溜まった疲れに打ち勝ち、2週連続優勝に向けて初戦突破(2014デルレイビーチ)

2014 Delray Beach ATP 250
1st Round
Kei Nishikori def. Gastao Elias[Q], 6-1,5-7,6-2

やはり先週の疲れが溜まっていたようで予選上がりのエリアスにセカンドセットを取られてしまいました。
しかしそれは想定内。優勝した翌週初戦は難しいのは当たり前なので、どんな内容でもまずは勝つことが最重要。そしてそれをきっちりとこなした錦織はさすがです。

先週よりもドロー的には厳しくなることが想定されますが、グランドスラムの2週間を戦い抜くことを視野に、あえて連戦で体力と気力を試そうとしているように思えます。それだけ体の不安も遠のいたということだと見ています。

次のガバシュビリ戦に勝利し、チリッチ、イズナー、ハースといった強豪とこの疲れの中どういう試合ができるか、あるいは連戦をこなしながらどう体力を維持・回復していくか、錦織の挑戦も一段上のステージに上がったようです。
(試合を見れていないのでこんなレビューですいません。)

14 件のコメント

  • 今日はナイスゲーム!勝てばいいんです。不利な条件で勝つのもトップ選手になる条件です。優勝するってことは、こういう状況も多々あるってことですよ。
    今年は大会期間中の過ごし方について、チャンコーチから指導もあったでしょうから、2回戦でどれくらい回復してるか楽しみですね!

      引用  返信

  • メンフィスでの余韻に浸るまもなくデルレイへ移動しての新たな戦い。皆さんご指摘のように、GSでのビッグバン目論んでの自らに課した試練なのでしょうね。先週は室内、今週は屋外!で感触が違い戸惑ったようですが、「出だしとしては十分に良い試合。」とのコメントも出ています(^^)v

    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20140219-1259744.html

    本文のタイトルには無いのに右側のスポーツランキングには「優勝候補」の文字が。もしも逃したら態度豹変か??
    くわばら桑原(^_^;)

      引用  返信

  • だらず者さんの記事を読んで、かなり安心しました。
    要は、ボッティーニコーチの言う「最初の2試合くらいで徐々に慣らしていければいい。」プロジェクトが順調に進んでいるということですね。

      引用  返信

  • これで7連勝!
    グランドスラムならちょうど優勝ですね☆
    10連勝してトップページの表が全て青になる日も近い!

      引用  返信

  • コメンテイターが第2セット後半、FH のバック・スウィングの異変(変更?)を指摘していました。FH の Unforced Error を連発していた頃です。省エネの方法を模索しているのだろうか、とも。痛めたのかなと思いましたが、先ずは、一回戦突破おめでとうございます。

      引用  返信

  • 以前の、脇腹をかばってサーブを打っていた時と同じような感じに見えました

    体調が万全でないのは確かかと

    鍛えるためにこのまま試合をこなしていくのか

    けがに至るまでにやめるのか、気のもめるところです

    最近のインタビューでは本音ではなく、ポジティブなコメントを心がけているような

    本当にあとは頑丈な身体だけなのに|||

    体調の回復を切に切に願わずにはいられません|||   パチパチ

      引用  返信

  • メアリーさん、ありがとうございます。仕事に戻ります。投稿欄、汚して申し訳ありません!

      引用  返信

  • >下団さん

    仕事中もKEIの事が気になって仕方が無い、なんてかなりの重症ですね(かく言う、だらず者もなのですが・・・バキ)
    上司やネットワーク管理者に目を付けられないようにご用心、ご用心ww

    リンク貼り付ける際には、文頭からURLをコピペ & 直後で改行(リターンキー)
    何かコメントする時は必ず別の行にて

    因みに「だらず」とは山陰の言葉で・・・。(注:私は↓の「昔ながらの意味」の方ですwww)

    http://www.nhk.or.jp/tottori/drama/what_daraz.html

      引用  返信

  • だらず者さん、ありがとうございます。パソコンは私用のですし、私は一人で仕事してる時間が多いので・・・全豪のナダル戦も事務所のTVで観戦しながら、雄叫びや、ファーストとか挽回!とか自然に声が出る始末で(^^)あのテニスを魅せられたら妄想が止まらなくなりました・・・今年はGS制覇に向けての飛躍の年になる気がして目が離せません!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。