喜び束の間、股関節の炎症により棄権(2014マイアミ準決勝)

さあ準決勝!と思ってGAORAを付けたら、

「錦織選手がケガのため準決勝を棄権しましたので、
現地26日に行われた準々決勝をお送りしています。」

と・・・。
ネットで情報収集したところ、股関節のケガ(炎症)の模様。
デルレイビーチのころからずっとあった痛みで、フェデラー戦の後の昨日は動けなかったそう。
今日、コートに立っても満足に試合はできなかったようです。
フェレール戦から痛みがあったようです。
デ杯も痛み次第とのこと。

今日の試合にしろ、デ杯にしろ出場したかった(したい)でしょうに、本人としてもファンとしても残念極まりありませんね。
デ杯の出場は危ういのではないかと個人的な推測です。

現地の外国メディアの記者さん(おそらく)のツイートより。
練習でも状態が思わしくなく、浮かない表情。

会見でも当然ながら悲しげな表情。

126 件のコメント

  • http://yukan-news.ameba.jp/20140330-61/

    ”例の「喝」に、テニスファン激怒”の記事まであるなんて、くわばらくわばら。
    ネットだのSNSだの情報拡散ツールが発達している現代に、うっかり知ったかぶりの的外れコメントでもしようものなら
    とんだしっぺ返しを食らいますねwww

    番組の演出上「喝」などと強い口調の語句を用いているが、あの人達(コメンテーターばかりでなく制作者も)
    にはスポーツ全般に対する知識が欠け、狭い世界(=日本野球的「根性論」)で何でもかんでも見、視聴者にも
    押しつけているのが不快です。もっとスポーツ全般に対する思いやり(と知識)があれば、あんな偏った見方は
    できないとおもうのですが・・・・・。

    後半の(番組視聴の)お約束を読めば、少しは溜飲が下がるかな??

      引用  返信

  • 普段なら早朝テニスをしている時間でしたが雨天の為にめったに見ないサンデーモーニングを見てしまいました。 いつも不愉快に思っているのについ…  
    私は直ぐにもっと勉強をすべき旨を苦情係にメールしました。  どなたかも書き込みされてましたが やはりテニスのことに詳しくない方の誤解が悔しいからです。 独断と偏見的な意見を続けてるなら番組全ての信憑性に疑問を感じる恐れがあるとも。 
    私に出来ることはこの程度ですが黙って見過ごすのもつまらないですから。

      引用  返信

  • 今回確かにあのフェラー選手を痙攣させ、好調フェデラーを力で押し切って落胆させ、まさに奇跡に近い新ヒーローの快挙ですよね。最後棄権という終わりかたが まるで狐につままれた様な感じになってしまいましたが、この快挙をまずは喜び分かち合いたいです。

      引用  返信

  • フェデラーの「今に見とけリスト」に錦織が入ってるかもしれないと思うと痺れますね(笑)
    たぶん、もう練習には呼ばれない気がします。

      引用  返信

  • ある年齢を過ぎたころから

    おかしいと思うことがあれば、できるだけ声をあげることにしています

    わたしも放送に対してメールで意見を送りました

    一人の市民 テニスファンの思いを あなどってはいかんぜよ~

      引用  返信

  • スマッシュでロジャーにあと少しでボールをぶつけるところでしたからw。勝利直後のインタビューでは “it was pleasure to beat Roger” とか言っちゃうしww。圭くんだから愛嬌ありますけど^_^

      引用  返信

  • なんだか世間が騒がしく、そんな中夢のコントさんのフェデラーの「今に見てろ」リストに圭が入ってるかも?!!にやり
    フェデラーに勝ち越しているのはナダル! マレ-! そして圭の3人しかいないとか
    圭チームの皆様どうぞ戦える身体作りにベストをつくして下さい。

      引用  返信

  • フェデラー戦をじっくり見直していました。
    いや、本当にすごいプレーしてますよ、錦織。

    フェレールと並んでほぼ世界でTOPと言われるリターナー&ストローカーの錦織がサービスキープ力を身に付けて、あとは健康だけ?それさえ手に入れれば、怖いもんなし!というか、他の選手からみたら「勘弁してよ~」と思うほど強いですよね?
    既にその状態になりつつあると思いますが・・・。

    大体、フェデラー、フェレール、ベルディヒ、ツォンガ、ジョコビッチに対等な戦績を持ち、ヤングスターと言われるラオニッチ、ドルゴ、ディミトロフらに勝ち越している若手って、錦織くらいしかいないでしょ?(違ったらすみません、たぶんそんな感じだった気が)
    錦織はもっともっと世間から評価されてもいいと思います。

    とにかく!しっかり身体を治して、このマイアミ大会で見せた本来の錦織の能力をコンスタントに発揮できるようになって欲しいですね。

    ところで、試合後にロジャーが
    「錦織はもうすぐTOP10に入ると思うよ、そんなに時間はかからないだろうね」
    ってコメントしてました。

    本当に早くそうなって欲しいです。

      引用  返信

  • yuriさん、そうなんですよね。勝ってきた相手すごいです。
    反面、ディプ、デルポ、ガスケ、バブリンカ、ベルダスコ、モンタネス、マレー、ヒューイットなど勝ってない選手もたくさん。
    対戦する機会があれば勝つチャンスは大いにあるので、まさに「今にみとけ」なんですけどね。
    勝ち越してる方ではチリッチもいますね。

      引用  返信

  • モンタネスには2012のアカプルコで一矢報いてますね。
    まだ負け越してますけど。

      引用  返信

  • 対戦成績や今シーズンの実績から見て、なぜ18位?今シーズンの成績は現在8位だから、全米あたりのあのメンタルダウンでポイントが取れていなかったこと、現在10位台のみんなが頑張っていることなどが原因?
    このまま行くと8月には10位以内どころか5位あたり(5000ポイント弱)くらいまで行きませんかね。試合数はセーブしつつ、5月で1500p、6月で700p、7月で500p、8月で1500p。秋は強いのでオッケー。バーゼルでまた活躍して最後はロンドン!うお〜元気出てきた〜!

      引用  返信

  • いちにのさん、僕の予想では最終ランク7位ですが、さらに上ですね。
    デルポトロが離脱、マレーは復帰したものの調子がもうひとつです。ATPファイナル狙ってほしいですね。

      引用  返信

  • 団長!
    確かに!チリッチにも勝ち越してますね。
    でも今年のチリッチ、めちゃ強いですね。絶対に彼の「今に見とけリスト」のトップに錦織がいそうです。w

    コリコリさん
    モンタネス・・・あまり印象ないんですよね。お互いにリタイヤであまり試合を見た覚えがないんです。

    後は・・・そろそろナダルとマレーに勝ちたいですね!

    今後の錦織の活躍を楽しみに待ちましょう!

      引用  返信

  • 私としてはガスケやハースのような技巧派を乗り越えて欲しいですね。
    彼らは錦織の狙いの外し方を知ってる気がします。要するに速い展開には付き合わず緩急をつけて、深さを重視したショットメイクですね。
    錦織も彼らとの対戦を重ねることでさらにプレーの幅を広げる余地がありそうです。現に今大会の大躍進の陰の要因としてIWでのハース戦の負けがあったのではないでしょうか。

      引用  返信

  • 今年最後にロンドンにいたら本当にびっくりですね!GS決勝とロンドンどちらが早く達成しますかね?妄想が膨らみます♪ 今まで少しずつ壁を越えてきましたので、いつかやってくれそうな期待を抱かせてくれます。しかし四天王(+フェレール)のフィジカルってどうなってるのでしょうか。羨ましい〜。フィジカルだけでなく、試合内や大会期間中、引いては年間のペース配分もあるのかな。。。それにしても優勝までRK近い選手、フェレール、フェデラー、ジョコビッチ、ナダルを倒さないといけないなんて、ムリでしょう・・・まだシード順上げないとダメですね。徐々に頑張れ〜

      引用  返信

  •  夢のコントさんの下記記事
    「おなじみ内田暁さんの大会レビューです。
    http://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/otherballgame/2014/03/30/post_266/

    張本・金田・関口氏はこれを読んでから物を言って欲しいです。」
    のページを開くことができませんでした。内田暁と錦織圭で検索したら代わりに下記のページがみつかりました。同じですよね。

     http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/tennis/all/2014/columndtl/201403280001-spnavi

      引用  返信

  • アリスさん同感です。
    錦織の活躍に妄想が脹らみます。
    トップ選手のフィジカルは羨ましい限りです。

    フェデラーに勝ったとはいえ、
    年齢は10歳ほど違う。
    勝てないレベルのトップ選手に勝たなければ。

    今に見とけ。の段階から脱却しなければトップ5は入りは。。。

      引用  返信

  • 「喝」の輩はまともに相手しない事です!
    不可能を可能に、夢を実現、ミラクルを普通に!何食わぬ顔でやってのけるのが、我らが圭くんですからね。
    JTAのお偉いさん、デ杯…どんな結論をくだすのでしょうか。怪我をおしてまでの複へのエントリーは、陛下は望んではおられない…と思うのですが。

      引用  返信

  • Numberでいつも圭くんの記事を書いている方です。
    http://number.bunshun.jp/articles/-/806053

    天覧試合びっくりですが、天皇のスケジュールなど、発表が直前ってだけで
    スケジュール自体はずいぶん前に決められていることなんじゃないですかね。
    会場の事前チェックしーの、当日の警備体制のこと決めーの…
    ここでは「天皇」が「テニス」の国別対抗試合に出場する「日本チーム」の試合を
    「ご覧になる」ってことが重要で
    それに合わせて圭くんをどうの、というのはスポーツ紙とかが勝手に騒いでいるだけように思います。
    と、私も勝手に考えているだけですが^_^

      引用  返信

  • 産経新聞は超右寄りで電車の中で広げられない。もし圭が出ないとどんな論調になるか・・・昔の佐藤次郎氏の悲劇とは時代が違うのでならないでしょうが、めんどくさいです。圭の判断はグローバルなものであって欲しいし、正しく評価して欲しい。右傾化が進んでるからなあ・・・また年寄りが喝というかもねw(´-ω-`)=3

      引用  返信

  • 私はフェデラーの大ファンでもあるので、フェデラーのファンの方のサイトもよく見させていただくのですが、あまりに辛辣なコメントの数々に、暗澹たる気持ちになりました。。
    そちらに反論のコメを書こうと思いましたが、たぶん水掛け論になるので止めました。
    錦織選手が怪我の再発を防ぐために、どれだけ努力しているのか、知っていればあんなこと書けないと思うんですけどね。。
    ほとんど愚痴になってしまいました、スイマセン。

      引用  返信

  • ぐーがーさん、私はそのサイトは見ていないのですが、そんなコメントを読むのは辛いですよね。
    坂本さんのツイッターによると、フェデラーは準決勝をリタイヤした圭くんの身体の事をとても心配をしてくれていたそうです。。
    ファンの方々の気持ちは分かりますが、日々必至で戦っている選手(誰であれ)を中傷するようなコメントは読んでて悲しくなりますよね。
    何よりそんなことはフェデラーの望むところでは決してないはずですから。

      引用  返信

  • 敗れた相手を中傷するることが結果として自分達が応援する選手を貶めていることに気づかない最低な人達は無視に限りますよ。サンモニとレベルが同じですね。

      引用  返信

  • 錦織デ杯欠場です。

    残念ですが、ある意味ホッとしました。
    「天覧試合」とかで担ぎ上げられて、無理矢理出場を余儀なくされたら・・・と心配してました。

    とはいえ、それだけ怪我が重症である可能性もありとても心配です。
    とにかくしっかり治療、休養してもらって万全な状態で全仏に出れることを願っています。できればマドリッドに間に合うと良いんですが・・・。

    どこかにお参りに行ってこようかな。

      引用  返信

  • ジェルミさんと下団さんの仰る通りだと思います。
    そういう低俗なファンはフェデラーさん自身を侮辱していると思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。