今季初のベスト4入り!(2012クアラルンプール準々決勝)

2012 Kuala Lumpur ATP 250
Quarterfinals
Kei Nishikori [3] def. Nikolay Davydenko, 6-4 ret.

ダビデンコが1stセット4-3あたりで左足を痛め、そのままプレーを続けましたが1stセットを錦織が取ったところでリタイア。錦織圭は今季初のベスト4進出となりました。

また、今週は失効ポイントが45ありますが、この準決勝進出で最低でも90ポイントを獲得しますので、めでたく来週のポイントは加点となります。このあたりも本人としてはほっとするところだと思います。

ダビデンコは最後、一縷の望みに掛けて高速サーブ、ショートラリーでポイントを取りに来ましたが結局は満足にボールを追いかけることができず、1stセットを落とした時点でのリタイアはやむを得なかったと思います。先週は準決勝進出して復調の兆しが見えていただけに残念ですが、きっとまたツアーに御戻ってきてくれると思います。

ダビデンコのリタイアがあったとは言え錦織のテニスは安定しており、試合を優位に進めていました。

序盤はダビデンコの速いテンポの攻撃が目立ちましたが錦織はディフェンスが良く、必ずしも深い球を打っていませんでしたがきちんと追いつけるのでそれほど問題になっていませんでした。

2-2からのダビデンコのサービスゲーム、ダブルフォルトをきっかけにダビデンコにやや焦りが見られ、ミスに付け込み錦織がブレイク。

次の錦織のサービスゲームではダビデンコにストロークエースを連発されピンチを迎えますが、振り回されたディフェンスショットを深く返し挽回。徐々に調子が出てきてフォアのライジング(ほぼショートバウンド)での強打というスーパーショットでエースを奪うなど、攻守ともに光るプレーが随所に見られました。

ショートバウンドのショットというのは通常は「打たされる」ものですが、今日の錦織の場合はあえて自分から踏み込んで早いタイミングで打つものでした。しかもほぼフルスイング。はっきり言ってすごいです。フォアの感覚が良くなってきてるのではないでしょうか。

サーブは、まあ昨日よりは良かったですかね。あまり印象に残っていません。ストロークがいいのであとはサーブリターンが「普通」くらいでありさえすれば、そんなに負けることはないと思います。というくらい強いと思うんですけど、今の錦織。

私も含めて多分、ファンの皆さんは錦織の試合となるとかなり集中してみているはずです。

そして細かいミスとかショットの選択とか、サーブとかリターンとかいろいろ気になりますw

他の選手を見ているときは多分、そこまで気にしてないはずです。

結果、錦織がすごくもったいないミスをしているように感じてしまう。

大丈夫です、そんなことありません。他の選手もしっかりミスしてますのでw

応援している選手試合を中立に見ることは大変難しいです。でもちゃんと錦織は力をつけているので安心してください。

去年より活躍してないってことはないです。去年は終盤の爆発で24位になりました。それまでは「修造越えできるかどうか」が話題の中心だったことをお忘れなく。

錦織が自分のプレーをしていたら勝ったり負けたりしながらも平均的にはいい成績を残し、ときには爆発があります。

それが確率・統計というものですw

今年はいままで6回も準々決勝に進出していながら1回もそれを突破してないことが心配されていましたが、みてごらんなさいこんなにあっさりに突破することもあるw

しかも他のベスト4進出選手(フェレール、ベネトー、モナコ)の勝ちあがりを見てください。錦織のドローが一番きつくないですかね?

そんなもんですw ビッグ4にはまだ叶わないけど、かなりいいところまで来てますよ、錦織。サーブ以外は

明日もGAORAでニアライブ放送があります。

マレーシアン・オープン~クアラルンプール~<準決勝>
錦織圭 vs J.モナコ 解説:辻野隆三
実況:土屋和彦
9月29日(土) 23:00 ~ 25:30

ATPテニス ワールドツアー 250 | テニス | GAORAより)

過去の対戦成績は1勝1敗。
今年のモナコは好調です。
錦織はアグレッシブに行く必要があるでしょう。
この2人は仲が良く、来週の楽天オープンでダブルスを組むそうです。

辻野さんの解説いいですよ。細かい選手の状況の変化までよく気がつくし、ご自身が選手だっただけあって選手の心理もよく分かっています。
前者はよく見ていれば私くらいの素人レベルでもわかるかもしれませんが、後者については体験した人にしか分からない部分が絶対にあります。
話を中断してでもラリー中にはしゃべらないようにするなど、視聴者に対する配慮もあり、伝えようとする気持ちが伝わってきます。
あと、髪型とファッションも要チェックw

7 件のコメント

  •  ダビデンコに勝った時点で昨年と同じべスト4なので、現時点では
    まだ来週の加点はありません。モナコに勝てば、60ptの加点となり
    ます。

     そういう意味でもモナコには勝ってもらいたいですね。
     今のモナコはハードでの調子は良くはないので、チャンスは大と
    見ています。

      引用  返信

  • やっと帰って来て、GAORAを見終わりました♪
    団長、ホントにホントーに強くてカッコイイ圭でした(≧∀≦)キャー
    サーブ以外はすでにトップテンプレーヤーの風格があります(‘-^*)ok
    どうして2度目の優勝ができないのか、自分なりに考えたんですけど、圭は敢えて強いプレーヤーが集まる大会ばかりに出て、自分を磨いて来たからなんじゃあないか?って、最近思えてきました♪
    だって、名前も知らない国の大会に出場したりしないで、ひたすら正攻法で上位選手に真正面からぶつかって来ましたよね
    そんなものすごく先を見据えた、圭と圭のチームがいとおしいです(*^.^*)
    それでも、私たち錦鯉の創造を遥かに凌駕するスピードで強くなり、ランキングをあげているなんて
    もう、もう、
    で〜す(≧∀≦)

      引用  返信

  • 準優勝はありましたが、優勝は2008年のデルレイビーチ以来ですよね。
    優勝というのは、いろんな条件が重ならないと、なかなか達成出来ないんなんだなって
    つくづく思いますし、難しい事なんですねー。
    ランキングも上がり、ポイントを維持するためには、ATP500やマスターズ1000の
    大きな大会で結果を出すことが求められるけど、、、、
    ATP250だとしても、そろそろ、優勝してほしいですね!!!(*^◯^*)
    優勝出来る実力は十分あると思うので!
    今日のモナコ選手との対戦がカギだと思っています。
    頑張れ圭くん!

      引用  返信

  • おめでとうございます!
    押されているように見えるときも
    ひたすら拾いまくって、最後はこっちのポイント
    みたいな場面が多くあり、圭くんがんばってましたね!
    私も辻野さんの解説大好きです!(髪型は・・・)
    解説中でもプレーのときは黙って、という場面
    私もいいな、と思いました。
    今日は、モナコとイケメン対決!
    楽天はモナコとイケメン・ペア!
    目が離せません!!

      引用  返信

  • 綺麗な女優さんを妻とした辻野さん、伊達ではないですね!
    以前は「当然」という接頭語が多くて気になってましたが、最近は減ってきました。
    GAORAの解説陣は、アナウンサーも含めてレベル高くて、好感持てますね。

      引用  返信

  • もしダビデンコがリタイアしなかっても、たぶん錦織選手が勝っていたと思います。サーブも私は良かったと思うしすごく落ち着いてプレーできていたと思います。ドロップショットは2回とも失敗したけど、結果的にダビデンコを走らせて、成功したんだと。
    あと、私も辻野さんの解説が解説者のなかで一番好きです。或るときは私たちの目線で解説してくれて、すごくわかりやすいし、歯に衣を着せないところも好きです。その次は、岩淵さんがいいです。私はテニスを見るのもあるけど、必ず2回見て解説を聞くのもすごく楽しみです。今晩も辻野さんの解説であるのでうれしいです。
    そして錦織選手が絶対勝つように!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。