悔しい!追い上げるもあと一歩及ばず(2012ロンドンオリンピック準々決勝)

悔しいです!!

なぜだか今までで一番悔しいです!

相手がなかなか勝てないデルポトロだから?オリンピックだから?メダルに手が届きそうだったから?

いやおそらく、錦織があれだけのプレーをしながら跳ね返されてしまったから悔しいのだと思います。

そしてこの悔しさは、デルポトロに対して初めて勝機が見えたからゆえの悔しさでもあります。

錦織は確実に強くなっています。

最後、デルポトロを追い詰めました。今日を含めて4試合、まだデルポトロから1セットも取っていません。でも今日は確実に今までで一番、デルポトロに迫りました。それでも勝てなかったことが、悔しい。

2012 London Olympic
Quarterfinals
Juan-Martin Del Potro [8] def. Kei Nishikori [15], 6-4,7-6(4)

錦織のプレーは昨日のフェレール戦に引き続き素晴らしかった。しかしフェレールには通用していた攻撃が、デルポトロには返されるどころかカウンターとして入ってきました。

そのショットがいちいち深く、ポイントに結びつけるためには何本も連続してエース球のショットを打ち続ける必要がありました。

錦織は気合い十分、動きもよく積極的に攻撃を仕掛けていました。対戦相手が今度こそ勝ちたいデルポトロであること 、勝てばフェデラーとの準決勝でメダルも見えてくること、そして日本代表を誇りに思う男のオリンピックに賭ける気持ちが原動力でした。持てる力は出しましたし、本気で勝ちに行っていました。最後、デルポトロの焦りも引き出しましたがそれでも叶わなかった。私に取ってはそれだけに悔しい、ただひたすらに悔しい敗戦でした。

トップ10が見えてきた錦織のテニス

しかし錦織のプレー内容は本当に素晴らしかった。リスクを覚悟で攻める姿勢に迷いはなく、サービスもかなり速度を出していました。あの錦織のショットをあれだけ受け止めることができるのは4強含めほんの一握りの選手だけでしょう。

復帰の故障からウィンブルドンでの復帰、そしてニューポート、アトランタでの試合を見てきた方は錦織の調子に不安を感じていた方が多かったと思います。しかし調子を戻せばこのくらいできるのが錦織の本来の力なのです(ただ、こんなに早く復調するとは思っていませんでしたが)。

ずっとこのブログを読んでいる方はご存じでしょうが、私は不確定なことに対してあまり断定的なことを言うのは好きでありません。

錦織がトップ10に入れる器であることは私の指摘を待つまでもなく、何年も前から多くの人(現役プレーヤー含む)が言ってきていることです。しかしポテンシャルがあることと確実であることはまた違います。

しかし今年、全豪ベスト8にはじまり今日まで錦織のテニスを見てきて、これはトップ10入りは時間の問題だろうと思いました。

成績だけを見れば全豪を除けば期待の割にはやや物足りなさを感じる人もいるかもしれません。ですが内容を見れば昨年中盤までとは雲泥の差で、昨年後半の好調も単なる好調ではなく地力アップであることが分かります。コメント欄にもありましたが、フェレールやベルディヒを圧倒するだけのポテンシャルを時折見せることがありますが、これは普通のプレイヤーにできることではありません。

これから年末に向けて守るポイントが多く、ランキング維持という意味では大変な時期に入っていきますが私は大きな怪我さえ無ければそれほど心配いらないと見ています。

ツアー優勝もまだ4年前の1つだけですが、これも時間の問題と見ています。優勝は巡り合わせのようなものがありますし、勝つときは「こんなもの?」って感じで勝ったりするものです。まずは安定して勝つことが重要で、その上で年に数回ほど優勝に絡むという感じで行ければそのうち優勝することもあるでしょう。

あっぱれデルポトロ

それにしても今日のデルポトロは(いつもですが)憎らしいほどに強かったですね。

何と言っても球が深い。やってることはシンプルなんです。ドカンとサーブを打ち、ドカンと深くて速い球を突き刺す。そして甘い球をもらってぶったたく。

錦織はそれに対抗してスライス、アングル、高い球やドロップショットなどを駆使したバラエティに富んだテニスでデルポトロのテニスを崩しかけました。文字通り、崩し「かけ」ましたがデルポトロは崩れませんでした。

昨日のフェレール戦までには決まっていたか、甘い球が返ってきたところをデルポトロの返球は形勢を逆転させる深いカウンターショット。特にワイドのコーナーに打ち込んだ錦織の1stサーブを対角線に鋭くリターンされ、錦織から見るとフリーポイントが非常に少なかったと思います。

それでも今日の錦織のテニスはデルポトロに「これまでの錦織とは違うぞ」と思わせるには十分だったと見えて、2ndセット5−4からのダブルフォルト、その後パッシングショットが通らなくなったあたりでは錦織のプレーからかなりプレッシャーを受けていたと思います。サービスも終盤は入りが悪くなっていました。

そんな状態ながらもタイブレークでは再びフォアハンドを打ち抜いたデルポトロ。絶対にファイナルセットには持ち込ませないという気迫を感じました。勝利して浮かべたほっとした表情が印象的でした。

次に繋がるオリンピック

オリンピック初勝利どころかフェレールを含む3人に勝ち、いい大会となりました。次の大会はもうすぐ来週から始まります。ツアー選手の生活は本当に大変です。

錦織はまだ22才。次のオリンピックでも余裕で現役でしょう。すでにかなりの経験を積んできている錦織ですが、4年後はちょうど技術、体力にさらなる経験が加わって全盛期まっただ中といった頃でしょうか。デ杯、オリンピックと見てきて錦織は国を背負った試合で燃える選手だと言うことがよく分かりましたので、今から本当に4年後が楽しみです。

それにしても連日の熱い試合、本当に楽しかったですね!

実況掲示板とtwitterで一緒に応援したみなさん、ありがとうございました。

48 件のコメント

  • 初コメします。
    本当に悔しい、でも手応えのある、でも悔しい試合でしたね。
    デルポトロのクロスのリターンが正確すぎて、ほんとさすがとしか言いようがありませんでした。
    今後の飛躍を予感させる大活躍、これをきっかけにまずはトロントで頑張ってほしいですね!

    ではおやすみなさい!

      引用  返信

  • 錦織はいいテニスしたんだけど、残念でした。
    芝が一番苦手と言われたデルポトロですが、かなりミスも少なく、優勝した全米を思い出させる攻撃もあり、近いうちにウィンブルドンとるんじゃないかと思わせるプレーでした。いよいよビッグ4に食い込んでいくでしょうね。
    錦織もメンタルやバックの力では負けていなかったんですが、デルポトロのフェデラー並みのフォア、錦織並みの守備力+フォアのカウンター、ビッグサーブにやられました。また、今までの相手と違いファーストサーブがきかず、リターンが深く打たれましたね。
    今までのデルポトロ戦よりは数段いい試合をしたとは思いますが、なかなか強力なフォアに対抗できる手段が思いつきませんね。

      引用  返信

  • 団長、錦鯉のみなさん、こんにちは。
    オリンピック終わってしまいましたね(^ ^)

    アトランタでの絶不調の状態から、いったいどうなるんだろうとハラハラしていましたが、蓋を開けてみれば、国を背負って戦うという重圧の中、トミック、ダビデンコ、フェレールと、そうそうたる選手を倒してのベスト8!
    本当に素晴らしい活躍だったと思います!

    今日の試合は、連戦の疲れか、国を背負う重圧からの精神的な疲れもあるでしょうし、デルポトロの強さもあったと思うのですが、残念ながら昨日ほどのパフォーマンスは発揮できていなかったと思うのですが、それでも最後まで持てる力を振り絞って頑張っている姿は本当に感動しました。

    昨日のファーストセットのようなパフォーマンスを、もしデルポトロやビッグ4に対して発揮できたら、いったいどんな試合になるんだろうと想像すると、本当にワクワクが止まりません。

    もうあと一月弱後には全米オープン!待ちきれませんね!

      引用  返信

  • 試合終了後、私も悔しくてしばらく固まってしまいました。
    ですが、圭くんのオリンピックへの思いが表れた素晴らしい大会でした。
    正直、こんなに思いが強かったのね・・と驚きました。
    国を背負うと気迫がいつもと違って全面にでますねー。
    自信を回復しただけでなく、更に深めた圭くんは、この夏どんだけ暴れてくれるか、楽しみでしかたないです!

    今日はバトミントンを初めて見ました。
    当たり前ですがテニスといろいろ似ててw、応援燃えました。
    もうしばらくオリンピックを楽しんで、来週からはまた圭くん応援に燃えます!

      引用  返信

  • デルポトロは強かったです。
    でも圭君の気迫のこもったプレーに感動しました。本当に素晴らしいオリンピックでした。
    これからが楽しみ!!全米で大活躍する姿が見たい。

    団長さんのこの記事にじ~んときました。さすが!!私も同感です。

      引用  返信

  • 団長、私もとっても口惜しいです(>_<)
    なんていうか、この大一番に勝てたら、四天王にも勝てる気がして…(;^_^A
    確かに、圭は疲れていましたね。掲示板で誰かが言っていたように、持っている馬力が違います。
    だけど、それを嘆くのではなく、どう克服して勝ちに繋げるかだと思います。
    トップをつかむために、何をやるべきか、本当にはっきり見えてきたんではないでしょうか?
    圭はすばらしかったです(≧∀≦)でも、それだけに悔しかったです(=゜ω゜)ノ

      引用  返信

  • 残念!!2セット目最後の方は
    ずいぶんデルポトロさんも追い詰められた表情してたのに・・・
    それでも勝ちきるデルポトロさんあっぱれ。
    対ナダルも対デルポトロも、まだ勝ててはいないけど
    確実に近づいてはいますよね。
    それをちゃんと感じさせる圭くんはやっぱりすごい。
    目先の勝利だけでなく、2年後3年後を見据えて
    確実に進化しつづけていると思います。
    オリンピックをこんなに楽しませてもらえるなんて。
    みなさんと応援できて、本当に楽しかったです!

      引用  返信

  • 同じ相手に4連敗というのはほんとーーーに悔しいですね。
    去年のティプのように、デルポは圭くんを成長させてくれているんですね。

    準決勝のフェデラー対デルポ戦で2人がどのように戦うのか、
    注目したいと思います。

    オリンピック、競合相手によくぞベスト8まで進出してくれました。
    我々を楽しませてくれた圭くんに心から感謝です。

    皆さんと応援もできて楽しかったです。
    また実況のほうにもお邪魔します!

      引用  返信

  •  トロント、ナダルとフェレールがOUT。

     ちょっと残念ですが、圭の#15シード以上が確定?です。

     今後のOUT状況によっては、#12シード以内に入れる可能も
    あると思います。

      引用  返信

  • 団長さま、圭君の快進撃で爆発したこのブログをお忙しい中立て直してくださって、ありがとうございました。おかげで皆さんと一緒に夢のようなオリンピックを味わうことができました。
    また試合後の記事も、結果だけでなくこれからの展望も詳しく書いてくださって嬉しいかぎりです。
    これからも圭君のひとつひとつの試合の結果に一喜一憂することなく、応援していきたいと思います。
    私としては、ベスト10はもちろんですが、ATPファイナルで戦う姿を見れることを夢見ています。
    しばらくはNHKさんのちょっと短い放送の録画で余韻を楽しみます!

      引用  返信

  • 圭くんはケガするたびにさらに強くなって復活ってサイヤ人みたい。いずれスーパーサイヤ人になる事を期待してます。短期間でここまで調子を上げてきたプロ根性に脱帽です。お疲れさんでした。

      引用  返信

  • 悔しいです!! 2ndセットのタイブレークとってほしかった!!
    それにしても、デルポがすばらしすぎました。圭君、ほんと頑張ってたんですけどね。。あれ以上、どうすれば良かったのか。。
    あんなに頑張らないと1ポイントとれないなんて、きつい世界だと改めて思いました。
    それにしても、あの長身、それだけで殆ど反則!と思ってしまいます。
    解説の竹内監督もなんとなくそう言いたげでした。
    アルゼンチンはまだメダルがないそうで、デルポも一身に期待を受けているものと思われるので、彼も必死だったのかもしれないです。
    生中継をしてくれたのはとてもうれしいのですが、いつも、これでもかってところまで中継されないので、負けそうな試合ばかりの放送になります。もうちょっと、早い段階での放送これからしてくれるといいです。

      引用  返信

  • いつも楽しく拝見してます、初めて書き込みます。
    デルポもダフォ2本でブレークを許したり、焦りはあったのでしょうが、顔に出ないのが強みですね〜。ワカリニクイ男だ…。
    ただ、何か「何回ブレークされても、錦織より1つ多くブレーク出来るし」という感じの余裕を持たれてしまっているのかなぁ〜、とも思いました。
    2セット目の入りが悪かったのかな、1-3位から錦織の振りが鋭くなった気がしたので、「最初からそうしてよ〜」と思ったのもありました。

    錦織はスイングスピードが速い分、普段から球を引き付けて打っているのでしょう、どうもデルポの速くて重い球に差し込まれがちで、自分から展開しにくいんですかね。
    キレで勝負の選手より、重さで勝負の選手に分が
    悪い気がします。ベルディヒの球が軽いか何て分かりませんが、ベルディヒに勝ててデルポに勝てないのはそんな違いなのかなぁ、と妄想してみたり。
    あと攻めが早い選手。ラリー2〜3球で決めに来る選手と相性良くないですよね。
    「何もさせてくれなかった」フェデラーが代表ですが、先日負けた添田もそれを実践していたように思います…。
    苦手なパターンを克服して、もっともっと上に駆け上がって欲しいですね!

      引用  返信

  • オリンピックお疲れさまでした!

    ほんと惜しいっ!悔しい試合でしたね。。
    あの2セット目の追い上げ…気迫…男を感じました!!
    カッコよかったです。素晴らしいですね。

    もちろん勝って欲しかったですが…せめて1セットとらせてあげて欲しかった。。(←お願いモードにもなりました。)

    この悔しさをバネにこれからさなる飛躍を期待します…☆

    これからも応援していきます!!

      引用  返信

  • 遅くまで記事のアップおつかれさまでした。

    後半あれだけデルポトロにプレッシャーをかけ、TBに持ち込んだけど勝てなかった・・・悔しい、焦燥感いっぱいでした。

    でもいま記事を読んで泣けてきました。
    近いうちに必ず勝てる日がくるって信じてます。

    実況板、twitterで一緒に応援してくださった方々、お疲れ様でした。
    連日連夜、本当にきつかったですね(笑)
    わたしも日中とにかく忙しくて仮眠する時間がまったくなし。そして試合が始まるのは深夜・・・さらに始まっても雨が降ってサスペンデッド・・試合開始を待ち、終われば朝。一睡もする時間なくまた一日が始まる・・・
    テニスのみならず、体操や水泳も盛り上がってましたよね。
    圭くんも勝ち続けてくれたおかげで、お布団でまとも寝た日はありませんでした。
    それでも圭のテニスが見たい。みなさんと一緒に応援したい。だから頑張れました!!
    ありがとうございました。

    昨日はNHK-BSでも生放送が組まれ、TBSもやっていたとか?
    テニスを知らない友人から、いま錦織くん見てるよ!テニスの試合って楽しいね!と、複数メールがきました。
    今回のようにオリンピックでいいプレーをして活躍することは、ベスト8という結果以上に大きな意味を持つのかもしれません。
    1回戦後の談話で「自分がオリンピックで活躍することで、多くの人にテニスの良さを知ってもらいたい」と言っていた記事を目にしました。
    類まれなる才能を持つと期待され、計り知れないプレッシャーを背負っているに違いありませんが、その上でのこの発言にこのプレー。心身ともに大きくなっているんだなぁと感動しています。

    まずはゆっくり体を休めてほしいです。

    長々と失礼いたしました!

      引用  返信

  • 一球一球が はりつめた 真剣勝負でした。

    くさらず あせらず 我慢しながら 最後まで戦う姿に

    負けた悔しさより 感動が残りました。

    これから何位になろうと こんな戦い方を続けてほしい!!!

    錦織選手を応援できる楽しみをありがとう です。

      引用  返信

  • いつも拝見してましたが初めてコメントします。第2セット取れていれば勝てたと思います。昨日の試合に関してだけ言えば日本を背負っているという思いが、錦織をナーバスにしていたように思いました。いつもの錦織らしいいい意味でのふてぶてしさがありませんでした。もちろん勝ったことがない相手で余計プレッシャーがあったのかもしれませんが。錦織君はよくやったと思いますが、あえて辛口に言わせてもらえばここぞという時のエラーがあるのがナダルやフェデラーとの差だと昨日の試合で感じました。圧倒的優位な状況で強打せずにおちょくったような球を返球して相手に反撃される悪い癖や、ドロップショットの処理に相変わらず難があります。もっと厳しくいうとフェレール戦後のコメントで「1セット目が良かったので2セット目は自分が落ちるのでフルセットになると思ってました」というのもこれからトップを目指すにはちょっとポジティブさが足りないかなと。それにしてもNHK実況アナウンサーの浪花節的コメントとラリー中のおしゃべり本当にやめてくれ。

      引用  返信

  • 団長さま、錦鯉のみなさま、オリンピック応援お疲れ様でした
    昨晩はあまりの悔しさで6月の入院以来封印していたアルコールに手をだしてしまい「やけ酒」ならぬ「やけワイン」でした(T_T)
    なぜこんなに悔しいか・・・そうです、とっても良い試合だったからです。Keiくんの悔しさを思うと胸が張り裂けそうです。
    でも・・・確実に成長しているKeiくんをこれからも更に応援し続けてゆく♪ そんな確認のできたオリンピックでした\(^o^)/
    次は全米の前にトロントですか? 

      引用  返信

  • 残念です!!
    もうちょっと圭くんをオリンピックで見ていたかった~~(><)
    タイブレでは、もし3セットにもつれ込んだらニシコリが盛り返してくる、とデルポも必死だったでしょう。

    あそこまで追い詰めただけに・・、あとちょっとだったのに・・、
    悔しい!!

    でも、こんなに強い圭くんが見れて・・・、この先がますます楽しみです。

    次の試合が待ちきれません!

      引用  返信

  • お邪魔します。
    2セット目の後半はいいテニスができてましたね。バックを中心にしたミスがないストローク戦で落ち着きを持ってプレイしているように感じました。やはり、彼の持ち味はエラーの少なさとフットワークですね。
    ポイントやゲームの取得が常に後手後手になっているので、先手先手を取れるようになれば、相手も慌て無理をするから、展開も変わってくるんじゃないかと思います。
    あと、ネットでのポイント取得率をもっと高めたいところですね。十分に相手を崩しきれていないからポイント取れないので、アプローチの精度を高めるとか、深いアプローチ一辺倒ではなくアングルやドロップを使うといったことがあればと。

      引用  返信

  • SET2を1-4から追い上げてタイブレークへ、
    いよいよ『逆転さんが錦織する!今日は勝つ!』
    と確信しましたが・・セットとれず。
    超超超悔しい。圭さん本気で勝ちたかっただろうな・・・・・
    デルポトロの配球は深く、重そうだった。
    ベースから後ろに下げられてもすごく頑張って返球してましたが、まるで壁のようだったです・・・。

    このオリンピック全試合見ましたが、終始好調なサービス、早い展開でのDTLでのゲームキープ、
    ミスは少なかったですし、バッククロスリターンの深く決まるショットの勝負球などに惚れ惚れ。
    強くてわくわくさせてくれる圭さん。本当素敵でした。

    団長が書かれているように、圭さんはデ杯・五輪といった国を背負う檜舞台におかれては
    誇りをもって情熱をあらわにしながら闘いに挑むお方です。
    昨夜に限ればただただ悔しいのですが、オリンピックでのシングルスベスト8・本当によくやった!!
    期間中は皆さんと一緒に毎日応援できて楽しかった。ありがとうございました。

    次のMS北米シリーズはすぐ始まるので、我々もめげずに切り替えましょう~。
    応援はまた時差との戦いですが(^_^;)アセアセ・・ 頑張りましょうね\(^o^)/

      引用  返信

  • 昨夜は、久々にPC、携帯を封印し、BS放送1本にして真剣応援しました。 なので、終わった後の焦燥感といったら・・・
    なかなか立ち直れない!

    でも、団長の記事や、皆さんのコメント読んで少し前向きになれたかな?
    すぐに次の試合が控えているし、全米まで後1ヶ月もないんですものね。
    応援する側も気持ちを切り替えて、がんばらないと。

    オリンピック終わったら、すぐに次の試合が控えてる、なんてスポーツ少ないですよね。テニスは本当にハードだゎ
    今年の後半戦も、体調に気をつけて、強い圭君をみせてほしいと思います。

      引用  返信

  • お昼のNHKニュースで、
    「日の丸を背負って日本のために勝ちたかった、
    日本にいいニュースを届けたかった・・・」
    と本人が話していました。

    号泣。。。

      引用  返信

  • 業務連絡(^^ゞ

    団長さん宛にメールを送ろうとするのですが、サーバーから返送されて
    しまいます。何故??

      引用  返信

  • 残念でしたが、燃えました!!
    試合終了後、布団に入るも数時間眠れず。睡眠不足のはずなのに。
    本人談によると、サーブがよくなかったみたいですね。
    強風がふいていたので、お互い打ちづらそうでした。デルポは結構トスやり直しますが、錦織君は割とトス流れても打っちゃってましたよね。もう少し慎重に行ってもいいんじゃないかと思ったのは私だけでしょうか。
    とはいえ、本当に素晴らしい1週間をありがとうございました。
    今後も応援致します。

      引用  返信

  • 感動を頂いた素晴らしい試合でした!
    アトランタの時の圭は瞑想状態だったせいか、応援している側からするとホントにショックな試合状況でした。
    しかーし!!オリンピックは素晴らしい!特に今回の試合は素晴らしい!
    当然、勝ってもらいたいが、こういう試合をしてもらいたい!
    ショットがどうだとか、サーブがどうだとかは関係なく、気持ちのこもった試合でした!
    気持ちのこもった試合は応援団を熱くさせる!感動させる!
    こんな最高な試合をこれからも日本のエースとしてみせてくれ!圭、よろしく頼むぞ!

      引用  返信

  • 「日の丸を背負って日本のために勝ちたかった、
    日本にいいニュースを届けたかった・・・」
    NHKのライストを毎日みていましたが、
    遠く離れたロンドンでプレーしている圭君の姿から
    PCの画面からでも、その気持ちが、
    しっかりと伝わって来ていました。
    フェレール戦後にNHKに
    「日本のためにがんばっている圭君の試合を
    NHKでノーカットで放送するべき」
    とお願いしたほどです。
    感動をありがとうございました。

      引用  返信

  • 試合から12時間以上たちましたが言葉にならない脱力感です

    アトランタからオリンピックへどう復活してくるかと思いましたが
    復活どころか進化でしたね
    ほんと素晴らしい戦いぶりのオリンピックでした

    錦織君 このブログの団長さん以下皆様のコメントを読んでいるんじゃないかと思うような修正をしてきていましたね
    (いやきっと読んでいるに違いない(周りの人とかか))

    もう舞台は次です

    応援人口もぐっと増えたことでしょう
    テニスに関心を持って始める子供も増えることでしょう

    ますます日本の誇り錦織圭君を一丸となって応援しましょう

    それにしてもデルポさん強かった
    フェデラーとどう戦うんでしょう~今夜の試合が楽しみです
    (簡単に負けたら許しませんよ・・)
    たぶんこれからとことん当たるんでしょうから
    今度こそやっつけて「苦手!」なんて言わせません

      引用  返信

  • あ!ちょっと言葉足りませんでした

    デルポトロとはこれからも当たるでしょうから…です

    ティプさんもデルポさんも倒しでTOP10入りだ!

    そしてかりんはちみつさんや2おばばさん”さんの書いておられるNHKのニュースでのインタビュー
    私も大いに感動してホロッと来ました

    やっぱり錦織君いいなぁ~好きだわ❤

      引用  返信

  • オリンピック、日々強くなっていく圭君に、同じく感動しました。
    今まで言葉にならなかったのですが、皆さんの書き込みを読ませていただいていて、私も一言だけ。
    私たちは、オリンピック前の2週間、彼がこの日のためにどれだけ体調を整え準備していたか、おもいしらされましたね。すっかりダマされてしまってました。(言葉は悪いですが)2回戦で、シャツをめくって汗を拭くとき、黒いテーピングが見えました。どきっとしたんですが、3セット目ではしてませんでした。
    公式サイトのコメントに、「ご存知ですか、オリンピックです」というのがありました。
    彼は役者なんですねえ。なかなか曲者!好きですねえ。去年以上のこれからの活躍を期待してます。

      引用  返信

  • 団長さんの記事に感動しちゃいまして…勇気を出して初コメント失礼します!
    かれこれ何年か勝手に鼻血ブログのファンです(^O^)いつも的確な分析に感心しております。

    昨日は悔しすぎて、なかなか寝れませんでしたー。

    1日経って、もうこれからの圭くんが楽しみでなりません(笑)

    テニスが!圭くんが!好きで良かった!

      引用  返信

  • もう、涙、涙です。錦織圭選手は本当に意気のある素敵なテニスプレーヤーですね。圭くんを応援できて、このブログに出会えてよかったー。ありがとうございます。オリンピックは続きますが、圭くんは次のアメリカンシーズンの始まり。そしてデビスカップ、ジャパンオープンと休みなしです。どうかケガなどなく、ここから後半戦を頑張れますように。団長様を始め、皆様とまた応援させてください!

      引用  返信

  • 昨日、現地で応援してました。本当に本当に残念でした。
    実は周りはベルギー人のグループだったのですが、隣の座ってた人が東京に住んでたらしく日本語でいろいろお話をしてくれました。それからグループの人たちが一緒になって日本語で「頑張ってぇ~」と錦織くんを応援してくれました。私達が手拍子の後に「KEI」と言って応援していたんですがそれが周りにも伝染して2セット目の終盤には会場の多くのお客さんが手拍子+KEIコールをしてくれたんです。そして、突然松岡修造さんが来て一緒になって応援してました。松岡さんの掛け声は誰よりも大きかったです(笑)
    応援では圧倒的に錦織くんが勝ってましたよ。

    2セット目からは足が辛そうな表情で多分早く試合を終わらせたかったのかもしれませんが、会場の応援に応えて踏ん張ってタイブレークまで持ち込んでくれたのだと思います。その頑張りにありがとうと言いたいです。

      引用  返信

  • フェデラーとデルポ戦、スコアしか見れてないですが、これまた壮絶なスコアですね(汗

      引用  返信

  • 今、ロジャーVSデルポの試合がやっと終わりました。
    2-1でロジャーが勝ちましたが、なんと、最終セットは、19-17でした!!Σ( ̄□ ̄)!
    二人ともヘロヘロでしたけど、ロジャーが30才なのに、極端に落ちないことにビックリ!!(@_@)さすがでした。
    デルポ泣いてたなぁー(;´д`)まあ、3位決定戦もあるから頑張れ!!(;^_^A
    ロジャーのゴールデンスラムを見たいぞ〜♪(^∇^)

      引用  返信

  • プレーが互角だった場合、これが勝利への執念なのか。
    デルポもフェデラーもすごい!
    凄すぎる!!
    水泳でも、解説者の方が、ラスト15m位の所で選手が競っていたとき、
    言っていた。
    あとは気持ちだ、と。
    勝ちたい、と言う気持ちのより強い方が勝つのだ、と。
    普段のトーナメントとは全く違ったモチベーションの選手たちに、深い敬意を感じます。

      引用  返信

  • トロントのMSですが、フェデラーもOutみたいです。
    こちらのカナダの記事によると、Murray、Djocovicは来ること保障済みとのこと。http://www.theglobeandmail.com/sports/more-sports/federer-pulls-out-of-rogers-cup-but-murray-and-djokovic-are-guaranteed/article4460979/
    MTFによると、Outは現在上からロジャー、ラファ、フェレール、アルマグロ、モンフィス、ベルダスコとなっています。
    12シード以上は確定でしょうか?
    オリンピック上位に残った選手にとっては相当にキツいスケジュールです。
    圭君も大変と思うので、ちょっと心配ですが、これは出場すればビッグチャンスですね!

      引用  返信

  •  ebicciさん、現状は以下の通り、#13シード以上が確定しています。

    #1 Djokovic, Novak SRB 2
    #2 Murray, Andy GBR 4

    #3 Tsonga, Jo-Wilfried FRA 6
    #4 Berdych, Tomas CZE 7

    #5 Tipsarevic, Janko SRB 8
    #6 Del Potro, Juan Martin ARG 9△
    #7 Monaco, Juan ARG 10
    #8 Isner, John USA 11

    #9 Simon, Gilles FRA 13
    #10 Cilic, Marin CRO 14
    #11 Fish, Mardy USA 15
    #12 Kohlschreiber, Philipp GER 16

    #13 Nishikori, Kei JPN 17
    #14 Gasquet, Richard FRA 20
    #15 Mayer, Florian GER 22
    #16 Raonic, Milos CAN 23

     可能性としては、日曜日に銅メダル決定戦を行うデルポがOUT
    すれば、念願の#12シードに繰り上がります。

      引用  返信

  • いまさらですがトロントはMS1000なんですね!
    以前はMS1000の本戦で戦ってる姿を見ただけで涙ものだったのにシードなんて!
    ここは大変でしょうけど気持ちを入れ換えて頑張ってほしいですね。

      引用  返信

  • アリスさん、ホントに感慨深いですね!!(*^.^*)
    しっかり疲れを癒して、また圭らしいテニスで魅せて欲しい!!(≧∀≦)

      引用  返信

  • 再びの業務連絡です(^^ゞ

    団長さん宛にメールを送ろうとするのですが、サーバーから返送されて
    しまいます。何故??

      引用  返信

  • トロントの対抗シードがジョコビッチとは、かなりきついシードになってしまいましたね(><)。2回戦の相手も気をぬけない感じです。
    これが、11シード、12シードであれば、相手はモナコやアイズナーだったのに。。。
    モナコ、いつの間にかランキングが10位になってたんですね。すごい!
    今夜はオリンピックの決勝と3位決定戦ですね。両方ともどちらが勝つかとても気になります。個人的には、マレーに金メダル、デルポに銅メダルをあげたいですが。。。楽しみです!

      引用  返信

  • 団長さん始め皆さんのコメント読みながら自分の気持ちを落ち着かせて、Keiがデルポトロみたいに同じ人に2戦3戦と負け続けるのはちょっと残念ですね、ランクに関係なく相性と言うか、やりずらい相手、苦手意識を持つ?でも今回のデルポトロ戦は今まででは一番よかった様な、次は勝てる気になったのでは?・・・何やかにや言ってもKeiの試合で一喜一憂している私、マレーが英国民待望の金メタルでおめでとう!!マレー強くなりましたよね、Kei もいつの日か!いえ近い日に!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。