錦織圭、好調を維持。体力温存で3回戦進出(2014USオープン2回戦)

2014 US Open Grand Slam
2nd Round
Kei Nishikori[10] def. Pablo Andujar, 6-4,6-1,ret.

アンデュハルが2セットダウンとなったところで腕の痛みによりリタイア。しかし今日の錦織の出来から考えればそれがなくても錦織の勝ちは揺るがなかったように思います。
足の具合は全く問題なし。ちゃんと走れていました。
サーブも1回戦より確率アップ。2ndセットは気持ちに余裕が出てきたのか、気持よくサーブを打ち込んでいました。
序盤にストロークのミスがやや目立ちましたが、期待通りに途中から調子を上げてきて、1stセット4-4からは一気にギアを上げるなど、試合運びも万全。

これからが本番ですが、文句のつけようがない勝利でした。

アンデュハルも、本来の粘りのスタイルとはややイメージの異なる、速攻やネットプレーを随所に織り交ぜた良いプレーを披露したのですが、錦織が上手すぎました。

あー、グランドスラム2回戦なのにあんまり書くことがないw そんな感じの素晴らしい勝利でした。
体力も温存でき、また2日間を調整に使うことができるので、調整不足を取り戻すチャンスです。
ただ、4回戦進出まではノルマと言って良いと思うので、まだまだ気が抜けません。
次の試合も気合を入れて応援したいと思います。

16 件のコメント

  • 今日は見ていて安心の内容でしたね〜。
    アンデュハル選手には申し訳ないですが、振り回してくれたおかげで錦織選手の勘が戻って調子も出てきて、更に体力温存も出来て次に繋がる勝ち方でしたね。やっぱりハードコートでの錦織選手は1番安心して見てられますね。

      引用  返信

  • 圭君素敵でした〜!ホワホワしています、わたし。
    ああ、三回戦も見れるなんて。
    ついおとといくらいまでは考えもしなかったのに。
    嬉しい…嬉しすぎる。
    この調子で、エブデンさんがきても、yさんがきても、きちんと勝ち切っていただきたいですね。

      引用  返信

  • 1回戦後のコメントで「次(2回戦)が今日より良くなるかは分からない」なんて予防線を張ったのが杞憂でした。
    怪我で戦列を離れたぶん気持ちがフレッシュというか、試合が楽しくて仕方ないんじゃないですかね〜。
    もう、遠慮なく期待しますよ。

      引用  返信

  • 快勝でしたね!おめでとう!

    WOWOWブースでのインタビュー
    ダバディさん「エブデンとは3勝3敗」
    圭「そんなに当たってたんですか?」
    …実際は3勝0敗
    ダバディさん「メイヤーとは1勝1敗」
    …実際は1勝0敗

    驚いて調べてしまいました。
    正しい情報伝えて欲しいですね。

      引用  返信

  • 今日は引っ越しで、12時まで寝落ちしてました(((^_^;)

    圭の試合開始になんとか間に合ったけど、まだ頭が寝てます(>.<)y-~

    休んだことで、体力的にもリフレッシュできたのか、ものすごく良い感じですねー!d=(^o^)=b

    ぜひぜひ、ラオ君にリベンジして欲しいです!(^з^)-☆チュッ

    団長、ドキドキハラハラしながら試合を凝視していた日々が、ちょっと懐かしくなったりしてますよ~!(*^^*)♪

      引用  返信

  • 開幕前には思いもしなかったですが、好調ですね〜でも、今日は少しは接戦をして試合の体力を戻して欲しかったですね。贅沢な悩みかもしれませんが…

      引用  返信

  • こうなったらどんどん足も回復していくでしょうし、更に調子を上げて次もしっかり勝って欲しいです。

    ラオニッチは夏に活躍しすぎて、そろそろお疲れではないかと密かに期待してるんですが・・・。

    2008年以来の全米での大活躍を期待したいです。できればベスト4とか、優勝しちゃうとか、いや、準優勝でも・・・ああ妄想が~w

      引用  返信

  • おめでとうございます。

    出場自体も微妙な感じでしたが、いやいや流石ですね。
    序盤イマイチな感じだったし、チャンボ外したり、ジャックナイフで噴かしちゃったりでしたが、終わってみれば1時間足らずでシバいちゃってるので、格が違いますね。
    次の試合も楽しみです。

    余談
    息子がオラフにしか見えないと言ってました。分からないでもない。。。

      引用  返信

  • 手術上がりの心配をよそに、格の違いを見せつけた試合でした。アンデュハル選手からすれば、ストローク戦では勝てない、ネットプレイを度々試みるも錦織選手の鋭いパッシングショットが脇を走り抜ける。キレキレのアングルショットや見送った錦織のショットもライン際に決められるし、フェイクドロップショットは傍観するしかない…第1セット第10ゲームでは錦織選手のギアUPでスピードもレベルもついていけず、やれる事が次第に無くなり…最後は心が完全に折れてしまったかの様に見えました。
    ここまで相手のヤル気を喪失させてしまう錦織選手のテニスはやはり凄いな〜と。
    オデスニッス戦でも、フォアのウィナーやドロップショットからのロブなど、鳥肌もんのスーパーショット連続でしたが、改めて錦織選手のテニスは本当に面白いな〜と思いました。
    念願のチャンコーチも今回は何度か拝見できましたね。控えめな拍手とガッツポーズを送っていましたが、全豪の時の様な喜びを露わにするチャンコーチが近々見れる気がする程、期待させてくれる完勝でした。

      引用  返信

  • 圭くんの魅力が凝縮された試合でしたね!
    ハラハラよりも、ワクワクが大きくて楽しみになります。観客を魅了するテニスですね☆

    他ですが、KyrgiosがSeppiに勝ちましたね。この人本当に強い。
    ラオ君は一進一退の攻防です。

      引用  返信

  • すみません教えてください

    圭くんの3回戦は、トップハーフなので日本時間土曜深夜か朝だと思うのですが正しいでしょうか?

    日曜の夜だと翌週が辛いなぁと。。。

      引用  返信

  • マドリッド準決勝フェレール戦をを彷彿とさせるような試合内容でした。surfaceが異なるにも係わらず。

      引用  返信

  • >ロジャさん
    これまでと同じ第1試合だとすると、現地時間で土曜日11:00amスタートになるので、日本時間だと土曜日の深夜というか、日曜日の0:00スタートだと思います。
    http://www.usopen.org/pdf/2014_USO_Schedule.pdf

    昨日(2回戦)は仕事が遅くなって先に奥さんが寝ててくれたので、超眠い中、ライブで観れたのですが、3回戦は観させてもらえないかな~(T-T)。

      引用  返信

  • Linusさん

    ありがとうございます!
    お気持ち、わかります。。

    次の日朝7時に起きなさいよ!みたいな。。。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。