錦織圭、シード選手の貫禄で堂々のベスト16入り(2013全豪オープン)

2013 Australian Open
3rd Round
Kei Nishikori [16] def. Evgeny Donskoy, 7-6(3),6-2,6-3

安定してますね!

昨年は苦戦に次ぐ苦戦でしたが、今年は1回戦の1stセットを落としたのみ。試合序盤に競ることはありますが、そこを取るとその後はしっかり試合を支配する形が確立されています。

そしてサーブが安定しています。今日も1stの確率が68%と高かっただけでなく、エースも7本。速度はそこそこですが、コースと配球がいいです。

このサーブの安定が試合全体の安定感に繋がっていると思います。

以前より強かったバックハンドはますます強くなっています。フォロースルーが大きくなり、振り抜きがいい。クロスは測ったようにコーナーに飛んで行きます。パスも百発百中に近い状態。対戦相手はうかつに前に出ることはできないでしょう。

これを平常運転でやってのけるところがすごいと思います。今後、より強い相手との対戦になると間違いなくより苦しい場面がやってきますが、そこで上げるギアをまだ残している感じです。フリーザで言うとまだ第一形態です。戦闘力で言うと53万です。

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  | 私の戦闘力は
         \_      ゛゛Y""     __ノ  | 530000です
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   | ですがもちろんあなたと
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ   < フルパワーで戦う気は
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       | ありませんからご心配なく・・・
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i

4回戦の相手はフェレールになるかバグダティスになるか? フェレールの方が地力は上ですが、バグダティスは調子が良さそうですし、2006年の準優勝者でもあります。錦織は比較的省エネでここまでここまで勝ち上がっていますので、次の試合も体力的には問題ないと思います。楽しみですね!

(試合をちゃんと見てないので、試合の流れ等についてはのちほどアップします)

17 件のコメント

  • 膝なんともなければ良いですね.そして,全開の錦織選手を見たいです.

      引用  返信

  • なんか、こんなに当たり前にGSでべスト16に入ってしまうのが、怖いです。本当に強くなりましたね。
    錦鯉の皆さんは、今日の勝ちは当然で、むしろこの後のフェル-バグ戦が気になっている人が多いのではないでしょうか?

    日曜日が本当の決戦ですね!

      引用  返信

  • 去年の今頃は、ハラハラ・ドキドキの連続でやっとこさ・・・って感じだったのに
    今回はシード選手の貫禄と余裕の勝ちあがりですよね、すごい!
    サービス・ゲームをあんな風に安定して取れると、ほんと~に気持ちが「楽」。
    進化し続ける圭くんに感動です。

      引用  返信

  • ドラゴンボール読んでた世代にはすばらしいたとえですね。
    あっ!いかんですよ!
    最後は孫悟空に・・・

      引用  返信

  • 4回戦進出おめでとう!

    こちらも余裕で観戦でき、まさに平常運転で貫録勝ちという感じでした。
    フリーザの第一形態・戦闘力53万というのが、すみません、全然意味わからなかったのですが。。。
    次戦は第二形態を期待できるということですね?!
    どんなかな~?
    WKWKDKDKしながらそれを待ってます。

    すっごく強い圭くんが見たい!!

      引用  返信

  • NHKで4回戦の録画放送を決定!

      引用  返信

  • 第三セットで少し追い込まれた時、しきりにボールを気にしていて、ニューボールに変わった途端ショットがコーナーにバンバン入っているようでした。スピナーの錦織はフラット系の選手に比べてボールの状態の影響をより強く受けるのかなあと思ってしまいました。ニューボールになった時も慎重にサーブを打つボールを選んでいましたし、もうトッププロの仕草ですよね。

      引用  返信

  • 現在フェレールが6-4で1セットアップです。
    2セット目も1ブレークアップです。

      引用  返信

  • 第3セットは暑さのせいか、ちょっとしんどそうでしたね。
    疲れがしっかりとれることを祈ってます。
    どうやら、フェレールが来そうですね。

      引用  返信

  • 現在フェレールが6-4 6-2で2セットアップです。
    もうちょっと削り合いしてほしいですね(´Д`)

      引用  返信

  • ドンスコイ、無理をしないでコースをついてくるし、ミスも少なく良いテニスを1セット目はしていました。錦織は、ダンテコーチの「相手のバックを狙う」指示を守っていなかったらしいですけどw、良いテニスでした。

      引用  返信

  • ドンスコイ、ど~んと来ましたね。
    ポーカーフェイスな感じで、最後まで落ち着いているように見えました。

    相手選手の情報が少ない中で、ああやって対応できる圭くん。
    本当に、逞しくなりました。

    圭くんのサーブは、ほかのビッグサーバーと比べると、さほど威力が・・・
    という印象がある中で、今日はいいのがいくつも決まっていたので、
    その秘密をここで尋ねようかと思っていたら、なるほど。
    コースと配球なんですね。素人、感心・・・。

    気分も乗ってるようだし、しっかりメンテナンスして、また一つ上を目指してもらいたいです!

      引用  返信

  • 団長に同意です。
    今大会、圭くんのバックハンドは以前よりもさらに進化しているように見えますね。
    以前はあまり打たなかった、ベースラインより後ろからのバックハンドのフラット系強打が面白いように両コーナーに決まってますよね。
    もう、あのバックハンドはジョコビッチ、マレークラスになってきていると思います。
    フォアでもバックでもベースラインの後ろから相手を一気に追い込めるショットが打てるって言うのは、相手にとって相当脅威だと思います。
    フェレール戦、怪我さえ問題なければ勝てるんじゃないでしょうか!

      引用  返信

  • 団長、フェレール戦およびそれ以降の全豪の試合は、「鼻血対象試合」ということでよろしいでしょうか?

      引用  返信

  • まあサクッとシード守ってベスト16です

    去年の前半のブログも大いに賑わったファーストが入らないとかドロップがetc…
    (ファンをやめる方も出たり・・)
    そんなことが思い出されて今季の成長ぶりには感動しきりです
    ファンがやきもきしているあいだにも しっかりトレーニング積んで実力アップ
    努力家なんだね~などとOBCは目頭が熱くなります
    ますます進化していく圭くん
    ホント楽しみです♪

      引用  返信

  • 伊達さん、惜しかったですね~
    でも、驚異的な気迫と粘りでした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。