2015全米オープン1回戦レビューその2

今年の錦織圭のグランドスラムが終わってしまいました。
全豪、全仏とベスト8に入り、昨年の全米から数えて3大会連続の好成績。
その後のウィンブルドン2回戦棄権と今回の1回戦敗退ということで、好成績が当たり前になりつつあっただけにショックがあると思います。

私は、グランドスラムで優勝するためには「下地」ができることが重要だと思います。
勢いでグランドスラムを優勝することも不可能ではありませんが、偉大なチャンピオンたちを見てもまずはQFやSFの常連になり、決勝で敗れて・・・といった経過をたどる例も多く、これがグランドスラムを優勝するために必要なステップであると見ます。
まずはマスターズ1000で優勝、これはまさに錦織が今年の目標に掲げていたことですね。
つまり錦織は現実を見据えた地に足付いた考えを持っているということだと思います。

私は兼ねてから(波があり、ランキング10位台をうろうろしていた頃から)ワウリンカを高く評価していたのですが、それはグランドスラムでジョコビッチ相手に死闘を演じるなど、「下地」があると感じたからです。
例え負けたとしてもそのような経験は確実にベースをアップさせます。
錦織も3大会以上ベスト8を経験して、徐々に下地アップしてきたところだったので、ウィンブルドンと全米のどちらかでベスト4に行って、もう一段階ステップアップと行きたかったところでしたね。半歩後退と言ったところですが、上海、パリが重要になってきます。

楽天は、決勝に行くことが当面の目標だと思いますが、こういう敗戦のあとですから1回戦からの試合内容。1試合ずつ勝って行って自身の不安を払拭していく作業からだと思います。その前のデ杯がまた2012年のようにモティベーションを上げてくれる可能性もあります。

このことは奇しくも、先日発売された書籍「ダウン・ザ・ライン 錦織 圭」の中で錦織圭の父親の清志さんが語っていたこと(今手元にないのでうろ覚えですが、そうだったと思います)と同じです。チリッチが優勝後やや低迷した例を引き合いに出し、頂点に上り詰めるために必要なステップというものがあると。

今年の成績は、「期待の幅」の上限よりは下ですが、下限よりは上だと思います。今年の残り試合の結果が芳しくなければ心配になりますが、年末に改めて評価をすればよいのではないかと思います。

143 件のコメント

  • 私個人の意見としては圭くんのデイフェンス能力が今後の鍵だと思っています。フェデラーは天才なのでちょっと違いますがその他のジョコ、マレー、ナダルはデイフェンス力に長けていて、いざという時試合の流れを変えることが出来ています。攻撃的で魅力的な圭くんのテニスですが、やはり先日の様な状況(調子が全快でない状況)に見舞われることは今後もいくつも出てくると思うので、そのときにどう流れを変えられるかですよね。
    わたしの好きな練習ビデオでこちらのマレーとジョコのものがありますが、彼らのリラックスしたストロークはとても美しいです。軸がほとんどぶれず、頭の位置が動かないにも関わらず、身体は鞭のようにしなって、そして打ち放たれたラケットヘッドはどこまでも後ろに伸びています。
    https://www.youtube.com/watch?v=eNEkkxQmn_E
    このようなデイフェンス力がつけばいいのになぁと想像しております。そして焦らずイザという時の圭くんのスーパーな攻撃ショットを放つまでラリーを組み立てられたらなぁと。勝手な理想を展開して失礼しました。

      引用  返信

  • ニューヨーク到着しました。
    サンフランシスコ経由の予定が機体不備で欠航になり、別航空会社の
    ホノルル経由の別便になってしまいました。
    何も飛行機まで欠航にならなくたっていいじゃん…
    なんでハワイで入国?
    はー、今回のプラン、なんだか波乱続きです。

    ゆきんこりさん
    お疲れ様でした。
    レポート拝見しました。
    やはり体調は回復してなかったんですね。
    赤い顔してたのは日焼けじゃなかった…。
    体調やらなんやら、とにかく今回は戦う準備は間に合わなかったと理解しました。
    お近くで応援されていて、辛かった応援になりましたね。
    でも、まだまだKeiのプレイは続くんです。
    私いつでも応援しますよ。

    今年のUSオープン、西岡君の初戦勝利おめでとう〜〜
    明日は応援しますよ。
    Keiも最初そうだったように小さい外コートからですね。
    あとに続くようにと祈りながら応援します。

      引用  返信

  • 私もまだ毎日錦織さんのことばかり考えて消化できずにいます。ラッキーワンコさんのコメントにすごく共感しました。
    フィジカルに問題があったのかも知れないと一度は納得したつもりでした。

    でも昨日もう一度試合を見返して見たけど、何となくですが、それだけではないような気がしてしまいました。
    全て想像でこんな所に書いては行けないのかもしれないですがすみません。
    やっぱりあの表情の暗さが気になります。

    ウインブルドンの時もフィジカルに問題があって、フルセットで何とか勝ちましたよね。
    でもウインブルドンの時は今回みたいな表情、私はどよーんとした暗さがまとわり付いていたように感じたのですが、それはなかったように思うんです。

    記者会見の時はあんなに明るい表情だったのに。
    プレッシャーや重圧?背負っている物?
    それはずっと今シーズンはありますよね。

    何故?何故?と答えが出ないままでいます。
    会見後から試合の前の間に余程ショックを受ける事があったのかな?
    それとも熱があったのかな?
    動きは重かったけどMTOも取ってないし、深刻な怪我ではないですよね?
    マレー戦の時より動けていたし。

    皆さんはどう思われますか?

    いつまでも考えて、心がもやもやしてるのはただの負けた試合じゃなくて、やっぱりあの表情の暗さなんです。
    あんなに辛そうにテニスをしてるの私は初めて見ました。

    落ち着いたら錦織さんブログで話してくれるでしょうか?
    それを待つしかないのかな、でも話してくれないかな、それともただの私の心配のしすぎなのかな。

    不快に思った方がいらしたらごめんなさい。
    団長さん、いつもこのブログに甘えて気持ちを吐き出してしまってごめんなさい。

      引用  返信

  • はじめてコメントします。
    私もなんだか落ち込んじゃって皆さんの意見を読みながら心を落ち着かせていました。
    皆さん本当に心から錦織くんを応援していますよね!!
    私、yuriさんの意見にとても共感しました。
    そして私は今回勝ち切れなかったミスの原因は、マケルワケニハイカナイ、という緊張感だったと思うのです。
    やはり一流になるには、心技体すべてを整えないといけないのだな、と。
    技については、チャンコーチを招いて更に向上中だし、体についてはケンマツダさんや中尾さんが整え導いてくれる、という環境が整った中、あとは心、ですよね。
    メンタルトレーナーなどもいらっしゃるでしょうが、試合中に緊張をコントロールする心を持つのは自分自身でしかないわけで、最後は自分が打破する術を見つけて実践しなければならない。
    ふっと開いた圭くんのブログ本の中で、2013年のウィンブルドン、当時格下のセッピに負けた試合のあとの緊張についての書き込みにこんなフレーズがありました。
    「緊張する理由というのはいろいろなところから来ています。-中略- それも実は全部、自分自身が作り上げていること。まずは勝つことよりも自分のすべてをコートに置いてくる。このシンプルな考え以外、他には必要ないんだなと。後は楽しむこと。中略ー意外とシンプルな考えで整理がつくんだ、ということを再認識しました。」
    圭くん、苦悶の2年前にこの心境に自ら到達してる!
    だから、きっと、今回の敗戦も糧にして、必ず元気になって帰って来てくれる!と信じています!
    背負うものが大きいけど、一度しかない人生、そんなに背負える人は一握り。
    そんなチャンスに恵まれた人生を心から楽しんで生きて欲しいです!
    長文失礼しました、が、自分の発見を共有したくて!!ありがとうございました。

      引用  返信

  • はじめまして
    いつも皆様のコメントを読ませていただいてます
    皆様の洞察の深さに感服しております
    そして、いろいろな方向からのご意見すべてに同感します

    私も今回の初戦敗退の理由を見つけたい一人です
    トリッキーな相手でしたが、ボンミスも多い
    普通にやれば勝てたと思うのです
    ナダル戦のときとは別人のように覇気がなかったです

    相手に押されて思うようにできなくなり、混乱してリセットしたくなった?
    (修造さんも”圭は一刻も早くコートを出たい気持ちでしょう”と言ったように)
    でもそんな事では今の地位まで上れませんよね。。。
    でも、たまにありますよね、信じらんないミスを続けざまにして
    自滅していく試合、最近のツォンガ戦しかり。テレビで見ていて「どーした!?」と叫ぶ試合
    でもGSでそれはないですよね

    結局、本当のところは何もわからないのかな
    ただただ試合を応援するしかないのかな

    とにかく元気で神領域のテニスを見たいです

      引用  返信

  • 今まで自滅パターンはよくありましたが、かなり格下にこのパターンで負けたのがショックです。
    そういえば、2013年も初戦で負けたようですが、この時も自滅しちゃったのでしょうか?
    私はその試合見ていないので、どなたか教えてください。
    あの後のように、この後で爆発してくれたらいいですね。

      引用  返信

  • ラッキーワンコさん
    ペールはかなりの核下の選手ではありませんよ。
    ケガの為ランキングを落としただけです。
    ケガの為実力大なのにランキング落としてる選手多いです。
    圭君もケガは多いけど長期でないので、トップ維持できてるんですよ。
    デルポトロは今何位なのでしょう?
    私はマスコミがよく使う格下という言葉イヤですね。
    2013年の全米もメンタルの問題でした。
    その前のアトランタで添田選手にも負けてしまいました。
    あの時もショツクでしたね。
    これから出かけるので詳しく説明できなくてごめんなさい。

      引用  返信

  • はなモモさん、情報ありがとうございました。
    これから、私たちも錦織君のこういう負け方を受け入れていかなくてはいけないのかもしれませんね。

      引用  返信

  • オンリー 言い訳は 星座の フォーメイション! 圭 も私たちと同じく もう一人の 人間 ですよ!スーパースパイダーマンであり続けるコトは不可能です! 時として 極当たり前な 人間性を出すところに 錦織圭の
    価値を見出すと云うか 私達個人個人と アイデンティファイ出来るところに鼻血オカルトの ボーテックスの素晴らしさに バキュームされて行く処がテニスコートだし あのインパクトの快音が響いてきます!
    わたしはありのままの錦織圭が 好きだ!

      引用  返信

  • 突然の節穴さん復活吹いたwwww
    しかもなんすかその機械翻訳をも超える言葉のチョイスはwwww
    スパースしすぎですよwwww
    又吉を超える才能だ

    鼻血オカルトのボーテックスの素晴らしさ腹痛い

      引用  返信

  • 節穴さんだぁ!!
    もう笑いすぎましたーー!!

    カテゴリーから2013年全米に飛んで読んで来ました。皆さんのコメントも。
    一瞬、今回の試合の事かと錯覚するくらい、皆さん同じように寝れないとおっしゃり、心配してましたね。 

    そうゆう事なんだなぁって少し納得していた所です。
    圭君も人間なんだから、悪い時もあるし、理由を説明出来ない負けもあるのかなって。

    圭君のその時のブログも読んで来ましたが、あっさりした物でした。
    悩んでいた頃と聞いてましたが、その事も特に書いてなかったですね。

    そこに節穴さんのコメントです。
    ほんとにぶっ飛びました\(^o^)/
    ありがとうございます。 
    元気になれました。

    また落ち込むかもしれないけど、同じ気持ちの人もたーくさんいますしね。
    まだまだ私は圭君ファンの新米だと再認識しました。

      引用  返信

  • 皆さま、はじめまして。このサイトを見始めて8年程経ちますが、文才もありませんので、今までコメントするのは躊躇しておりました、、、が、久しぶりの節穴節を読んで、どんよりしていた気持ちが一気に吹き飛びましたwそれぐらい破壊力すごいですww
    ぶっ飛びすぎて半分ぐらい意味不明ですが、ほんとに嘘みたいに気持ちが晴れて、前向きな気分になり、思わず初コメントしてしまいました^_^

    特に、最後の一文に激同です!
    節穴さん、ありがとうございました!!

      引用  返信

  • >節穴さん

    ひそかに私も 節穴さんお元気かなと心配していたひとりです。突然の復活に!!! スバラシイ!
    元気になれました、そうですね同じ人間。こんなこともあるさ、と ようやく前を向けそうです

    それにしても みなさまの錦織愛あふれるコメントにうるうるです。表現は違えどみな心配し、愛する気持ちは同じ。応援する気持ちも同じ。

      引用  返信

  • @るび さん
    とにもかくにも無事のご到着おめでとうございます♪ 早速よっしーの応援に行かれるんですね。よろしくお願いします(^-^)/ それから、くるみちゃんも☆

    試合の様子だけでなく、会場やNYの街の雰囲気とかも、ちょっとでもレポートしていただけると嬉しいです( 〃▽〃) 何はともあれ、楽しんできてくださいね~

    そして、久々の節穴ワールド最高です♪ヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • ワーイ節穴さん お久しぶりです(^-^)/

    突然の節穴節、もう笑いすぎました。
    節穴さんのぶっ飛ぶコメントで私も前向きになれそうです。いつもスパイダーマンであり続けてほしいと願ってしまいますが、同じ人間ですもんね。彼の人間性も大きな魅力の一つですよね。

    私もありのままの錦織圭が大好きです‼︎

      引用  返信

  • 節穴さん
    おかえりなさい
    ぶっ飛び節穴節、大好きです。
    “私はありにままの錦織圭が好きだ!”
    まさに代弁です!

      引用  返信

  • MIYAさん
    上手なレポートができるかどうか…
    トライしますよ。
    西岡君やくるみちゃんの試合、会場などの感想をおしらせします。
    なんか元気になってきましたよ。

      引用  返信

  • るびさん

    西岡選手の応援、宜しくお願いしますm(__)m
    現地レポも待ってます(^-^)/
    波乱続きの旅とのこと。。良いこともきっとあると思います‼︎

      引用  返信

  • 節穴さん
    お帰りなさい!

    るびさん
    無事到着されたようでなにより!

    前を向いて行く活力がわいてきます(^o^)

      引用  返信

  • 節穴 さ~~~~~~ん!!!!!!!!メキシコ湾で遭難したかと思ったぜΣ(゚Д゚)
    ツアーファイナルにむけて気合を入れましょう!( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 節穴さんのコメントに触発されて
    8年近くもROM専だったのに、遂に
    投稿させてください、我慢できませんww

    “僕もありのままの錦織圭が大好きだ!!”

    これからも1位へのlong journey
    一緒に夢を見させておくれ!

      引用  返信

  • > オンリー 言い訳は 星座の フォーメイション!、

    節穴さん、復活の挨拶がわりのファーストサーブの切れ味の鋭さに
    脱帽です。最高です。団長の光速のツッコミも素晴らしい。

    > わたしはありのままの錦織圭が 好きだ!

    この一文に涙が出ました。スッキリしました。

    で、ようやくスッキリしたのでここしばらくモヤモヤ考えていた事を
    書いて見る事にしました。今更掘り起こすようなマネしてすみません。

    自分は今回の敗戦はこれまでの自滅パターンと少し違うように感じて
    いました。体調不良も後から言われてみると確かにあったかも、
    と思いました。ただそれよりも、今回は試合中終始付きまとっていた
    悲壮感が気になっていました。

    自分が思うに今回、錦織選手は初めて初戦から優勝を見据えてGSに
    挑戦したのだと思います。これまで2週目、ベスト8、ベスト4を
    目標に参戦した事はあると思いますが、本気で最終日の決勝での
    勝利を目指して戦ったのは初めてだったのではないでしょうか?

    本人もインタビューでチラリと言っていましたが、とにかく試合を
    長引かせたくない、早く終わらせたい、そういう焦りを終始感じました。

    ドローを見た時点でドロップショットを多用する相手に嫌な予感を
    抱いていたのかもしれません。

    そして最初のブレークチャンスを逃す事でまずプランが狂い、
    ファーストセットを落とす事で後悔と焦りが一気に押し寄せて、
    2セット目、3セット目を取っても焦りはぬぐえず、4セット目も
    タイブレまでもつれただけでも大失敗なのに、更にマッチポイント
    を逃した上にセットを落として頭が真っ白に…。

    最終セットにフルセットの勝率史上最高の錦織選手の雰囲気が
    感じられなかったのも、フルセットまでもつれた事への後悔が
    そのゲームに向かう集中力をどうしてもスポイルしてしまった
    からではないかと感じました。

    ゆきんこりさんが教えてくれたマイケルの「この試合だけは取るんだ!」
    という応援も先を見過ぎて後悔に飲みこまれている圭君を
    見兼ねて掛けた声のように思えました。

    早く終わらせる事に拘り過ぎた背景に、ケガの再発や、ケガまで
    いかなくても何らかの違和感を感じていた事があったのなら、
    更に納得がゆきます。

    「MSまでスキップして備えて来たのに、何でこんな事に?」と
    考えたら、気持ちを高めていただけにより大きな落胆の波に
    のみこまれてしまうような気がします。

    勿論、何の根拠もないただの自分の勝手な想像ですが。

    ただそれだけ大きな決意で今回の全米に錦織選手は臨んで
    いたんだと勝手に思っています。

    因みに、自分は錦織君のNo.1になりたい、という目標を全力で
    応援しているし、きっと今になれると信じていますが、現在の
    年齢を考えてもそれ程焦ってはいません。

    テニス選手の現役年齢は年々伸びていますし、アジア人は体が
    仕上がるのが欧米の選手より遅い分、現役の期間が長くなる事も
    考えられます。何せ日本には40才を過ぎても100位内をキープ
    して(今は少し落としていますが)GSに出場し続けているあの
    伊達公子選手がいます。こんな国は他にありませんよ!
    前例にこだわるなら想像すらできないような活躍です。

    あと、25才にしてまだMSもGSも取れていないかもしれませんが、
    どんなに勝利を積み重ねてもポイントは1年間で消えてしまいます。
    どんなに足踏みが長くても1年間大爆発すればNo.1は取れるんです。

    MSの勝利数やGSの勝利数でBIG4を抜く、というのが目標なら
    そりゃぁ焦りますが、No.1が目標なら何もそんなに焦る必要は
    無いじゃないか、と言うのが自分の考えです。

    更に、メンタルの問題を指摘する方もいますが、団長の仰る通り、
    1試合のメンタルは強いが中長期的には弱い部分もあるように
    思えます。

    ただ、自分は最強の名を欲しいままにしているジョコビッチも
    結構メンタルは弱いと考えています。今年、最大のチャンスとも
    言えたナダルのいないフレンチを逃して生涯グランドスラムを
    逃したのも、シンシナティ―でフェデラーに負けてマスターズ
    全制覇を逃したのも、メンタルの問題だったと考えています。

    逆に全仏で一回きりのチャンスをモノにしたフェデラーは本当の
    メンタルモンスターだと思います。

    ジョコはどうしても勝ちたい試合に勝てない。過去もGSの決勝で
    本当に大事な場面でビックリするようなミスを繰り出して負けて
    しまったのを何度か見ました。錦織君に負けた時もメンタルを
    崩していたし、去年のファイナルで勝った時も途中で圧倒された
    内容に腹を据えかねたのかカメラへのサインは「・」一つです。

    メンタルではBIG4には遠く及ばない、などと聞くとジョコは?
    といつも思ってしまいます。でも、あれだけの攻撃力と守備力と
    基本的な力を高める事ができればメンタルにたまにトラブルが
    出る事があっても、あれだけの成績を残せるのです。
    そして錦織選手にはそれを成し遂げるだけの武器や才能があると
    信じています。なので楽天的に長い目で応援しようと考えています。

    最後に、MS、ファイナルを重視して楽天は捨てても良い、重視しなくても
    良い、というような考えは自分にはありません。自国の最大の大会に
    力を入れないトップ選手というのはあまりいないような気がします。
    楽天がMSになれば最高ですが。

    去年の優勝時の涙には楽天にかける強い決意とプレッシャーの大きさを
    感じました。自分の思い入れのある大会には損得抜きにとても強い思い
    を持って臨むのが錦織選手の性格だと思っているし、そんな所も好きです。
    多少遠回りでも、効率が悪くともデ杯や楽天では思いっきり燃えてしまう、
    そんな選手の方が、目標をGSのみに絞って大会をえり好みしながら参戦
    していた頃のセリーナなどより個人的には好きだし応援したくなります。

    済みません、好き勝手に長々と中身の薄い文章を書いてしまいました。
    とにかく弱点や不器用な所も含めてわたしもありのままの錦織圭が大好きだ!
    と言いたかった訳です。

    たった7行でそれを表現してしまう節穴さんには遠く及びませんね。

    これからも鼻血を出しながら全力で応援し続けます。
    皆さんの貴重な情報をいつも応援に最大限に活用させて頂いています。
    ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

      引用  返信

  • 節穴さん、待ってました!フラッシングでお会いできると思っていましたが残念です。
    ツイッターに先月の西岡君とベルッチの練習写真を載せたら、それが今日現実になるのですね!二人ともこの日のことを一生懸命思い出していることでしょう。先輩と後輩みたいで、べ「こういう練習しようぜ」西「はい。(コーチに確認して、こう打ってこうすればいいよね、的に)」べ「こいつ下級生のくせにやるな。」まさにこんな雰囲気でした。

    会場の雰囲気なども、とおっしゃっている方が何名かいらしたので、ちょっと詳細にわたったバージョンを書かせていただきますね。(ご旅行中のるびさんのご負担が減ることを願って)

    我が家からは2時間強の距離。本当はドライブ予定でしたが、隣のスタジアムでメッツのホームゲームがあるのでこの日は駐車場はご遠慮を、と印刷したチケットにもHPにも書いてあったので仕方なく長距離バスと地下鉄で。駅に着くと←Baseball Tennis→ という看板が、これでもか!という感じで何枚も並び「テニスは右って言ってんだろーが!」攻撃に笑いました。

    国旗やUSOPENの旗が並木道のような大きな橋を渡ると会場です(この雰囲気がすごくいい!)ちょっとTDL的。だけどもちろんこっちの方が好き。あー、ドキドキ嬉しいな。そして恒例のセキュリティチェックの長蛇の列。たくさんあるのに長くかかる。でもみんなワクワクだからいい子で待つ。空港のあれとは大違い。食べ物は結構みなさん堂々と持ち込んでいるのね。私もパス。アーサーアッシュじゃなくて、アームストロングを目指すのが、またいい!会場小さい=圭君近い。日本の旅行会社のツアーをいくつか見ました。急きょアーサーからアームストロングにチケット変えられたのか、ツアーの方で自由席はいっぱいになりました。でも十分近いし見やすい!ボックス席はガラガラ。試合開始後でもだんだん埋まるんですよね。誰だろうと近くで見たい、という人が通しで買ったりしているので割とレイバックな方が、ニシコリコート、接戦だから行くか、と途中で来るのです。

    ファミリー席のことは全く考えてなく、予約の段階で一番いいところを買ったら隣でした。ペール陣側という可能性もあったのですよね。ワシントンでは(他の会場でもだいたい)、ランクが低い人が先に入場して審判の向かって右側というパターンが多かったのですが、これはルールはないそう。会場が決めるのですって。ましてアームストロングはネット脇、中央からの入場なので入ってくるまでどちらかわからない!ワシントンで話しかけてきてくださったカメラマンの方に今度は私から話しかけて入場前に少し雑談してくださいましたが、直前なのに選手のベンチがどちらかは彼もわからないのですって!
    自分の席に戻ると、圭君とお揃いのオレンジのユニクロシャツが階段を降りてきたのに、あー、ペアにしたファンの方(たくさんいらっしゃいました)ね、と思ったらチャンコーチでびっくり。ファミリーとコーチが席に落ち着いたあとに、ダンテコーチが、大きなEVIANのボトルがそれはそれはたくさん入ったビニールをサンタさん状態で持ってきたので、チームKに笑いが起こる。いいねえ、それ!って。ご両親はその数秒前にすでに冷たいボトルをいただいていたので、いくら全員でもそんなに飲めないだろう。と思っていたら、案の定、試合の後マネージャーが真新しいボトルをポンと置いて行って目の片隅で私を見るようによかったらどうぞとでも言いたげに去って行ったので、いただいてしまいました。記念にとってあります。センセーショナル過ぎて足早に去られましたが、もしも勝っていたら絶対に会話しただろうなという雰囲気でした。すでに申し上げた通り、最終セット終盤には静かだったチームから、特にチャンコーチのカモンカモンカモンカモン攻撃があり、その後の敗戦でしたので・・みなさん無言で立ち去りました。

    お母様について、少しだけ書かせていただきましたが、お父様についても少し。セット間でもかなり時間がないですよね。私も得意のダッシュでトイレに行って戻ろうとしても絶対にチェンジアップまで足止めくらいます。戻るときは毎回「圭君、ごめんね~、私がいなくてごめんね~、もう戻ってきたから大丈夫よ~」と本気で思って階段を駆け下ります(笑)。ご両親も二回ほど、3ゲーム席にいられない状態がありました。お父様が席に戻られた時、二人のアメリカ人おじさんにどいてもらって入ったのですが、席についてからわざわざ目を見てサンキューと言ったのですが、おじさんたちの視線が合わないでいたら、わざわざもう一度チャレンジして、しっかりとお礼を言われたのでした。その笑顔が優しくて優しくて、ふつうは見ないほどの素晴らしい表情で、これはここに書かせていただこう!と思ったのでした。お姉さまもお母様譲りの沈着冷静な方ですよね。「何が起こっても大したことではない」という雰囲気が大好きです。私はこれは、人生を生きる最大の重要TIPと感じます。

    ブースの感じも、とリクエストがありましたので。Tシャツやタオルなどグッズを売る店はいくつかあり(入場制限します)、各ブランドもお店をだしていたりします。Wilsonのラケットショップは壁一面に大きな圭君。食べ物はハンバーガー$9とか$10とか。あれ、こんなに安かった?ワシントンではタイ料理のブースに並んだのですが、ヌードルとチキンと缶のソーダで$24とかしていたと思います。ピザは1スライス$7.ご存じ、噴水の回りに画面やコートがあり、おー、チリッチの勝利を見届けるか、鉄人フェレールの3セット目を見るか、と迷うのも楽しいひと時ですね。しばらくは圭君ショックで不穏な雰囲気もあった日本人の方々・・でもここはやはり祭典。それはそれで切り替えて美咲ちゃんもあるしナダルの練習ももうすぐだし、などと気持ちを切り替えていた会話をよく聞きました。マンハッタンにある鉄道の駅では、スーツケースを持った日本人の方々が、一生懸命どこかに電話をしようとしていたり、人を探していたり、ちょっとしたプチパニックをちらっと見ました。今NYに着いたのなら旅の途中で敗戦を知ったはずです。旅行の予定を変更するのでしょうか。添乗員らしい人もせわしなく電話で話をしていました。私の日本からの友人も6日からくる予定でしたがすべてキャンセルしました。でも私は圭君にどうしても期待してしまいます。私たちの想像をはるかに超える、勝ちたい気持ちがあるはずです。毎日毎日勝つことだけを考えて生活している圭君の思いがかなって、大喜びする圭君が絶対に見たい!次の復活劇はすごいかもしれない!

      引用  返信

  • 節穴さん お帰りなさーい♪
    うん うん そうですよね !
    私もありのままの圭くんが好きだから これからも丸ごと応援するのみです\(^o^)/

    るびさん
    西岡くんや くるみちゃんの現地応援よろしくお願いします!
    GSは世界最高のテニスの祭典ですもんね その場に行けるだけでも羨ましいです
    たくさん たくさん楽しんできてくださいね

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    またまた会場の雰囲気やチームKの詳細なお話、ありがとうございますm(__)m
    本当にいつも楽しい文章に引き込まれてしまいます。ツイッターのお宝写真もいっぱい、ありがとうございます(^o^)/
    私も復活劇、楽しみに待ちます。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、
    現地観戦レポート、すごくよかったです。
    体調不良をテレビ画面から何かしら感じさせられていたので、
    あなたのレポートにすごく納得しました。
    貴重な情報をどうもありがとうございました。

    もーもーさん、
    すごく説得力がありました。(私には)
    読みながら何度もうなずいてしまいました。
    とても暖かみのある意見に心がほっこりしました。

      引用  返信

  • こちらの皆さんすごくテニス通でいらして、いつもこちらで色々情報をいただいでお世話になっております。応援コメントも白熱して、私などはふだんとても書き込みできないのでロム専です。

    今回私、錦織くん一回戦負け、あらためて良かったと思ってます。
    スポンサーその他の過度な期待に自身のテニス人生を棒に振って欲しくない。
    去年の全米の時みたいに、自分だけのために楽しんでテニスしてほしいです。
    西岡くん頑張ったけど、昔のまだ青かった錦織を見てるようで、今の錦織くんの成長を思い知ります。
    ファンとしてあるまじきかもですが私、4位までなってくれたことで充分以上に満足です。
    もともと身体も丈夫じゃないし、年間通じて活躍するのは無理なこと。
    無理に目標に縛られないで、遊び心いっばいにスパークする錦織くんが見たいです。

      引用  返信

  • @ゆきんこり さん
    リクエストに応えていただき、ありがとうございます(^-^)/ 本当に興味深い話ばかりです♪ 陣営から貰ったミネラルウォーターなんて、お宝すぎます~

    Keiくんのご家族は本当に人格者ですね。私、仕事の関係でKeiくんの米国留学時代のエピソードを調べていたことがあるのですが、本人よりもご両親の方がずっとずっと興味深かったです。本人は天然すぎて…(^_^;)

    ゆきんこりさんの最後の一行、それが楽天オープンであることを願います♪ヽ(´▽`)/

      引用  返信

  • ryoさん、風さん、ありがとうございます。
    そうですねMIYAさん、楽天では味方が多すぎて百人力!全員に全肯定されているようでやりやすいでしょうね。また別のプレッシャーもあるかもしれませんが、きっとやってくれますね、快進撃!
    本人は天然すぎて・・って笑いました。そうそう、もう一つプチエピソード思い出した!

    日本でTVに映ってたかなあ。ペール戦ではご両親がサイド席の一番はじでした。ということはエンド席の観客が頭上にいるわけです。そこには12、3歳の女の子が二人並んで座っていたのですが、試合中、かなり大きな音がしたので「な、なんだ!?」と思ってぱっと見たらその女の子がフリフリしたに違いないコーラをコートに大量にこぼしたあああ!よく中断しなかったなというくらい大きな音でした。びしゃーって下濡れました。そ、それなのにご両親、というか陣営のほとんどが全く見上げもしない・・・。ちらとも見ない。あんなに大きな音なのに。女の子たちもキャーって言っちゃっていました。陣営の誰か濡れたんじゃないかという角度でした。

    そういえばシティではズナーのサーブで観客のおじさんのメガネがコートに落ちちゃったのは見ましたか?圭君一瞬、ほんとに一瞬そちら方向をみただけでまたすぐに集中していました。こちらではしばらく映してアナウンサーがそのことをしつこく喋っていたのです。リッチだからいい席取れてるくせにスマホなんて見てるからバチがあたったんだ、ちゃんとゲームを見なさい、ってしゃべっていました。

    それにしても錦織一家の「動じない精神」。大正解のスタンスで憧れます。

      引用  返信

  • グリコさん、M押野さん。
    8年の間ロム専だったのですね。そのお二人が思わず書かずにはいられなくなった節穴さんのコメント、物凄いパワーですね。
    鼻血ブログにはなくてはならない方ですね!

    それからにしのみやこさんの勝たなくて良かったと思うとのお話は目から鱗でした。
    確かにおっしゃるとおりかもしれません。
    背負ってる物が重過ぎたので、一度おろして深呼吸する事も長い目で見ると必要だったのかもしれないですね。

    それからゆきんこりんさんのツイッターをフォローさせて頂いてお話もさせて頂きました。

    お話されていたサインボールや錦織さんの写真やダンテさんの写真も載せてくださってます。(保存させて頂きました)
    ゆきんこりんさん、改めまして貴重な写真を見せて頂いてありがとうございました。

    錦織さんはお家に着いてゆっくり出来てますかね?
    少しでも元気になったのかなぁ?
    笑顔の錦織さんをまた見たいです。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん

    2時間のロングドライブでも疲れるのに、長距離バスに地下鉄とは…。
    あの日、移動、観戦の疲れと辛いお気持ちの中、涙無くしては読めない名作レポを書き上げて下さったんですね。
    鼻血池に集う、私ら錦鯉のために。

    (団長様、ベテラン錦鯉の皆様、すいません。マヌケな新参者なのに既に錦鯉顔して。いつも皆様の寛大なお心に感謝しています。もちろん、まだメダカ錦鯉?のつもりです。)

    るびさん

    日本からNYのジェットラグはキツいですよね。
    どうか、ご無理なさらず、でも、鼻血池特派員?!として、少しで良いですから、レポ下さったら、嬉しいです。

    節穴さん

    あー!この方がウワサの節穴さん!

    『わたしはありのままの錦織圭が大好きだ!』

    感涙しました…。激同‼︎

    (ただし、一行目の星座のフォーメイション?というのが、新参者にはわからなかったです…わからなくてもいいのかな)

      引用  返信

  • 錦織さん、勝手な想像ですが、メンタルといえばプライベートも関係しているのでは?何かどーんと落ち込む出来事がこの数週間のうちにあったとか…ww。これ以上は言いません。人間なんだから、24時間、テニスの事だけ考えている訳でも無いでしょうし…。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、会場の様子や錦織陣営のお話、ありがとうございました。ご家族もまた、これまで数え切れないほどの苦労と喜びを分かちあってきたからこその、泰然自若なのでしょうね。今回の敗戦のショックも、そんな動じないご家族と陣営がいれば、きっと大丈夫ですね^^
    それにしても、ゆきんこりさん、「もってますね~」。偶然、取った席が陣営のすぐ近くなんて! OOPが出てから、チケットを買ったと書かれていたような記憶があるんですが、全米オープンってチケットをとるのは難しくないんですか? ウインブルドンの観戦記などを読むと、本当に皆さん、苦労されているようだったので、GSってチケット争奪戦が大変なんだと思ってました。
    因みに、コーラぶちまけたシーンは気づかなかったなぁ。シティのおじさんの眼鏡は結構抜かれてたので観ましたよ。
    ツイッターの写真も拝見しました! どれも至近距離で、皆さんの表情がイキイキしていて、いい写真ですね。ところどころに(サングラスとか髪とかw)ゆきんこりさんの痕跡があって笑えましたw ツイッターのアカウントをもっていないので、観させ頂くだけでごめんなさいm(_ _)m

      引用  返信

  • @ゆきんこり
    ゆきんこりさん

    Twitterの方でフォローさせて頂きましたので、よろしくお願いします(^^)/

    ただチャンコーチの観戦のところ、繋がらないんですけど消されたんですかね~(^^;

      引用  返信

  • 「オンリー言い訳は星座のフォーメイション」・・・私、理解していたつもりなんですけど!(^^)!。

    「言い訳するのは(○○座は今月運勢が悪いから仕方がないのよっ)なんていうシチュエーションくらいにしておきなさい」ってことかなと。違うかなー、節穴さん。ところでこのHNはどんな意味があるんだかないんだか:)・・。

    あじゃこさん、いえいえ、二時間ドライブORバス地下鉄のうち後者でしたので楽でしたよ。美咲ちゃんの勝利を見届けてからマンハッタンに寄ったので午前様でしたが。ご心配ありがとうございます!

    ラヴィさん、その記事が消されたみたいですね。

    ちょっと時間が経ってしまいましたが下団さん、私もトイレの話しましたー。西岡君のお父様のテニス!すごい。

    hashiさん、本当に、ここ一か月で一生分のラッキーを使い果たしたかも。将来が心配ですが、どんなことがあっても圭君サインは売りません。

    チケットはけっこうあるんですよ。圭君マッチを外さないため、そしてなるべく近くで見るために私はOOPが出てから買います。

    現地でアップグレードすることもできるのですが、じっくり見比べて買いたいし。

    アーサーアッシュだと思っていたので豆粒覚悟でした。前の方の席はたっかーいので。でもアームストロング(二番目に大きい)とわかったときは立ったり座ったりしてしまいました。むしろ奮発する価値あり、と見て頑張りました。発表後1日2日の間で時間が経つに連れ残り販売数がなくなってきます。アームストロングの前の方の指定席は、錦織マッチにこだわらない人が通しや家族のイベントとしてあらかじめ買っているということは述べましたが、そのために試合直後はガラガラなのです。でもスコアを外の画面で見て面白そうだと入ってくるので最後の方はまあまあ埋まってきます。

    写真の圭くんの手、ものすごーく綺麗じゃないですか?指もほっそりしていて、あの繊細な手で世界4位のショットを?ダンテコーチも良い笑顔でしょう。短い会話もさせていただきましたが、人間ってこんなにソフトに話せるものなの?というくらいやわらかーっ!声も表情も体(!)も。手を後ろに回してくださった時は欧米生活長いのにひゃーっと思ってしまいました。day1勝ったら絶対Congrats!って言ってたなー。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん

    『星座のフォーメイション』

    あ!そうか!なるほどです!

    有難うございました(^o^)/

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、節穴さん、
    占い好きな私も「オンリー言い訳は星座のフォーメイション」が気になってて…
    圭くんは山羊座ですが、今日の占いが妙に今の圭くんを表しているんですよね~占いなんて…という方はスルーしてください(-_-;) 私がチェックしているジョナサンの占い 
    http://www.cainer.jp/today/capricorn.html

    やぎ座の予報 2015年09月05日
    今週の予報
    古代中国の賢人・老子は「千里の道も一歩から」と語りました。見事に的(まと)を射た言葉ですね。とはいえ、老子はこんな言葉を付け加えてもよかったか もしれません。「たとえ千里の道が終わりに近づいても、最後の一歩が千里のように思えることがある」と! あなたの旅はついに終わりに近づきました。ゴー ルは目と鼻の先にあります。ところが、最後の最後に腹立たしい遅れや問題が起きて、もう一度忍耐を強いられることになりました。しかし、勝利はあなたが思っているよりも、すぐそこまで迫(せま)っているのです。

    ↑この感じだとしたら、圭くん、これからがすご~く楽しみですねぇ(≧▽≦)

    私はTwitterはしないのですが、ゆきんこりさんのTwitterの写真がみたいです。
    何で調べれば見れるのでしょう?教えていただけませんか?

      引用  返信

  • 検索で(iPhoneならsafari)、雪nkoと入力してみて下さい。
    ゆきんこりさんのTwitterが出てきます(^o^)/

      引用  返信

  • あじゃこさん、ありがとうございますm(__)m 写真見れました~ 
    それと、最後の”こり”はにしこりとかけているのですね。今さら気が付くなんて…(-_-;)

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、改めて写真を見てきました。確かに圭君の指、細いですね。掌の厚みから手首、腕に続く筋肉と比べるとアンバランスなほどですね。ダンテコーチの笑顔は、きっとゆきんこりさんの会話が引き出したものですよ^^ でも、とっても優しそうで癒し系ですね。隣りのドット柄の女性がゆきんこりさんなんですね。しっかり肩まで包み込まれていて、なんかいい感じですw それにしても去年、一昨年の映像と比べると、圭君も厚みも増してますけど、ダンテコーチも別の意味で厚みを増してますねw ミネラルウォーターを背負った真夏のサンタクロース、まさに適役!
    >発表後1日2日の間で時間が経つに連れ残り販売数がなくなってきます。
    とのことですが、これはOOPが発表後のことですか? とすると、今回は初日だったから、2日前に発表になってましたが、その後、勝ち進めば前日の夕方にOOPが発表になりますよね。それを確認してからでも、ある程度席は残ってるんでしょうか? 来年も初戦はアームストロングだと近くで観られていいですね。いやいや、でも来年の全米までに大活躍をして、初戦から文句なしでアーサーアッシュかも^^

      引用  返信

  • hashiさん、いろいろと楽しいコメいつもありがとうございます。

    そうなんですよ、勝ち進んで前日の夕方までOOPが発表にならない段階まできても、その時点でチケットが一枚もないなんてあり得ないと言っていいかも。アーサーはとにかく広いので安い席ならたくさんあるし、アームストロングだと自由席が確実に残っているでしょう。自由席でも十分近くてお得感満載です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。