長くはもちません。
    他の方々の声にもあるとおり、勝ち抜くための試合をする意識を高くもってほしいです。なんだかんだ言いましたが、それでも勝ったのは立派です。今日ツォンガにかってほしいです。
    案外やってくれそうな気がします。バッチリ応援させていただきます。

      引用  返信

  • 皆さん、昨日は応援お疲れ様でした。
    ものすごい逆転勝利でしたね!
    ライスコから目が放せず、興奮しまくってました!
    ランキング上位の選手にまくって勝つというのは、凄いとしか言いようがありません。
    確かに、このような展開になってしまうことは、本人にとって見れば体力的に相当きつく、トーナメントを勝ち上がって連戦に連戦を重ねていく上ではかなり不利になるとは思いますが、私としては筋書きのないドラマを楽しませてもらい大満足でしたw

      引用  返信

  • なんちゅうすごい展開!
    ライスコ観戦のみなさんは胃がキリキリしまくってたんじゃないでしょうか。

    いろいろ課題はあるとしても、マスターズでの1勝はホントにずっしりと重いですねー。
    ベスト4の常連様達はどこまですごい人達なのか。。。

    【錦織ジェットコースター】
    乗って最初の上り(ドキドキワクワク)がかなり長い試合だったんだなー、と思うと銀河鉄道999の空に伸びた線路を想い出し、なぜかゴダイゴの「ガンダーラ」が流れてきました。
    違うのに・・・

    【ヨロコンドル】
    「コンドルは飛んでいく」が頭の中で流れ、勝った後圭君が気持ちよさそうに羽ばたいている映像が浮かんでいます。

    妄想が止まりません。
    そして、この2曲が仕事中も頭の中でぐるぐる回り続けています。

    そこまでさせるこのブログ、さすがに奥が深いです。
    毎日ブログを読んでる人は

    ヨミコンドルぅ www

    今日は鼻血がでるまで応援せねば。

    最後になってすみません。
    掲示板のスコアや応援、ホントに有難いです。
    皆様いつもありがとうございます。

      引用  返信

  • 私は悲観する必要は全くないと思います。

    この試合は見ていないからわかりませんが、
    錦織の挽回力で勝ったのではなく適応能力で
    勝ったという見方はできないでしょうか?

    ハーセは初対戦ですよね。彼のサーブや球筋に
    最初は戸惑いがあったのではないでしょうか。

    それをこの試合負けて、次の試合で適応するのではなく、
    試合中に修正して適応できてしまうというのは
    すごいことのように思います。

    次の試合楽しみですね~っ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。