2014WTF準決勝ジョコビッチ戦 半実況記事

相変わらず大会側のド派手な演出で両者入場。

Set1
Game1 ジョコサーブ

静かな立ち上がりだがジョコの集中力が高い。サーブがいい。 0−1

Game2 錦織サーブ

錦織の打ち急ぎが少し目立ち、ストローク押され気味だったがナイスサーブと我慢のストロークからのエースで立ち直った。1−1

Game3 ジョコサーブ

ジョコの1stが良い。1stが入りまくり。1−2

Game4 錦織サーブ

ストロークにミス出てる。修正しないとやばい。ボレーミスでブレイクされる。1−3

Game5 ジョコサーブ

ジョコの1stが厳しくノーチャンス。1−4

Game6 錦織サーブ

錦織もいい球を打っているが、ジョコが全然ミスらない&ストレートへの展開が早い。ダブルフォルトもでて再びブレイクされる。1−5

Game7 ジョコサーブ

ジョコビッチが自信を持ってプレーしている。突破口が見えない錦織。1−6

Set2
Game1 錦織サーブ

ダブルフォルトで始まった。錦織はかなり打ち込みエースも取るが、返ってくるはずのない球が返ってくる。0−1

Game2 ジョコサーブ

ダブルフォルトだが、初のブレイクポイントをものにして初ブレイク!1−1

Game3 錦織サーブ

1stサーブが入ってコースも良い。サーブが入るとキープがやはり楽なのでこの調子で!2−1

Game4 ジョコサーブ

ジョコのサーブもいいが、まだいいリターンが出ない。どこかで突破口見つけないとジリ貧。2−2

Game5 錦織サーブ

少しジョコにミスヒットが目立つ。変化の兆しか?錦織はサーブ絶好調とは行かないものの入った時はいい感じ。ストロークしばけてきた。3−2

Game6 ジョコサーブ

キープされたが、リターン合ってきてる。フォアも前に入って打ててきてる。コードボールがアンラッキー・・・ 3−3

Game7 錦織サーブ

錦織のサーブが良くなってきた。深いストロークに対しジョコがミスをする場面が出てきたが、厳しい球をきっちり返球するあたりはさすが・・・ 4−3

Game8 ジョコサーブ

じわじわ錦織ペースと思ってはいたがジョコに対するプレッシャーの掛け方がうまい。攻撃的姿勢が成功しブレイク成功。だがあのドロップショットは怖かった・・・ 5−3

Game9 錦織サーブ

2本のサービスエース含めサービスがコーナーに・・・。錦織が底力を発揮してセットを奪い返す!!!!!!6−3

Set3
Game1 ジョコサーブ

リターンのタイミングが合ってきた錦織。ジョコはプレッシャー掛けられて1stの確率を落とし、バランスを崩したストロークミスも。
30−40のチャンスからジョコのミスりそうな球が2球オンラインで入る・・・ブレイクならず。0−1

Game2 錦織サーブ

サーブが入らずリズムを崩し、ストロークでミスが・・・0−2

Game3 ジョコサーブ

押してるが、ミスの少なさならやはりジョコビッチ・・・慎重なプレーに対し錦織が攻撃しきれない。0−3

Game4 錦織サーブ

攻めてのショットだが2本のDF。欲しいところで1st来ない。ミスショットも出て攻めきれず。0−4

Game5 ジョコサーブ

落ち着きを取り戻したジョコビッチのサーブが復活。0−5

Game6 錦織サーブ

ミスがなくならない錦織、最後はダブルフォルトで試合を終える。0−6

206 件のコメント

  • 豊田CHで添田選手が1R突破! 続いて杉田選手が2R突破!
    両者ともにフルセットの苦戦でしたが、今季最後のCHなので頑張ってほしいですね!

      引用  返信

  • 本年度の新語・流行語大賞の候補の中にありました。

    勝てない相手はもういない

    ユーキャンのHP
    http://singo.jiyu.co.jp/

    さすがに大賞とはならないと思いますが、ちょっとうれしいです。

      引用  返信

  • 50個の候補全部見ると「STAP細胞はあります」とか「イスラム国」といった訳の分からない流行語?が挙がっているくらいなので、結構いいとこまでいくんじゃないですかね?

    あと、急遽LL出場の江原選手、惜しかったですね~ でも、これで全日本王者の実力を証明できましたね。

      引用  返信

  • 職場のTVをつけたら丁度、流行語大賞の候補が出ていて「エアーKは候補に入ってないの~?」と女性ゲストの方が・・・今さら、と思いつつも嬉しいですね~(^^)

    江原選手、京都CHのときにライスト観戦したときは絶不調だったですが、芝シーズンのツアー予選でドンスコイ選手でしたか?に勝ってから復調してきましたね。今日も高速コートの豊田で131位のダックワース選手にファイナル5-7まで善戦しましたし来シーズン以降が楽しみですね~

      引用  返信

  • お昼休みにライスコを観た時には添田選手がファイナルにもつれる所だったので、勝って良かった!

    明日は残りの2回戦。
    内山選手はあと2回勝てば250位以内に戻ってきますね。慶応CHをパスして臨んでるのと、そこまでは日本人選手と対戦しないので、是非頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • 添田選手、第二セットの落とし方が悪かったので心配しましたが、コートに慣れるには良かったです。決勝進出で5連戦になりますが、高速コートなので体力的には大丈夫かと思いますので頑張ってほしいです。
    あと、伊藤選手、小野澤選手がQF進出で同期対決になりす。この二人に杉田選手、会田君?が錦織選手の一つ上の期待の4選手でした。
    全豪DAを考えると伊藤選手が準優勝、添田選手が優勝が望ましいですが、他の選手にも錦織選手を孤独にしないように奮起してほしいですね!頑張れ~!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。