錦織圭、我慢してQMKで勝った!鼻血!おやすみなさい!(2014パリ3回戦)

2014 Paris Masters 1000
3rd Round
Kei Nishikori[6] def. Jo-Wilfried Tsonga[10], 6-1,4-6,6-4

1stセットを楽に取るも、そこからツォンガの攻撃重視の姿勢に押され、ファイナルセットも我慢のテニスが続きました。
負けてもおかしくない流れでしたが、キープ先行して耐えていたところにツォンガのダブルフォルトでQMK(急に マッチポイントが 来た(ので))。
ここでセカンドサーブを叩いてあっさりと1本で決め、ツアーファイナルズへまた大きく前進しました。

それにしても負けないですねえ〜、強い!

マレーが今日勝ったことでファイナルズ出場を決めました。
そして次の対戦はライバルの1人フェレール。勝ったら文句なしのファイナルズ確定です!

朝3時半に始まった昨日に続いて本日も深夜の観戦。
眠気がMAXで睡眠学習状態での観戦でした。寝ます!おやすみなさい!

p.s. コメント欄、認証を導入しても負荷軽減効果が小さいそうなので元に戻します。

57 件のコメント

  • いつもこちら拝見させていただいています。

    昨夜、パリ現地で観戦してきましたので、皆さんと喜びを共有したいと思い
    初書き込みです。

    ロンドンファイナルにむけ、重要な試合で、いてもたってもいられなくなり

      引用  返信

  • 時事通信で圭くんのコメントが配信されてます。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2014103100157

    って、2セット目ペースを落としすぎたんか~い(^^;)。
    久しぶりの大会で試合の中のペース配分がまだ上手くできてないかもですね。

    観てて疲れちゃうので、次戦はペースを掴んだら変にペースを落とさずにガッチリ勝ってほしいな~。

      引用  返信

  • 2011年にパリに住んでいるとき、パリマスターズ観戦しました。
    圭君が書せんで負けてしまって、生圭君は見れませんでした。
    結局、フェレール対フィッシュ戦のみの観戦になりました。

    スペインが隣国でスペインの観客が多いからなのか、フェレールの応援が凄かったです。
    今日ももしかしたら少しアウェイな雰囲気かも知れませんね。

    私はひたすら日本から応援します。
    フランスの方は日本好きな親日がけっこういるので、圭君を応援してくれる人が居てくれたら嬉しいな。

    話それますが、インタビュー中のフェデラーをちらりと見ることができました。
    かっこよかったぁ

      引用  返信

  • Kazuさん、
    嬉しいコメントありがとうございます(*^_^*)
    あれから3年、ほんとうに隔世の感があります…本当に、なんて強いプレーヤーになったのでしょうか。
    今回の緒戦がコート1で、しかもフォニーニの後の試合だったので、あの負け試合が頭にチラついていたのですが、そんなの杞憂でしたね。
    今日も勝ってほしいなぁ。

      引用  返信

  • フェレール戦が始まるまでに決まってなかったらさすがにちょっと嫌ですね。
    もちろん、自力でファイナル出場をもぎ取ってくれるはずですが。

      引用  返信

  • 勝ち越しているとはいえ、コートやボールの条件を加味すると五分って感じですかねえ・・一昨年からの成績やサーフェスの相性を考えるとフェレールはこの大会のおいて最高クラスの選手かもですね、ベルダスコに難なく勝っちゃってますし。
    遅いと言われるコートで錦織のライジングが合ってくるか、フェレールのカウンターが活きるか。
    ・・なんか最近フェレールと対戦するとなると、仮想マイケル・チャンみたいな感覚になってしまうんですがw

      引用  返信

  • フェレールが相手の時はいつも嫌な相手だと思っています。
    もちろん、手ごわいという意味ですよ。

    簡単に勝たせてくれないし、勝てても毎回かなり削られますから。
    当たるなら準決勝か決勝がいい相手ですね。

    もっとも、その上がもっと手ごわいので比較的いいという評価になるわけですが・・・。

    2回戦で32歳の鉄人ロブレドを破ったわけですが、こうなったらもう1人の32歳の鉄人フェレールにも勝ってもらいましょう!

    ジョコビッチvsマレーですが、複雑です。。。
    ポイント的にはジョコビッチが勝った方がいいんですが、復活したマレーとの対戦も見たいですし、それにフェデラーの1位復帰のためにはマレーが頑張ってくれると大きいですし・・・。

    結局、錦織の活躍もフェデラーの活躍も見たいんですよね

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。