【速報】ツアー準々決勝で錦織vs添田実現!!(2012アトランタ)

やりました〜!

まずは結果だけ。

2012 Atlanta ATP250
2nd Round
Kei Nishikori [3] def. Ricardas Berankis, 6-3,6-7(7),6-4

2012 Atlanta ATP250
2nd Round
Go Soeda [8] def. Igor Kunitsyn, 6-1,7-5

これでついに、日本人同士のツアー準々決勝対決が見られる運びとなりました!

これはオープン化以降初めて、あるいはあったとしても数十年ぶりのことではないでしょうか?

今年の日本人男子による「快挙ラッシュ」にまた1つ記録が加わりました。

どちらか一方は負けなければならないのは心苦しいものがありますが、1回戦でなくて2人とも勝ち進んでの準々決勝での対決というところが素晴らしいです。

この試合、どちらが勝ったとしても日本男子テニス界にとっては良いことなのではないかと思います。

錦織が勝てばさらにランキング上位を伺うためのポイントを獲得でき、久しぶりのツアー優勝に向けて希望が繋がります。

添田が勝てば日本男子は錦織だけじゃないことを証明することになりますし、添田にとっても大きな自信となることでしょう。メディアの注目も集まってくると思います。

同国人対決の場合、ランキングは実はあまり参考にならなかったりします(ジョコビッチくらい強ければさすがにそういうことはないですが)。

若い頃から対戦したりしてお互いのテニスを知っていたり、ランキングとは関係なく「あいつになら勝つチャンスはある」「あいつには負けたくない」といった心理が働くためではないでしょうか。

そのため今度の対戦の勝敗の行方はかなり読みづらいものがあります。少なくとも、錦織が勝って当然ということはないでしょう。

応援もしづらいものがありますw このブログは錦織応援ブログですので最終的には錦織応援ですが、「添田豪を鼻血が出るまで応援」しない理由など、元々全くありません。どちらが勝つにせよとにかくいい試合をしてほしい、そして勝った方はそのままずっと勝ち進んで欲しい、そういう願いのみがあります。

応援フードが始まったとき、「錦織が日本人と対戦するときは中止します」とアナウンスしました。

というわけで今回は応援フードは無しなのですが、これは2010年に錦織が伊藤竜馬と対戦して以来2度目のことです。

今後、このようなことが増えてくることを切に願います。

79 件のコメント

  • スペインやアルゼンチンのテニスファンにとっては、多分、日常のことなんでしょうね〜(;^_^A
    なんとも羨ましい!!(=゜ω゜)ノ
    あちきは圭の応援です
    でも、日本男子テニス史上初の記念すべき試合に立ち会える幸運に乾杯です(*^.^*)
    圭という、稀有の才能と同じ空気を吸えるよろこびにも、かんぱ〜い(*^o^)/\(^-^*)

      引用  返信

  •  圭の、このブログの平原はいつのまにか広大になり・・・・

      当然、 魅力的なあまたの、花、咲き乱れ・・・
      また、同時に、ペンペン草や 毒キノコなんかも
      そして もちろん でかい竹の子も・・・

     この混沌 愛して止みません!!  不謹慎ですきゃ!?

      引用  返信

  •          – 最終版 –

    BB&T Atlanta Open 2012(ATP250)
    [Surface:Hard,Draw Size:S-28]

    Quarterfinal

    ●選手データ
    ・#3 Nishikori, Kei (JPN) 19位 22才
    ・#8 Soeda, Go (JPN) 54位 27才

    ●対戦成績
     過去の対戦無し

    試合日時
     現地時間:7月20日(金) 13:00開始の第2試合 [NB 16:00]
    (日本時間:7月21日(土) 2:00開始の第2試合 [NB 5:00])
     ※朝5:00に目覚しをかけましょう。

    ●天候予報:雨?

    ●生観戦手段
    ・ATPの公式ライブスコア(ライストも多分あり)

    テレビ放映予定
     7月22日(日)朝7:00よりGAORAにて緊急録画放送

    ●勝利獲得Pt:45pt(今大会90p)

           
    ●下馬評
     MTFのOddsでは0.25で圭が優勢(添田のOddsは3.75)

      引用  返信

  • 圭大好きさん、
    ホントですね~
    日本人対決も日常になるのを夢見ながら、
    夢見心地で応援します。

    明日の朝が楽しみ~~!!

      引用  返信

  • GAORAさん、ホントにありがとう、いつも感謝してます!
    是非とも、GS放送も頑張ってほしいと思っています。

    放送日は明後日、日曜の朝(7/22)ですね。
    http://www.gaora.co.jp/info/program/515

    最近、豪君は本当に強くなったようですね。
    デ杯での1勝にインスパイヤされたのでしょうか。
    WB、対デルポトロ戦の第3セットの攻撃なんて、かなりの迫力がありました。
    二人が対戦するというので、昔、JTAオンラインからDLした’08JOでの練習試合を見てしまいました。
    まぁ、あれは半分遊びですから今回の参考にはならないのでしょうが、圭君は少し硬くなっていたようです。
    今後、長く語り継がれるであろう圭豪初戦、二人の能力を目イッパイ発揮してもらいたいですね。

      引用  返信

  • mikaさんのカキコミ正直でいいと思います!
    ここでの結論もmikaさんを肯定していると私は受け止めています。(少なくとも最初のカキコミ。2個目は見なかったことにしますw)

    わたしは圭ヲタです。圭の次に添田に注目してきたので感慨深いのはもちろんですがやっぱり圭に勝って欲しい。負けられない戦いがあるとしたら明日の一戦だと思います。負けてはならない!!!

    ところでみなさん、◯◯さんが××と言いましたと引用する際、××の部分はご本人のカキコミをコピペしましょう。別の言葉に書き換えるから変になるんですよね。以上です。
    (^_-)-☆・・・あ、もう寝なきゃ。

      引用  返信

  •  島さん、ありがとうございます。
     コメントを修正しておきました。

      引用  返信

  • 残念ですねー
    1stでポイント取れないのはサーブに自信が無いからリスクあるショットを選択出来なくなってるからではないかな
    その影響でリターンゲームのリズムか悪くなる悪循環・・・
    根本原因はサーブだと私は考えます

      引用  返信

  • ライスコの結果を見て驚き、実況掲示板を読んでショックを受け、こちらにやってきました。
    勝敗は兵家の常ですのでいたしかたないですが、内容がよくなかったようですね。
    団長の客観的な分析をお伺いしたいです。
    スタッツを見る限り、first serve won率が低いようですが。

      引用  返信

  • 試合終了直後に記事をうpしたんだけど、その時間はサーバーが具合悪かったのか、せっかく書いた記事が消えてしまったそうです。
    なかなか気持ちが凹んで寝られなくて、団長の分析が読みたかったので残念です(>_<)
    とにかく、明日GAORAの録画をチェックしたいと思いますが、あまりにも圭のやることがうまくいかず、あっさり負けてしまった原因の一端が見てとれないかなぁー(;´д`)
    次のステージに上がるために、越えなきゃいけない壁なんだろうけど…O(><)O
    頑張れ、圭!!(=゜ω゜)ノ

      引用  返信

  • なんだか変な流れにさせてしまってたのですね、すみません・・・
    別に錦織だけを応援してないからと、文句言ってるわけじゃないです。
    わたし自身は錦織のファンだけではなく、どっちかというと某海外選手が一番のファンなのですけど
    対戦時、ここで「どっちが勝っても嬉しい」とか「両者応援してる」なんてたとえ思ってても常識として書きませんが
    それが添田選手や伊藤選手だと平気で許される雰囲気が、なんだかな~・・・と思っただけです。
    とくに添田選手や伊藤選手の試合前情報とか、ここでやるのは、さすがにやりすぎだな~と。
    寛容はいいんですが偏ってほしくないなと思います。
    圭くんのメンタル面の指摘などは私は、もっと議論するべきだと思うし。

    そして今日の試合は負けてしまいましたね
    同国人で格下といえる選手に惨敗はショックだと思います。
    ある程度予想はしてましたが・・・
    そもそも圭くんはまだ安定した強さがなく、格下にも惨敗することは多々あるし
    デルポトロ戦からメンタルが落ちてたようでした。
    怪我からの復帰でまだ感覚がつかめてないだけならいいですが、
    なんとなくこの先、低迷期に入りそうで心配。
    私はたまに格上に勝ってアップセット起こしたり、たまの大会で爆発していい成績おさめたりする選手より
    毎大会、安定して一定のところまで勝ち続ける選手、
    自分より順位や実力が下の選手には負けない選手になってほしいです。
    そういう選手が本当に強いのだと思うので。

      引用  返信

  • 残念でしたね。。
    圭くんの調子もイマイチだったんでしょうけれど、添田くんの攻撃的なテニスはすごかった。
    ポジションも高く、ライジングで高い打点で角度のついたストロークをばんばん打ってましたよね。

    ここにコメントが出ていました。
    やはりテニスの調子が上がってきていないみたいです。
    何とか自信を取り戻して、芝で躍動する姿を見たい!!

    http://www.sanspo.com/sports/news/20120721/ten12072110120000-n1.html

      引用  返信

  • 負けたこともショックですが
    それ以上にスコアがショックですね。
    (接戦でもモノにできなければ、それはそれでショックでしょうが・・・)

    皆さんが感じている
    全英後なんだか元気がない・・・

    そんな雰囲気が纏ってしまっていますね。

    でも!
    ファンである私たちが下を向いていても
    仕方がありませんから
    また上を向いて応援しましょうよ。

    もちろん敗因の検証や分析は大切ですが
    それは、本人・コーチがしっかりやっていくでしょうから。

    今はひとつの壁のような気がしますが
    乗り越えれば、また大きくなれると信じて見守るしかありませんよね。

    少し余談ですが
    伊達公子選手がファーストキャリアの頃
    対日本人選手に分が悪かったですよね。
    ほとんどの期間日本人TOPにいた伊達選手からすると
    他の日本人選手はランキングでみれば格下。
    さまざまなメディアからは、勝って当たり前と言う味方をされる中で
    沢松奈生子選手や遠藤愛選手に何度か負けています。

    得意・不得意があるのか、やりにくいと感じていたのか
    そこまではわかりませんが、それと同じようなものがあるのかもしれませんね。

      引用  返信

  • 今ゆっくりコメント観ていたらガスケって言ったの団長さんじゃなかったですね~(笑)
    あら恥ずかしい!

    なかったことに。。

    気分を変えて 今夜は添田君の準決勝応援しますか

      引用  返信

  • ここまで大差で負けると なんだか落ち込みが少ないです

    負けても 負けても とことん応援するぞという気持ちが
    むくむくわいてきました

    まだまだこれから道は続くのだ

    ひたむきにテニスにうち込む限り 結果はあらわれるよ 

    一歩ずつ がんばれ!!!圭くん

      引用  返信

  • うむ・・・写真見ると、相当悔しそうですね。
    最近のテニスはホントにオンラインに近いところ狙ってきますから、自分に自信が持てるときとそうでないときとは、結果として随分違うのかもしれないですね。
    また推測しちゃって、スイマセン。

      引用  返信

  • みなさまおじゃまします!m(__)m

    豪君がんばりましたね。
    明日のGAORA放送で試合内容を観られるのが楽しみです。

    圭君、ストレート敗戦とは意外でした。
    調子が落ちてるのかもしれないけれど、
    1年を通して幾度かは波があるだろうし、
    長い目で応援していこうと改めて思いました。

    豪君の準決勝は今夜ですか?
    彼はいい波が来てるのかな、
    勝ってほしいですね!

      引用  返信

  • KEIに関して人それぞれの感じ方、捉え方、見方、長所や短所、修正すべき点etc.があり、他の選手についても同様だと考えます。このブログはKEIについて熱く語る場ですが、誰かの意見が「正解」か、そうでないかを断ずる場では勿論なく、様々な意見が出るのは至極もっともな事です。錦鯉としてKEIの一挙手一投足に注目しながら、彼の上り詰めてゆく様を(様々な錦鯉たちの立ち位置を超えた)「温かな目」で、順調な時もそうでない時も熱いハートと落ち着いた発言で応援し続けて欲しい、そして異なった意見の書き込みに遭遇しても、やりこめるのではなく「そういう意見もあるのか」程度に受け流せて貰えたら、と願って「寛容」と言う表現を使いました。

    KEIにも(そして豪・竜馬にも)更に強くなって上を目指して欲しい、とテニスを応援する人たちは誰しも思っているはずです。その成長過程で日本人同士が対戦するのは「星のつぶし合い」と見ることも出来ますし、「(二人の)切磋琢磨の結果」ととらえることも出来るはずです。日本テニス界の先頭を突っ走るKEIに刺激を受けたり、「負けてられるか」と対抗心を燃やしているのか定かではありませんが、レベルアップには好影響を与えているのではないでしょうか?

    私個人としては、(今回のように?)どちらを応援したら良いのか悩む状況が頻繁に発生する事を楽しみにしています。

    長文、失礼いたしましたm(__)m

    Vamos!

      引用  返信

  •  ケイメヒコさんからの報告の通り、来週の圭のRKは19位が確定して
    いますが、Fish、Dolgopolovに続き、ここにきてNadal、Monfils
    の五輪不参加が表明されたため、五輪での圭の#15シード以上が確定
    しています。

     テニスの調子は落とし気味でもツキはあるようなので、是非活かして
    ほしいです。

      引用  返信

  • でも、やっぱり、
    でも・・・
    でも・・・
    悔しい。

    夢の日本人対決!
    日本人対決楽しみ!
    と言っていても、
    なんだかんだで、錦織が勝つと思っていたから
    この対戦を楽しみにしていたんですよね。

    だから、やっぱり
    悔しい・・・。

    添田選手ももちろん好きです。
    でも、錦織がもっと好きです。

    ここにこられている方は
    錦織ひいきですよね。
    こんな気持ちもありませんか・・・。

    でも、もっと悔しいのは本人ですよね。

      引用  返信

  • 豪くんがすばらしかった
    それに対して、圭くんはらしさがなかったです。

    無理やり気持ちは切り替えたつもりが、
    もやもやが晴れません。。。

    団長!
    戦評お待ちしています。。。

      引用  返信

  • 今日は残念でした。最初の方は悪くなかったと思うのですが、
    1セット第5ゲームと2セット第1ゲームのブレイクチャンスで
    とれていれば展開が変わっていたのかなと思いました。

    錦織くんの調子があがる機会を与えなかった添田くんが
    よかったんでしょうね。

    オリンピックで他競技の選手とも話す機会があると思うので、
    気分転換して少しでも調子を取り戻せたらいいなと思います。

    シングルスでもなくてもダブルスでもいいのできっかけを
    つかめたら・・・。

      引用  返信

  •  「こうなったら添田には優勝してもらいたい!」という方むけの
    添田の準決勝情報です。

     それにしても準々決勝での添田、本当に強かったですね。

    BB&T Atlanta Open 2012(ATP250)
    [Surface:Hard,Draw Size:S-28]

    Semifinal

    ●対戦相手:Muller, Gilles (LUX) 63位 29才
    ・キャリアハイ42位(03.10.2011)
    左効きのビッグサーバー
    2008年全米べスト8
    ・その後フューチャーズ回りまでRK落とすも、最近では50位前後
      までに定着。
    ・全仏以降の公式戦成績は6勝4敗(添田は5勝4敗)
    ・今大会では途中棄権勝ちながらもFish(13位)他破り、今期初の
      ツアーべスト4入り。

    ●対戦成績
     過去の対戦無し

    試合日時
     現地時間:7月21日(土) 13:00開始の第1試合 [CENTER COURT]
    (日本時間:7月22日(日) 2:00開始の第1試合)

    ●天候予報:曇り~雨

    ●生観戦手段
    ・ATPの公式ライブスコア(ライストも多分あり)

    テレビ放映予定
     7/23(月)22:00よりGAORAにて緊急録画放送予定

    ●勝利獲得Pt:60pt(今大会150pt、7/23付948pt:最高43位)

           
    ●勝算:5分強?(MTFのOddsでは0.95で全くの互角)
     ※今の添田は本当に強い。それを証明するためにも、少なくとも
      ここでは負けないでほしい。
      是非勝って、一気に修造超えを達成してくれ!

      引用  返信

  • 体調も万全ではなかったようですし、錦織ファンとしては残念ではありますが、
    ここは添田を褒めるところでしょう。
    去年までの添田であれば、絶対勝てない位に差があったはずです。
    今年の添田はTOP100レベルの選手に、普通に勝ち負けしてますしね。

    錦織が「初めての…」に弱い気がするのは僕だけでしょうか。
    性格的に無条件でイケイケな訳ではないようですし。
    ただ、2回目にはきっちりリベンジするのが錦織だと思いますので、
    次に期待します。

      引用  返信

  • ここ数試合の圭くんの状態見ていて、危ないとは覚悟していました。添田選手が強くなり、好調をキープしている半面、ここ数試合覇気がない圭くんの試合。嫌な予感が当たってしまいました。私はライスコですが、負け方が心配ですね。スコアはもちろんですが、内容が一方的でした。
    1stサービスの入 添田44% 錦織66%
    1st入った時のポイント 添田78% 錦織 43%
    ブレイクポイント凌いだ数々
    添田7 100% 錦織 0 0% 0/4
    ポイント 添田 59 錦織 37
    サービス時のポイントやブレイクポイントが取れずに、凌げない。総ボインの差など、どれをとっても差が大きすぎてビックリしています。
    単なるデルポトロ戦以降の精神的なショックによる落ち込みなのか、体調なのか私自身とても気にかかります。確か、次はもうオリンピックなはずですが、本当に立ち直ってほしいですね。

      引用  返信

  • なんか〜この調子の悪さは引きずりそう。彼は自信なくしてますか?このまま試合、練習を続けて調子を取り戻せるでしょうか?ちょっとテニス忘れて気分転換もありかと思うんですが。どうにかカベを乗り越えて下さいお願いします。

      引用  返信

  • 勝たなくてはいけない。っていう義務感で試合してるから、脳が働いてないのでは。。。
    この試合、絶対勝つ!自分は絶対勝てる!っていう自信と気迫はなかったですよね。
    5セットマッチの方がこんなときは復活のきっかけを見つけられる可能性があるんでしょうね。
    オリンピックは5セットマッチなんでしょうか?
    去年秋からの快進撃もメンタルが大きく影響したみたいですから、自分自身をコントロールする術を身に着ける必要があると感じました。そのほかはあんまり心配していません。
    彼は一流選手。必ずトップになれるはずです。

      引用  返信

  • オリンピックでは基本3セットマッチで、
    決勝だけ5セットマッチらしいです。

    そこまで行ってくれたら狂喜乱舞です!(^^)!
    寝る時間ないかもですね(^_^;)

      引用  返信

  • soedaとデルポトロの試合のハイライトがyoutubeにあがってます
    閲覧したい方はsoeda delで検索してくださいな
    んー soedaやるじゃん

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。