【祝!勝利!】2015WTFラウンドロビン第2戦:vs. ベルディヒ 半実況記事(完成)

twitterでもリアルタイムでコメントしてます。
ご覧ください。

Set1 7−5

Game1(ベルディヒサーブ) 0−1

リターン4本返らなかったけどミートはしていた。
ストロークも攻撃的で良かった。ミスなし。
ベルディヒはやや硬く、ストロークミスが出ていたが
キープさせてしまったことで、落ち着いてきたら嫌な感じ。

Game2(圭サーブ) 1−1

落ち着いてキープしましたね。DF1本。
頭脳的なボディサーブあり。

Game3(ベルディヒサーブ) 2−1

キープされたが、今日は集中した出だしで良いと思う。
最後はフォアの宇宙開発で取られた。

Game4(圭サーブ) 2−2
ストローク超安定。
明らかにジョコビッチ戦の影響というかジョコビッチのストロークにインスピレーションを得たかのようなコントロール。

Game5(ベルディヒサーブ) 2−3
長いゲーム。ブレイクポイント2回来たがミスをしてしまった。
押しているので、この調子でプレーすればチャンスは来そうだが、このゲームを落としたことがあとあと効いて来なければよいが。
ジョコビッチが乗り移ったかのようなストロークが見られている。

スライスが弾まないのか、二人ともスライスの処理で少々ミスを出している。

ベルディヒ、6年連続出場とのこと。大記録じゃないか!
なんでこんなに話題になってないんだwww ベルディヒらしいというか・・・。
やっぱりすごい選手なんだな。

Game6(圭サーブ) 3−3
今日はサーブもよく、エース1本、サーブポイント2本

Game7(ベルディヒサーブ) 3−4
リターン返球率が高いのがよい。
攻め急がず、守りすぎず、ラリーを楽しんでいる感じで良い。
ただ、主導権を握るまでは至っていないので、我慢が必要。
いいプレーをしながらリード出来ていないので、これからは少しずつプレッシャーが掛かってくる。

Game8(圭サーブ) 4−4
いやー、サービスゲームの方は主導権握りまくり!強い!
ここ最近のフラストレーション一気になくなるくらい気持ちいい!
サーブ、フォア打ちまくり!

Game9(ベルディヒサーブ) 4−5
ゲームは取れないが、セカンドサーブのリターンはミスしないし、前に入ってストローク打つし、クロスとストレートの配分もいい。
本当にいい感じ。ウィナー量産。
だが、押していながらなかなか取れないのがもどかしい。

Game10(圭サーブ) 5−5
ストロークエース2本取られていやな感じに。次のポイントお互いに拾いまくって最後はベルディヒの球がサイドアウトで助かった。
サービスポイントで久しぶりの「ウォッ!!(カモン)」が出た。
良いときのポイントの取り方だ・・・
デュースになってひやっとしたが、取り切る。
ベルディヒにも粘りと決定力が出てきて、ラリーのレベルが高くなってきた。

Game11(ベルディヒサーブ) 6−5 Break!
ミスが攻めたとき限定になっているのが、全体的に押している印象を作っている。
球際をきっちり返して(やっぱりジョコみたい)、2BPのチャンスを掴む。
15-40からこの日初めてのリターン凡ミス(意識したか?)
産みの苦しみは続くが、最後はついにモノにした!!!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!

Game12(圭サーブ) 7−5
フォアのウィナーで決めた!
1stサーブ確率66%
フォアウィナー10本
バックウィナー4本

素晴らしい内容!
スコア以上に押していました。

Set2 3−6

Game1(ベルディヒサーブ) 1−0 Break!
全部入る。
こんな錦織、久しぶりに見た・・・。

Game2(圭サーブ) 2−0
好調続く。セカンドサーブで外に逃がしてミスを誘うなど、サーブもビジョンが描けている。
ただ、今日の出来にしては珍しくストロークミス2本、DF1本とミスが続いたので、もう一回引き締めて欲しい。
ベルディヒ、我慢すべき場面と分かってはいる模様。だが、流れ的に厳しく、最後のもう一踏ん張りが効かずミスを出している感じ。

Game3(ベルディヒサーブ) 2−1
スライスを上手く使うなど、攻め急ぎも弱気もない。ベルディヒ、なんとようやく初めてのサービスエースを取る。苦労しながらようやくキープ。
錦織は、ペースは変える必要はないが今のレベルをしっかり維持することが必要。まだ1チャンスで逆転される余地はある。

Game4(圭サーブ) 2−2 被Break
ミスそしてボレーが甘くあっという間に0-30。このセット、1stサーブが入っていない。
ベルディヒのミスに助けられ追いつくが、またミス30-40で初のBPを迎える。そしてDFと悪いパターンで取られてしまった。
ずっと押していただけにもったいない。

Game5(ベルディヒサーブ) 2−3
急にリターンが合わなくなる。どうしたのだろう?
嫌な流れになってきたので、またキープの流れを取り戻して欲しい。

Game6(圭サーブ) 2−4 被Break
まずいボレーで逆襲を食らう。スライスをひっかけ、リターンエースを食らう。流れが・・・。
急にサーブが入らなく・・・。

Game7(ベルディヒサーブ) 2−5
ベルディヒを完全に生き返らせてしまった。ショートポイントで決まるのは錦織の流れではない。

Game8(圭サーブ) 3−5
12ポイント連続失点で完全に流れをなくす。が、ベルディヒもミスしてくれて、いいサーブもやっとでてキープ。
ファイナル覚悟。

Game9(ベルディヒサーブ) 3−6
省エネか、疲労が分からないがベルディヒの球に付いていけなかった。
ファイナルセットが心配。

ウィナーがフォアバックとも1本ずつに激減。

Set3 6−3

Game1(圭サーブ) 1−0
なんとかキープ。イージーなストロークミスが出ているので、ハラハラする。

Game2(ベルディヒサーブ) 1−1
集中し直して攻めた。だが、またBPが取れない。ネットインでコースが変わったとはいえベルディヒはほっとしたことだろう。
セカンドサーブのリターンミスの悪い癖も出てきた。

Game3(圭サーブ) 2−1
ベルディヒのミスに助けられた感があるが、キープはキープ。

Game4(ベルディヒサーブ) 2−2
ベルディヒが落ち着いている。我慢の時間帯。
1stセットのような深いリターンが出ていないが、その前にとにかく凡ミスをなくすことが先決。

Game5(圭サーブ) 3−2
ベルディヒのフォアが深く入るようになってきた。
錦織はバックのストレートのミスが早くなってきているので、クロス中心の配球を読まれるようになると危険。
最後はいいサーブからドロップを決めるといういい形だったので次に期待したい。

Game6(ベルディヒサーブ) 3−3
確率の低かったベルディヒのサーブが上がってきた。
錦織も確率を上げていかないといけない。
ドロップを上手く使っているが、さくっと40-0にされてしまったので少し遅かった。

Game7(圭サーブ) 4−3
1stが入らず、入っても弱いのでかなりネットプレーで攻め込まれた。
ブレイクポイントは振り回され、ほぼやられかけたがギリギリで返して耐えた。
1stセットからは想像もできない我慢の展開・・・。
最後2本、ベルディヒのミスで助かった。

Game8(ベルディヒサーブ) 5−3 Break!
今度はベルディヒが急にミスを。プレッシャーが掛かっている模様。だが、錦織がプレーでプレッシャーをかけた感じはしない・・・。
0−30のチャンスでミス。こういうところが混戦にさせている原因か。
ベルディヒは大きくフォルト。ここで攻撃できれば一気に試合を決めれるのだが、打てなかった(しかしミスしてくれた)。
取るには取ったが、はっきり言ってベルディヒの自滅。

Game9(圭サーブ) 6−3
自滅でもらったブレイクだったが、最後のゲームは自らのプレーで取った!
中盤以降の内容は良くなかったが、1勝の価値は大きい!!!

総評

2ndセット第2ゲームまでの、今期でもトップクラスの出来から突然の不調、課題を完全に克服したわけではないがこの1勝の持つ意味は大きい。
久しぶりのトップ10からの勝利であり、準決勝進出に望みを繋いだ・・・!

次の試合、負けたら今年の試合は終わりなので後のことを考えずに向かっていけると思う。
加えてフェデラーとの対戦。結果よりも内容という気持ちで向かうことができればチャンスはある。
今日の1stセットのテニスを思い出して欲しい。

試合後インタビューの内容

今日の試合は出だしもサーブが良かったのでリズムを作れた。
2ndセット2−1からのゲームがまずく、凡ミスでゲームを取られて流れが変わった。
そこからファイナルセットは気を取り直し、相手のミスもあったけど最後は2ゲーム取って、(全体的に)良いプレーができた

(スライスを効果的に使っていたが)
スライスは多めに使った。遅いコートなのでスライスが深く入ればいいディフェンスになるので。バックのディフェンスは今日はよかった。そこから攻撃に変えていくことが出来た。

(サービスが良かったがグリップを変えたか?)
グリップは変えていないがトスを変えてみたり、練習で調整したのが良かった。

(フェデラー戦を前に)
いつも楽しみにしている戦い。しっかり挑戦者として立ち向かって行きたい。リカバリーして迎えたい。楽しみにしている。

134 件のコメント

  • セット率よりも直接対決の勝敗の方が優先されるので、錦織勝利&ベルディヒ勝利がSF勝ち抜けの為の絶対条件だと言う事ですね
    WTF公式サイトより
    http://www.barclaysatpworldtourfinals.com/en/event/semifinal-qualifying-procedure
    明日(木曜日)も現地14:00降開始(日本時間夜11時開始)です
    OOP
    http://www.barclaysatpworldtourfinals.com/en/schedule
    SF進出の可能性が残された形での試合、体調的には大丈夫そうですので頑張ってほしいです

      引用  返信

  • 戻ってきた!
    というか、この一年間追いかけてきて最高にいいプレーを何回か観れたのが本当によかったです。ジョコ戦もこれまでのシーズンと比べると修正すべきことはある程度修正していて、見るべきところはあったのですが、この試合が結果として反映されたように思えます。
    第二セット終盤、ベルディヒに流れが入ってから完全に膝が伸びた状態でストロークしている場面もあってヒヤヒヤしましたが、第三セットの第7ゲームで、スーパープレーで巻き返してそのあとは完全にものにして勝利。というより、ギアが上がってるように見えました。
    次の錦織対ロジャーは一テニスファンとして、とても楽しみ。二年連続準決勝あわよくば優勝というのは見たいけど、とりあえずまた錦織対ロジャー観れるからいいかなって。

      引用  返信

  • ロジャー対ジョコ

    ジョコはファーストサーブは72%も入っているのに、1st Serve Points Wonが51%しかありませんね。
    この辺りが敗因なのかな。

    録画を見てみよう・・・。

      引用  返信

  • @きんた さん
    お役に立ててよかったです♪ 2人が並んだら対戦結果、3人が並んだ場合はセット率→対戦結果の順だと覚えておけばよさそうです。ちなみに、3人がセット率で並んだ場合は、ゲーム獲得率です(今回はそのケースはありませんが)

    ryoさん、ロジャーファンとして了解しました(^-^)ゝ゛ ちなみに、ロジャーはジョコ負け&Kei勝ち以外のパターンでは1位通過になり、SF通過一番乗りです(^-^)/

      引用  返信

  • なんとも締まらない試合、結局今年課題のチャンスボールミスやBP力みなど解消されてなかった
    ジョコビッチ戦のほうがスコア上は完敗でも質の高い試合でした

      引用  返信

  • @赤黄色 さん
    情報ありがとうございます♪ ロジャー相手だとナイトセッションかと思いましたが、最後まで結果が決まらないように、デイセッションに持ってきたんですね。また、日本で観戦する人への配慮もあるようで、さすがATP、商売が上手い…

      引用  返信

  • まずは1勝おめでとうございます。
    会見で言ってた全米からのもやもや感、正体は分かってるんでしょうか。
    昨日の勝利で少し晴れたのなら良かったです。
    勿論決勝に進めれば最高ですが、他人の試合はどうしようもないので…。
    明日は恐らく今シーズン最終戦!相手がフェデラーなんて最高ですよね!
    色んな思いを吹っ切って全力でぶつかって欲しい。
    終了後晴れやなか顔がどうか見れますように\(^o^)/

      引用  返信

  • フェデラーの圧倒を見ると
    一回戦もジョコがすごすぎたってよりやはり圭くんが悪かったんだと思えます。
    圭くんの調子がいい時はフェデラーほどじゃなくても似たようなプレーができるはず
    今のジョコでも、勝ててもおかしくない
    完敗したら相手がよかったと思いたいけど
    ミスで自滅して楽にさせた、プレッシャーを与えられなかった
    今の圭くんの不調と実力不足ってことでしょう。
    今日の試合も調子は同じでした。相性がよく速いペースで
    ストロークに優位に立てる相手で、負け越してたベルディヒのプレッシャーが
    あって最終的に勝てただけで、すべてで押してたはずの2セット目2ゲーム目で
    また謎の崩れ方をしその後はすべてで1セット目よりプレーレベルが落ち
    立て直すこともできないまま簡単にセットを奪われました
    このへんが今年一年全く変わってないので、この勝利で復活とかお世辞にも言えない。
    今日のベルディヒ相手には圧倒してないと復活とはいけないレベルですので。
    とにかく次のフェデラーにはまず勝てないだろうし
    勝っても次に進めない可能性でしょうけど、せめて来年につながる期待のもてる内容で
    終わってほしいです。

      引用  返信

  • あのジョコに勝つなんてやはりロジャー。
    相性かもしれませんね。
    ケイならいけそうですね。
    ところでジョコは勝つだろうから錦織が勝てば三人2勝一敗で並びますよね。
    勿論失ゲーム数では錦織が一番多くなると思いますが、その場合はどうなるのでしょうか?
    ロジャーはジョコを倒しジョコは錦織を、錦織はロジャーをとなるのでまさか対ベルディヒの成績では無いでしょうね。それはちょっと不公平。
    勝ちは勝ちですからね

      引用  返信

  • ジョコビッチ選手、負けましたかΣ(゚Д゚)正直、錦織選手戦での出来で中1日の日程のRR3試合でやりきったら宇宙人かと思いましたが・・・人類で良かった(*´▽`*)

    錦織選手 VS ベルディヒ選手 が凡戦だったと見られる方々もいらっしゃるかと思いますが、私はそうは思いませんm(__)m
    昨年のマイアミMS 4Rでのフェレール選手戦もそうでしたが、お互いの力量を熟知した者同士の戦いでは、調子は悪くないのに、お互いの能力を意識し過ぎてミスの多い展開になるのも よくありますよね~
    実際に、そのマイアミMSではQFでフェデラー選手を倒しましたし・・・
    SF進出は厳しい状況になってしまいましたが、今年初の 対 フェデラー選手戦を楽しんでほしいですね(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • 眠い目をこすりながら、圭の試合を見直しました。
    セカンドセット、ファーストサーブの平均速度が107kmと、ガクッと落ちました。(ファーストセットは113kmだったかな?)
    それに、ここ最近の試合で感じるのですが、明らかに、バックに振られた時のフットワークや踏ん張り、カバー範囲が落ちています。
    また、バックハンドのフォームも、腰の捻りがほとんど無く、手打ちになっています。
    今日の第1セットは、かなり強いショットを、フォアもバックも打ち込めていたので安心したのですが、第2セットの2ゲーム目から、やっぱり手打ちになり、コントロールショットに切り替えていました。
    なので、どこか違和感を感じながらの試合だったんだろうと思います。
    ベルディヒも、3年前の彼とは違い、パリでジョコ相手に連続タイブレ負けまで競ったように、強くなっています。
    何より、ランキング下位には負けないメンタルは手に入れています。
    “相性は良いけど、いつも勝てるとは限らない”相手と言えるでしょう。
    今日は、決して万全とは言えない圭が、トップ10相手の拮抗した試合を、ちょっとふらふらしながらも久しぶりに勝ちきった、意味のある勝利だったと思います。
    ロジャー戦、リタイアすることの無いようにしっかりリカバリーして、今出来る最大限のテニスを魅せて欲しいです!d=(^o^)=b
    頑張れ、圭!!!σ(≧ω≦*)

      引用  返信

  • 祝ファイナル1勝*\(^o^)/*

    勝ちはしたものの錦織は自信がないんだろうなぁ。
    「恥ずかしい」発言は、周りの期待に対して相当なプレッシャーがあったのかなぁ。
    ミスジャッジのボールに対して自ら試合を止めれないのもポイントを失う怖さが先に来ているのかなぁ。
    コードボールに対して悔しさを見せるのも気持ちに余裕がないいんだろうなぁ。

    最後はベルから勝利をもらった様にも感じるが、錦織がベルにプレッシャーをかけたのも事実。第3セットのブレイク危機を跳ね返した場面では、錦織本来の強さを見せてくれました。間違いなくベルを圧倒する力を持っているんです。

    準決勝進出の可能性は限りなく小さくなってしまったが、フェデラー戦では錦織本来の強さを出して来期へつなげて欲しい。

    錦織❗️自信を持って勝負を楽しもう‼️

      引用  返信

  • ジョコピッチvsフェデラーのも試合を見てしまうと、二人の試合は盛り上がりに欠ける試合という
    印象というのが正直な思いですが、お互い意識しすぎるとミスを誘発し合うのものなんですね。
    それでも勝てたことはよかったです。
    みなさんのおっしゃる通り、今日のベルティビに負けたなら、しばらくまた低迷する感もありました。
    スーパーパーフェクトに近い試合をした錦織戦のジョコビッチもフェデラーの前では
    そんなプレイも続かず、動揺する彼を見るのは久しぶりで、フェデラーに錦織選手の敵討ちを
    してもらった気がしてスッキリしました。
    この勝利によって錦織選手のSF進出の可能性はグッと低くなりましたが。
    SF進出のことは置いといても、久しぶりのフェデラーとの試合を楽しみつつ、
    攻撃のテニスをしてほしいです。
    フェデラーでも今日のようなプレイができるかはわかりませんから、勝機はあります。
    勝っても負けても、自分のテニスができて気持ち良かったという言葉を会見で聞きたいです。

      引用  返信

  • @圭 大好き!さん

    ファーストサーブのスピードは㎞ではなくマイルですね

      引用  返信

  • 正直今日も負けるだろうなぁと思いながら、テレビをみてました。
    第2セット中盤から会場にとどろき出したニシコリコール、テレビでも何度か映されましたが、あの大会場の中、日本人が必死になって声をあげている姿を見て自分なりにものすごく反省しました…
    つい1年前はテレビの前だけれども手に汗かきながら、チャンさんばりにガッツポーズしてたのに、この位置に慣れてしまってたんですね。
    今日のMVPは個人的にはあの日本人です。
    今季最後の試合になるかも知れませんが、フェデラー戦は熱く応援したいなって思います。

      引用  返信

  • どちらに転んでもおかしくない、内容的にも好試合でした。
    第3セット第7ゲーム30-40からのスーパープレー。
    そこからのキープ
    あの1ポイントが勝敗を分けましたね

    ロジャージョコ戦は、ロジャーの素晴らしいプレーにジョコが圧倒されましたね
    立ち上がりは錦織戦同様、ジョコの調子は良かったように感じました。
    ただ、ロジャーのプレーがジョコの調子を段々と変えていきましたね

    一度はブレイクを許しましたが、サービスゲームの内容が素晴らしかったです。
    あれではジョコビッチも自分のサービスゲームを絶対に落とせないというプレッシャーを感じていたことでしょう
    そのプレッシャーがUEに繋がっていたように思います。

    どちらのセットもロジャーからのサーブという点も、フェデラー優位に働きました。

      引用  返信

  • 祝!勝利(´V`)♪

    下団さんのコメントに同感です
    ジョコビッチも苦笑してたほどフェデラーが素晴らしいプレーでした…でも圭クンもいい流れが来ているから体当たりで思い切って試合に望んで欲しいと思います!fight!

      引用  返信

  • フェデラーすごいですね!SF進出確定ですよね。
    試合見れませんでしたが見たかったな。
    フェデラーはSF進出確定で、圭との試合はリラックスして“楽しみ”にくるでしょうから、
    SF進出望み薄の圭も、もうここはエキシビくらいの気持ちで
    おおいにお客さんを湧かせるような試合をしてほしいです!
    案外そうやって楽しんだ方がいいような気がします。
    テニスを心から楽しんでもやもやとお別れしてほしいな。

      引用  返信

  • 間違えて「ランキング試算」のほうに投稿してしまいました。
    ごめんなさい。

      引用  返信

  • スペインのマルカ紙のコメントを読んでいたんですが、
    もちろん圭がロジャーに勝つ可能性は低いというのが支配的だけど
    とにかく錦織圭は良くも悪くも予想不可能な選手と思われていて
    ちょっとにやりとしてしまいました。
    自国の選手だと見方が厳しいものになりがちですが
    圭のそういったキャラクターが世界中の
    テニスファンを楽しませていると思います。

      引用  返信

  • みなさんの情報をもとに錦織の成績主体でまとめてみました。

    ①錦織が2-0で勝った場合、ベルディヒがジョコビッチに勝てば、勝率よりフェデラー、錦織のSF進出。ジョコビッチがベルディヒに勝てば、セット取得率よりフェデラー、ジョコビッチのSF進出。

    ②錦織が2-1で勝った場合、①と同様。

    ③錦織が1-2で負けた場合、ジョコビッチがベルディヒに勝てば、勝率よりフェデラー、ジョコビッチのSF進出。ベルディヒが2-0でジョコビッチに勝てば、勝率よりフェデラー、セット取得率よりベルディヒのSF進出。ベルディヒが2-1で勝った場合、勝率よりフェデラー、セット取得率よりジョコビッチのSF進出。

    ④錦織が0-2で負けた場合、ジョコビッチがベルディヒに勝った場合、勝率よりフェデラー、ジョコビッチのSF進出。ベルディヒが2-0でジョコビッチに勝った場合、勝率よりフェデラー、セット取得率よりベルディヒのSF進出。ベルディヒが2-1でジョコビッチに勝った場合、勝率よりフェデラー、セット取得率よりジョコビッチのSF進出。

    長文になりましたが、どの場合を考えても錦織がフェデラーに勝って、ベルディヒがジョコビッチに勝つ以外に錦織のSF進出はありません。昨日の敵は今日の友ではありませんが、錦織とベルディヒを応援しましょう。もし錦織がフェデラーに勝ったら寝ずにベルディヒ戦を応援しましょう笑。

      引用  返信

  • 上のコメントですが、錦織2-0で勝ち、ジョコビッチが2-1で勝った場合は、セット取得率ではなく対戦成績でジョコビッチがSF進出になります。

      引用  返信

  • いつの間に追加されたのかもう知ってる人もいるかもしれませんが、ATP公式に”Trends and Insights”なるページが追加されてバーチャルリプレイや試合中に見れるプレイスメントの統計情報が見られるようになってました。
    リプレイは直近のしか見れないようですが色々眺めてるだけでも楽しいのでまだご覧に鳴っていない人は是非。

    http://www.atpworldtour.com/en/scores/current/barclays-atp-world-tour-finals/605/trends

      引用  返信

  • 残念ながら、どう贔屓目に見ても、明日の対戦でジョコビッチとフェデラーが共に負けるとは思えません。
    ただ、勝ってシーズンを終われる選手って、そうそういないはず。
    是非とも勝って終わって欲しいものです。

    ま、去年の全米みたいなこともあるから、絶対とは言えませんが

      引用  返信

  • 何はともあれ、この1勝は大きいと思います。本当によかった。正直言ってBerdychにはお歳暮贈らなきゃという感じです-1stサーブはちっとも入らず、大事なところでミスをしてくれたし。。。でもこれで圭ももやもやが吹っ切れて、Federer相手に思う存分、変幻自在の彼本来のテニスをしてくれるのではと期待しています。SFに行けるかどうかよりも、圭には子供の時からのあこがれの選手との対戦を思う存分楽しんで欲しい!

      引用  返信

  • 鼻血池現地特派員カルバンより第二弾です。
    2セット目1ゲームをブレークできて少しできた心の隙間を突かれ? 2セット目は取られたものの、
    3セット目はしっかり切り替え、良いところでギアを上げ、勝ち切れました。
    復活を期待させる大一番を見れたと思いました。

    以下小ネタです。
    ・バックさんがおっしゃたとおり、会場の錦織応援はさらにヒートアップしていました。
    ニィシィコオリィと鳴物入りチャントもあり、ミニデビスカップ状態です。
    ・でも会場全体で一番めだっているのはスイス応援団です。赤と白のナショナルカラーのお揃いウェアで
    団体行動。朝からレッツゴーロジャーレッツゴーと叫びながらモール内を行進。1列前の席の
    スペイン人おばさま4人組はロジャーのお面を被って錦織戦を見てました。
    夕方5時には夜のゲーム観戦の列ができたのですが、フェデラーの帽子をかぶったシティのエリート銀行員風紳士達も登場、本当にたくさんのファンから愛されているフェデラーを実感。私も大ふぁんなのでうれしかったです。
    ・ベルディヒはテレビで見るよりイケメン。体全体を使った綺麗なフォームです。練習も見ましたが、
    そのままテニス練習のビデオにしてもいいくらいのオーソドックスな打ち方でした。
    拙いレポートですが、フェデラー戦もがんばります。

      引用  返信

  • MIYAさん
    仕事でずっとチェック出来ませんでしたが、早速お教えいただきありがとうございました。

      引用  返信

  • カルバンさん、貴重な現地レポ、ありがとうございます!ヽ(・∀・)ノ
    圭も、このメンツに混じって、なかなかの人気者で、めっちゃテンション上がります!p(^-^)q
    ようやく、圭本来のテニスを取り戻しつつあるので、明日のロジャー戦はチョー楽しみですね~!!!(≧▽≦)♪キャー
    生で応援できるなんて、まさに至福の時を過ごせますよ~!(//∇//)♪ウフフ♥

      引用  返信

  • 現地特派員カルバンさん

    第二弾、有難うございます。
    小ネタもオモロイですう。
    やはり、ベルディヒはイケメンですよね〜。本物の方が良いのか!むきゃっ(≧∇≦)
    第三弾も期待してます😊

      引用  返信

  • あ、いかん。イケメンにうっとりするだけじゃなく、私もお歳暮贈っとかなきゃ🎁

      引用  返信

  • MIYAさん
    朝のコメントは、もちろんジョークです(^_-)

    フェデラー凄かったですね。第2セットは圧巻でした。このロンドンの遅いコートでは、絶対にジョコビッチが勝つだろうと自分は思ってました。フェデラーファンの皆様、ごめんなさいm(__)m
    素晴らしいサービスとリターンのアタックにビックリしました。

    ジョコビッチ、錦織戦のようなプレーを何試合も続けられたら、ロボットかサイボーグの世界です。人間で良かったです。本当に。

    夕方のニュースで、ラケット折れても心は折れずというタイトルでファイナルセットの7G目を取り上げてました。このタイトルにまた感動です。本当に心折れずに勝ちきってくれてありがとう!
    本人も楽しみな明日のフェデラー戦は、超攻撃テニスを見たいです。
    メッチャ楽しみです♪♪

      引用  返信

  • 昨日の試合、とりあえず勝ててよかったです。
    ただ、何も変わってないなという感じでした。ブレイクポイントでのミス、チャンスボールミス、2セット途中からの自滅的な感じ。相手のミスに助けられた結果だったなという感じでした。やはりトップ4くらいとその下は差があるなって感じがします。少なくともビッグ4なら第3セットの錦織選手には勝ってたと思います。まあベルディヒももちろん強い選手ですが。。6位にかったのは確かに素晴らしいけど本人同様さらに上を目指してる錦織圭選手に期待してるのでそう思ってしまいました。

      引用  返信

  • tamtamさんのおっしゃる通り、手放しで喜べない勝利であることは確かですが、その辺りは多かれ少なかれ皆さんも認めているところだと思います。
    それでもベルディヒ戦は苦しみながらもなんとか勝ちきったというところに大きな価値があったのだと思います。
    ここのところ大事なところでポイントを取りきれず勝ちを逃す傾向がありましたので、これでようやくトンネルを抜けられるかもしれないという希望が感じられた試合だったと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。